速報 2014年4月

4月30日
▽[食肉輸入通関・3月]牛、鶏は前年割れ、豚は前年比4・1%増
▽[メキシカンビーフツアー]対日輸出意欲高まる牛肉産業(1)
▽【農水省・春の叙勲】瑞宝中綬章に日本食肉格付協会の金井会長
▽【厚労省・春の叙勲】旭双に東京食肉組合の河合稔副理事長ら
▽【農水省・春の褒章】黄綬褒章に柏篤氏(畜産業)など
▽【厚労省・春の褒章】黄綬に山形県食肉公社の伊藤氏、畜産業の多田氏
▽[牛肉輸入通関量・3月]米国F大幅増も全体では1割減
▽マックスアグロ社が2農場を買収しチリ第2位のと畜加工工場へ
▽林大臣が5月5日から仏で和牛の魅力を発信するレセプション
▽銀座初音、日山銀座店が松屋銀座地下にリニューアルオープン
▽[豚肉輸入通関・3月]冷蔵2万5千t弱、冷凍微減の3万7千t
▽【関西の輸入副生物現物相場】C、Fとも相場は引き続き堅調
▽ステーキの宮でサーロインステーキフェアを期間限定で開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F売り玉無し、C輸入高で唱え再値上
▽【関東の国産豚肉現物相場】C枝高で高値、F買い手市場で売無し
▽ダイエー、老朽化した都市圏の50店舗を今期中にリニューアル
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]26年3月分の食肉輸入通関実績(1)

4月28日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]5月牛生産微減、豚3%減、輸入大幅減
▽自民外交合同会議、外務省から日米首脳会談、日米共同声明の報告
▽新マルキン事業肥育牛1頭当たり生産者積立金は肉専1万8千円
▽TPP農産物交渉合意のカギ、豚肉差額関税制度の行方と選択カードは
▽プリマハムが26年3月期の連結業績予想を上方修正
▽林農相、日米首脳会談で「日米間の重要な懸案の道筋を確認」
▽毎年恒例の神戸ミートフェアが5月3〜6日の大型連休中に開催
▽協同飼料が26年3月期の連結業績予想の経常損失を下方修正
▽加工協会、ハム組など3団体合同役員会、今総会提出議題決議
▽(株)タイガーカワシマが「AQUA WASH」シリーズを新発売
▽USDAが感染が拡大するPEDに追加対策、発生報告求める
▽[企業倒産]食肉加工品・食肉卸N.Y.C(栃木)自己破産へ
▽コーデックス連絡協が5月19日、食品汚染物質部会の報告など
▽[外食産業市場動向・3月]FRが全体を牽引、焼肉は2ケタ増
▽阪急百貨店を中国に出店、4年後の2018年春の開業を目ざす
▽【東京食肉卸売市場】豚は休市多く買いなら高値、牛は連休用買付で高値
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合い弱まる、豚は連休明けまで強い
▽[人事異動]ライフコーポレーション—5月1日付
▽「イオンモール蘇州呉中」オープン、中国でのグループモール13施設目
▽食安委が微生物・ウイルスなど合同専門調査会を5月12日に開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日

4月25日
▽豚卸値が30年前の高値、病害と頭数減や在庫減と輸入厳格化影響
▽日米首脳会談、TPPは閣僚級協議を継続することで一致
▽ホクレンの社会・地域貢献活動の実施、統一ロゴマークを設定
▽改良増殖目標策定に向け5月から畜種別研究会、年度内まとめ
▽県産黒毛和牛を米国へ—熊本畜産流通センターが第一陣の出発式
▽鳥インフルエンザ疫学調査チームが第1回検討会を開催
▽「オージー・ビーフ&ラム トレードショー」を東京、大阪で開催
▽CGCがPB牛「ブラックキャニオン」強化、豚は安定供給図る
▽韓国とカナダがFTA締結で合意、牛肉は15年かけて関税撤廃
▽13年の豚肉生産量は前年比4・4%増の128万トン—メキシコ
▽エバラの新社屋5月7日から稼働、新しい連絡先など決定
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需給依然緩まず、堅調相場は当面続く
▽【ブロイラー現物相場】国産正肉は上げきらず大型連休突入
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]米国における豚流行性下痢(PED)の発生状況
▽[資料]カナダにおける豚流行性下痢(PED)の発生状況

4月24日
▽日米首脳会談直前まで交渉継続、党及び国会決議厳守に赤信号
▽日本ハム桜姫スペシャルナイター、札幌では豚肉や牛肉も予定
▽[POSランク3月ソーセージ]前月に続きシャウエッセン首位
▽JA全中の萬歳会長がTPPの国会決議実現求め、林農相に要請
▽第2回加古川食肉公社牛共励会、最優秀賞はヒライ牧場生産牛
▽兵庫の物産品「五つ星ひょうご」PR冊子の配布が開始される
▽食料自給率目標、現行の50%を下方修正へ—農水省
▽セントラルフーズが「まーさんブランドパートナーシップ協定」
▽名人会の最優秀賞は玉置さん、キロ2324円でコシヅカが購入
▽イズミが「イズミ広島物流センター」(仮称)を建設
▽東京冷蔵倉庫協会が総会、3人の副理事を新任、協会法人化検討
▽日本ハムが「プレミアム ピッツァ」2品を同時発売
▽中国がブラジル産トウモロコシの輸入解禁、輸入先の多角化図る
▽13年第4四半期の牛と畜頭数は3四半期連続で過去最高—ブラジル
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ソーセージ製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

4月23日
▽全国家畜衛生主任者会議を開催、鳥インフル、PEDで情報共有
▽畜産ネットワークが自民党の石破幹事長に畜産守り抜く緊急要請
▽熊本鳥インフル原因ウイルスの全ゲノム配列を解読、韓国と同一
▽林農相、TPP日米協議について「まだ隔たりは埋まっていない」
▽八重山新食肉センター完成、供用開始に先立ち20日に落成式開催
▽伊藤ハムがユニセフのタンザニア支援に寄付し贈呈式
▽米国カリフォルニア州からの生きた家きんを輸入停止
▽PED発生が33道県363農場に、宮城県で発生を確認
▽大阪・南港市場がPED感染拡大予防のため再度消毒体制を強化
▽熊本県高病原性鳥インフルエンザ疫学調査チーム検討会が23日に
▽日格協が4月から、英語版「牛枝肉格付結果証明書」500円で発行
▽MLA「豪州産牛肉 マイスタープログラム」発足、選抜者5名決定
▽日本ルナ「さくさくパン×ドライフルーツヨーグルト」
▽パルマハム協会が13年需給量データ、日本へは10万2千本輸出
▽[JSA2月]消費税前の駆け込みで加工食品伸長
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米品薄高、豪連休前唱え値下げず
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】連休前で米・豪とも強含みか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

4月22日
▽[食肉通関速報・3月]EUの輸入通関量は前年比23・4%増
▽[輸入検疫速報・3月]肉類の検疫量は前年比0・8%増
▽PED1道31県353農場で発生も総生産量に占める割合は少量
▽牛総数2・5%減で394万頭台、2カ月連続の減少—個体識別
▽全中が日米首脳会談を前に国会決議の実現を求める緊急集会開催
▽[POSランク3月ハム]2、3位に日本ハム「彩りキッチン」
▽[加工品仕向肉量・2月]3万トン超えも0・8%の微増
▽[JCA・3月] 食料品全部門で前年上回る、畜産6・1%増
▽「厚み・重量・形状」のすべてを均一化するポーションカッター
▽JF次期会長に、モスフードの櫻田社長が内定
▽【関西の輸入副生物現物相場】F全体的に強もちあい、C一段高
▽福田海はなぐりまつり会(岡山)2014年度畜魂祭開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F玉無高唱え、C輸入高で唱え値上げ
▽【関東の国産豚肉現物相場】 C枝高で高値、Fヒレ等除き上げ
▽横浜市場のミートフェア、遠山牧場遠山裕泰氏が和牛の名誉賞
▽JA全農が世界卓球の冠名称協賛通じ、国産農畜産物PR
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]平成26年春の大型連休時での業務日程

4月21日
▽TPP日米協議が大詰め、牛・豚とも大幅関税引き下げ阻止焦点
▽熊本鳥インフル、発生状況確認検査で陰性、H5N8亜型を確認
▽[鶏肉輸入予測数量]4月7%減、5月1割減でタイ産700トン
▽25年度第4四半期肉用子牛補給金は交付なし—農水省
▽2月も3・9%増と大きな伸び示す—食肉加工品生産量
▽プライベートブランド商品の製造者記載義務化へ—消費者庁
▽食肉等の生食に関する調査会、生食に係る対応方針案を提示(下)
▽〔社告〕新刊発刊のお知らせ 2014数字でみる食肉産業
▽JA飛騨ミート畜産流通フォーラムに200人が出席して挙行
▽[配合飼料生産量・2月]生産量、出荷量ともに前年割れ
▽【東京食肉卸売市場】豚は連休控えじり高、牛は連休用買付で高値か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は消費好調で強気、豚は出荷不安で高値続く
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成26年2月分)
▽[社告]2014数字でみる食肉産業

4月18日
▽日豪EPAで牛内臓、豚肉が低税率に、関税割当導入で一定の歯止め
▽食肉等の生食に関する調査会、総論賛成も取りまとめは次回(上)
▽スターゼンと林兼の業務提携「成長戦略の一環」と中津浜社長
▽畜産ネットワークが与党議員らに国際交渉から畜産守り抜く緊急要請
▽対ホークス戦で「日本ハム桜姫スペシャルナイター」実施
▽飛騨ミート共進会、最優秀賞は単価1万6480円で肉の匠家が購買
▽4月の全国平均小売価格、全品目で前月を上回る—農水省
▽新会長に永谷武久氏を選出—滋賀食肉三水会が通常総会
▽ユニーGの会平成26年度定時総会に700社・1400人が出席
▽24日に26年度第1回畜産部会、飼料や消費・安全関係など議題
▽柿安が店舗改装促進、カキの養殖開始し素材の調達・物流を整備
▽米国農務省、13/14年度のトウモロコシ輸出見通しを上方修正
▽【関西の輸入牛肉現物相場】月末に向けて相場は引き続き堅調
▽食品産業景況感は11・2ポイントの大幅改善—公庫調査
▽【ブロイラー現物相場】大型連休に向けて強基調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]日豪EPA畜産物関係の合意内容

4月17日
▽[USDA需給予測・4月公表]ブロイラーを除き減産傾向
▽スターゼン、林兼産業の業務提携で両社長による調印式行われる
▽高病原性鳥インフルエンザ発生農場等の防疫措置の完了—熊本県
▽家畜改良センターが牛トレサビ法に基づく届出システム機能拡充
▽3月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽平成25年冷凍食品国内生産は過去最高の155万85トンに
▽ポーランドからの輸入牛肉「健康影響無視できる」審議結果承認
▽田村厚相、鳥インフル「人にうつらないよう万全の対応する」
▽[POSランク2月その他]共栄食肉がワンツーフィニッシュ達成
▽JA全中がTPPに関する緊急全国要請集会を21日に開催
▽サミットの新所沢センターが稼働、60店舗に対応可能
▽[人事異動]福留ハム(4月15日付)
▽ジェトロが輸出拡大に向け、ハラールなどの調査結果を報告(下)
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

4月16日
▽熊本県の高病原性鳥インフルエンザの疑いについて患畜と確認
▽林農相、鳥インフルについて「早期の封じ込めに全力を挙げる」
▽と畜の際のスタニングを義務付け、宗教的反発も—デンマーク
▽竹岸食肉専門学校101回入学式、流通、食肉業界から19人が入学
▽フジの26年2月期連結決算、精肉部門は売上高前期比103%
▽伊藤ハムがタンザニア支援で1102万円をユニセフに
▽ジェトロが輸出拡大に向け、ハラールなどの調査結果を報告(上)
▽エー・ピーカンパニーが6次産業化事業体カゴシマバンズに出資
▽マリンフーズが「野菜とあえる珍味シリーズ」新発売
▽【関西の輸入副生物現物相場】米国産チルド引き続き強気の展開
▽[POSランク2月洋総菜]日本ハム「グルメイドステーキ」5位に
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米品薄高、豪ロインや焼き材強含み
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】前週並みで米・豪とも強含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

4月15日
▽熊本県の肉用鶏農場で高病原性鳥インフルの疑似患畜を確認
▽鳥インフルの防疫措置状況、県内養鶏場への感染拡大は見られず
▽鳥インフルで緊急関係閣僚会議、各省の連携、徹底防疫を確認
▽売上高1692億5300万円で増収増益—エスフーズ
▽米国の3月1日豚総飼養頭数6289万9千頭、前年比3・3%減
▽農水省が自治体や関係団体向けに鳥インフルエンザに関する通知
▽「佐賀牛」など県産和牛約100頭展示、一ノ瀬畜産が産地即売会
▽木原食肉生業が来年3月に本社工場を新設移転、益城町と立地協定
▽日本公庫が鳥インフルに関する相談窓口を熊本支店、本店に設置
▽ライフの26年2月期決算は増収増益に、畜産は2・1%増
▽天満屋ストア2月期決算、全体では苦戦するも畜産は4%増
▽ジビエに関心を持つ人が全体の9割以上—地域環境計画が調査
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F強含み、C強含みで来週は上げか
▽【関東の国産豚肉現物相場】C需要の割に高値、F高値変わらず
▽[企業倒産]食肉卸売の㈱大陸(鳥取)が破産手続き開始決定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]鳥インフルエンザの発生から防疫措置終了までの流れ
▽[資料]家きんの高病原性・低病原性鳥インフルエンザの発生状況(2012年以降)

4月14日
▽日豪EPAは〝レッドライン〟—自民合同会議でTPP決議まとめる
▽林農相、日米協議は「双方の立場には依然として距離感がある」
▽国益を守り抜く会、森山会長「決議守る原点忘れてはならない」
▽乳肉水産食品部会でリステリア・モノサイトゲネス対応方針示す
▽スターゼンと林兼産業が業務提携、食肉・加工食品の共同開発など検討
▽米・メリーランド州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止
▽日清丸紅が新ロゴ導入、「ハーブ村」Webサイトもリニューアル
▽伊藤ハムが大阪で「グランドアルト」体験イベント実施
▽東京食肉市場、台湾向け牛肉輸出の希望施設を調査・説明会開催
▽中畜が「畜産施設機械ガイドブック」を刊行・発売
▽国内ブロイラー産業の競争力向上目指す—中国・ブロイラー改良計画
▽吉野家HD決算は増収増益、安部会長が取締役を退任
▽マルエツ決算は小売業増収増益、次期売上高は2・4%増
▽[POSランク2月中華総菜]日本ハム「中華名菜八宝菜」首位奪還
▽【東京食肉卸売市場】豚は頭数如何で強もちあいか、牛は保合か強い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛・豚とも高値続く、全国的な出荷減影響
▽農業経営の再生可能エネルギーに高い関心—下半期農業景況調査
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]中華総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

4月11日
▽13/14年度の穀物期末在庫量は前年比8・5%増に上方修正
▽日米TPP会談、2日間に渡る協議も大筋合意に至らず
▽CABが美味しさと安定した規格牛肉で、ブランドセミナー開催
▽米久の26年2月期連結業績は増収増益、加工品事業は大幅増
▽イズミヤ26年度2月期決算、減収減益も巻き返しに意欲
▽サイゼリヤ中間決算は大幅な減益、通期の経常利益を下方修正
▽東武ストア新社長に丹羽専務、2月期連結売上高は1・6%増
▽JDBP第1回技術認定は小川、もりやす等4社、14年ツアー募集
▽日本ハム「濃厚ブリオッシュのフレンチトースト」を新発売
▽[POSランク2月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!」首位守る
▽[人事異動]農水省消費・安全局(2)(4月1日付)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】月末に向けてはジリ高、先高感強い
▽厚労省が「食肉等の生食に関する調査会」を17日に開催
▽15日に食安委、ポーランドからの輸入牛肉についてなど議事
▽【ブロイラー現物相場】国産、輸入ともに強気配続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]ベトナム向け輸出食肉登録施設(2)
▽[資料]焼き豚製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

4月10日
▽新マルキン2月補てん、13カ月連続で交雑と乳用の2畜種対象
▽養豚経安対策事業、25年第1〜4四半期の補てん金概算払なし
▽日本ハムファクトリーが70億投じ、茨城に新工場棟を竣工
▽メニュー表示を考える情報交換会開催、JFが相談センター設置
▽25年度「食肉に関する意識調査」—日本食肉消費総合センター(3)
▽柿安本店の26年2月期決算は減収減益、精肉事業は好調
▽マックスバリュ平成26年度2月期決算、異業種とシェア争い激化
▽欧州委員会、アフリカ豚コレラに市場措置を発動
▽ニチレイフレッシュ役員体制、執行役員畜産部長は冨樫氏
▽精肉の国産志向顕著、牛豚鶏ともに前回調査より上昇—JC総研
▽[人事異動]農水省消費・安全局①(4月1日付)
▽[企業倒産]養鶏の九州孵卵(福岡)が破産手続き開始決定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]ベトナム向け輸出食肉登録施設(1)
▽[資料]26年2月分の食肉輸入通関実績(5)


4月9日
▽日豪EPA交渉が大筋合意、牛肉はC、Fとも段階的に関税削減
▽林農相、「今後の経済協定交渉でも豪州との交渉で培った経験生かす」
▽ベトナム向け牛肉、豚肉等輸出施設の登録完了—農水省
▽農水省がPEDでウイルス拡散防止、ワクチン安定供給対策強化
▽26年度の51人が入学、小野学生が代表して努力を誓う—食肉学校
▽日豪EPA交渉の大筋合意受け、全中・萬歳会長、MLAが談話
▽25年度「食肉に関する意識調査」—日本食肉消費総合センター(2)
▽[鶏肉需給動向・2月]出回り量2・2%減、生産、輸入量も減少
▽川口市場で「ほほえみ牛」研究会、ニイチクと石井が大賞牛落札
▽伊藤ハムが大阪で「グランドアルト体験イベント」を開催
▽イズミの26年2月期決算は増収増益に、畜産も好調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米品薄高、豪焼き材など強含みに
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米さらに上げ、豪2品目上げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]日豪EPA交渉における牛肉分野の合意内容

4月8日
▽[全国の食肉推定在庫・2月]牛・豚・鶏肉とも減少傾向強まる
▽日豪首脳会談で牛肉関税率決着か、撤廃でなく税率引き下げ対応に
▽林農相とロブ貿易・投資大臣が日豪EPA協議、合意は持ち越し
▽[牛肉需給動向・2月]出回り量9・7%増、生産は減少
▽日本ハムが「長期肥育イタリアポーク」を本格的に輸入販売
▽米・デラウェア州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止
▽[豚肉需給動向・2月]出回り量3・4%増、生産量は微増
▽TPP日米協議で大江首席交渉官代理とカトラー代表代行が協議
▽伊藤ハムが「ポールウインナーサイト」をリニューアルオープン
▽農水省がブランド戦略展開支援、「戦略的知的財産活用マニュアル」策定
▽【4月の市況予測】素畜
▽農水省が酪肉近基本方針、家畜改良増殖目標見直しの意見を募集
▽【関西の輸入副生物現物相場】米国産C一段高、当面は強気の展開
▽農水省が22日に「26年度 全国家畜衛生主任者会議」を開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F強含み、Cコスト高玉で強気変わらず
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cロースとバラ除き強気、F高値変わらず
▽ロシア政府が7日以降、豪州産牛肉の輸入停止を発表
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日

4月7日
▽食肉産業展銘柄豚・鶏コン、最優秀賞は広島もち豚、肥後のうまか赤鶏
▽25年度「食肉に関する意識調査」—日本食肉消費総合センター(1)
▽スターゼングループが入社式、中津浜社長が新入社員71人に祝辞
▽林農相、豪州ロブ大臣との会談「期限を決めて交渉することはない」
▽[人事異動]東京都中央卸売市場食肉市場(4月1日付)
▽京都肉牛枝共で京都丹波牧場の平井和恵さんが知事賞、三嶋亭落札
▽ちくさんフードフェア14開催決定、10月11・12日に食肉流通Cで
▽ファミマがUSMEF協力で8日から「ビーフフェア」第2弾
▽24年度の食品産業廃棄物等の年間発生量は1916万トン
▽【4月の市況予測】鶏肉・内臓肉
▽食の安全・安心財団が9日にメニュー表示について意見交換会
▽ブラジル鶏肉連合とブラジル豚肉生産輸出業協会が統合を発表
▽[人事異動]厚労省監視安全課(4月1日付)
▽【東京食肉卸売市場】豚は前半強く後半下げか、牛は花見需要期待
▽【大阪市食肉卸売市場】牛消費回復で強気、豚はPEDもあり高値
▽[企業倒産]丸共精肉店(島根)破産手続き開始決定
▽「ステーキのどん」「フォルクス」メニュー改定、ハンバーグ増量
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]26年2月分の食肉輸入通関実績(3)
▽[資料]26年2月分の食肉輸入通関実績(4)

4月4日
▽全中等が日豪EPA交渉で、国会決議実現求め700人緊急集会
▽JA全中萬歳会長が5カ年計画の営農・経済革新プランを発表
▽[豚肉調製品輸入通関2月]シーズンド1万1699t、9%増
▽[畜産物卸売価格・3月]全国豚と畜頭数は前年同月比3・1%減
▽直売所ぴゅあ相模原店が20日に開店、肉と総菜にこだわり
▽リステリア・モノサイトゲネスについて11日に乳肉水産部会
▽日本ハム「おうちで朝カフェを楽しもう!」キャンペーン展開
▽大江主席交渉官代理とカトラー代表代行が7日から東京で協議
▽[人事異動]農水省生産局(3)(4月1日付)
▽福岡フェア、肉牛は佐賀の木場さん、肉豚は永渕畜産が最優秀賞
▽[人事異動」農水省生産局(4)(3月31日付)
▽[人事異動]全酪連(4月1日付)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】国内需要緩んでも外貨高で相場堅調
▽平和堂2月期決算は3年連続増収増益、純利益は過去最高に
▽群馬県食肉卸売市場人事、管理部長に鹿子島慎治安全対策室長
▽[企業倒産]食肉卸の半田港食品(大阪)自己破産申請へ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成26年3月)
▽[社告]日刊食肉速報/年間購読申込書

4月3日
▽世界につながるにっぽんの食肉テーマに「2014食肉産業展」開幕
▽2月牛肉輸出、前年比62%増、単価6687円で前月より10円下げ
▽3月豪州産対日輸出、牛肉2万2613トン、C1万776トン
▽PED全国会議で飼養衛生管理基準徹底を再確認、愛媛で疑い事例
▽消費者庁が食品表示に関する景品表示法上の考え方を成案公表
▽日豪EPAの国会決議実現に向けた緊急全国要請集会を3日に
▽[ソーセージ輸入通関・2月]米国好調な伸びを確保
▽[鶏肉調製品輸入通関・2月]2・5万トン台と低い水準に
▽【4月の市況予測】輸入牛肉・豚肉
▽スーパーのアークスとベルグループが統合、東日本拡大基盤に
▽バーガーキングの新商品発表会で村尾社長が会見を行う
▽[人事異動]農水省生産局(2)(4月1日付)
▽[調理食品支出金額・2月]焼鳥、ハンバーグ等が増加に転じる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[社告]日刊食肉速報/年間購読申込書

4月2日
▽26年度SGトリガー数量告示、冷凍牛肉が大幅に増加
▽EU等が日本産食品への輸入規制を変更、4月1日から施行
▽プリオン専門調査会の専門委員に堂浦、中村、福田、真鍋が新任
▽日本ハムが六本木にシャウエッセントラベルカフェ開店
▽ニッポンハムグループの入社式、444人の新入社員に訓示
▽シンガポール、NZ向け牛肉輸出に必要な衛生証明書の発行開始
▽香川でPEDの疑い、長崎、三重、埼玉で陽性確定、全国17県に
▽ORA正会員200社が、4月から店頭で加盟店シールを掲示
▽伊藤ハムグループ入社式、堀尾社長が新入社員に4つのお願い
▽京都食肉市場㈱が新体制で発足、京都副生物協同組合との統合で
▽[人事異動]農水省生産局(1)(4月1日付)
▽プリマハムが入社式で、松井社長が新入社員にメッセージ贈る
▽豪州牛肉業界が「いっしょにがんばろう、日本」奨学金制度発足
▽[都内輸入食肉在庫・2月]牛肉は前年比大幅増、豚、鶏肉は減少
▽[人事異動]農畜産業振興機構—4月1日、3月29・31日付
▽【関西の輸入副生物現物相場】F基調強いが横ばい、米国Cジリ高
▽ハム・ソー技能検定合格者発表、合格率は1級42%、2級38%
▽[関東チルド輸入牛肉現物相場] 米品薄高、豪焼き材など強含みに
▽[関東フローズン輸入牛肉現物相場]米が5、豪は1品目で上げに
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[社告]日刊食肉速報/年間購読申込書

4月1日
▽[肉豚出荷予測]4月は144万8千頭で前年並、5月は2%減
▽[食肉流通統計・2月]豚と畜頭数は前年比0・3%増
▽中畜が牛肉輸出拡大で報告会、今後の拡大と戦略、活動の方向性探る
▽【鶏肉輸入通関量・2月】ブラジル3万トン、タイからは23トン
▽[官報告示・2月]牛、豚ともにトリガー発動なし
▽日本ハムがシャウエッセンのボイルキャンペーンを4月から展開
▽[食肉家計調査・2月]牛・豚肉支出2ケタ増、加工品量は減
▽[人事異動]スターゼン(4月1日付)
▽[組織変更・人事異動]丸大食品—4月1日付
▽ローソンセミナー関西、夕夜時間帯の強化図る
▽[人事異動]農水省(4月1日付)
▽[人事異動]農水省(3月31日付)
▽[人事異動]公益(社)日本食肉格付協会(4月1日付)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F強含み、Cコスト高玉で気配は強気
▽【関東の国産豚肉現物相場】C全体に下げ、枝相場と輸入玉次第
▽オークワ26年2月期決算はディスカウント店との競合厳しく赤字に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[資料]26年2月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする