速報 2015年4月

2015年4月30日
▽[食肉輸入通関・3月]牛肉は前年下回る、豚肉、鶏肉は増加
▽[厚労省・春の叙勲]香川食肉生衛の原副理事長が単光章を受章
▽[農水省・春の叙勲]瑞小に青沼明徳元畜産局衛生課長ら
▽中央畜産会が農場HACCP認証農場として新たに2農場公表
▽日本養豚事業協同組合が中部支部セミナーを5月22日に開催
▽[牛肉輸入通関量・3月]チルド4・5%増、フローズン12%減
▽林農相がGW中海外出張、ロンドンで牛肉輸出トップセールス
▽ロンドン和牛消費、日本食レストラン中心で飽和状態—ジェトロ
▽林農相、TPPの首席交渉官会合「難しい課題が残されている」
▽[豚肉輸入通関・3月]全体6万5千tで前年同月比5・5%増
▽配合飼料価格安定制度、26年度第4四半期補てん金800円発動
▽日本ルナが赤城乳業をコラボ—「ガツン、とみかんヨーグルト」
▽食安委が「食品を科学する—リスクアナリシス講座」を地方開催
▽【5月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪がEPA発動水準3千t超過
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP20円下、CE50円下
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]27年3月分の食肉輸入通関実績(1)

2015年4月28日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]4、5月牛・豚生産減、鶏4月増で5月減
▽【農水省・春の褒章】黄綬褒章に今田正夫氏(畜産業)ら
▽3月中の米フィードロット導入180万9千頭、飼養1079万7千頭
▽新マルキン、27年度肥育牛1頭あたりの生産者積立金額を公表
▽デンマークから輸入される牛肉のリスク評価開始—食安委プリ調
▽「タイで交雑牛売り込みを」ジェトロが海外バイヤーの声紹介
▽【5月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽[外食産業市場動向・3月]FF業態は前年同月比10%減
▽KFC決算04年11月期以来の赤字、店舗数増加し「今期は攻めの年」
▽神戸ミートフェアがことしも5月の連休中に開催、メリケンパークで
▽第1回畜産再興プランブロック会合が4月から5月にかけて開催
▽平井カンパニーがジーピーエスと業務・資本提携しグループ化
▽ローソンが「からあげクン 深谷ねぎ」250万食限定発売
▽かまどかで「骨付き熟成鶏」を使った新メニューを投入
▽【関西の輸入副生物現物相場】引き続き焼き材中心に堅調相場
▽ダイエーが中食全体で合計約1千品目の新商品を販売開始
▽【関東の輸入豚肉現物相場】GW迎え、C、Fとも全体的に動き良化
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロースやスペアリブ強い
▽宮崎牛・豚料理店「天の幸・山の幸」西梅田店がオープン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日

2015年4月27日
▽地理的表示法の関東ブロック説明会、関心高く400人参集
▽林農相、日米事務レベル協議「難題残り厳しい交渉が続く」
▽伊藤ハムタンザニア支援PJ寄付金贈呈式、7年間で1億円超に
▽民主党と維新の党がTPP等に関する情報公開法案を衆院に提出
▽内閣・農林水産連合審査会が24日、TPPについて質疑
▽TPPを慎重に考える会などが首脳会談前に議員会館で座り込み
▽JA全中の萬歳会長が農相に日米首脳会談前に国会決議順守要請
▽農水省が農林水産物・食品輸出環境課題レポート公表、初の試み
▽農水省が5月15日まで食料・農業・農村政策審議会委員を公募
▽東京卸商組合が海外研修参加者募集、ミラノ博や伊食肉を研修
▽ジェトロ輸出促進本部、牛肉など品目別団体と連携し取組強化へ
▽日本が24日、高病原性鳥インフルエンザの清浄国に—農水省
▽米議会下院歳入委がTPA法案可決、今後は両院本会議で審議へ
▽【関西の輸入牛肉現物相場】連休までは強気、明けても大崩れない
▽(株)エッセンハウスがファベックス「惣菜・べんとうGP」で金賞
▽【東京食肉卸売市場】豚600円上回る、牛は出荷頭数少なくもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は引き合い強い、豚600円前後保つか
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]平成27年春の大型連休 業務日程

2015年4月24日
▽【5月の市況見通し】(1)4月畜種別の概況
▽畜産関税交渉「決議の範囲内か?」—自民党TPP合同会議で議論
▽6月から前年比2%増目標に中元ギフトを販売開始—伊藤ハム(2)
▽農水省動物衛生課長に就任した熊谷法夫氏にきく・下  鳥フルは農家の気づきが重要、疾病発生後は2国間協議が大事に
▽畜産環境整備機構が中古機械リース開始、冷凍ショーケースなど
▽MLA「ラムバサダープロジェクト」、ラム大使が未年にラム肉PR
▽[POSランク3月ベーコン]プリムハム首位守る、ベスト5不動
▽JA全農ミートフーズ・東日本営業本部仙台営業所が20日に移転
▽4月の全国平均小売価格、牛肉は輸入、国産とも上昇
▽USDAが米国における鳥インフル発生確認状況(4月20日)更新
▽【ブロイラー市中現物相場】GW需要を好感し一段上げか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]我が国における高病原性鳥インフルエンザ発生後の検疫協議

2015年4月23日
▽農水省動物衛生課長に就任した熊谷法夫氏にきく・上  的確な防疫体制作り、新たな国への牛肉輸出解禁が大きな仕事
▽[肉類通関速報・3月]輸入通関量は米12・7%減、EU10・3%減
▽百貨店は短期決戦—伊藤ハム中元会見でソリューション・佐藤部長
▽6月から前年比2%増目標に中元ギフトを販売開始—伊藤ハム(1)
▽スウェーデンとノルウェーからの輸入牛肉リスク評価了承—食安委
▽「日本食研ミールソリューションフォーラム福岡」5月20、21日に
▽東京冷蔵倉庫協会が定時総会開催、役員改選では??川会長ら留任
▽伝説のすた丼屋が5月1日に公式通販サイトをオープン
▽豪州はハラール牛肉輸出を戦略的に推進—農水省が事例調査
▽「ウルフギャング・ステーキハウス大阪店」が関係者向けレセプション
▽14/15年度の主要穀物の作付面積は前年度比微増—ブラジル
▽全農がことし秋に直営レストランをロンドンへ出店、和牛など提供
▽[人事異動]農水省(消費・安全局)—4月23日付
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]日本からの畜産物の輸出に関する動物検疫の現状

2015年4月22日
▽27年度全国家畜衛生主任者会議、鳥インフルや口蹄疫で説明
▽方向性は変えず、良い物をきちんと届ける—伊藤ハム中元ギフト
▽一般(社)日本養豚協会・佐竹宣昭青年部会長インタビュー コスト削減は不可欠、養豚は地域を守る必要な産業
▽[加工品仕向肉量・2月]豚肉調整品は前年同月比22%減
▽日米閣僚協議、進展も合意至らず、今後は事務レベル協議に委ねる
▽豚内臓肉のおいしさ普及へ、ビセラルのホルモン焼き新店
▽[住所移転]大阪の食鳥卸・シマナカ—金のとりからも展開
▽和食文化国民会議が活動を開始、調査・研究部会など3部会設置
▽林農相、日米閣僚協議「米など依然として難しい課題が残っている」
▽[JCA・3月]引き続き牛豚鶏ともに動き良く畜産4・1%増
▽[JSA3月]米国ストの入荷不安の中、国産豚肉が大きく伸長
▽MLAが日本オフィスの住所移転、4月27日から業務開始
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要は引き続き好調、需給はタイト
▽加古川食肉公社共励会で香川の高橋充信さん出品牛が最優秀受賞
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪市中在庫が多く一部で投げも
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP続下げ、CF50円下げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日

2015年4月21日
▽1月に続きソーセージ類が不振、2月分の食肉加工品生産量
▽26年度第4四半期の肉用子牛の生産者補給金、全品種で交付なし
▽一般(社)日本養豚協会・志澤勝会長インタビュー  養豚産業は飼料用米普及にも貢献、差額関税の堅持が重要
▽牛個体識別総数385万台で過去最低、交雑種のみ3カ月連続増
▽河野宮崎県知事が口蹄疫発生から5年経過しメッセージ
▽横浜市場ミートフェア、サイトウミートが名誉賞を1万68円で購買
▽2月輸入飼料用麦類の売渡実績、小麦が3万9721t
▽JA飛騨ミートが牛枝肉共進会と畜産流通フォーラム開催
▽ゴールデンウィークにおける口蹄疫など防疫対策徹底—農水省
▽日本養豚協会が養豚産業の重要性など訴える街頭キャンペーン
▽JA飛騨ミートが畜霊供養祭を挙行、飛騨牛に感謝をささげる
▽27年度から3年間の養豚経営安定対策事業参加申込開始
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、Cは荷余り感徐々に解消
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロース堅調
▽[配合飼料生産量・2月]生産量1・2%減、出荷量0・4%減
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成27年2月分)

2015年4月20日
▽銘柄豚・鶏コン、最優秀賞はいわて純情豚愛海、信州黄金シャモ
▽第40回食肉産業展、節目を記念し功労出展企業を表彰
▽米議会が超党派で大統領貿易権限(TPA)法案提出、交渉促進か
▽中央畜産会が農場指導員、審査員養成のための研修会を開催
▽地理的表示保護法6月施行、ブランド畜産物を国が利益保護へ
▽[USDA需給予測・4月公表]15年食肉生産総量は前年比3%増に
▽「米国のTPA法案提出は交渉早期妥結への強い意欲」—林農相
▽[鶏肉輸入予測数量]3月29%増、4月13%減、5月2%減と予測
▽リンガーハットの15年2月期決算、増収増益で過去最高を更新
▽牛群再構築の動き高まり、牛と畜頭数は史上最低水準—米国
▽米・カリフォルニア州で過去に例のない干ばつが継続
▽【関西の輸入牛肉現物相場】焼き材中心に引き続きおおむね堅調
▽家畜改良事業団が「15年黒毛和種」(種雄牛案内)小冊子まとめる
▽【東京食肉卸売市場】豚は需給締まる、牛は焼き材動き交雑強い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛入荷少なく高値、豚は頭数増減で波乱
▽アンズコフーズ事業室を新設—伊藤ハムの組織変更
▽【ブロイラー市中現物相場】国産は大型連休控え一段上げか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日

2015年4月17日
▽TPP協議、米国が車部品譲歩なら日本農畜産物大幅譲歩の可能性
▽前沢牛取り入れた新商品開発など、復興庁の支援事業で成果
▽プリ調が27日開催、デンマークからの輸入牛肉などについて
▽飼料用米シンポ2日目、畜産への給与は適正量守る必要あり
▽ニッポンハムグループのプレミアムキッチンが中部工場竣工
▽新感覚ドレッシング風調味料「肉どれ」発売—日本ピュアフード
▽林農相が外食・中食活性化へ取組方向示す、産業競争力会議で
▽MLAが5月に東京大阪でオージービーフ&ラムトレードショー
▽EUの家禽肉関税割当措置をWTOに提訴—中国
▽農畜産業振興機構が新しい食品表示制度について5月にセミナー
▽セントラルスクエア森ノ宮店オープン、高質感を強調
▽阪急オアシス千里山店開店、女性店長が担当
▽[POSランク3月ソーセージ]伊藤ハム「グランドアルト」2位浮上
▽から揚げ専門店「天下鳥ます」、福岡に2店舗オープン
▽バーガーキング、ボリューム満点のテリヤキワッパーを復活販売
▽すた丼、ワンコインキャンペーンを20日から7日間開催
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ソーセージ製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2015年4月16日
▽ここから始まるミートの未来テーマに、食肉産業展2015開幕
▽[輸入検疫速報・3月]肉類の検疫量は前年比6・7%増
▽ちくさんフードフェア15開催決定、10月10・11日に食肉流通Cで
▽3月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽ビセラルがホルモン焼メインのホルモン王国モークを22日開店
▽飼料用米生産利用拡大シンポに600人、全農が取り組み発表
▽米国アイオワ州からの生きた家禽などの輸入を15日停止
▽第22回牛豚等疾病小委員会が30日、ポーランドの地域主義適用で
▽「大牛肉博」25日から新宿で開催、ブランド和牛PRへ
▽前橋豚肉T—1GP、麦豚とキノコのくわ焼き丼がグランプリ
▽「強み」ある農畜産物づくり取組進む、農水省実行本部で状況報告
▽畜産競争力強化へ6課題採択、農水省が革新的技術緊急展開事業
▽EU向け和牛輸出拡大へ高嗜好品として販促を—ジェトロ報告書
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[社告]日刊食肉速報 年間購読申込書

2015年4月15日
▽林農相、台湾の日本産食品輸入規制強化について「極めて遺憾」
▽米国ウィスコンシン州からの生きた家禽、家禽肉などの輸入停止
▽リスコミのあり方に関するWG(第3回)を22日に開催—食安委
▽[鶏肉需給動向・2月]出回り量前年比9%増、生産量も増加
▽エスフーズの27年2月期決算は増収増益、売上高26・5%増
▽[人事異動]農水省・食料産業局(4月15日付)
▽[役員人事]セントラルフーズ(4月1日付)、村上正裕氏が新社長に
▽食肉の丼チャンピオンを決める「2015肉汁祭」が大阪で開催
▽[POSランク3月ハム]日本ハム「彩りキッチン」5位に
▽ライフコーポ決算、既存、新店ともに好調で増収増益に
▽畜産食料品26年生産指数横ばい、農水省が食品産業動態調査年報
▽南薩食鳥がハラール認証のチキンラーメン、レトルトカレー発売
▽マックスバリュ西日本の決算は既存店活性化により収益微増
▽フジの平成27年2月期決算、増収増益で過去最高益を達成
▽天満屋ストア決算は減収増益に、不採算店舗の整理進む
▽JA全農とJR西日本グループが大阪駅で「みのりみのるマルシェ」
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米在庫増、豪グラス相場下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP10円下げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年4月14日
▽[全国の食肉推定在庫・2月]全在庫50万t割れ続、豚肉16万t台
▽畜産再興本部・繁殖雌牛増頭部会、小林部会長「V字回復目ざす」
▽14/15年度の穀物期末在庫量が前年度比3・5%増に上方修正
▽[牛肉需給動向・2月]出回り量前年比3%減、生産量微増
▽「佐賀牛」など県産和牛96頭を展示、一ノ瀬畜産が産地即売会開く
▽ノースダコタ州の家禽肉等の輸入を停止、七面鳥農場で鳥フル
▽とんかつチェーン「かつや」が愛知県に国内300店舗目を出店
▽[豚肉需給動向・2月]出回り量前年比3%減、生産・輸入下回る
▽【関西の輸入副生物現物相場】月末にかけても相場は堅調に推移
▽[人事異動]米久(4月16日付)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fは需給タイト、Cはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cスソ物動く、Fスペアリブ強い
▽MLAが「ウシエとウシオの愛されレシピ」キャンペーン実施
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]肉用牛の地域別の飼養頭数の目標
▽[資料]肉用牛経営(繁殖)基本的指標(酪肉近)

2015年4月13日
▽畜産再興プラン推進本部、3カ年で繁殖雌牛の増頭など強力推進
▽第6回攻めの農林水産業実行本部が13日に開催—農水省
▽[肉豚出荷予測]4、5月はともに前年比2%減と予測
▽日本ハムが連結決算に国際会計基準を適用—31年3月期から
▽農水省が地理的表示に基づく登録標章「GIマーク」を決定
▽林農相、全中の萬歳会長辞任「いままで同様の方向でやっていく」
▽京都市食肉青年会が定期総会、新会長に澤田宗樹氏が就任
▽前東京食肉市場社長の寺内正光氏の「お別れ会」が4月28日に
▽新マルキン2月補てん(概算払)、乳用種のみで発動
▽養豚経安対策事業の養豚補てん金概算払(26年1〜4四半期)なし
▽栄養成分表示義務化で検査分析の受注はじめるー食肉科研が
▽米国でオーガニック・ハンバーガー人気、ジェトロが報告書
▽業務用冷凍食品ユーザー調査(25年度)まとめる—冷凍食品協会
▽ハットリ・キッズコン出場者募集、テーマ「お袋の味・我が家の朝食」
▽【東京食肉卸売市場】豚は600円前後、牛は交雑引き合い強まる
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は依然高値維持、豚は乱高下しながら下げ
▽【ブロイラー市中現物相場】大型連休の仮需で上げ期待強まる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]冷凍食品仕入金額に占める品目別冷凍食品仕入金額の割合と推移

2015年4月10日
▽JA全中・萬歳会長が辞任表明、冨士専務も退任へ
▽農水省が畜産再興プラン実現推進本部の設置、酪肉近の体制整備
▽PEDの畜産施設の立入検査結果、交差汚染の防止工夫など
▽鳥フルの特定家畜伝染病防疫指針変更で議論—家禽疾病小委
▽米久の27年2月期決算は増収増益、加工・食肉とも好調
▽農水省が都道府県に豚流行性下痢の防疫体制につき再確認を要請
▽さとうきびなど利用、奄美沖縄の牛用飼料安定確保へマニュアル
▽デニーズが「美ら島あぐー豚」などのメニューを販売開始
▽伝説のすた丼屋が25日に九州1号店「ゆめタウン光の森店」開店
▽【関西の輸入牛肉現物相場】国内需要安定、相場当面強もちあいか
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]アジアにおける高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生状況
▽[資料]家きんの高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生等に伴う輸入停止状況

2015年4月9日
▽輸出促進へ物流効率化システム、牛肉など課題調査—農水省
▽デンマークから輸入される牛肉リスク評価実施へ—食品安全委
▽ブランド食肉の拡大図る—井上食肉事業本部長、桜姫ナイターで
▽27年度の48人が入学、杉本学生が代表して努力を誓う—食肉学校
▽牛丼など屋台料理トレンドージェトロが英・日本食品消費動向調査
▽「FOOMA JAPAN 2015」、6月9日からビッグサイトで
▽新たな食料・農業・農村基本計画に関するブロック説明会を開催
▽【新刊紹介】食品事故発生時対応マニュアル(食肉製品編)
▽[POSランク2月その他]丸協食産がベスト5にランクイン
▽イズミ決算、6期連続増収と7期連続増益で過去最高記録を更新
▽EUの牛総飼養頭数は前年比微増、酪農部門がけん引か
▽関税・外国為替等審議会関税分科会会長に森社会保障研究所所長
▽サイゼリヤの27年8月期第2四半期決算は大幅な増収増益に
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年4月8日
▽統一マークや業界一体化で成果 菱沼牛肉輸出促進部会長に聞く
▽[畜産物卸売価格3月]全国と畜頭数豚1・0%減、成牛5・2%減
▽「国際養鶏養豚総合展2015」に171社・団体が出展
▽USMH中期経営方針、3年後営業利益160億円目ざす
▽厚労省がと畜・食鳥処理業者向けのHACCP自主点検票を作成
▽カナダ・オンタリオ州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入を停止
▽需要予測の高度化と共有で食品ロス4割削減、経産省PJで成果
▽日本惣菜協会が中食2025を発刊、10年後の将来ビジョン提示
▽畜産「生産規模拡大」4割超、日本公庫が今後の経営方針調査
▽オークワ決算、18店舗1工場閉鎖するも純利益は黒字に
▽福岡市場が豚原皮価格を改定、一頭あたり130円に—20日から
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米CE荷多い、豪シルバー下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP下げ止まり
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成27年3月)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成27年2月)

2015年4月7日
▽厚労省がと畜場法施行規則などの改正で都道府県に通知
▽米国モンタナ州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入を停止
▽サウスダコタ州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入を停止
▽国産飼料に立脚した肉用牛生産確立へ、農水省が新研究基本計画
▽渋谷区内の飲食店でノロウイルス発生、ローストビーフなど提供
▽食肉加工のエフエルシー(山口県)が宇部プロセスセンター完成
▽[企業倒産]食肉卸の和幸食品(和歌山)自己破産申請へ
▽熟成牛「Kia Ora STEAK&GRILL」が4月開店
▽日本ルナが期間限定で「バニラヨーグルト瀬戸内レモン」
▽第7回国際新興・再興豚病学会が6月21〜24日に、PED議題
▽【関西の輸入副生物現物相場】年度替わり需要期迎えるも天候悪化
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは荷余り感、F月初で荷動き良化
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロース、バラ上げ、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成27年2月)
▽[資料]27年2月分の食肉輸入通関実績(5)

2015年4月6日
▽[豚肉調製品輸入通関・2月]シーズンド等8930t、前年比24%減
▽ミラノ万博への食肉持ち込みに必要な衛生証明書の発行要領決定
▽[住所移転]エスフーズ輸入食肉事業部
▽[ソーセージ輸入通関・2月]3千t水準続くも伸び率堅調
▽[鶏肉調製品輸入通関・2月]3万t割り込んだが2ケタ増
▽【4月の市況見通し】(6)素牛
▽[POSランク2月洋総菜]日本ハム「4種チーズのハンバーグ」浮上
▽京都肉牛枝肉共進会で原田雅之さんが最優秀賞、三嶋亭が落札
▽畜産食料品製造業95%、農水省が25年度再生利用実施率公表
▽平成27年度全国家畜衛生主任者会議が21日、鳥フルの方針等
▽食品業者8割超が輸出重視、牛肉は現地の規制等課題—ジェトロ
▽「MOMOテラス」25日に改装オープン、核店舗にフレンドマート
▽食肉卸の伊豆丸商店(福岡県)—伊豆丸伸氏が代表取締役社長に
▽【東京食肉卸売市場】豚は堅調に推移、牛は高値もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛はGW用手当て、豚も年度替わりで強気
▽[人事異動]農畜産業振興機構(4月2日付)
▽ポーランド産牛肉にかかわる輸入停止措置を3日付で解除
▽林農相、TPP交渉「決議守るよう全力尽くすことにかわりない」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]27年2月分の食肉輸入通関実績(4)

2015年4月3日
▽3月豪州産対日輸出、牛肉は約24%増の2万8074t
▽農水省が15〜16日、飼料用米生産利用拡大シンポジウムを開催
▽ニッポンハムグループ入社式で日本ハム・末澤社長が訓示
▽中央畜産会が新たに3農場を農場HACCP認証、HPに公表
▽サプライズで浅田真央さん登場ー伊藤ハムグループ入社式
▽モスクワで牛肉輸出レセプション、200人が出席、和牛をPR
▽茨城県肉牛枝共、名誉賞は単価3651円でアンデス食品が購買
▽福岡食肉市場が恒例の開場記念フェア、多彩なブランドが勢揃い
▽3月のPED、発生6万5千頭、死亡1万8千頭、茨城発生響く
▽JA全農、オンラインストア「アマゾン」での販売を開始
▽ライフ「セントラルスクエア西大路花屋町店」を1日にオープン
▽[人事異動]厚労省監視安全課(4月1日付)
▽[人事異動]厚労省基準審査課(4月1日付)
▽[人事異動]東京食肉市場(株)(4月1日付)
▽食安委が7日、デンマークからの輸入牛肉について厚労省が説明
▽【4月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽[人事異動]農水省生産局(2)(4月1日付)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】総じて強気の展開、引き合いも強い
▽平和堂決算、増収増益達成、既存店も12年ぶりに前年超えに
▽【ブロイラー市中現物相場】国産正肉は強基調
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[人事異動]農水省生産局(3)(4月1日付)
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日

2015年4月2日
▽2月牛肉輸出54%増、平均輸出単価6531円、最高1万7千円台
▽27年度SGトリガー数量告示、豚肉が増加、牛肉の協定外数量も
▽神戸物産が関東最大級の養鶏場を伊藤忠飼料から譲り受ける
▽日本ハムが大阪にシャウエッセントラベルカフェを開店し内覧会
▽プリマハム入社式、20人の新入社員を前に松井社長がメッセージ
▽農水省が食品トレサビ「実践的なマニュアル」(外食・中食業編)作成
▽スターゼン入社式「自分に負けない気持ちと心で」と中津浜社長
▽中央畜産技術研修会、27年度から農業従事者も参加可能に
▽[食肉流通統計・2月]豚と畜頭数は前年比4・4%減
▽[都内輸入食肉在庫・2月]牛肉、豚肉は前年上回る、鶏肉は減少
▽米・ワイオミング州、ミネソタ州で高病原性鳥インフル発生
▽大阪・梅田の駅型商業施設「LUCUA1100」が2日オープン
▽[人事異動]農畜産業振興機構—4月1日付
▽[人事異動]農水省消費・安全局(3)(4月1日付)
▽[人事異動]農水省消費・安全局(4)(4月1日付)
▽北九州ジェイエイ畜産がJA北九州ファームへ社名変更—4月1日付
▽「食料・農業・農村政策審議会 企画部会」を7日に開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]27年2月分の食肉輸入通関実績(3)

2015年4月1日
▽[官報告示・2月]牛豚ともにトリガー発動なし
▽林農相、日豪EPA2年度目「発効に伴う影響は現れてはいない」
▽【鶏肉輸入通関量・2月】全体で4万1千tの2割増続く
▽[人事異動]日本食肉格付協会(4月1日付)
▽[人事異動]農畜産業振興機構(3月31日付)
▽川崎流通センターの大型冷蔵庫施設E棟の脱フロン工事が完了
▽中央畜産会が農場HACCP推進農場の第14次指定を公表
▽竹岸食肉学校卒業式「果敢に挑戦し頼もしい姿に」と平野学校長
▽4月から日豪EPAで関税下げ、冷凍28・5%、冷蔵31・5%に
▽ミートコンパニオンGが、バンコクに海外レストラン1号店開店
▽野鳥の高病原性鳥フルウイルス保有調査(2月)はすべて陰性
▽[人事異動]農水省消安局(4月1日付)熊谷氏が動物衛生課長に
▽[人事異動]農水省生産局(4月1日付)
▽[人事異動]農水省消費・安全局(2)(4月1日付)
▽[人事異動]スターゼングループ(4月1日付)
▽日清丸紅飼料の総合研究所検査GがISO17025認証取得
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米リブF50円上げ豪ナーベル下げ
▽[人事異動]農水省(4月1日付)川島動物衛生課長が審議官に
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP20円下げ760円に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[資料]27年2月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする