速報 2014年6月

6月30日
▽[食肉輸入通関・5月]牛肉は前年比大幅減、豚肉は9・8%増
▽[牛肉輸入通関・5月]前月に続いて4万トン台維持
▽エスフーズが近江牛をEU向けに輸出、7月の予定頭数は17頭
▽改良事業団が総会、農家の技術レベル向上に努力 信國理事長
▽[人事異動]東京食肉市場(株)(7月1日付)大動物部長に鈴木美智男氏
▽[豚肉輸入通関・5月]冷蔵2万7千トン強、冷凍4万5千トン強
▽【役員人事】カーギルジャパン8月1日付
▽農畜産業振興機構が米・豪の農畜産物需給見通しセミナー(上)
▽PED防疫マニュアル策定検討会、次回マニュアルたたき台作成
▽食品への毒物の混入未然防止検討会が報告書を取りまとめ
▽京都食肉市場(株)が第45期定時株主総会開催、全役員を再任
▽【関西の輸入牛肉現物相場】末端は一服、相場は依然強気の展開
▽神戸ポートピアホテルがバーベキューパラダイス、来月1日から
▽【役員人事】ダイショー、中西昌至取締役が常務に—6月27日付
▽【東京食肉卸売市場】豚強含み670円前後、牛が底堅く安定基調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛月替わりで強い、豚買い気強まり強気に
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]26年5月分の食肉輸入通関実績(1)

6月27日
▽全肉生連の総会・静岡大会に全国46都道府県が参加、次期は宮城
▽東京市場が株主総会、営業利益・経常とも近年最高の利益実績に
▽エスフーズの7月の同社初EU向け和牛輸出頭数は84頭
▽【役員人事】南九州畜産興業、垂口康孝氏が常務に—6月23日付
▽カナダビーフの料理セミナー、大宮パレスHが消費者対象で開催
▽TPP交渉会合が7月3〜12日までカナダ・オタワで開催
▽フライングG2本部制に変更、長野・野沢両常務が本部長を兼任
▽[人事異動]農水省(6月25日付)
▽オリジナルビールプレゼントCP—日本ハムが7〜8月
▽【7月の市況見通し】輸入牛肉・豚枝肉(3)
▽食品産業における取引慣行の実態調査(終)—食品産業センター
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ正肉しっかり展開
▽TOSEIがトスパックシリーズシンプルモデル「V—30A」
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]焼き豚製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]延べ人工授精頭数に占める黒毛和種授精牛の割合

6月26日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]6、7月牛と7月豚生産は減少、鶏肉は増
▽乳用牛への黒毛和種の交配第1四半期、全国で前年比4・2%増
▽中央畜産会が総会、新副会長に南波利昭氏、菱沼前副会長は顧問に
▽全国農林水産業・地域の活力創造協議会を7月1日に—農水省
▽MLA、オージー・ビーフ新ロゴ メディア発表会を7月9日に
▽[POSランク5月ベーコン]米久「原形ベーコンブロック」8位に
▽伍魚福が「炭火焼肉たむら」とのコラボでカシューナッツを販売
▽アメリカン・ビーフ サマーキャンペーン「アメリカのごちそう。」
▽食品安全委員会、7月30日に鹿児島で食品添加物に関するリスコミ
▽【7月の市況見通し】牛枝肉・牛部分肉(2)
▽JA全中の萬歳会長が所信表明、信任投票で再選の見通し
▽規制改革実施計画が閣議決定、萬歳会長「自己改革の検討に着手」
▽栃木県畜産公社が定時株主総会、山口社長ら主な役員は再任
▽[外食産業市場動向・5月]全体売上高は3カ月連続で前年上回る
▽銀座ライオン、熟成ステーキなど提供の肉フェス2014を開催
▽ハンバーグの「ハングリータイガー」が東海地区に初出店
▽SFSSが7月13日に東大でカビをテーマにフォーラムを開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]ベーコン製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月25日
▽【7月の市況見通し】(1)6月畜種別の概況
▽牛総数393万頭を下回る、前年比2・4%減—牛個体識別
▽養豚農業振興法の法制化で志澤会長が会見、自給率6割目指す
▽全国肉牛振興基金が総会、遺伝的経済形質活用調査研究等を実施
▽日本ハムが茨城・新工場棟見学会—関西加工記者クラブ招き
▽米国などの流行地域のウイルスと近縁—PED疫学検討会
▽PED発生(22日)、発症6万4千頭増、死亡1万9千頭増
▽横浜食肉市場総会、総取扱金額15%増、新取締役に高橋俊和氏ら
▽横浜食肉市場、豚の内臓価格140円値上げで630円に
▽[役員人事]横浜食肉売参事業協同組合(6月1日付)
▽林農相、活力創造プラン「グランドデザインひとまず完成」
▽ルーマニアでBSEが発生、同国からの牛などを輸入停止
▽林農相が25〜27日まで日越農業協力会合、和牛PRイベント出席
▽岩手県が8月に食のリスクを考えるシンポ、いわちくがパネラー
▽[企業倒産]飼料卸の河内物産(福岡)特別清算開始決定
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米、豪とも弱もちあい続く
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米、豪ともに基調はもちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]国内のPED発生状況(6月22日現在)

6月24日
▽厚労省生食調査会が生食対応案を了承、乳肉水産部会に報告へ
▽6月中の米フィードロット導入は1・6%減の1059万4千頭
▽JA全農MFが株主総会と取締役会を開催、中村哲也氏が取締役に
▽7月3日に第3回畜産部会、酪農・乳業関係について議論
▽地元住民に日頃の協力支援に感謝、全国食肉学校が卒業感謝祭
▽さいたま食肉市場総会、総売上高約93億円、小熊部長が常務取締役に
▽名古屋食肉市場(株)の新社長に角謹平氏が就任
▽[加工品仕向肉量・4月]合計数量は3・7万トンで前年比4%減
▽大阪市食肉市場が株主総会、平成25年度取扱高は8・3%増
▽ALICとUSMEFが北京で定期情報交換会議を開催
▽[JSA5月]相場高で食料品増、GW焼肉伸び畜産8・7%増
▽[JCA・5月]GWや母の日ごちそう需要で、畜産5・5%増
▽13/14年度のトウモロコシ生産量は前年比4・4%減—ブラジル
▽食品産業における取引慣行の実態調査—食品産業センター
▽【関西の輸入副生物現物相場】全体的に強気変わらず、一部MD見直しも
▽とんかつ浜勝が愛知県1号店「イオンモール名古屋茶屋店」出店
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F強もちあい、C需要回復に期待
▽【関東の国産豚肉現物相場】C枝高で部分肉高値変わらず、F保合
▽7〜8月にかけ全国7会場で食品トレサビ導入研修会—農水省
▽日本食・食文化が切り開く健康長寿産業シンポジウムが27日に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日

6月23日
▽3月駆け込み需要の反動で減少か—4月の加工品生産量
▽配合飼料価格安定制度強化案、異常補填に国の負担強化へ
▽全農が7〜9月期の配合飼料価格をトンあたり約800円値上げ
▽林農相、地理的表示保護制度「登録、監視体制の整備を進める」
▽「名人会」肉用牛枝研、最優秀賞は単価2527円でコシヅカ購買
▽「養豚農業振興法案」が参院本会議で可決・成立の見通し
▽PED防疫マニュアルの策定に関する検討会を27日に—農水省
▽日格協が総会、金井会長「牛豚減少の影響受け厳しい年になる」
▽農水省「消費者の部屋」、下半期もさまざまなテーマの特別展示
▽梅の花が生ハム製造など視野にハム加工開始、佐賀県に工房設立
▽JA全農栃木県本部が商談会、県産農畜産物の消費拡大目指す
▽食鳥協会が総会、新会長に佐藤実氏が就任、芳賀会長は退任
▽ケンコーマヨネーズがテキサススタイルのBBQソースを発売
▽【東京食肉卸売市場】豚は高値圏を維持しそう、牛は弱気展開か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛高値で一服続く、豚は先物はさらに高値
▽日本農業法人協会、あるべき農政への農業経営者の政策提言公表
▽[配合飼料生産量・4月]生産量、出荷量ともに前年下回る
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成26年4月分)

6月20日
▽[USDA需給予測6月公表]7月から牛・豚輸出量減、価格続伸
▽全国食肉公正取引協議会総会、任期満了で河原会長ら理事を再選
▽リスコミのあり方に関する勉強会を26日に開催—食品安全委員会
▽[人事異動]農水省—6月20日付
▽茨城県常陸牛振興協会が総会、新会長に川津修氏が就任
▽ホクレン26年度事業計画、担い手対策など生産振興に取り組む
▽株式会社フードリエに—グリコハム株式会社が商号変更
▽[鶏肉輸入予測数量]5月ほぼ前年並み、6月36%増、7月3%増
▽「北海道日本ハムファイターズの応援ごはん」が発刊へ
▽ステーキのどんが、未来の役員発掘狙い「リアル経済大学」開始
▽産地食肉販売会の第1回島根県開催を神戸の森谷商店で実施
▽食品産業における取引慣行実態調査(3)—食品産業センター
▽【関西の輸入牛肉現物相場】先高感も強く相場はおおむね堅調
▽[POSランク5月ソーセージ]日本ハム首位守る、ベスト5不動
▽【ブロイラー市中現物相場】国産生鮮モモ正600円届かないまま
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月19日
▽中畜、ジェトロがベトナムとロンドンで和牛プロモーション開催
▽スターゼングループがEU向け牛肉輸出の第1便出発式行う
▽EU向け神戸ビーフの輸出実施が決定ー輸出業者はエスフーズ
▽[輸入検疫速報・5月]肉類の検疫量は前年比3・8%減
▽[食肉通関速報・5月]EUの輸入通関量が前年比18%増
▽[POSランク5月ハム]丸大「いつも新鮮ロースハム」首位守る
▽食品産業における取引慣行の実態調査(2)—食品産業センター
▽ハンバーグ・ハンバーガー協会が総会、荻野、塩島両氏が理事に
▽介護食品検討会議、提供方法に関するWTが25日に—農水省
▽6月の全国平均小売価格、牛肉は国産、輸入とも前月下回る
▽ミラノ万博・日本館の着工記念式典を開催、工事の無事など祈念
▽豪州政府が14/15年度予算案を発表、農業分野は研究開発に重点
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月18日
▽スターゼングループがEU向け牛肉輸出の第1便出発式行う(上)
▽PED発生(16日)、発症6万6千頭増、死亡2万6千頭増
▽5月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽農水省が梅雨期大雨被害の資金の円滑な融通で農林中金に依頼
▽農水省が食と農林漁業食育優良活動表彰者を7月末まで募集
▽オランダ豚テーブルミート用ポーションカット、開発・販売開始
▽林農相、「中央会制度からの新制度への移行、今後、詰めていく」
▽日仏農政ワーキンググループ、環境保全型農業の相互協力で合意
▽「第2回地場もん国民大賞」候補商品を8月8日まで募集—農水省
▽ミラノ万博の日本館レストランがJFコンソーシアムに決定
▽日本初2つの抗原を混合、1回で投与できる豚用ワクチンを発売
▽[企業倒産]食品卸のヤマムロ(北海道)破産手続き開始決定
▽13年畜産物生産費は飼料費上昇も素畜費低下で減少—韓国
▽動物検疫所がワールドカップ観戦で肉製品の注意を呼びかけ
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米、豪とも唱え保合、焼き材鈍い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米まちまち、豪は基調保合
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]国内のPED発生状況(6月16日現在)

6月17日
▽食品産業における取引慣行の実態調査(1)—食品産業センター
▽スターゼンMPがEUに牛肉輸出開始、英仏独に鹿児島和牛8頭分
▽家畜商の登録免許取得者、25年末現在で4万5857人
▽日本家畜商協が肉用牛担保管理事業で、組合員の参加を奨励
▽25年度大規模肉用牛経営動向調査—農畜産業振興機構・下
▽セントラルフーズのハンバーグなど6品がDLGで金賞受賞
▽世界初、ガラス保存未成熟卵子から子ブタを生産—農研機構ほか
▽缶 詰などのレシピコンテストを開催—日本缶詰びん詰食品協
▽メキシコ、国内のPED発生状況などをOIEに報告
▽牛肉の輸出は増加傾向—NZ一次産業省の需給見通し
▽【関西の輸入副生物現物相場】需給構造に変化なく、相場概ね堅調
▽[POSランク4月その他]プリマハム「ラムスライス」3位に
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F買いは高値、C需要回復に期待
▽【関東の国産豚肉現物相場】C枝高で部分肉高値継続、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]食肉需給の推移
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

6月16日
▽25年の5大食肉総需給量554万3277トン、前年比0・7%減
▽OIEがPEDグループ6月開催、情報と防疫措置の取りまとめ
▽家畜商協総会、TPPは日本の軸ブレず妥協無いー江藤副大臣
▽第1回PED疫学調査に関する検討会、疫学調査の進捗状況など
▽ハム組合東海支部総会、松岡支部長が適正価格呼びかけ
▽グルメ杵屋の2014年3月期決算、うどん、そば業態が好調
▽ベトナム向け家きん肉等の輸出検疫証明書の発行を再開
▽丸大食品が7月から「わんぱく夏活プレゼントCP」を展開
▽米国の豚流行性下痢の発生状況、30州で7111件の発生
▽林農相、農協改革「現在の中央会制度とはかなり違うものになる」
▽25年度大規模肉用牛経営動向調査—農畜産業振興機構・上
▽【東京食肉卸売市場】豚は高値横ばいか、牛はもちあい基調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は端境期で弱め、豚600円台前半
▽第58回コーデックス連絡協議会が7月3日、航空会館で開催
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]米国における豚流行性下痢(PED)の発生状況
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成26年4月)

6月13日
▽7〜9月期配合飼料価格、トン500〜1千円の値上げ検討か
▽14/15年度の穀物期末在庫量は前年度比1・8%増—米国農務省
▽福留ハムが8月1日から価格改定を実施、実質8%の値上げ
▽福留ハムが「創業95周年感謝の集い」、本社別館の新加工センター披露
▽日協食品が23日から本社を中央区豊海町に移転、最寄駅は「勝ちどき」
▽日本畜産副産物協会、本山会長「スピーディに情勢変化に対応」
▽サンキョーミート(株)有明ミート工場がEU向け食肉輸出認定処理施設に
▽[人事異動]スターゼンインターナショナル、社長に入江泰明氏
▽25年度関税割当実績、豚肉発給数量はメキシコ6万、チリ3万トン
▽東京あか毛和牛共励会、ミートコンパニオンが入賞牛4頭を落札
▽稲わら保管に透湿防水の「乾っとシート」—三菱樹脂
▽シェフミートベトナムが、和牛販売に向け輸入ライセンスを取得
▽「朝のフレッシュ」を対象に—伊藤ハムがキャンペーン
▽トリドールの26年3月期決算、主力事業苦戦も海外展開を加速
▽ほっかほっか亭のハークスレイ3月期決算は減収増益に
▽【関西の輸入牛肉現物相場】相場引き続き堅調、需給もタイト
▽[人事異動]農水省—6月13日付
▽都城地域雇用創造協議会が県産豚肉使用「そぼろ油味噌」など開発
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ強もち、輸入玉は年末注視
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]洋総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

6月12日
▽新マルキン4月補てん、15カ月連続で交雑と乳用の2畜種対象
▽仙台牛共進会に70頭が出品、チャンピオン牛をスズチクが購買
▽仙台牛の普及拡大を目的に「仙台牛の集いinTokyo」開催
▽群馬県食肉卸売市場人事(6月9日)新たに境野修一氏が専務に
▽日本輸入食品安全推進協会が定時社員総会、伊藤会長が再任
▽与党の農協改革推進案決定、全中・萬歳会長「真摯に受け止める」
▽グランド体験プレゼントキャンペーン—伊藤ハムが展開
▽札幌で最後のイベント—伊藤ハム・グランドアルト体験
▽PED発生状況(10日)、91万5054頭発症、25万5424頭死亡
▽全農グループ、23日にロンドンでEU向け和牛輸出記念式典
▽農畜産業振興機構と台湾中央畜産会が定期情報交換会議を開催
▽[POSランク4月洋総菜]石井食品「ミートボール」2位浮上
▽ロイヤルホストで夏の定番カレーフェアを17日から開催
▽野村アグリが今月末まで6次産業化優良事例の表彰候補を募集
▽日本飼料工業会、「飼料用米プロジェクトチーム」で飼料用米推進
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]洋総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]国内のPED発生状況(6月10日現在)

6月11日
▽全肉連とJA全農等が「肉の日」事業推進で会合、8月と11月に
▽日本養豚協会が通常総会、役員改選では志澤会長を再任
▽家畜改良増殖目標、肥育期間の短縮、消費者の多様化対応が課題
▽群馬県食肉卸売市場が国内初の上州和牛EU輸出の第1便
▽ウスネ(東京)がタイ向けに輸出される牛肉の認定施設に追加
▽プリマハムが8月からハム・ソーなど商品価格を平均約10%改定
▽CPIがカナダポークセミナー&ランチブッフェ開催、大好評
▽竹田支部長の再選を決める—ハム組合関西支部総会
▽[POSランク4月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が首位に
▽[鶏肉需給動向・4月]出回り量前年比1・6%増、生産量も増加
▽KFC鶏から亭に初めて丼メニュー登場、夏メニュー「赤辛」も
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米、豪とも唱え値維持も一部安値
▽第1回手羽先グランプリ14、グランプリは宮崎県の「手羽先番長」
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米・豪需要軟調から弱気に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]中華総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月10日
▽[全国の食肉推定在庫・4月]牛は前年比3割増、豚は減
▽[訃報]高尾 壽郎氏(スターゼン最高顧問、元副社長)死去
▽厚労省の食肉等の生食に関する調査会が20日に開催
▽北海道食肉事業連が新4役体制でスタート、佐々木会長再任
▽相鉄ローゼンいずみの駅前店オープン、「やまと豚」をコーナー化
▽[牛肉需給動向・4月]出回り量、生産量ともに前年下回る
▽25年外食産業市場規模は2・9%増加し23兆9千億円—JF
▽[人事異動]プリマハム(7月1日付)
▽[豚肉需給動向・4月]出回り量3・9%増、生産量は減少
▽【関西の輸入副生物現物相場】需給タイトで依然堅調、対応は困難
▽[企業倒産]食肉卸の半田港食品(大阪)破産手続き開始
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F買いは高値、C国産高で期待
▽【関東の国産豚肉現物相場】C部分肉高値、F売り玉強もちあい
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]26年4月分の食肉輸入通関実績(6)
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成26年4月)

6月9日
▽新PED対策、今月から検討会開催、9月に防疫マニュアル公表
▽セブン—イレブン専用工場—日本ハムグループ子会社が
▽丸大食品が8月1日から平均10%の価格改定を実施
▽養豚農業振興法案が衆院通過、今国会中の参議院可決目指す
▽関東ハム・ソー総会「食品に軽減税率導入を要望」と佐藤支部長
▽熊本経済連が県産牛計75頭集め枝販促会、杉本本店がGC落札
▽オランダ食肉協会が伊藤ハム、米久、金秀商事の3社に感謝状贈呈
▽兵庫・三田食肉センターのハラール輸出整備、10月竣工をメド
▽林農相、PED防疫対策「防疫マニュアルを共有することが重要」
▽[畜産物卸売価格・5月]豚の全国と畜頭数は129万7千頭
▽【東京食肉卸売市場】豚650円以上も、牛は和牛中心に強含み基調
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛このまま高値、豚は先行き不安で強気
▽農業法人の13年平均売上高は前年比8・1%減—農業法人白書
▽[企業倒産]食肉卸のマルヤマ食品(福岡)自己破産申請へ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成26年5月)
▽[資料]26年4月分の食肉輸入通関実績(5)

6月6日
▽熊本鳥インフル対応を情報共有、初動対応、知事リーダーシップ
▽カナダビーフ産業統計からみるカナダビーフの現状、対日は安定供給
▽チェーン協関西支部の新支部長にオークワ・大桑会長が就任
▽[肉豚出荷予測]PEDの影響で10、11月は前年比6%前後減少か
▽養豚農業振興法案が衆院農水委に上提、今国会中の衆院可決目指す
▽農業資材審議会 飼料分科会が24日開催、飼料中の農薬規格について
▽京都食肉市場施設建替、京都府内産牛肉の輸出認定などに向けて
▽奈良県肉連、奈良生衛組合が総会開催、全役員の留任が決定
▽サトレストランシステムズの26年3月期決算、2期連続で全店舗黒字
▽[豚肉調製品輸入通関・4月]シーズンド等1万4017t、1割強増
▽14年3月の豪州フィードロット飼養頭数は06年12月以来の高水準
▽ALIC、27日に米・豪の農畜産物需給見通しについてセミナー
▽【関西の輸入牛肉現物相場】先高感も強く、堅調相場が当面続く
▽[POSランク4月焼豚]4位にグリコハム「麺好亭 焼豚」
▽【ブロイラー現物相場】国産モモ正肉弱い、ムネは強もち
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]焼き豚製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]26年4月分の食肉輸入通関実績(4)

6月5日
▽4月牛肉輸出、前年比85%増、単価6550円で前月比16円高 
▽伊藤ハムの中元戦略、「伝承」は前年比25%以上が目標
▽[ソーセージ輸入通関量・4月]中国3カ月ぶりに1千トン台確保
▽【鶏肉調製品輸入通関・4月】中国2万トンで大きく回復
▽PED発生状況、82万8118頭発症、22万3317頭死亡
▽東京食肉市場が9日と畜分から豚内臓価格を改定
▽【6月の市況予測】素畜
▽食肉学校が総会、永岡理事長が教育や訓練・研修事業の充実強調
▽JA全中がJAグループ推進協議会を設置、一元的な輸出体制へ
▽農水省が12日、行政事業レビュー開催、予算の支出の実態把握
▽H2Oが新長期事業計画、イズミヤ四條社長が代表取締役に
▽ハットリ・キッズコンテスト出場者募集、テーマは「わが家の朝食」
▽舛添都知事が青梅畜産センター視察、「TOKYOXはおいしい豚」
▽ジェトロ、政府や業界団体と協力して日本産和牛の輸出支援実施
▽20日の流通センター平成26年度研修会、13日まで参加者募集
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]国内のPED発生状況(6月2日現在)
▽[資料]26年4月分の食肉輸入通関実績(3)

6月4日
▽5月豪州産対日輸出、牛肉2万6245トン、C1万313トン
▽伊藤ハム中元ギフト、セットベース前年比3%増目標に
▽全中が規制改革会議の農政改革反発、700農協長が反対決議
▽林農相、JA自己改革案「成長産業化に繋がる改革をまとめたい」
▽井元理事長の再選決める—大阪食鳥組合が通常総会開催
▽OIE総会、PED情報共有、韓国が口蹄疫ワクチン接種清浄国
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用ひな羽数前年比0・1%減
▽[企業倒産]輸入馬肉などの食肉卸の大商(香川)自己破産申請へ
▽【6月の市況予測】鶏肉・内臓肉
▽[調理食品支出金額・4月]調理パン、カツレツ伸長、冷食回復か
▽丸大食品がアクティブソーセージ1万本サンプリング
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米、豪ともコスト高、唱え値維持に
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米・豪ともコスト高の弱保合
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]焼き豚製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]26年4月分の食肉輸入通関実績(2)

6月3日
▽全肉連総会、河原会長以下3役再任、常務4人で遠藤、井並両氏新任
▽国内最大級のと畜場併設カット処理施設が稼働(下)
日本の食肉業界では初めて自動倉庫冷蔵庫を導入
▽日本ハムが今夏の「おススメ」商品について発表
▽プリマハムの2014年中元ギフト、売上は昨年比5%増目指す
▽スターゼンがサマーギフトのラインナップを発表—6月上旬から
▽全業連が第33回総会を開催、石岡会長ほか全員が留任
▽[都内輸入食肉在庫・4月]牛肉は前年比大幅増、そのほかは減少
▽【6月の市況予測】輸入牛肉・輸入豚肉
▽【関西の輸入副生物現物相場】引き続き出回り少なめ、相場も堅調
▽かながわ畜産フードコレクション14に2万人、県産牛豚をPR
▽[人事異動]農水省生産局(6月1日付)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F言い値相場、C需要軟調でもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C枝高で部分肉高値、F売り玉強含み
▽滋賀県食肉生活衛生同業組合らが立命館大学で「お肉の教室」開催
▽6次産業化認定事業件数が今回98件、累計件数は1943件に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日

6月2日
▽国内最大級のと畜場併設カット処理施設が稼働—(上)
スターゼン三沢ポークセンター増築完了で1日2300頭に
▽「ブロック強化」で3%増を目標—日本ハムの中元ギフト
▽今後のPED対策、防疫地域指定とワクチン備蓄、6月中全体像
▽スターゼンMプロセッサー阿久根工場がEU食肉輸出認定施設に
▽日本食肉市場卸売協会が総会、村上進、角謹平両氏を理事に選任
▽[食肉流通統計・4月]豚と畜頭数は前年比3・9%減
▽26年度SG数量、冷凍牛肉3万3千トン増、豚肉等約2万トン減
▽[鶏肉輸入通関量・4月]4万トンに回復、タイは1936トン
▽[食肉家計調査・4月]肉類支出金額は前年比3・2%増
▽日本羊腸輸入組合が総会、川村洋三氏が理事長に留任
▽神奈川県肉連、食肉の共同仕入推進、11月20日の関ブロ盛況誓う
▽神奈川食肉生衛組合、共済の加入強化、関東甲信越協大会に協力
▽「近江牛」生産・流通推進協議会総会、今年度事業計画案など審議
▽栃木県2団体が総会、加賀田理事長、渡邉会長が留任
▽栃木県臓器協同組合が第50回の通常総会を開催
▽林農相、TPPの日米協議再開「日米の隔たり埋める重要な会合」
▽【東京食肉卸売市場】豚650円以上か、牛は荷口により強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値安定か、豚は前週並み相場
▽中畜が新たに8農場を農場HACCP認証農場として公表
▽[役員人事]イズミヤ—5月27日
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする