速報 2015年12月

2015年12月28日
▽[食肉輸入通関・11月]牛肉、豚肉は前年同月上回る、鶏肉は減少
▽TPP影響試算、豚肉169億〜332億円減、鶏肉19億〜36億円減
▽[牛肉輸入通関・11月]チルド3・8%増、フローズン11・8%増
▽【28年豚肉需給予想】豚価の全体予想平均は513円
▽[豚肉輸入通関・11月]全体6万6千tで前年同月比23%増
▽輸出図るスペイン豚肉産業(1)ハモン・セラーノ拡大ーインターポーク
▽森山農相、TPPの影響試算「国内対策効果を見極めていく必要」
▽【鶏肉輸入通関量・11月】3万9千tと6カ月ぶりに前年割れ
▽TPPで関税収入、牛肉は初年度200億円減少と試算
▽乳用牛への黒毛和種の交配・第3四半期、全国は前年比0・7%増
▽[外食産業市場動向・11月]全体5カ月ぶり減、FR31カ月連続増。
▽[本社移転](株)ウノトレーディングが1月12日に本社を移転
▽2016年本紙関係団体の新年賀詞交歓会日程
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]27年11月分の食肉輸入通関実績(1)

2015年12月25日
▽牛肉は生産減少額311億〜625億円—政府がTPP影響試算
▽26年次推定出回り3畜種前年比1・1%増、その他の割合が増加
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]1月生産、牛肉減、豚肉増、鶏肉前年並み
▽[肉豚出荷予測]1月は前年同月比8%増、その後も増加傾向
▽28年度農林水産予算総額は2兆3091億円で概算決定
▽米国12月1日現在の豚総飼養6829万9千頭、前年比0・8%増
▽ニッポンハムグループが新CMの放映開始—元旦から順次
▽日本ハムの期間限定「アトリエ シャルキュトリー」が盛況
▽メキシコ全州からの豚肉輸出が解禁、12月21日以降と畜分から
▽伊藤ハム「至福のおいしさプレゼントキャンペーン」を実施
▽厚労省が27年度輸入食品監視指導計画に基づく監視結果中間報告
▽ことしの輸入牛肉仲間相場を振り返る〜年間通じて高値で推移〜
▽JAファーマーズマーケット、年間販売高は全国平均で2億円超
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的に堅調、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物は動き鈍く、下げ
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ年末700円届くか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日・24日

2015年12月24日
▽【論壇】TPP、牛肉の高騰は正確な情報発信で信頼回復目ざす
▽但馬牛が地理的表示登録産品第2号、神戸ビーフが第3号に認定
▽自民農林部会、28年度農林水産予算総額2兆3091億円を計上
▽食肉通信2015年食肉業界10大ニュース、TPP大筋合意など
▽放牧の自作可能な自動飲水供給システムなど—15年10大研究成果
▽ブラジル産牛肉等の輸入再開、ブラジル政府との協議等が終了
▽BSEスクリーニング検査廃止へ、食品安全委でリスク評価開始
▽[POSランク11月焼豚]日本ハム首位守る、ベスト5不動
▽[JSA11月]気温高により鍋商材振るわず畜産0・3%減
▽[JCA・11月] 牛・豚・鶏3畜種は横ばい、畜産0・4%増
▽ロブ豪州貿易相が中豪FTAについて「輸出拡大に期待」
▽グローサーNZ貿易相がNZ韓国FTAについて歓迎のコメント
▽マルイチ産商が長野放送で26日に特別番組、信州米豚など紹介
▽信州和牛組合共励会、最優秀賞3788円で河野牛豚肉店購買
▽家畜改良センター10大ニュース、肉質改良の切り札の完成など
▽森山農相、GI制度「諸外国との間でGIの相互保護を促進」
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックアイ下げ、豪もちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米チャックフラップ上げ続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]焼き豚製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月22日
▽牛個体識別総頭数390万割れの382万5091頭、1・1%減
▽15年食肉鶏卵課の10大ニュース、1位TPP交渉が大筋合意
▽米フィードロット12月飼養1079万4千頭、導入160万頭
▽4月1日付で伊藤ハムの取締役食肉事業本部長に山口研氏
▽美食オーストラリア概要披露会開催、ターンブル豪州首相が出席
▽第3回農水省TPP対策本部、森山農相「現場に丁重な説明を」
▽森山農相、27年度補正予算について「現状で最善の予算額を獲得」
▽[加工品仕向肉量・10月]合計3万9928tで前年同月上回る
▽[配合飼料生産量・10月]生産、出荷量ともに前年同月下回る
▽全中フェアで福島肉牛共励会最優秀賞牛完売、開始前から長い列
▽関西圏のピーコックストアを光洋へ継承—イオングループ
▽輸出促進へオール畜産で初、香港フードフェスに出展しPRへ
▽サウスダコタ州、アイオワ州からの家禽肉等の輸入停止を解除
▽日本ハムが7月に女子プロゴルフトーナメントを新規開催
▽【関西の輸入副生物現物相場】全体的に強気、年明けも堅調に推移
▽全中・奥野会長、畜産物価格「息の長い政策実現に向けた第一歩」
▽TPP関連政策の説明会、クラスターの基金化「全国団体の基金」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日/[搬入物]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2015年12月21日
▽28年度畜産物価格すべて上げ、肉用子牛生産者補給金関係も値上げ
▽3カ月連続の増加を果たす—10月分の食肉加工品生産量
▽自民畜酪小委、畜産物価格と関連対策の実現へ向け決議
▽日本ハム「アトリエ シャルキュトリー」—新しい食べ方提案
▽自民農林部会合同会議、畜産物価格関連対策を畜産団体が歓迎
▽自民農林部会合同会議、28年度農林水産予算の折衝状況を報告
▽宝幸年末記者会見、今期は増収増益見込み、新工場稼働率上げる
▽森山農相、TPP対策「今回の補正予算が終わりでなくスタート」
▽[鶏肉輸入予測数量]11月増、12月2・5%減、1月前年並み予測
▽JA全農が1〜3月期の配合飼料価格を約700円値下げ
▽【東京食肉卸売市場】豚600円超え、手当て買いで牛は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は引き合い維持、豚は緩やかに相場下落
▽第17回京都食肉市場枝肉共進会で銀閣寺大西がGC牛落札
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成27年10月分)

2015年12月18日
▽農水関係補正予算総額4008億円、畜産クラスター610億円
▽[肉類通関速報・11月]輸入通関量は前年比8・4%増
▽国産ハラール食肉普及講習会in京都、ハラール食肉認証で講演
▽自民畜酪小委で畜産物価格のとりまとめへ、坂本委員長に一任
▽関税・外国為替等審議会関税分科会、28年度関税改正で答申
▽北海道音更地区の家畜排せつ物バイオガス製造計画認定—農水省
▽12月の「食品価格動向調査」、国産牛肉は前月比41円高
▽飲食料品の軽減税率導入など、与党が28年度税制改正大綱決定
▽トラジ本社が21日から移転、電話番号も変更
▽農水省、飼料用米生産コスト低減のための「低減マニュアル」公表
▽首都圏ミートパッカー輸出推進協議会が理事会、新たに2法人が入会
▽地区限定で「パリッと朝食ウインナー」など—来春からフードリエ
▽エキマルシェ新大阪がJR新大阪駅改札内にグランドオープン
▽【関西の輸入牛肉現物相場】年末年始の商戦迫る、年明けも強気
▽[POSランク11月ベーコン]プリマハムが首位守る
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ、ブラジル角切りが強い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月17日
▽[USDA需給予測12月公表]牛、豚生産回復基調、16年も継続
▽平成27年度農林水産祭シンポ、日食協の菊池令専務理事が講演
▽豪州、牛肉生産と輸出増加傾向で推移—ALIC海外畜産動向(3)
▽全中が18日のフェアで、福島肉牛共励会最優秀受賞牛販売へ
▽バター焼きTボーンステーキなどのレストランが大阪にオープン
▽[POSランク11月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム」首位
▽神戸ビーフと但馬牛GI認証へ、22日に地理的表示登録証授与式
▽[POSランク11月ソーセージ]日本ハム「森の薫り」5位浮上
▽12月物価モニター調査結果、豚肉ロースが価格が下がる品目2位
▽27年度食品、添加物等の年末一斉取り締まりの実施、28日まで
▽[企業倒産]焼き鳥店などエス(宮崎)特別清算開始決定
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体に動き良化、Fバラ、タイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cバラ、カタロース強い、Fバラ上げ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ハム製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月16日
▽TPP発効は日米参加必須で厳しい議会審議、時期は来春以降か
▽ポルトガルから日本向けに輸出される家禽肉の輸入停止措置解除
▽[輸入検疫・11月]肉類前年5・8%増、豚肉輸入量6万2千t
▽森山農相、軽減税率「現場で困難生じないように円滑な導入に努力」
▽第3次食育推進基本計画骨子の意見募集が来年1月8日まで
▽A—FIVEが初の直接出資、錦江ファームの外食事業に10億円
▽[POSランク10月その他]共栄食肉「味付ロース」が首位守る
▽第4回お肉検定結果発表、1級782人、2級354人が合格
▽山梨食肉流通Cが牛枝共、最優秀賞4110円で東和食品購買
▽山梨JA梨北が牛枝共、最優秀賞4374円で小島精肉店購買
▽南部市場出荷団体協議会が牛枝肉共励会、市長賞は西森畜産受賞
▽阪食、阪急オアシス甲陽園店を15日にオープン
▽【人事異動】林兼産業・食肉営業部—平成28年1月1日付
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪チャックリブ下げ、豪州弱もち
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米チャックフラップ再び上げ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ハム製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月15日
▽15/16年度の穀物期末在庫量は前年度比1・1%増—米国農務省
▽平成27年度第2回畜産部会、畜産物価格の決定へ詰めの議論
▽食の安全・安心財団のBSE15年意見交換会に350人参加
▽EU養豚経営体減、1戸あたり飼養増—ALIC海外畜産動向(2)
▽農水省が年末・年始の口蹄疫防疫対策の強化で都道府県に通知
▽WTO、米国の義務的原産地表示制度に対する関税の仲裁案提示
▽[企業倒産]食肉卸の池田(東京)の破産手続き開始決定
▽【関西の輸入副生物現物相場】需給年明けも締まった状態、相場強気
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月14日
▽新マルキン10月は肉専、交雑、乳牛すべて補填発動なし
▽米国からの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置を一部解除
▽ハム・ソーなど加工食品まで軽減税率適用対象、業界もホッと一息
▽[POSランク10月洋総菜]日本ハム「石窯工房」の首位不動
▽全日本開拓者連盟が伊東農水副大臣に平成28年度畜産対策で要請
▽エスフーズがハラール牛肉を扱う米パッカーを買収
▽伊藤ハム「子供未来プロジェクト」「タンザニア支援プロジェクト」
▽JA全農岐阜共進会、最優秀賞を丸明が単価9380円で購買
▽全畜連歳末共励会、高橋さんが最優秀賞、但馬牛の部は中西さん5連覇
▽JBS USA社ポーク部門が新ブランド「SPEX」生産へ
▽食肉・食鳥販売業、仕入れ価格「上昇した」9割—日本公庫調査
▽【東京食肉卸売市場】豚は600円絡み、牛はと畜増も強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値もちあい、豚は安定した相場展開
▽神戸ビーフなど地理的表示登録へ、農水省が15日に委員会開催
▽リッチモンドの新ホテルでロイヤルのハラールミールBOX提供
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月11日
▽量販店精肉部門の年末年始商戦に向けた商品政策を聞き取り調査
▽補正予算、TPP対策で畜産クラスターや輸出促進事業など
▽平成26年国民健康・栄養調査、肉類摂取量が0・6%減
▽ヨシオカが商品展示会、年末用に九州各地のプレミアム和牛販売
▽畜産経営体への直接販売4割弱に増—26年度配合飼料産業調査(下)
▽米国、牛飼養頭数減少傾向で推移—ALICが海外の畜産動向(1)
▽十和田ミート(株)の青森県産牛活用した熟成肉開発に融資—商工中金
▽デンマークの食と暮らし研究会がクリスマスパーティー、80人参加
▽柿安が4種のすき焼き用「肉おせち」販売、ハレの日の食卓に
▽【関西の輸入牛肉現物相場】年明けも需給タイトで強気の展開
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ堅調、ブラジル下げ基調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]中華総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]食品群別摂取量(1歳以上、性・年齢階級別)

2015年12月10日
▽第2回「国産ハラール食肉普及講習会in東京」、認証手続きで講演
▽配・混合飼料生産量2271万tに減—26年度配合飼料調査(上)
▽参加者の募集を開始—全肉連加工技術研修会(上級)を1月開催
▽ドイツDLG食品コンテストの日本開催分を2016年10月実施
▽茨城県肉用牛共進会、名誉賞牛単価4499円で橋本畜産購買
▽参議院農林水産委員会が牛・豚肉の畜産物価格対応で決議
▽京都公取協が講習会—食肉を含む食品表示の改正点を学ぶ
▽[POSランク10月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」首位守る
▽日冷倉協が年末会見、細見会長「TPPは中長期的にプラス要因」
▽鎌倉ハムがクリスマスハッピーセット2種をウェブ上で販売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cもちあい、Fはカタロースなど堅調
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラさらに強まる、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]中華総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]年末・年始業務(と畜業務)

2015年12月9日
▽自民畜酪小委、補正予算前の17日頃まで畜産物価格決定へ
▽[畜産物卸売価格11月]全国と畜頭数豚6・6%増、成牛7・5%減
▽関西ハム・ソーセージ記者クラブが選ぶことしの10大ニュース
▽[鶏肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比2・1%増
▽神戸肉枝肉共励会の名誉賞は太田さん、主要大会をすべて制覇
▽加古川中畜牛枝共進会、兵庫の太田さん出品牛が最優秀受賞
▽川口食肉荷受(株)が牛枝共開催、最優秀賞3889円でトウズ購買
▽第126回神戸西畜産和牛共励会、最優秀出品は山崎さん
▽しまね和牛研修会が神戸市場で初開催、金賞は松永牧場
▽全肉連産地販売会島根県開催の7回目が神戸市の森谷商店で開催
▽群馬県食肉卸売市場、新副会長に大澤孝志氏が就任
▽[人事異動]プリマハム(2016年1月1日付)
▽森山農相、27年度輸出実績「過去最高を超えることは確実」
▽EUの牛飼養頭数は前年比0・8%増、スペインが3・8%増
▽中国・江蘇省に豪州産生体牛の輸入・と畜加工施設を設置
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産グラスのロイン系が上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪ナーベル品薄で相場上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]年末・年始業務(市場業務)
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成27年11月)

2015年12月8日
▽[全国の食肉推定在庫・10月]全在庫は牛鶏は前月比増、豚肉減少
▽食肉惣菜創作発表会、群馬県・南雲さん作品が農水大臣賞に輝く
▽[牛肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比3・7%減
▽エスフーズがミートフェア、WAGYU MASTER開き完売
▽栃木県畜産公社が牛枝肉工程でHACCP導入、7日から開始
▽[豚肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比5・5%減
▽「とちぎの食肉まつり」盛況、とちぎ和牛など県産食肉をPR
▽九州産牛枝共、村田さんの佐賀牛が金賞、ヨシオカが5千円落札
▽静岡県共進会大臣賞はJA遠州夢咲の鈴木牧場、ビッグ富士落札
▽【関西の輸入副生物現物相場】需給緩まず当面は強気の展開続く
▽京都家畜商枝肉共進会で知事賞に加田農場、市長賞京都丹波牧場
▽鶏用遺伝子組み換え生ワクチンの第一種使用のパブコメ実施
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]焼き豚製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2015年12月7日
▽来年1〜3月期配合飼料供給価格、据え置きを中心に検討進む
▽森山農相、ブラジル向け牛肉輸出解禁「強力に輸出促進図っていく」
▽自民畜酪小委、肉用牛の資金繰り等の対策に議員から後押しの声
▽ブラジルへの牛肉輸出解禁へ、来年オリンピックで輸出拡大期待
▽食品ネット販売で情報提供のあり方検討開始、来秋に取りまとめ
▽日本ハムが第3回Webグランプリで浅川賞グランプリ受賞
▽[POSランク10月焼豚]フードリエ「麺好亭 焼豚」ベスト5入り
▽和牛の未経産牛肉に高い機能性成分—伊藤記念財団研究成果(下)
▽【12月の相場見通し】(6)素牛
▽シュラスコやデザートが食べ放題の新業態が大阪にオープン
▽「自動洗浄機能付ブラストチラー」新発売—福島工業
▽モスが「とびきり」シリーズ最高価格帯「傑作ベーコン」バーガー
▽【東京食肉卸売市場】豚はやや緩むか、最需要期に入り牛は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は相場下がらず、豚は高値圏の展開続く
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]焼き豚製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年12月4日
▽JA全中の奥野長衛会長が森山農相に畜産対策で要請
▽北海道議会農政委員会が佐藤農水大臣政務官に畜産物価格で要請
▽内閣委・農林水産委員会連合委でTPP国内対策について質疑
▽中米商業貿易合同委で中国が鶏肉輸出再開を米国に要請
▽県内外から350人参加し「仙台牛の集い」が盛大に開催される
▽東京食肉事業協同組合が毎年恒例の年末ギフト用ポスターを作成
▽エスフーズ姫路ミートセンターがFSSC22000を取得
▽エスフーズが6日にミートフェアとWAGYU MASTER
▽福岡市場が西日本豚枝共、金賞は柏木悟さんの「あかむら豚」
▽調理した肉やハムでも血圧上昇抑制効果—伊藤記念財団研究成果(上)
▽【12月の相場見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽米国バーガー「カールスジュニア」が来春日本1号店
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需給のタイト感当面は解消されず
▽農水省が16日に「肉用牛の繁殖基盤強化」テーマにシンポ開催
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ上げ基調、タイ産堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[社告]食肉手帳「2016 DIARY」ご予約受付中
▽[資料]27年10月分の食肉輸入通関実績(6)

2015年12月3日
▽11月の豪州産対日輸出量、牛肉は2万5千tで前年同月下回る
▽この人にきく 農畜産業振興機構理事長・宮坂亘氏(下)「生産から消費まで、いま求められる情報を発信」
▽全農ミート神戸枝共、鳥取県の谷口さん出品牛が名誉賞連覇
▽ハークスレイの第2四半期決算、営業利益は13%増加
▽手ノ子牛共進会を開催、肉質重視の良質な枝肉が出品される
▽カナダ・オンタリオ州からの家禽肉などの輸入停止措置を解除
▽(株)JーACEひびき、上板橋にやきとり専門店をオープン
▽食の安全・安心財団が14日、BSE15年テーマに意見交換会
▽[企業倒産]肉牛生産の山中牧場(北海道)破産手続き開始決定
▽【12月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関東の輸入豚肉現物相場】引き続きC鈍く、Fデンマークタイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ上げ、Fはスソ物動き鈍い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]ベーコン製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]27年10月分の食肉輸入通関実績(5)

2015年12月2日
▽畜産物価格関連対策でクラスターの拡充や素牛への対応など意見
▽この人にきく 農畜産業振興機構理事長・宮坂亘氏(上)「政策を効果的に実施、生産基盤強化へ現場でさらなる工夫を」
▽平成26年個別経営の営農類型別経営統計、肥育牛経営を除き増加
▽[ソーセージ輸入通関量・10月]5カ月連続して前年下回る
▽食安委がIARC発表に対し改めて反論、詳細な解説をHPに
▽森山農相、農林業センサス「持続可能な農業実現していくことが重要」
▽農業経営体5年前に比べ18・1%減︱農水省が農林業センサス公表
▽さいたま市場黒毛和種共進会、名誉賞は武州和牛・長谷川氏
▽[鶏ひなふ化羽数・10月]ブロイラー用餌付け羽数は2・0%増
▽【12月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽オージー・ビーフで「レッツ パーティー!キャンペーン」実施
▽中国政府、鶏肉の輸出再開を米国に要請ー中米間貿易委員会で
▽川股氏がテーブルマークとHDの新社長に、1月1日から
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックリブ一掃、投げも
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米チャックフラップが続伸
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]27年10月分の食肉輸入通関実績(4)

2015年12月1日
▽10月牛肉輸出量は4割増、単価は前月比172円安の6693円
▽[食肉流通統計・10月]豚と畜頭数は前年比1・0%増
▽マルイチ産商が共進会と見本市開催、県知事賞は白馬大国屋購買
▽[官報告示・10月]牛豚肉ともにセーフガード発動なし
▽北海道枝肉共励会(黒毛和牛)、駒畜産が最優秀賞4500円購買
▽【12月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽[食肉家計調査・10月]豚肉好調続く。加工肉は4カ月ぶりに減少
▽[鶏肉調製品輸入通関・10月]引き続きタイ産が牽引し3万8千t
▽[調理食品支出金額・10月]カツレツ・天ぷら伸長シューマイ増加
▽[人事異動]農水省(12月1日付)
▽プリマハムが「冬のおいしさ、ふれあい。」キャンペーンを実施
▽第1回松永塾共励会の最優秀賞は加藤牧場、日本精肉店が落札
▽【関西の輸入副生物現物相場】引き続き堅調相場、年内は強基調 
▽食料産業部会で第10次卸売市場整備基本方針を策定へ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]27年10月分の食肉輸入通関実績(3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする