食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

速報 2019年11月

2019年11月29日
▽[食肉輸入通関10月]牛7・7%増、豚0・1%減、鶏5・2%減
▽【12月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽[牛肉輸入通関・10月]チルド7・6%増、フローズン7・7%増
▽ALIC食肉販売動向調査結果19年度下半期(8)、取扱量を増加させる仕入価格の水準、輸入食肉の取扱割合
▽[豚肉輸入通関・10月]計8万4007tで前年同月比微減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルド、フローズンとも相場上げ要因多い
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ上昇基調に向かうか、鍋需要期待
▽[POSランク10月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が首位
▽農場HACCP認証農場を新たに5農場認証—中央畜産会
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]中華総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(1)

2018年11月28日
▽自民畜酪合同会議、CSFで関係団体からヒアリング
▽古田肇全国知事会CSF対策リーダーが農相にCSF対策で要請
▽農水省CSF・ASF防疫対策本部、注意喚起のステッカー作成
▽令和元度上期の牛せき柱適正管理等促進費は計8598万8千円
▽ふるさと納税サイト「さとふる」にGIの特設ページ開設
▽越国と九州企業の橋頭保に、カミチクG企業、現地でPRセンターを設立
▽日中農業担当省事務次官級定期対話、牛肉輸出再開に期待を表明
▽プリンス電機が「持続可能な社会づくり活動」で環境大臣賞
▽[POSランク10月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽【12月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]12月生産は3畜種ともに増加
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともにベリーの引き合い強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはカタロースに動き、Fはバラ以外静か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]焼き豚製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2019年11月27日
▽日米貿易協定が年度内発効の場合、関税緊急措置を措置しない—関税分科会
▽江藤農相、ASF対策で予防的な殺処分も視野に
▽農水省がCSF対策に関する経口ワクチン空中散布の実証実験
▽鈴木三重県知事がCSF感染拡大防止対策で伊東農水副大臣に要請
▽スターゼン「年末ローストビーフ商談好調、来期海外事業強化」
▽IFFA日本食肉加工コンテスト授賞式、総合優秀賞にサイボクハム
▽下仁田ミートが全国優良経営体表彰の生産技術革新部門農林水産大臣賞
▽花田養豚場などが農水大臣賞、全国優良畜産経営管理技術発表会
▽さいたま市場が交雑種枝共、名誉賞に田島さん、東和食品購買
▽第3回家畜防疫のあり方についての検討会、委員の意見を確認
▽alicセミナー、ウルグアイ産牛肉の特徴や対日輸出見通しを説明
▽ALIC⾷⾁販売動向調査結果19年度下半期(7)、特売の実施状況と効果および取扱量を減少させる仕入価格の水準(小売業者)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪ロイン系在庫多い、赤身は品薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産は高値だが横ばい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]焼き豚製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2019年11月26日
▽【12月の市況見通し】(1)11月畜種別の概況
▽加工食品関連15団体が「加工食品食育推進協議会」設立
▽カミチクの南九州枝共、野崎畜産が連覇、新設の高校の部は鹿屋農高が金
▽11月米牛飼養は1183万1千頭、10月導入は247万7千頭
▽北陸三県食肉連盟が富山県で令和元年度ブロック研究会を開催
▽持続可能な生産へ「亜麻仁の母牛」—ニチレイフレッシュセミナー
▽中畜がエコフィードを活用した畜産物生産の優良事例表彰式などを開催
▽米国のとうもろこし生産量、収穫面積の減少により下方修正
▽[外食産業市場動向・10月]焼き肉は店舗増で売上高が0・8%増
▽【関西輸入副生物現物相場】白物の引き合いやや強まる
▽[POSランク10月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りハーフベーコン」首位
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]ベーコン製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2019年11月25日
▽江藤農相、ワクチン接種後の豚肉流通状況「非接種豚と価格差ない」
▽ナンチクがタイへ鹿児島県産黒豚を輸出、国内処理施設では初めて
▽和牛遺伝資源の知財専門部会、救済措置について議論
▽[JSA10月]牛肉「国産牛」などが好調、豚肉は好不調分かれる
▽食肉販売業の景況、今夏前年より改善、年末厳しいか—日本公庫調査
▽食品メーカー4社による「プロジェクトA」が冬レシピを発表
▽伊藤ハムが「ポール ウインナー」から食べ切りのミニサイズ
▽2019/20年度主要穀物の生産状況等の調査結果(第1回)
▽【東京食肉卸売市場】和牛、交雑ともに上昇か、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛11月中もちあい、豚も引き続きもちあう
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ソーセージ製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(8)

2019年11月22日
▽牛豚等疾病小委、飼養衛生管理基準の見直しについて議論
▽[POSランク10月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽ミヤチク高崎工場と都農工場がフィリピン輸出食肉取扱施設に
▽南州高山ミートセンターなどがタイ輸出豚肉取扱施設に
▽福留ハムがプレゼン開催、年末ギフトは103〜104%目標に
▽[加工品仕向肉量・9月]国産、輸入の合計数量は3万6360t
▽姫路和牛品評会、盛本さんが名誉賞などトップ3入賞を独占
▽10月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比0・8%増
▽竹岸食肉専門学校が第112期竹岸祭を開催、学生が余興など披露
▽[JCA・10月]3畜種ともに動き良く、ハム・ソーセージもまずまず
▽JA飛騨ミートが食の安全・安心功労者として表彰される
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ伸び切らず、ムネに引き合い
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルド、フローズンとも12月は高値継続か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ソーセージ製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(7)

2019年11月21日
▽ハム類好調で、全体も3カ月連続で増加—9月分の加工品生産量
▽自民農業基本政策検討委、食農基本計画でで担い手からヒアリング
▽[肉類通関速報・10月]肉全体の輸入通関量は2・3%減
▽愛知県西尾市でCSFの患畜を確認、国内50例目
▽宮崎の幼稚園で初の「おにくの食育」教室、クイズと体操で楽しく
▽台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は29億7千万円
▽ALIC⾷⾁販売動向調査結果19年度下半期(6) 食肉の販売拡大に向けた対応と特売の実施状況と効果(小売業者)
▽加工協がHACCPシステムに基づく衛生管理講習会(食肉製品)
▽業務用「シーサラダシリーズ」を市販用に改良—マリンフーズ
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともにベリーに荷動き
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの荷動きは堅調
▽ニチレイフーズの「気くばり御膳 やわらか」シリーズから2商品
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(9月分)
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(6)

2019年11月20日
▽日米貿易協定の承認を求める議案が衆院通過、参院で審議
▽江藤農相、CSFワクチン接種市況への影響「もうしばらくみる必要」
▽[畜産物卸売価格・10月]全国と畜頭数は豚5・3%減、成牛6・1%減
▽農水省と中国海関総署が出入国旅客の検疫の強化に関して協力覚書
▽[鶏肉輸入予測数量]10、12月が減少、11月が減少の予測
▽[POSランク10月ハム]伊藤ハム「朝のフレッシュロースハム」首位
▽家畜改良増殖目標の検討での豚の課題、改良規模の拡大、遺伝的能力の向上など
▽小田切牧場東部の牛肉が農場HACCP認証マーク
▽ALIC⾷⾁販売動向調査結果19年度下半期(5)⾷⾁の⼩売価格、⾷⾁の販売拡⼤に向けた対応(⼩売業者)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】ショープレ、チャックE引き合い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】12月以降市中在庫底つく、米豪上げ
▽プリマハムがHPP加工の「モンシェリー」をギフトに投入
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(10月)
▽[資料]ハム製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(5)

2019年11月19日
▽第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告
▽[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比2・3%増
▽日本食肉協会が令和元年度全国会議京都大会を開催
▽福岡伊三夫氏の葬儀・告別式に多数の関係者が参列、故人をしのぶ
▽第5回姫路枝肉共、兵庫・井相田牧場が名誉賞、舞フーズ田中購買
▽さいたま食肉市場が農業祭で「深谷牛」「香り豚」試食行い盛況
▽山梨県韮崎市でCSFの患畜の確認、国内49例目
▽第66回近畿東海北陸連合枝共、大臣賞は京都・人見武瑠さん出品牛、三嶋亭が購買
▽台風第19号等による農林水産関係被害への支援対策の現地説明会開催
▽居酒屋「ミライザカ」が伊藤ハムの「グランドアルトバイエルン」とコラボ
▽[人事異動]プリマハム(11月20日付)
▽丸大食品が東京2020応援特別デザインパッケージ商品を発売し応援CP
▽【関西輸入副生物現物相場】暖冬続けば年末に向けての相場にも影響か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日

2019年11月18日
▽2019/20年度の穀物期末在庫量は前年度比0・8%減—米国農務省
▽山梨県がCSFワクチンの接種開始、計12県に
▽全国ジビエフェアが来年2月末まで開催
▽食品衛生法等の一部を改正する法律の施行に関して関係政省令を公布
▽台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は21億6千万円に
▽ALIC食肉販売動向調査結果19年度下半期(4) 最近の食肉の取扱割合と食肉の販売見通し(小売業者)
▽豪州・レッド・ミート諮問委員会が10カ年計画発表、販売額倍増目ざす
▽[POSランク9月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」が首位
▽【東京食肉卸売市場】和牛4等級堅調、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は手当て強まる、豚500円前後か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]世界の穀物・大豆の需給動向
▽[資料]ハム製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]その他加工肉製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2019年11月15日
▽関東甲信越食肉連絡協が千葉大会、新会長に上野好一氏を選任
▽日本産家禽肉がEU向けの輸出解禁、今後、輸出施設認定へ
▽山梨県のCSFワクチン接種プログラムを認定—牛豚等疾病小委
▽神戸食肉青年会が第55回定例総会、岸本七江氏を副会長に選出
▽養魚用飼料の販売増から増収ー林兼産業の20年第2四半期決算
▽中国の豚飼養頭数32%減、消費700万t不足かー農業科学院が豚肉需給予測
▽加工度を上げた価値訴求に努めるー丸大20年第2四半期決算会見(3)
▽各部位で価格訴求中心の販売目立つー日本食鳥協会関西支部が拡大火曜会
▽平田牧場の直営外食店で火鍋の新メニュー提案、金華豚さらに訴求
▽[POSランク9月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が首位
▽【関西の輸入牛肉現物相場】赤身の代替需要でポイントに引き合い
▽[POSランク9月洋総菜]日本ハム「4種チーズのハンバーグ」首位に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモジリ高、ブラジル産強含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]中華総菜製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2019年11月14日
▽全肉連が加工研修会を小野商事で開催、腸詰め中心に実演と体験
▽仙台牛共進会、去勢チャンピオン牛は単価6037円で丸市購買
▽ホリトレーディング社長に小谷純司専務が昇格、竹下前社長は相談役に
▽「食肉海外事業は中国向け伸長」山口取締役・伊藤米H第2四半期決算説明会(下)
▽デザート飲料が調理加工品全体をけん引ー丸大食品第2四半期決算会見(2)
▽スターゼンのグループ農場がSQF認証とTSA認証取得
▽インスタ映えする肉料理コンテスト、グランプリにステーキプレート
▽ALIC食肉販売動向調査結果19年度下半期(3) 食肉の部位別販売見通しと輸入食肉の取扱割合など(卸売業者)
▽【関西輸入副生物現物相場】白物の動きは鈍いが焼き材は強含み
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリー中心、Fは荷動き静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ、カタロース中心、Fは荷余り感も
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(4)

2019年11月13日
▽江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」
▽台風19号被害状況、農業・畜産用機械は143件増えて1174件に
▽第8回畜産部会が18日に開催、酪肉近の策定へ議論
▽CVS向け新工場の本格稼働が寄与ー丸大食品第2四半期決算会見(1)
▽滝沢ハム第2四半期決算は赤字に、輸入肉などの価格競争厳しく
▽福島工業、高橋工業が「ガリレイ」に、社名変更し新本社へ移転
▽鹿児島県肉牛枝共、GCはうしの中山出品の去勢牛が初の栄冠に
▽兵庫県の三田牛品評会の最優秀賞に春日朋子さん出品牛選出
▽フジチク(熊本)が牛枝工場をほぼ全面改装、11 月上旬から本稼働
▽イズミが四国のマルヨシセンターと資本提携、持分法適用会社へ
▽「業務用から家庭用へシフト進む」米田取締役・伊藤米久H第2四半期決算説明会(中)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪モモ、カタの引き合い多い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪さらに悪化、底がみえず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]中華総菜製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(3)

2019年11月12日
▽4年に1度の全国但馬共、名誉賞・農水大臣賞に兵庫の平井大介さん
▽[訃報]福岡伊三夫(神奈川県肉連会長・関東甲信越食肉連絡協議会会長)
▽調理加工食品が大幅な利益増—丸大食品の第2四半期決算
▽牛肉は国産・輸入とも売上増加ー福留ハムの第2四半期決算
▽江藤農相、群馬食肉市場の豚コレラ対応視察「手本となる例」
▽江藤農相、11日から豚コレラの呼称をCSFに統一
▽マルイチ産商第2四半期、畜産は調達力生かし増収だが減益
▽エバラ食品工業が決算説明会、「黄金の味」減収だが新商品好調
▽ルーシーポークのデニーCOO、マシュー営業担当にきく「新ヤマチチ工場のオペレーション安定、さらなる増産体制へ」
▽JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR
▽埼玉県深谷市で豚コレラの疑似患畜を確認、国内48例目
▽ミート・コンパニオンが食育フェアでTOKYOXをPR
▽日本ハムが食べやすいスティックタイプの骨なしフライドチキンを発売
▽牛マルキン9月、肉専は21道県で交付、乳用種は2万8826・1円/頭
▽豚マルキン1〜2四半期は交付なし—ALIC
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日

2019年11月11日
▽9月牛肉輸出は388tで前年比35・4%増、単価6932円
▽「増益要因は海外事業の収益改善」宮下社長・伊藤米久H第2四半期決算説明会(上)
▽ELT(株)の新社長に、谷貝佑一氏((株)ヤガイ社長)が就任
▽台風第19号などによる農林水産関係被害への追加支援対策を公表
▽台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は20億8千万円に
▽江藤農相が群馬食肉卸売市場で交差汚染の防止対策を視察へ
▽[食肉家計調査・9月]肉類支出金額は前年同月比3・1%減
▽[豚肉調製品輸入通関・9月]シーズンドなど合計1万1383t
▽愛知県の大村知事が江藤農相に豚コレラの感染拡大防止で要請
▽第2回家畜防疫のあり方検討会、現行の家伝予防法の対応を確認
▽[調理食品支出金額・9月]支出金額は前年同月比7・9%増
▽[鶏肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比2・7%増
▽ALIC食肉販売動向調査結果19年度下半期(2) 最近の食肉の取扱割合と食肉の部位別販売見通し(卸売業者)
▽ハイライフが「厚切りポークステーキ」キャンペーンを実施
▽日鉄物産第2四半期決算、食糧事業の売上高は前年同期比2・1%増
▽【東京食肉卸売市場】和牛はもちあい、豚は軟調
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛引き合い弱い、豚は疾病で強気を維持
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日

2019年11月8日
▽ALIC食肉販売動向調査結果19年度下半期(1) 仕向先別販売割合(卸売業者)、テーブルミートの需要高い
▽10月豪州産対日輸出量、牛肉は6・8%減の2万5058t
▽【11月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽プリマハムが土田太鳳さん起用の冬ギフトCMを全国で放映
▽[ソーセージ輸入9月]計2923tで17・3%増、中国伸長
▽[鶏肉調製品輸入9月]計4万1千tで7・7%増、タイ伸長
▽ニチレイ第2四半期、加工食品事業堅調に推移し増収増益
▽スペイン大使館がスペイン産白豚肉のインスタキャンペーン実施
▽CPI日本事務所10周年セミナー、野村氏が事務所の活動を紹介
▽【11月の市況見通し】(6)素牛
▽米久がレンジで簡単「今日のひと皿」シリーズに3品を新発売
▽[関西の輸入牛肉現物相場]スソ物、モモ系はチルドへシフト
▽台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は13億4千万円
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ・ムネ堅調、手羽モトも動く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]令和元年9月分の食肉輸入通関実績(2)

2019年11月7日
▽第7回畜産部会、酪肉近の策定に向け肉用牛・食肉関係を議論
▽海外事業収益が改善し増収増益—伊藤ハム米久HD第2四半期決算
▽スターゼン第2四半期決算、加工食品販売の苦戦などで減収
▽CPIが日本事務所開設10周年セミナー開催、280人が参加
▽熊本経済連・肉畜共励会—肉豚はDEAPS、肉牛は中村さんGCが受賞
▽エスフーズ千葉3事業所を新拠点へ移転
▽[牛肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比2・3%減
▽プリマハム決算会見(下)、ギフトではこだわり商品や自家需要増加
▽マルハニチロの第2四半期決算、畜産商事ユニットは増収増益
▽日本メープルリーフフーズ(株)の新社長にロン・ギブソン氏が就任
▽スターゼンが第2四半期・通期業績予想を修正
▽[豚肉需給動向・9月]期末推定在庫は前年同月3割増
▽【11月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリーなど堅調、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に軟調、Fは荷余り感も
▽[都内輸入食肉在庫・9月]牛豚ともに前年同月より増加
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

2019年11月6日
▽[全国の食肉推定在庫・9月]全在庫は前年同月比13・4%増
▽ハム・ソーは新商品好調ー日本ハム20年第2四半期決算会見(2)
▽プリマハム決算会見(中)、「香薫」伸張続く、ベーコン2品も好調
▽霜降り牛研究会が講演会、肉用牛の格付や品質の傾向など紹介
▽九州産の食肉ブランドが勢ぞろい、福岡市場が食肉フェスタ開く
▽食鳥協関西支部が「国産チキンまつり」に合わせ、から揚げの実演
▽埼玉県が豚コレラワクチン接種を開始、計11県で実施
▽日本食研が外食メッセ、食研ブランドのハンバーグなど提案
▽[訃報]久保忠夫氏(信州ハム(株)代表取締役会長)
▽羊フェスタはことしも大盛況、年々来場者増え、ラム肉大好評
▽流通センター大阪事業部が研修、HACCPについて受講者募集
▽【関西輸入副生物現物相場】ハンギングテンダーはCFともに堅調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産チャックアイ品薄
▽江藤農相、台風追加対策「15日にはパッケージで出せる」
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州品薄、年末年明けも厳しい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

2019年11月5日
▽東京市場全共、名誉賞は過去最高の単価2万7001円でふじなわ落札
▽中経最終年度に向けて弾みをつけたいー日本ハム第2四半期決算会見(1)
▽プリマハム決算会見(上)、千葉社長「HPPで差別化商品を提案」
▽全肉連が島根で会長会議開く、HACCPなど事業進ちょく確認
▽[農水省・秋の叙勲]関川和孝氏が中綬章、志澤勝氏が小綬章
▽[厚労省・秋の叙勲]吉田冒弘氏、米内正己氏が双光章
▽[農水省・秋の褒章]五十嵐一春氏が黄綬褒章
▽[厚労省・秋の褒章]田中靖章氏が藍綬褒章、今井博樹氏が黄綬褒章
▽[肉豚出荷予測]1〜3月は平年比1%減、4月は平年比2%減
▽第41回牛豚等疾病小委員会、山梨県がワクチン接種推奨地域に
▽[人事異動]プリマハム(11月1日付)
▽【11月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽「KUWATA CUP2020」CP—ニッポンハムグループ
▽[人事異動]スターゼン(11月1日付)
▽【東京食肉卸売市場】和牛は弱気配、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合い強まる、豚は当面高値が続くか
▽滋賀県が豚コレラワクチンの接種開始、静岡県も3日に開始見込み
▽[人事異動]日鉄物産(10月31日付)
▽台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は13億2千万円
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日

2019年11月1日
▽[食肉流通統計・9月]豚と畜頭数は前年比2・0%増
▽[鶏肉輸入通関9月]ブラジル5割の大幅増、タイも伸張
▽加工事業は主力ブランドの伸長で粗利を改善ー日本ハム20年3月期第2四半期決算
▽プリマハムの20年3月期第2四半期決算は増収増益
▽[税関公表9月]第2四半期SGなし、豚肉等の消化率は94・4%
▽9月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で1万490t
▽プリマハムが「冬のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」を実施
▽日食工が外国人労働者テーマの講演、外国人労働者との共生学ぶ
▽第8回農業女子プロジェクト推進会議を開催
▽日本ハムが「とうもろこし豚」20周年を記念してキャンペーン開催
▽【11月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【関西の輸入牛肉現物相場】スソ物の動き良化も、焼き材は低調
▽群馬、長野が豚コレラワクチン接種開始、埼玉なども近日中にも
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ堅調続き570円超か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10月31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10月31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10月31日

◆行政・統計

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

 農水省は12日、東京都内で「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会(令和元年度第9回)」を開き、令和2年度畜産物価格案を諮問し、肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格をすべて据え置きとする諮問案を出席した委員の賛成多数で了承した。答申を受け...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

 カナダビーフ国際機構(清冨一郎駐日代表)は11日、東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニー」で開催された、カナダビーフとハナマルキ液体塩麹のコラボレーション企画(主催=一般(社)全日本司厨士協会東京地方本部広報企画部)に協賛した。イ...
More

◆製品

More
Return Top