食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

速報 2019年12月

2019年12月13日
▽畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承
▽和牛・乳用牛の増頭・増産対策に243億円—補正予算
▽2年度農水省組織・定員、畜産振興課に家畜遺伝資源管理保護室
▽ALIC事業関連対策、和牛遺伝資源流出防止対策に20億7千万円
▽[連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略](2)伊藤ハム(上)
  伊藤ハム常務取締役食肉事業本部 事業本部長 山口 研「持続的な成長図る、価値あるブランド推進」
▽カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛
▽デニッシュクラウンが環境へ配慮した包装資材を導入—デンマーク
▽福岡市場主催の西日本豚枝共、金賞は大分県の福田農園「錦雲豚」
▽イオンが食品メーカ21社と食品廃棄物削減「10×20×30」を開始
▽サミット大田大鳥居店がニトリ地下に開店
▽[関西の輸入牛肉現物相場]豪チルドはロイン系の荷動きが良化
▽和牛遺伝資源の保護強化に関する専門部会が17日に開催
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ600円台に上昇
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]家禽の高・低病原性インフルエンザの発生状況
▽[資料]欧州・ロシア等におけるASFの発生状況

2019年12月12日
▽2年度の肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格は据え置き
▽愛知県で発生したCSF国内50例目に関する搬出制限を解除
▽ウルグアイ産牛肉を使った熟成サーロイン弁当を販売ーオリジン東秀
▽JA全農岐阜共進会、最優秀賞を丸明が単価7500円で購買
▽日本レストランエンタプライズとJR東日本フードビジネスが合併
▽株式会社食肉通信社役員人事 新社長に西村久が就任
▽[連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略](1)日本ハム(下)
▽10月CVS—単価2カ月ぶりに増加
▽「エンパイアステーキハウス」で米国産ラム試食イベント開催
▽アグロスーパーが年末恒例の謝恩会、取引先にチリポーク振る舞う
▽全国百貨店売上高、10月は3863億円と3カ月ぶりに減少
▽ホクレン共励会、最優秀賞を単価5010円で丸福駒畜産が購買
▽豪州フィードロット前年下回るも、7期連続で100万頭上回る
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともに引き続きベリーは締まる
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ、カタロース除き鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(10月)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(10月)

2019年12月11日
▽自民畜酪対策委、畜産物価格決定は農林部会長など幹部一任で了承
▽農林水産業・地域の活力創造プランの改定案示す、自民農林合同会議
▽[肉豚出荷予測]10〜12月は平年並み、1〜3月は平年比1%減
▽全国食肉公取協、新表示ハンドブック踏まえ公正競争規約一部改正
▽トリドールが「丸亀製麺」で17日から″肉祭り"を開催
▽[連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略](1)日本ハム(上) 青砥紘之部長、高橋正人部長、八島史明部長 自社生産豚を提案、輸入は新ブランド展開
▽南部市場出荷団体協が肉牛枝肉共励会、宮崎県の福留勝徳さんが市長賞
▽USMEFが業界関係者約100人を集めて情報交換会開催
▽USMEFが大阪でアメリカン・ポークセミナーと実演調理を開催
▽ベトナムの畜産物の輸出額が好調、豚肉57%増
▽京都公取協が表示講習会、アレルギー表記など学ぶ
▽日本からマカオ向けに輸出可能な牛肉に内臓を追加
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックアイ、ショープレが高値
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪オファー増えるも一時的
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]年末・年始業務(と畜業務)
▽[資料]年末・年始業務(市場業務)

2019年12月10日
▽自民畜酪対策委、九州の肉用牛繁殖経営農家のなど現地視察結果を報告
▽わが国の家畜防疫のあり方についての検討会が中間取りまとめ
▽信州牛共進会、県知事賞に浅岡さん、過去最高7200円で大国屋購買
▽静岡県共進会、河合畜産が和牛2部門制覇、落札額は3部門過去最高に
▽「とちぎの食肉まつり2019」盛況、2日間で8千人が来場
▽山梨県で発生したCSF国内49例目に関する搬出制限を解除
▽外国人労働者、食肉・食鳥肉販売業で3割弱が雇用—日本公庫調査
▽江藤農相、未発生県のCSFワクチン接種「意見をきき、しかるべき判断」
▽【関西輸入副生物現物相場】鍋物需要が一部引き合い強い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]アジアにおけるASFの発生状況
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(8)

2019年12月9日
▽平成30年度肉用牛生産費、子牛や肥育牛などで増加
▽国産牛肉卸ヒロムラ(福岡)が福津市に本社工場を新設
▽[調理食品支出金額・10月]ハンバーグが前年同月比18・1%増
▽12日に畜産部会、令和2年度の畜産物価格等諮問・答申へ
▽11月豪州対日輸出、牛肉は前年18・6%減の2万3702t
▽[食肉家計調査・10月]肉類支出金額は前年同月比3・8%減
▽[鶏肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比0・5%増
▽茨城県肉用牛共進会、名誉賞は安達政弘さん2連覇、日南が落札
▽[POSランク10月その他]日本ハム・ローストサラダチキン首位
▽【東京食肉卸売市場】和牛はもちあい、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛・豚とも荷動き鈍く、盛り上がりを欠く
▽日欧EPA、ASFの影響などー関西加工記者会の10大ニュース
▽欧州委員会、20年EU域内外販売促進プログラムに2億ユーロ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(7)

2019年12月6日
▽[全国の食肉推定在庫・10月]全在庫は前年同月比14・6%増
▽全肉連がHACCP指導者育成セミナー、全農MF・菊池氏が講演
▽衆議院農林水産委員会で畜産物価格について質疑
▽自民畜酪対策委が畜産物価格の議論を開始
▽【12月の市況見通し】(6)素牛
▽[牛肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比3・1%増
▽[ソーセージ輸入10月]計3107tで1・4%減、米国2割減
▽[鶏肉調製品輸入10月]計4万6千tで1割減、タイと中国減る
▽[豚肉需給動向・10月]輸入品期末推定在庫は前年同月比34・6%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】スソ物の在庫薄、相場高騰は年明けまでか
▽日本畜産物輸出促進協がオランダで和牛セミナー
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモジリ高、ムネも堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(6)

2019年12月5日
▽自民TPP等対策本部、総合的なTPP等関連政策大綱の改定案示す
▽日米貿易協定の国会承認を求める議案を参議院で承認
▽自民党農林合同会議、補正予算で和牛の増頭・増産対策を支援
▽第8回お肉検定の合格者発表、ことしも多くの人が受検
▽牛豚等疾病小委、飼養衛生管理基準の見直し案を了承
▽スペイン産非加熱食肉製品より基準値を超えるリステリア検出
▽広島県畜産共進会冬季「枝肉の部」で(有)野山牧場が最優秀賞
▽神戸市場・全農和牛フェアの最優秀に山形・鈴木さん牛選出
▽しまね和牛展示販売会に19頭出品、全肉連と島根肉連が主催
▽スターゼンが連結子会社を会社分割、効力発生日は20年4月1日予定
▽エバラ食品工業が「すき焼のたれ」CMを投下、すき焼き訴求進める
▽【関東の輸入豚肉現物相場】引き続きベリー中心に荷動き
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラやスペアリブ堅調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(5)

2019年12月4日
▽CSF経口ワクチンの野外散布実施指針を改訂、ワクチン対策検討会
▽【12月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽令和元年度神戸肉枝肉共励会、名誉賞はみらいファーム
▽エスフーズ・ミートフェア、名誉賞・雌はBIGミート松本が単価5千円購買
▽さいたま市場黒毛和種枝共、名誉賞に塚田牧場、ムサシノミート購買
▽東冷倉協が年末懇談会開催、協会のことしの活動について紹介
▽川口食肉荷受(株)肉牛枝共、最優秀賞は4075円で下山畜産(株)購買
▽「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」マルシェを開催
▽外食アワード2019発表、外食事業者部門に大阪王将の文野会長など
▽アルゼンチン農牧センサス・速報値、農業経営体は減少傾向が続く
▽【関西輸入副生物現物相場】鍋物需要盛り上がらず気配はもちあい
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産ショープレ上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】年末前の売り込みでオファー出始める
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(4)

2019年12月3日
▽10月牛肉輸出は369tで前年比16・8%増、単価6993円
▽日本食肉流通Cが大阪でHACCPをテーマに研修会を実施
▽[POSランク10月洋総菜]日本ハム「4種チーズのハンバーグ」が首位
▽[人事異動]スターゼン(12月1日)
▽[豚肉調製品輸入通関・10月]シーズンドなど合計1万603t
▽【12月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽福島工業から社名変更の「フクシマガリレイ」が新社屋披露
▽ALIC食肉販売動向調査結果19年度下半期・最終回、月齢制限の撤廃による影響(量販店)
▽MLA「オージー・ビーフ Are you ゲンキ?」キャンペーンを実施
▽福岡市場の九州産牛枝共、佐賀県の中山牧場が金、伊豆丸商店セリ落とす
▽世界のとうもろこしと大豆の生産量を下方修正—米国農務省需給予測
▽[都内輸入食肉在庫・10月]豚肉在庫は引き続き増加傾向
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(3)

2019年12月2日
▽[食肉流通統計・10月]豚と畜頭数は前年同月比2・3%減
▽[鶏肉輸入通関10月]ブラジル、タイ、米国いずれも前年比減
▽[税関公表10月]豚肉等の消化率は10月時点で7割もSGないか
▽東京業務用卸組合が通常総会、結束し一層の取組強化
▽久保忠夫信州ハム代表取締役会長「お別れの会」に業界関係者多数出席
▽USMEFが福岡市でポークセミナーを開催—塊肉や厚切り料理も提案
▽10月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で9860t
▽メキシコ大使館がスカルネ社のグリルセレクション・ビーフ試食会
▽家畜伝染病予防法改正に関する主要事項案を提示—自民畜酪
▽台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は60億5千万円に
▽令和2年度畜産物価格の議論は例年どおり、12月中に
▽米久が「マザーシェフ」シリーズに「牛すき焼き」など冷凍タイプ投入
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛は堅調、豚は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は大幅高騰なし、豚入荷安定し弱もちあい
▽江藤農相、CSFワクチン空中散布「常にブラッシュアップ」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11月29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11月29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11月29日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和元年10月分の食肉輸入通関実績(2)

◆行政・統計

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

 農水省は12日、東京都内で「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会(令和元年度第9回)」を開き、令和2年度畜産物価格案を諮問し、肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格をすべて据え置きとする諮問案を出席した委員の賛成多数で了承した。答申を受け...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

 カナダビーフ国際機構(清冨一郎駐日代表)は11日、東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニー」で開催された、カナダビーフとハナマルキ液体塩麹のコラボレーション企画(主催=一般(社)全日本司厨士協会東京地方本部広報企画部)に協賛した。イ...
More

◆製品

More
Return Top