速報 2016年4月

2016年4月28日
▽[食肉輸入通関・3月]牛、豚、鶏肉いずれも前年同月を上回る
▽加工食品原料原産地表示、日本ハムの内藤氏が危惧事項と対策案
▽【農水省・春の褒章】黄綬褒章に羽賀氏、木村氏、衞藤氏
▽[牛肉輸入通関・3月]チルド0・2%減、フローズン6%増
▽全国学校が食肉基礎知識セミナー3講座6月開講、受講生募集
▽プリマハムが「おいしさ、ふれあい。感謝キャンペーン」を実施
▽[豚肉輸入通関・3月]全体7万2千tで前年同月比10%増
▽全農ミートフーズ「焼肉本舗ぴゅあ北千住マルイ店」きょう開店
▽4月物価モニター調査、豚肉ロースが下落すると思う品目で4位
▽【5月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cベリーなど荷動き良化、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは引き続き上昇、Fはスソ物堅調
▽神戸の若手食肉3団体が合同で豚肉の食べ比べ会を実施
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]28年3月分の食肉輸入通関実績(1)

2016年4月27日
▽【5月の市況見通し】(1)4月畜種別の概況
▽【5月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽GIマーク付き神戸ビーフの枝肉流通が5月9日から開始
▽森山農相、G7新潟農業大臣会合「世界に新潟宣言を採択・発出」
▽第46回「名人会」肉用牛枝肉研究会、最優秀牛を(株)丸富商店購買
▽丸大食品が平成28年3月期通期の業績予想を上方修正
▽東冷倉協が定時総会、新会長に東京団地冷蔵(株)の織茂裕氏
▽丸大食品が熊本地震の被災地へ義援金として500万円を寄付
▽百貨店では「伝承」の販売増に注力ー伊藤ハム中元ギフト(3)
▽MLAが大阪でTrue Aussieセミナー2016を開催
▽[JCA・3月] 牛豚鶏ともに堅調に推移し畜産0・3%増
▽米国農務省が世界の鶏肉需給、16年は生産と消費、輸出入すべて増(下)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産ショープレに動き
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米チャックアイ下げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日

2016年4月26日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]5月3畜種、生産量はともに前年上回る
▽野党共同でマルキンのみ切り出し法案提出、今国会成立目ざす
▽プリマハムが義援金として500万円拠出、支援物資提供も継続
▽プリマハムが平成28年3月期通期業績予想を修正
▽[外食産業市場動向・3月]FFが好調で売り上げは前年を上回る
▽米国農務省が世界の豚肉需給分析、16年は生産・消費とも減予測(中)
▽スターゼンが「ローストビーフ」「ローストポーク」4品を新発売
▽中津留(福岡県)本店が西鉄久留米駅に新築移転しGオープン
▽調理加工品は販売数50%増を目ざすー伊藤ハム中元ギフト(2)
▽G7新潟農業大臣会合開催、食料安全保障の「新潟宣言」を採択
▽京都市場が5月1日から「京都食肉市場 特選牛」認定制度実施
▽2016年1〜3月の牛肉輸出量、前年比2割増(ブラジル)
▽TOKYO X-Associationが欧州連合農業委員と交流会で意見交換
▽平成28年熊本地震による災害に係る激甚災害の指定—農水省
▽【関西の輸入副生物現物相場】連休明けも当面は強気の展開続く
▽飼養1085万頭弱、3月中のフィードロット導入189万頭
▽日本フードサービス協の次期会長にロイヤルHDの菊地会長内定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]平成28年春の大型連休時での業務日程

2016年4月25日
▽熊本地震、食肉処理施設はおおむね操業再開、徐々に復旧へ
▽内容を充実させシェア拡大を目ざすー伊藤ハム中元ギフト(1)
▽MLAがことしも「オージー・ビーフでレッツバービー!」CP
▽自民骨太PT論点整理、輸出はマーケット構築と海外プレイヤー育成
▽輸出力強化WG、物流について大ロットでコスト低減の意見
▽森山農相、熊本地震から1週間「農地の地割れや液状化を確認」
▽食品衛生管理の国際標準化検討会、海外のHACCPを説明
▽スターゼンが熊本地震への義援金・見舞金合わせ600万円送る
▽JA飛騨ミート畜産流通フォーラム、関係者230人出席し挙行
▽第83回国際獣疫事務局(OIE)総会5月22〜27日にパリで開催
▽フランス豚肉委員会のルエ会長来日プレス会見、仏豚肉をPR
▽4月の食品価格動向調査、国産牛肉、鶏肉はわずかに上昇
▽【関西の輸入牛肉現物相場】大型連休明けにらみ依然引き合い強い
▽豚マルキン、28年度生産者負担金は1頭あたり700円に
▽【東京食肉卸売市場】牛は強もちあい、豚は500円中心か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛弱もちあい推移、豚も連休に入り弱いか
▽[配合飼料生産量・2月]生産量は前年比5・6%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日

2016年4月22日
▽平成28年全国家畜衛生主任者会議、輸出や動物疾病の問題を共有
▽米国農務省が世界の食肉需給分析、16年の牛肉は微増(上)
▽[加工品仕向肉量・2月]国産、輸入とも前年同月を上回る
▽総合衛生管理製造過程講習会・専攻編が6月に開催—参加者募集
▽黒毛和種生産費1頭あたり100万円に迫る—大規模経営調査(上)
▽飛騨ミート共進会、最優秀賞を単価1万832円で(株)丸明が購買
▽熊本地震の支援物資供給状況、20〜22日分は支援物資95万食
▽中畜が熊本・大分地震で、畜産生産者救済の義援金を募集開始
▽EU農業・農村開発局担当ホーガン委員「年内のFTA合意に期待」
▽[POSランク3月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!」首位不動
▽[JSA3月]和牛の販売厳しく畜産売り上げ0・1%減
▽【ブロイラー市中現物相場】国産は弱もちあい、ブラジル産強気配
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2016年4月21日
▽ハム類以外、5%以上の増加と好調—2月の食肉加工品生産量
▽牛個体識別総頭数383万頭台続、前年比0・5%減で前月微減
▽[肉類通関速報・3月]輸入通関量は前年比13・4%増
▽黒毛和種の平均売買価格は76万8500円—27年度第4四半期
▽加古川食肉公社牛枝肉共励会、最優秀出品は兵庫の垣さん
▽銀座ローマイヤ・ローストビーフとポーク新発売—スターゼン
▽プリマハムが被災地へ支援物資としてレトルトソーセージ届ける
▽[POSランク3月ベーコン]プリマハム「新鮮使い切り」首位
▽平成28年熊本地震を受けた食品表示制度の弾力的運用を措置
▽フレンドマートニトリモール枚方店が20日にオープン
▽オージー流BBQでステーキ需要喚起—MLAが福岡でセミナー
▽TPP、農相「影響を最小限にとどめたことを総合的に判断すべき」
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C米産ロイン下げ、Fデンマーク強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に上昇、Fはスソ物タイト
▽牛肉生産量は前年を上回って推移(メキシコ)—ALIC
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成28年2月分)

2016年4月20日
▽[USDA需給予測・4月公表]生産増産、市場価格前年割れ続く
▽ニッポンハムグループが熊本地震の被災者に1千万円寄贈
▽熊本地震、19日時点で主な加工メーカーに大きな被害情報はなし
▽森山農相、熊本地震の食料支援「缶詰や栄養補給食品も」
▽京都市場で信州牛共進会、最優秀牛を銀閣寺大西が購買
▽TPP特別委、森山農相が無傷のタリフライン「それはない」
▽[鶏肉輸入予測数量]3月、5月は前年同月比増、4月は減
▽配合飼料価格安定制度、27年度第4四半期は補てん発動せず
▽柿安本店の決算、売上高・純利益とも2期連続で過去最高
▽英国ファイフ州からの生きた家禽の輸入停止措置の解除
▽[事務所移転]ヤマエ久野の飼料畜産部と飼料畜産福岡支店
▽[POSランク3月ソーセージ]プリマハム「香薫」が2位浮上
▽南部を中心に飼料用とうもろこしを輸入(ブラジル)—ALIC
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックリブ不足も改善傾向
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】連休はナーベル、SPが品薄
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2016年4月19日
▽熊本地震、被害は九州各地に拡大—交通網など復旧作業は長期化
▽TPP特別委、TPPよりも熊本震災の対応優先すべきと意見
▽横浜市場ミートフェア、日本精肉店が名誉賞を単価1万6円で購買
▽神戸市場で全畜連銘柄牛共励会、最優秀牛を神戸の新生屋が購買
▽熊本地震で九州から関西の食肉市場への集荷に影響
▽全事業所でISO22000取得—日本ニュートリション(株)
▽新宿のBBQフェスタでNZフェア開始、スプリングラム提供
▽輸出力強化WG、中国、韓国、台湾中心に和牛の輸出拡大の意見
▽平成28年熊本地震農作物被害状況、耕地への土砂流入など
▽イタリア・サルーミ普及促進協会が日本でキャンペーン実施
▽[役員人事]ミート・コンパニオン、福島氏が執行役員に
▽[POSランク3月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム」首位
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材中心に当面は強気の展開
▽福田海はなぐりまつり会が畜魂祭—5740霊をまつる
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2016年4月18日
▽最大震度7の熊本地震—道路の復旧次第では週明けの物流に影響か
▽農水省が「28年熊本地震に関する緊急自然災害対策本部」を設置
▽第1回銘柄牛コンテスト、最優秀賞に「信州桜井和牛」が輝く
▽豚コン最優秀賞「甲州富士桜ポーク」、鶏コンは「太陽チキン」
▽TPP特別委員会は熊本地震災害対応を優先させるため休憩
▽この人に聞く 境野修一・(株)群馬県食肉卸売市場代表取締役社長「SQF認証6月にも取得で衛生施設日本一の市場目ざす」
▽[輸入検疫・3月]肉類前年8・6%増、豚肉輸入量7万2千tか
▽森山農相、熊本地震「ため池やダムは大事には至っていない」
▽天満屋ストアの28年2月期決算、営業収益は前期比0・4%減
▽農水省がGWにおける口蹄疫等防疫対策の徹底で都道府県に通知
▽熊本地震被害状況15日7時現在、死者9人、重傷者は44人
▽27日に第4回「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」
▽【東京食肉卸売市場】牛、豚ともに強もちあいの展開か
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛依然強気、豚は連休前に500円台へ
▽「焼肉本舗ぴゅあ北千住マルイ店」が28日にオープン
▽栃木県畜産公社が臨時総会を開催、新社長に瓦井一成氏が就任
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]アメリカのチェックオフ制度について
▽[資料]カナダ、オーストラリア、イギリス、韓国のチェックオフ制度について

2016年4月15日
▽[論壇]TPP法案は誠意と熱意、熟議を重ね理解を求めるべき
▽伊藤ハム・柴山社長がユニセフ活動支援プロジェクトで寄付金贈呈
▽海外事業部発足で和牛輸出に注力—エスフーズ2月期決算
▽京都市食肉青年会が60周年総会、記念式典、講演会、祝賀会併催
▽農水省が農業技術の基本方針改定、TPP政策大綱など踏まえ
▽全農が28年度事業計画で、農家手取りの確保と安定目ざす
▽スターゼンミートプロセッサーが北海道に、黒毛和牛繁殖農場設立
▽【社告】「2016年版 銘柄豚肉ハンドブック」刊行全国の銘柄豚肉ブランドを網羅、前回上回る415銘柄を収録
▽和牛の地理的表示登録を—食肉産業展セミナーで講演
▽ユニーが今後3年で150億円規模・75店舗の既存店改装を実施
▽【関西の輸入牛肉現物相場】業務用中心に焼き材総じて堅調
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ荷動き鈍る、ムネは良化
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]農林業センサス・飼養経営体数と頭羽数

2016年4月14日
▽「BESTミート探訪」テーマに、食肉産業展2016開幕
▽森山農水大臣が食肉産業展を視察、各企業・団体ブースまわる
▽丸協食産が鈴鹿市に新工場、4月下旬から主力製品の製造を開始
▽ちくさんフードフェア開催決定、10月8、9日、食肉流通Cで
▽ユバ製造残さなどエコフィード、豚・鶏で従来飼料以上の効果も
▽新輸出大国コンソーシアムがハンズオン支援企業の公募開始
▽ライフ2月期決算、営業収益前期比7・5%増で過去最高益
▽イズミ2月期決算は増収増益、営業収益が前期比15・4%増
▽穀物などの作付意向調査結果を公表(米国)—ALIC
▽15/16年度主要穀物の生産状況等調査結果を公表(ブラジル)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cカナダ産バックス下げ、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの荷動き良化する
▽[企業倒産]スーパーのFT商事が特別清算開始決定
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]韓国における高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生状況(2016年3月)
▽[社告]日刊食肉速報 年間購読申込書

2016年4月13日
▽全農・都府県本部の畜産の生産振興・販売力強化取り組み計画
▽「白豚を使った冷製タパスコンクール」開催、最優秀賞に竹村氏
▽森山農相、TPP特別委の審議状況「国会で解決していただける」
▽食肉産業展きょう開幕、BESTミート探訪で7万5千人見込む
▽農水省が「日本農業遺産制度」を創設、希望する地域を募集
▽「柿安牛めしNEWoMan新宿」が15日に開店、牛肉しぐれ巻提供
▽福島県産食材を使用した食品フェアが京王百貨店で20日まで開催
▽フジの28年2月期決算は過去最高益、当期純利益18・5%増
▽[企業倒産]スーパーの宇治田(和歌山)民事再生手続き廃止決定
▽牛飼養頭数、緩やかな増加傾向が継続—ALIC
▽豚飼養頭数、スペインが最大に(EU)—ALIC
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米焼き材が品薄、豪ロイン系品薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】焼き材が需要期で上げ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]農業の経済計算
▽[資料]食品工業の経済計算

2016年4月12日
▽肉用牛経営体数5年で24%減、豚は25%減—センサス確定値公表
▽TPP特別委員会の開催のメド立たず、西川氏書籍問題などで
▽【人事異動】スターゼン(4月16日付)
▽2015年度のSPF認定農場数は前年比減少も飼養母豚数増加
▽平成28年度全国家畜衛生主任者会議が21日に開催—農水省
▽飛騨ミートが岐阜県HACCP導入施設認定制度第1号施設認定
▽日本飼料用米振興協などが飼料用米多収コンテストを開催
▽動物検疫所がホームページに畜産物の輸出検疫相談窓口を開設
▽「佐賀牛」など県産和牛95頭を展示、一ノ瀬畜産が産地即売会開く
▽もうやんカレーがFC店で関西初出店、ランチビュッフェ提供
▽NZの畜産経営者の意向調査、厳しい生産環境を反映
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材は総じて強気、需給もタイト
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]韓国における口蹄疫の発生状況(2016年1月以降)
▽[資料]フランスにおける高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザの発生状況

2016年4月11日
▽2015年の豚肉輸入は20カ国・地域から、欧州から拡大傾向
▽新マルキン2月補填は乳牛のみで発動、補填金単価は6500円
▽養豚補填金、平成27年度第1〜4四半期は交付なし
▽[畜産物卸売価格3月]全国と畜頭数は豚9・1%増、成牛6・4%減
▽衆院TPP特別委、西川委員長の書籍めぐり民進党の質疑者退席
▽改革実践初年度開始、TPP国会審議の動向注視—全中・奥野会長
▽東京営業所の移転完了—貞光食糧工業
▽南信州牛ブランド推進協議会が共進会と交流会を京都で開催
▽京都肉牛枝肉共進会で京都丹波牧場・平井和恵さんが知事賞
▽[鶏肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比0・6%増
▽【4月の市況見通し】(6)素牛
▽小売業店内の多言語表示ガイドライン策定—経産省
▽鎌倉ハム「伊勢うどんのタレ漬け こんがり老舗 やき豚」限定発売
▽[人事異動]農水省消費安全局・1日付
▽【東京食肉卸売市場】和牛強もちあい、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛GWまで高値、豚は乱高下しながら下げ
▽[人事異動]農水省生産局畜産部・3月31日付
▽全農がサンヨー食品とコラボ、国産肉原料「カップスター」開発
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]2014、15年豚肉輸入累計数量とシェア

2016年4月8日
▽[全国食肉推定在庫2月]全在庫は牛・豚肉が前月比減、鶏肉は増
▽TPP特別委、森山農相「政策大綱で畜産農家の体質強化が可能」
▽[牛肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比4・5%減
▽食肉企業間の「あと払い決済サービス」をネットPが提案
▽[豚肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比6・8%増
▽福岡食肉市場「感謝の夕べ」、「集荷対策が最大の課題」と吉田社長
▽[人事異動]農水省生産局畜産部(4)
▽「FOOMA JAPAN 2016」が6月7日からビッグサイトで
▽セブン&アイホールディングスの鈴木敏文会長が退任の見通し
▽【関西の輸入牛肉現物相場】月末にかけて需要は徐々に強まる
▽横浜市場が豚原皮価格を改定、20円下げ—4月1日と畜分から
▽福岡市場が豚原皮価格改定、20円下げ110円に—18日と畜分から
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ下げ、ブラジル産強もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成28年3月)

2016年4月7日
▽輸出力強化WG、JA全中の奥野会長「本気で輸出に取り組みたい」
▽自民畜酪、放牧生産者、稲WCS関係者からヒアリング
▽TPP特別委、岸田外相と石原経済担当相説明、議論は今日から
▽AMR行動計画、動物医療分野は抗菌剤の責任ある慎重使用基本
▽25年度農業・食料関連産業の経済計算、国内生産額は97・6兆円
▽【4月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽高松市食肉センターがミャンマー向け輸出牛肉取扱施設に認定
▽[人事異動]農畜産業振興振興機構・2日付
▽28年度の51人が入学、小野学生が代表して努力を誓う—食肉学校
▽オークワ平成28年2月期決算、業績悪化に一定の歯止め
▽[人事異動]農水省生産局畜産部・1日付(3)
▽豪州の穀物生産予測、小麦を中心に、大麦、ソルガムも増加
▽チェーンストア川柳「高い肉あれは見本とママは言う」など入賞
▽[鶏ひなふ化羽数・2月]ブロイラー用餌付け羽数は3・2%増
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cカナダ産ベリー上げ、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはカタロース上げ、Fは中部位鈍い
▽イズミヤスーパーセンター福町店開店、交雑牛などに販売注力
▽牛マルキン、28年度の生産者積立金の額を発表—ALIC
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成28年2月)
▽[資料]28年2月分の食肉輸入通関実績(5)

2016年4月6日
▽安倍首相、TPP「国会決議の趣旨に沿う」—衆院本会議
▽森山農相、TPP審議「速やかに審議、承認成立をお願いしたい」
▽【4月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽マトヤ技研が「鶏ボンジリ」の自動尾骨除去機、省人化に寄与
▽[POSランク2月その他]長沼成吉思汗が2位に浮上
▽全農ミートフーズが国産ハンバーグシリーズから2品を新発売
▽福岡市場開場記念フェア—牛は高﨑畜産、豚は永渕FRがトップ
▽[人事異動](株)群馬県食肉卸売市場(4月1日付)
▽シャウエッセンで″音のごちそうレシピ"—日本ハムが展開
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】独立記念日に向け強気配
▽白豚使った冷製タパスコンクールの参加シェフを8日まで募集中
▽[人事異動]厚労省(4月1日付)梅田氏が輸入食品安全対策室長
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米チャックリブ上げ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]28年2月分の食肉輸入通関実績(4)

2016年4月5日
▽3月豪州産対日輸出量、牛肉は2万3959tで15%減
▽【4月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽[豚肉調製品輸入通関・2月]シーズンド6%増、カタ・モモ以外減
▽丸大食品が「丸大VICTORY!!応援キャンペーン」実施
▽[人事異動]農畜産業振興機構・1日付
▽農場HACCP、新たに22農場を指定—中央畜産会
▽エスフーズの海外展開について—–海外事業部山路新部長にきく
▽[人事異動]農水省生産局畜産部・1日付(2)
▽[人事異動]福留ハム(1日付)デリカ事業部長に木下氏
▽軽減税率、今後も見直し強く求める—JF櫻田会長が課題説明
▽セブンーイレブンの地域別MDを強化、関西地区の味を関西風に
▽[鶏肉調製品輸入通関・2月]輸入量前年並み、タイは2割増
▽吉野家が4月から「豚丼」の販売を再開、6日から復活セール
▽【関西の輸入副生物現物相場】年度替わりで引き合い強い、当面強気
▽「サミットストア西永福店」大規模改装、チルドラムコーナ設置
▽消費センターが食肉の安全・安心、栄養・機能の最新知見2冊発刊
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]28年2月分の食肉輸入通関実績(3)

2016年4月4日
▽「業界ナンバー1企業へ」伊藤ハム米久HD・宮下社長あいさつ
▽日豪EPA新年度、関税率が冷蔵牛肉30・5%、冷凍牛肉27・5%に
▽伊藤ハムと米久が1日付で「伊藤ハム米久ホールディングス」設立
▽森山農相、日豪EPA新年度関税下げ「あまり影響がない」
▽「この会社で爆ぜて」ニッポンハムグループ入社式で末澤社長訓示
▽[人事異動]農水省生産局畜産部・1日付(1)
▽新会社でさらに上を目ざす—伊藤ハム入社式で柴山社長が訓辞
▽米久が「ごてあらポー!!」の新テレビCMを4月から全国で放映
▽プリマハムが入社式、松井社長「知識を吸収し、人柄含めて成長を」
▽プリオン調査会の新任委員に高尾氏、中村氏
▽「真面目に謙虚で一生懸命に」とスターゼン入社式で中津濵社長
▽食品トレサビ「実践的なマニュアル(各論 畜産業編)」作成
▽熊本「馬刺し」の新たな流通拠点—熊本中央食肉C馬肉施設が操業
▽トンカツ「浜勝」が4月からロゴを「濵かつ」にリニューアル
▽国産純粋種豚改良協議会、星会長「スピード上げて改良に携わる」
▽[調理食品支出金額・2月]全品目が前年上回り支出金額2ケタ増
▽28年度SGトリガー数量告示、豚肉が増加、冷凍牛肉は減少
▽[組織改正]福留ハム(4月1日付)デリカ事業部を新設
▽【東京食肉卸売市場】和牛は荷少なく堅調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛はさらに高騰
▽大阪・東京市場が豚原皮価格一部20円下げ
▽[都内輸入食肉在庫・2月]牛・豚肉は前年下回る、鶏肉は大幅増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日

2016年4月1日
▽すべての加工食品に原料原産地表示、自民党PTが方向性決定
▽加工品原料原産地表示検討会、畜産加工品事例見直すべきと意見
▽牛肉輸出2月は前年比8%減で9t弱、単価は7211円と上昇
▽[食肉流通統計・2月]豚と畜頭数は前年比6・2%増
▽国産純粋種豚改良協議会が設立総会、会長に星種豚場の星正美代表
▽[官報告示・2月]SG発動なし、豪州チルド消化率90・5%
▽[人事異動]農水省・4月1日付
▽[人事異動]農水省・3月31日付
▽USMEFがカッティングセミナーを開催、新感覚メニューを提案
▽【鶏肉輸入通関量・2月】ブラジルなど伸び前年比15%増
▽[人事異動]スターゼン・4月1日付および16日付
▽【関西の輸入牛肉現物相場】年度替わりで荷動き良化、強もちあい
▽兵庫県たつの市のおかだがHACCP対応型の新工場を竣工
▽九州協同食肉(株)がHACCPチャレンジ事業に認定
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、輸入はブラジル産上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[資料]28年2月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする