量販店・精肉部門の新年度商品政策を探る

ミートジャーナル2017年4月号「量販店特集」

ミートジャーナル量販店特集 2017年、量販店はどのような政策を進めるのか? 国産牛の高値相場を受けて、交雑牛や輸入ビーフへの着眼がみられる中、売れ筋の商品は何か? また、食肉の総菜化に取り組む量販店の新年度の商品政策は? 前年度の振り返り、新年度体制など、具体的に調査しました。

【メイン企画】

イオン、イトーヨーカ堂など最王手のほか、有力地方スーパーなど32社・団体を取材。売上金額、商品シェアなど具体的な数字を基に、担当バイヤーにインタビューしました。

ご注文はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする