速報 2014年7月

7月31日
▽[食肉輸入通関・6月]牛肉と豚肉が前年比2割増、鶏肉4割増
▽全肉連が南大阪市場で第2回生食用牛レバー処理技術開発検討会
▽南港市場で信州和牛共励会、最優秀2頭は三岳支場と吉川さん出品牛
▽[牛肉輸入通関量・6月]3カ月連続の4万トンを維持
▽【8月の市況見通し】輸入牛肉・豚枝肉(3)
▽[豚肉輸入通関・6月]冷蔵2万2千トン弱、冷凍4万4千トン強
▽江藤副大臣、豪州で現地牛肉生産・食肉加工場などを視察
▽ジェトロ、香港最大の国際食品見本市に「ジャパンパビリオン」
▽PED発生農場情報、防疫マニュアル策定検討会を8月4・6日に
▽TMは外食向けハンバーグ改良、KS「匠のごちめし亭」シリーズ化
▽[調理食品支出金額・6月]ハンバーグ、調理パン伸長
▽モランボンが1人から楽しめるプレミアムな鍋シリーズを開発
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]26年6月分の食肉輸入通関実績(1)
7月30日
▽[食肉家計調査・6月]全品目で上半期購入量前期割れ、金額は増
▽【2014年下半期の牛価を予測する】(下)
▽カナダポークが盛岡でセミナー開催、60人が参加し理解深める
▽PED発生(27日付)、7月推定死亡頭数4万頭、先月より5万減
▽新潟ポートリー事業協同組合がベトナム家きん肉認定輸出施設に
▽滋賀県家畜商業協同組合が38頭出品し近江牛枝肉共進会を開催
▽「アイカツ!」シリーズ2種をリニューアル—丸大食品
▽【8月の市況見通し】牛枝肉・牛部分肉(2)
▽広島県畜産共進会で田中高志さん最優秀賞受賞、マスカンが落札
▽マクドナルド中間決算は減益、チキン問題で最終加工国など公開
▽日本食肉市場協会が8月22日に第32回経営トップセミナーを開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】現地オファー高値、唱え値先高
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米は高値、豪は旧盆以降不安
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]その他加工肉製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]国内のPED発生状況(7月27日現在)

7月29日
▽【8月の市況見通し】7月畜種別の概況(1) 2
▽【2014年下半期の牛価を予測】(上)上半期を振り返る
▽「長崎和牛」枝共、杉本食肉産業が枝単6千円でGC牛を落札
▽カウボーイ家族、ふんわりガーリッククリームのハンバーグ販売
▽海外吉野屋が中国内陸部初進出、秋には事業会社設立し1号店出店
▽どん、7月29(にく)日は「土用丑の日」
▽[POSランク6月洋総菜]日本ハムがワンツー、ベスト10に6品
▽6月中の米フィードロット導入145万5千頭、飼養1012万頭
▽キッコーマンがグループ力生かした、塩と味噌の豆乳鍋つゆ発売
▽【役員人事】高橋工業(株)(6月24日付)、鳴田氏を取締役に新任
▽【関西の輸入副生物現物相場】外食需要好調さ保つ、相場も概ね堅調
▽永谷園が「お肉マジックひき肉・卵でチキンナゲット」発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F夏の端境期、Cもちあいで特売期待
▽【関東の国産豚肉現物相場】C特売でカタロース上げ、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]洋総菜製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)
7月28日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]7、8月の牛・豚生産は減少、鶏は増加
▽高尾壽郎氏お別れの会が25日に、500人余りが故人偲ぶ
▽カタール向け牛肉輸出の検疫協議終了、衛生証明書の発行を開始
▽林農相、韓国の口蹄疫発生で「都道府県と連携し、適切に対応する」
▽韓国の養豚場で3年ぶりに口蹄疫発生、農水省は都道府県に通知
▽食中毒に関するリスコミを和歌山で9月に開催—食品安全委員会
▽USMEFが大阪で講演&カッティングセミナーを開催
▽西畜グループ枝共、最優秀賞は山崎浩二氏、(株)森田商店が落札
▽全酪連が通常総会・理事会を開催、清家英貴氏を専務理事に選任
▽[外食産業市場動向・6月]売上高4カ月ぶりに減少、大雨影響
▽ミニストップが骨付きハンマーチキンを25日から販売
▽【東京食肉卸売市場】豚は上物600円前後か、牛は強含み基調か
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛もちあい、豚は集荷減で600円台半ば
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]中華総菜製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽中国、香港、台湾、韓国、北朝鮮、モンゴル、ロシアにおける口蹄疫の発生状況(2012年1月以降の発生)
7月25日
▽日本食肉市場卸売協会が情報機能強化検討委員会の報告書まとめる
▽鳥インフルやPED、輸出検疫の現状を報告—家畜衛生部会(下)
▽南港市場で系統農協牛共励会、最優秀牛は宮崎経済連小林農場
▽『オリーブ牛』および新たなオリーブ関連畜産物の賞味会を開催
▽[POSランク6月中華総菜]日本ハム「中華名菜」強さみせる
▽全国学校がマイスター受験者と9月の加工品基礎セミナー受講生募集
▽[食肉通関速報・6月]EUからの輸入通関量が前年比7割増
▽マルハニチロが統合後初の新商品発表、90品で91億6千万円
▽セントラルフーズが販売する「渋谷メンチカツ」をリニューアル
▽モランボン鍋つゆ新商品、しゃぶしゃぶ用20周年で豚しゃぶ追加
▽【関西の輸入牛肉現物相場】焼き材中心に引き続き堅調な相場
▽ハラルの国際フォーラムが11月26〜27日に幕張メッセで開催
▽[人事異動]農水省生産局(7月25日付)
▽【ブロイラー市中現物相場】生鮮モモ正肉弱もち、ムネ正肉強もち
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]焼き豚製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

7月24日
▽死亡牛のBSE検査対象月齢引き上げを検討—家畜衛生部会(上)
▽全国畜産農業協同組合連合会総会、第14次中期3カ年計画を承認
▽PED発生(20日付)、発症6千頭増、死亡5千頭増、減少続く
▽ちくさんフードフェア14、一押し食肉でお肉の祭典色を前面に
▽ちくさんフードフェア14の初日、小泉武夫東京農業大教授が講演
▽日モンゴルEPA交渉大筋合意、一部牛肉調製品に関税割当導入
▽第4回畜産部会を31日に、飼料/環境/消費・安全関係など議題
▽熊本鳥インフル、中国のウイルス遺伝子が韓国を経由して侵入か
▽南港市場で佐賀牛共励会、最優秀出品はさがみどりの田中さん
▽[POSランク6月焼豚]丸大食品「本焼工房」が4、5位に
▽ジェトロが「タイ・フィリピンの日本食品市場」でセミナー
▽ガストが夏の大感謝祭、ダブルうちわキャンペーン
▽[企業倒産]飲食店シャングリラ(静岡)破産手続き開始決定
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 輸入少なめ、唱え値先行き強含み
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】唱え上げへ、高値定着も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]焼き豚製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]国内のPED発生状況(7月20日現在)

7月23日
▽10%消費税導入時、食肉業界は軽減税率と外税方式導入強く求める
▽牛総数公表以来最低の391万頭台、前年比2・5%減—牛個体識別
▽[加工品仕向肉量・5月]合計3万7189トンで前年比微減
▽26年度第1四半期肉用子牛補給金は交付なし—農水省
▽伊藤ハムが大学生マーケティングコンテストに協力
▽[人事異動]農水省(7月22日付)生産局長に松島浩道氏
▽林農相、豪・ジョイス農相との会談、EPA早期発効へ協力一致
▽林農相、G20で日本のフード・バリューチェーンの国際展開PR
▽丸美屋が挽き肉でつくる黒酢酢豚の素、豚チリの素2品を発売
▽米国ビーフとポークの魅力提案、USMEFが福岡でセミナー
▽[企業倒産]飲食店のオリエンタル食堂(奈良)が破産手続き開始
▽[JCA・6月]相場高、消費税影響し上半期は畜産5%増
▽[JSA・6月]畜産が食品を牽引、父の日ステーキ好調
▽リンガーハット、浜勝が値上げ、8月1日から3〜5%の範囲
▽【関西の輸入副生物現物相場】豪州産スカート類引き続き強気維持
▽セブン—イレブン、3種の味付けで「特製牛めし」新発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、C量販特売に期待
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに実需変わらずもちあい
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日

7月22日
▽駆け込み需要の反動から回復し大きな伸び—5月加工品
▽[USDA需給予測・7月公表]降雨で牛と畜減、豚はPED減少
▽2014飛騨牛フェスタの最優秀賞を1万3478円で丸明購買
▽OIEに熊本鳥インフルの清浄化宣言、検疫証明書の発行を再開
▽[配合飼料生産量・5月]生産量前年比6・3%減、出荷量も減
▽肉焼き総研調べ、肉焼き検定の中間報告は第1位が山形県
▽イオンが従業員向け商品展示会「見本市」を大阪で開催
▽イズミ、広栄を子会社化し、熊本エリアのシェアを拡大
▽ガストが夏のジュニアメニュー、ひらめきキャンペーン
▽電子レンジ対応食品向けトレーを新発売—東京食品機械
▽[鶏肉輸入予測数量]6月34%増、7月1・6%増、8月15%増
▽【東京食肉卸売市場】豚は上物600円前後か、牛は弱含み基調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は5等級が弱め、豚は他市場と乖離続く
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ベーコン製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成26年5月分)

7月18日
▽攻めの農林水産業推進本部の「現場の宝」肉豚鶏23事例を公表
▽全米ブロイラー企業ランク、タイソンにピルグリムズが迫る勢い
▽スターゼンの鶉橋会長が14日付でローマイヤの代表取締役会長に
▽[訃報]藤田文明氏死去、ローマイヤ社長
▽福島県議会農林水産委が横山政務官に農林水産業の復興を要望
▽北海道・東北各県町村議会が横山政務官に農林水産業振興を要請
▽米国から日本向けに輸出される豚の家畜衛生条件が改正
▽札幌市で公共施設の夜間開放、道総研が種雄開発秘話などを説明
▽日本ハムが「はじめようフードエンタテイメント」CP
▽第21回貞光フードセミナーを開催—徳島の貞光食糧工業
▽日本公庫が台風第8号接近に伴う大雨災害に関する相談窓口
▽蔵庵、日本一おいしい豚ホルモン目ざし、「門仲とんちゃん」開発
▽[POSランク6月ベーコン]プリマハム首位守る、ベスト5同様
▽[人事異動]農水省—7月16日付
▽[書籍紹介]有路昌彦著・誤解だらけの「食の安全」
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需要は気温との絡みも、夏場は酷暑か
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ堅調もモモは評価低い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ソーセージ製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

7月17日
▽豚肉生産の現状などの情報を共有—国産豚肉需給情報交換会議
▽仙台市場39周年記念共進会、マルイが6433円で名誉賞を購買
▽食品中の放射性物質に関するリスコミを8月25日に京都で開催
▽7月の全国平均小売価格、豚は平年比8%高、牛や鶏も前年上回る
▽[POSランク6月ソーセージ]プリマハム「香薫」が2位に浮上
▽千葉県の養豚場で豚の盗難事件が相次ぐ、先月下旬から3件発生
▽名古屋市場で第1回肉牛枝共、宮崎県の小杉力さんが最優秀賞
▽プレナスの27年2月期第1四半期決算、売上高は前年比3・6%増
▽サイゼリヤの26年8月期第3四半期決算、売上高14%増も減益に
▽7月1日から豚トレーサビリティ制度を施行—カナダ
▽「食料・農業・農村政策審議会 企画部会」を22日に—農水省
▽日本農業法人協会、与党税制協議会へ軽減税率に対する意見提出
▽[企業倒産]スーパーのハセガワ(兵庫)自己破産を申請
▽「農業資材審議会 飼料分科会 飼料栄養部会」を29日に—農水省
▽[日本食肉流通センター・部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ハム製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ソーセージ製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

7月16日
▽PED発生(13日付)、発症1万5千頭、死亡5千頭で減少傾向
▽[輸入検疫速報・6月]家きん肉検疫量が前年比6割増、豚3割増
▽シンガポール向けへの羊と山羊の輸出が解禁—動物検疫所
▽構造変革進め、構築する攻めのスターゼンの今を聞く—記者懇(下)
▽中国が米国産鶏肉の関税率引き下げ、国内への影響は小さいか
▽林農相、首席交渉官会合「精力的に物品市場アクセスを議論」
▽日EU経済連携協定交渉の第6回会合、物品貿易など議論
▽厚労省が31日まで、食品、添加物等の夏期一斉取り締まりを実施
▽台風第8号被害、家畜の死亡は1万1千頭羽、畜舎の破損は55件
▽6月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽丸神食品(株)における生鮮畜産物の不適正表示に対する措置
▽㈲たなかにおける生鮮畜産物などの不適正表示に対する措置
▽熊本県鳥インフルエンザ疫学調査チーム第2回検討会が22日開催
▽伊藤ハムデイリーが青森営業所を6月19日付で移転
▽東北特産品アンテナショップ「東北わくわくマルシェ梅田」開業
▽[POSランク6月ハム]丸大食品首位守る、ベスト3に変動なし
▽[POSランク5月その他]プリマハム「ラムスライス」4、5位
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 輸入少なめ、底唱え値は上げ傾向
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】今週にも唱え上げが現実に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品6月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]その他加工肉製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次

7月15日
▽14/15年度の穀物期末在庫量は前年度比2・5%増—米国農務省
▽中央畜産会、農場HACCP推進農場に10農場を追加指定
▽構造変革進め、構築する攻めのスターゼンの今を聞く—記者懇で(上)
▽売上高・利益ともに大幅増—エスフーズ第1四半期業績
▽柿安第1四半期は外食、総菜下がるも精肉など伸び総売上高5%増
▽マルイチ産商見本市、特別優秀賞を3200円で白馬大国屋が購買
▽鹿児島黒牛産地販売会、福永産業がGC牛を枝単6060円で購買
▽ベル社のクリームチーズなど平均17%値上げ—伊藤ハム
▽NSK会が通常総会ならびに例会開催、新会長に川村洋三氏選任
▽内田洋行が情報関連事業分野の東西グループを統合
▽食鳥協会の佐藤会長、大島専務が記者会見でシンボルマーク発表
▽食肉の生食にかかわるリスク評価の研究など追加公募—食安委
▽伊藤ハム「ハム係長のSELECT KITCHEN」
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要本格化海の日付近か、相場強さ保つ
▽ジェトロ、29日に英仏の日本食品市場テーマに食品輸出セミナー
▽[人事異動]農水省(消費・安全局)—7月14・15日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、C梅雨明けに期待
▽【関東の国産豚肉現物相場】C学給終わり弱く下げ、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日

7月14日
▽林農相、TPP「残された課題解決に向け事務レベルで協議継続」
▽チェコからの生鮮豚肉が11日に輸入解禁、対日輸出施設は3施設
▽家畜衛生部会が23日、BSEの特定家畜伝染病防疫指針変更など
▽東京食肉市場卸商協がベトナム研修、和牛輸出、港湾運営を視察
▽山梨食肉センター共励会、最優秀賞3487円で小島精肉店落札
▽山梨食肉流通センターの新社長に桜井和巳氏が就任
▽平成25年9・10月の放射線量の調査結果、現行規制の1%以下
▽香港向けに輸出される家きん肉の2選定施設が名称変更
▽一般(社)日本包装機械工業会が総会を開催、新役員体制を発表
▽馬の改良増殖目標、馬肉関係のと畜頭数は減少傾向で推移
▽しゃぶしゃぶ温野菜が15日にシンガポールに1号店を出店
▽つぼ八が4日にタイ・バンコクに5店舗目をオープン
▽[企業倒産]フレッシュマート(北海道)破産手続き開始決定
▽【東京食肉卸売市場】豚は需要いかんで強含み、牛は安定基調か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は末端販売不振、豚、絶対量不足で高騰
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ正肉が堅調
▽[日本食肉流通センター・部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]洋総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成26年5月)

7月11日
▽全肉連の生食牛レバー処理技術検討会が初会合、検討方向を議論
▽17日に国際標準戦略検討会、とりまとめに向け議論—農水省
▽食品照射意見討論会、牛レバーへの放射線実用化に向けて議論
▽PED発生(6日付)、発症5万4千頭増、死亡2万5千頭増
▽「養豚農業の振興に関する基本方針」に関する意見を募集—農水省
▽ディーアールが展開する肉バル業態店が難波にオープン(大阪)
▽第1回野生鳥獣肉の衛生管理検討会議、ガイドライン作成へ
▽ワン・ダイニング、ダイリキともに売り上げ好調、新規出店継続
▽[POSランク5月洋総菜]石井食品が2位、3位にランクイン
▽15日に食品安全委員会、サルモネラ属菌の定義を厚労省が説明
▽吉野家HDの第1四半期決算は増収増益、増税の影響みられず
▽ぐるなびの新予約システムがバージョンアップ、1日より稼働
▽[人事異動]農水省—7月11日付
▽【関西の輸入牛肉現物相場】末端需要はさらに低迷、相場は強基調
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]国内のPED発生状況(7月6日現在)
▽[資料]洋総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

7月10日
▽東京食肉市場・芝浦ブランド推進協、26年度取組計画を各団体が公表
▽オージー・ビーフのロゴを一新、オーストラリアの大自然を表す
▽神戸ビーフがEUへ、モナコやドイツなどエスフーズらが輸出
▽[POSランク5月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」首位守る
▽グリコハム新社名発表会、新たに「フードリエ」として出発
▽14/15年度の米国トウモロコシ作付面積、2010年以降の最低水準
▽新マルキン5月補てん、16カ月連続で交雑と乳用の2畜種対象
▽養豚経安対策事業、26年度第1四半期の養豚補てん金交付なし
▽ムネ肉、ササミが非常に好調—食鳥協関西が拡大火曜会
▽Sopexa Japonなどが22日に日仏会館で和食をテーマに討論会
▽食肉生産技術開発Cが「と畜・解体技術のマニュアル」を作成
▽ヤマキ鍋つゆ新商品、初の個食鍋つゆ「寄せ鍋つゆカレンダー」発売
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]中華総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

7月9日
▽自民農水貿易対策委、日豪EPAで国産牛肉対策をすべきと意見
▽林農相、日豪EPA「影響に留意し、農畜産業の構造改革を推進」
▽[鶏肉需給動向・5月]出回り量前年比2・5%増、生産量も増加
▽[畜産統計・ブロイラー(4)]20万羽以上は増加、その他は減少
▽食肉市場の系統からの入荷比率、中央より指定市場が高比率
▽さいたま市場豚枝共、名誉賞は単価2250円で(株)泉亭本店購買
▽ジェトロが15日・18日に旭川と帯広で食品輸出商談会を開催
▽[人事異動]農水省(7月9日付)
▽大阪市場で交雑牛共励会開催、最優秀賞は愛媛の松田正さん
▽食品中の有害化学物質の含有実態調査、畜産物では変化みられず
▽緊急対応研究課題でPEDウイルス解析法研究対象に公募、採択
▽梅雨期大雨等の被害状況、畜舎等の損壊は6都府県で150件
▽豪州の13/14年度牛肉輸出量、2年連続で過去最高を更新
▽家畜商協が家畜市場衛生管理マニュアルの解説版と要約版を発行
▽日本草地畜産種子協会、「草地開発整備事業計画設計基準」を改訂
▽JA全中が役員推薦会議、次期会長候補に萬歳章現会長を推薦
▽コロワイド東日本、横浜でムスリム用「礼拝マットとコンパス」導入
▽味の素が川崎に工場見学施設を新設、15年稼働開始予定
▽関冷倉協議会が「節電ステッカー」作成、管内事業所に配布
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 市中玉薄、ロイン焼き材回復期待
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】需要回復期待で来週に上げか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日

7月8日
▽[全国の食肉推定在庫・5月]全在庫は2カ月連続増、豚は微減
▽畜産環境整備機構が畜産環境対策技術研修会の受講者を募集
▽中央畜産会が農場HACCPの農場指導員養成研修会など開催
▽米国デラウェア州からの家きん肉などの輸入停止措置を解除
▽[牛肉需給動向・5月]出回り量前年比微増、国内生産量は3%減
▽日格協が英文の牛枝肉格付証明書、牛枝肉格付取引規格を配布
▽茨城豚枝共励会、大臣賞に中村畜産、SCミート4004円落札
▽[豚肉需給動向・5月]出回り量、生産量ともに前年下回る
▽丸大食品、『鶏肉の蒲焼き』を期間限定でリニューアル発売
▽神戸市場で佐賀牛共励会、最優秀出品者はJAからつ前田さん
▽食品照射意見討論会が9日、東大弥生講堂で開催—食コミュ円卓
▽【関西の輸入副生物現物相場】週末需要に期待、焼き材は依然強気
▽[畜産物卸売価格・6月]豚の全国と畜頭数は124万2千頭
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、C在庫解消で値崩れ回避
▽【関東の国産豚肉現物相場】C変わらずも実需弱い、Fもちあい
▽「新生」チバザビーフ設立総会開く、山崎巌氏が会長に就任
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成26年6月)
2104年7月7日
▽[肉豚出荷予測]12月もPEDの影響で前年比5%程度減少か
▽熊本県が鳥インフルエンザ防疫対策マニュアルを改訂
▽全農肉牛枝共、名誉賞は単価1万14円で小川畜産興業(株)が購買
▽卸売市場再構築検討会、座長に藤島氏、来年2月にとりまとめ
▽食肉市場の入場頭数、牛は全国と畜の38・8%、豚が18%で牛減、豚増
▽[畜産統計(3)]豚—中規模飼養者増加、2千頭以上飼養7割占める
▽【7月の市況見通し】素牛(6)
▽[POSランク5月焼豚]日本ハム首位守る、4位まで変動なし
▽【東京食肉卸売市場】豚は強含み640円前後、牛頭数増えず安定基調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は小売意欲欠く、豚は中旬まで700円前後
▽林農相、TPP「閣僚間で解決すべき課題を見極めることが重要」
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]焼き豚製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]26年5月分の食肉輸入通関実績(6)

7月4日
▽[畜産統計(2)牛] 肉用牛は小規模飼養者が減少、九州が4割占める
▽PED発生(29日)、死亡1万2千頭増、6月推定死亡は9万頭に
▽カナダポークが24日に盛岡でセミナー開催、受講者受付中
▽カナダビーフが個別企業向けセミナー開催、希望企業に積極対応
▽食料品にかかわる消費税に軽減税率制度導入を実現する京都大会
▽[調理食品支出金額・5月]総菜セットや揚げ物、餃子など伸長
▽農水省が日豪EPAのQ&A公表、国産牛肉への影響を解説
▽JA高崎ハム(株)役員人事 —6月26日、新社長に福田武弘氏就任
▽エバラ秋季新商品、「小鍋でおかず」など少人数用鍋つゆを増やす
▽「JA全農ファーマーズららぽーと和泉店」が10月30日にオープン
▽米久の27年第1四半期決算は売上高8%増、利益も大幅改善
▽ジェトロが22日に上海の日本食品市場についてセミナーを開催
▽【関西の輸入牛肉現物相場】月替わりも末端は低調、相場は堅調
▽吉野家が夏メニュー「ねぎ塩ロース豚丼」販売、豚焼定食も同時
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ正肉580円割れか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]国内のPED発生状況(6月29日現在)
▽[資料]26年5月分の食肉輸入通関実績(5)

7月3日
▽各畜種とも総頭数は減少傾向、1戸当たり頭数は増加—畜産統計
▽6月豪州産対日輸出、牛肉2万4826t、うちチルド9641t
▽日本デリカが佐賀牛など106頭出品し第25回牛枝肉販促会開く
▽第1回「卸売市場流通の再構築に関する検討会」を4日開催
▽[豚肉調製品輸入通関・5月]シーズンド等1万5911t、過去最高
▽新銘柄「広島血統和牛 元就」12頭が広島市場でデビュー
▽モトイ機械、深絞り包装機用液充填装置を開発
▽伊藤ハムが神戸シリーズのダブルキャンペーンを7月21日から展開
▽ニチレイF秋季新商品、グループ力生かした「こだわりの鶏めし」
▽【7月の市況見通し】鶏肉・内臓肉(5)
▽ハラル・ジャパン協会が10〜11日にハラルビジネス講座を開催
▽香港当局が6月17日付で米国産牛肉の輸入月齢制限を撤廃
▽26年度品質管理担当者講習会を東京と大阪で8月19・22日に開催
▽大阪王将でマンガリッツア豚を使ったギョウザを販売
▽豚飼養頭数増加により、安定的な豚肉生産の見込み—デンマーク
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]26年5月分の食肉輸入通関実績(4)

7月2日
▽5月牛肉輸出、前年比36%増、単価6240円で前月比310円安
▽[ソーセージ輸入通関・5月]中国伸び悩み全体に響く
▽[鶏肉調製品輸入通関・5月]3万3千トンで4カ月連続減少
▽[都内輸入食肉在庫・5月]牛肉は前年比11%増、鶏肉は3割減
▽林農相、ベトナムの和牛PRイベント「大変盛況だった」
▽シンガポール政府が輸入規制措置緩和、一部で産地証明で輸出可
▽第1回鶏の改良増殖目標研究会、目標数値設定などは今後検討
▽米久が27年上半期連結業績予想を上方修正、通期は据え置き
▽【7月の市況見通し】国産豚部分肉、輸入豚肉(4)
▽農畜産業振興機構が米・豪の農畜産物需給見通しセミナー(下)
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用え付け羽数は0・1%減
▽8月は食品衛生月間、食中毒事故の防止と衛生管理の向上を図る
▽ロックフィールドの26年4月期決算は増収減益に
▽[人事異動]農畜産業振興機構—7月1日付、薄井氏が総括理事に
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】 米、豪輸入量は伸びず、弱保合
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米、豪需要回復は梅雨明か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]26年5月分の食肉輸入通関実績(3)

7月1日
▽[食肉流通統計・5月]全国豚と畜頭数は前年比7・5%減
▽[官報告示・5月]牛、豚ともにトリガー発動なし
▽家畜改良増殖目標豚研究会、能力向上や肉質の定義など議論
▽ベトナムの牛肉解禁で試食交流商談会、現地で和牛カットC開催
▽米国の6月1日豚総飼養頭数6212万8千頭、前年比4・7%減
▽食肉学校が卒業式、食肉販売科20人の学生を送り出す
▽OIE連絡協議会を7月8日に開催、関係者と意見交換—農水省
▽[役員人事]明治屋産業、谷尾一也副社長が社長に(6月23日付)
▽[鶏肉輸入通関量・5月]4万トンわずかに割り込む
▽輸出戦略実行委・地方ブロック意見交換会を7月14日から開催
▽[食肉家計調査・5月] 牛肉、豚肉金額伸長、鶏肉へシフトも
▽【関西の輸入副生物現物相場】豪州、米国産とも焼き材中心に強気
▽[人事異動]農水省—7月1日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、C末端の需要軟調
▽【関東の国産豚肉現物相場】C実需弱く唱え値同様、Fもちあい
▽プリマハムが「牛たん 塩味」を1日から新発売
▽[役員人事]丸大食品—6月27日付
▽高尾壽郎氏の「お別れの会」が7月25日に東京會館で
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]26年5月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする