速報 2013年5月

5月31日
▽[食肉輸入通関・4月]牛肉が前年比23%増、豚肉は15・7%増
▽食肉市場協総会、役員改選で築道氏副会長、鵜飼氏が専務に新任
▽福岡市場・豚原皮価格改正—6月17日と畜分から一頭120円に
▽中国企業が米国の豚肉加工スミスフィールド・フーズを買収
▽6月3日に食安委、動物用医薬品の食品健康影響評価など
▽[牛肉輸入通関実績・4月]チルド、フローズンともに2割増
▽TPP国際シンポジウムに200人、ケルシー教授らTPP危惧
▽神戸荷受株主総会、平井力代表取締役会長選任—代表2人体制へ
▽USMEFがWEBで赤外線ロースターが当たるキャンペーン
▽[豚肉輸入通関・4月]冷蔵2万4459トン、F3万7千トン台
▽ミートCがタイフェックスで『WAGYU SAMURAI』をPR
▽スターゼンがスターゼンミートプロセッサー鹿児島工場を閉鎖
▽プリマハムが「あらびきワイルドロング」を6月1日から発売
▽ライフ緑橋店をオープン。大阪市東部のドミナント強化進める
▽ライフコーポレーションの6月1日付役員人事は次のとおり
▽イズミヤの5月28日付役員人事は次のとおり
▽味の素冷凍食品人事、竹内部長が取締役、鈴木部長が常務に
▽【関西の輸入牛肉現物相場】消費環境好転せず、豪産グラスC軟調
▽府・市のイベントで消費促進をアピール—京都府肉連が総会
▽【関東ブロイラー現物相場】国産は弱気、輸入もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]25年4月分の食肉輸入通関実績(1)

5月30日
▽全肉連総会、共同仕入販売事業など柱に新年度臨む—河原会長
▽中央畜産会が獣医師を対象に25年度の集合研修を8月開催
▽全農ぴゅあが30、31日、BSE清浄国で国産黒毛和牛プレゼント
▽日本を「無視できるBSEリスク」の国に認定—OIE総会
▽経済財政運営指針「骨太方針策定案」示す—経済財政諮問会議
▽米国ペンシルバニア州からの家きん肉等の輸入停止を解除
▽卸商総会「632億円も平年ベースは今後に期待」腰塚理事長
▽熊本中央食肉センター、6月初旬から肉牛の試験と畜場を開始
▽横浜食肉売参協、今期も牛せき柱促進費の委託事業を実施
▽〝贈るよろこび、気持ち伝える〟スターゼングループの夏ギフト
▽タケダハムがドイツDLGコンテストで金・銀賞受賞
▽全鳥連が大阪で全国大会開催、健康局長表彰など行う
▽養豚の腕を競い56頭出品、栃木県養豚経営者会議がバローショー
▽日本植物蛋白食品協会の新会長に四宮氏が就任
▽マルハニチロ食品副社長に農林中金の押久保理事、根本氏は退任
▽冷凍食品協会総会、シニア、男性に重点置き冷食の価値PR
▽日清丸紅飼料がISO22000取得、飼料専門メーカとして初
▽神戸に「伊藤ハム 神戸 Ham&Deli」を開店
▽味の素6月27日付け人事、AGFの村林社長が食品事業本部へ
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米底値から回復、豪グラス下げ
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(10)]山口、四国、福岡・畜産業
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]冷凍食品の品目別国内生産量(数量・金額)

5月29日
▽原料高騰、TPP、消費税率など連携して取組む—加工4団体総会
▽食安委が設立10周年の7月に国際共同シンポジウムを開催
▽林農相、7月のTPP会合「国益を守り抜くよう全力を尽くす」
▽肉牛事業協組が総代会で25年度事業計画承認、専務に木村氏選任
▽栃木県臓器協同組合が総会、加賀田敏雄理事長を再任
▽宝幸秋季新商品、グループの銘柄豚を使ったシュウマイなど30品
▽イオンがPB誕生40周年に向け、冷食フェアなどを順次実施
▽[フランスの最新牛肉産業](6)フランス牛肉の輸出拡大に期待
▽福岡市場総取扱高4・3%増で過去最高、新社長に吉田満専務
▽エバラが業務用タレ「e‐Basic焼肉のたれ」など5品発売
▽[役員人事]近商ストア—5月15日付
▽デンマークの12年豚肉輸出量は減少も、生体豚の輸出頭数は増加
▽第53回コーデックス連絡協議会が6月17日に開催
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(9)]山陰、山陽・畜産業
▽[企業倒産]ファミリー両国(徳島)破産手続き開始決定
▽すた丼屋が「牛旨カルビ丼」「牛タン丼」を期間限定で販売
▽マクドナルドがタツタシリーズから初めて豚肉のタッタを発売
▽フレッシュネス、「ジャークチキンバーガー」を数量限定で新発売
▽農水省が「食のモデル地域構築計画」の認定に係る募集を開始
▽伊藤ハムが「3カ月連続でお届け!旨さつづく」CP
▽食料地域再生のための先端技術展開事業発表会が6月に仙台で
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米、豪一部で値上げに転じる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日

5月28日
▽松阪牛サーロインを海外に初輸出、輸出認定の吉澤畜産がカット
▽ブラジル サンタ・カタリーナ州からの豚肉輸入が可能に
▽日本食肉協会が総会、実行力と若さが一番の協会と神崎会長
▽エスフーズがタイ、シンガポールへ神戸ビーフを初輸出
▽東京買参事業協同組合の新役員人事(24日)
▽大阪市食肉市場が豚原皮価格を120円に—6月10日から
▽プリマハムが本社、三重工場などでFSSC22000認証取得
▽プリマハムが「蒲焼風 豚ばら焼」を6月から新発売
▽レース鳩と伝書鳩の鳥フル検査は全て陰性—農水省
▽ファーマーズキッズフェスタが11月9・10日に日比谷公園で開催
▽[外食産業市場動向・4月]客足伸び4カ月ぶり増、焼き肉13%増
▽6月10日に飼料分科会、飼料中の農薬の規格改正など
▽3月輸入飼料用麦類の売渡実績、小麦が6万7889トン
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(8)]中部、近畿・畜産業
▽伊藤ハムが6月から「乾杯ギフトセットプレゼント」CP実施
▽メキシコ豚肉生産量は前年比3・6%増、ハリスコは2・8%増
▽農政局50年10大ニュース、九州1位は畜産団地の育成支援本格化
▽ダイエーが株主総会、新任取締役に村井新社長らを選任
▽【関西の輸入副生物現物相場】供給引き続きタイト、高値相場続く
▽[組織改正・人事異動]マルエツ—6月1日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F唱え変わらず、C荷余り感も
▽【関東の国産豚肉現物相場】 Cロースとバラ下げ、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]中国、香港、台湾、韓国、モンゴル、ロシアにおける口蹄疫の発生状況
 (2011年以降の発生)

5月27日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]6月の牛肉輸入量は前年実績下回るか
▽農業・農村所得倍増目標10ヵ年戦略で現行施策との関係を確認
▽林農相、TPP全体交渉会合について「情報収集に努力する」
▽農水省「サイバー攻撃に関する調査委員会」が中間報告を公表
▽台湾の雲林県の豚農場で口蹄疫を確認—OIE
▽東京市場の大塚部長が霜降り牛研究会で講演、価格は回復傾向
▽宇都宮畜産食肉事業協同組合が総会、朝倉通夫理事長を再任
▽農水省が「農業改良資金のご案内」をホームページに公表
▽輸出入協が総会、新会長に住金の小林修一畜産第一部長を選任
▽食肉センター協総会、小原会長「社会的責任大きいが事業強化図る」
▽東京買参事業協同組合総会、役員改選で館野、岡本両氏を常務に
▽兵庫県肉連が25年度通常総会開催、牛肝臓生食など要請続ける
▽川崎市食肉商業協同組合総会、上野好一理事長が再選
▽「介護食品をめぐる論点整理の会」が31日
▽ナンチクが新・末吉営業所オープン、直売所やレストランも併設
▽[JCA・4月] 畜産0・8%増
▽豪州の13年3月フィードロット飼養頭数は引き続き増加
▽TPP国際シンポジウムが29日
▽ファミマが28日から全国9500店でアメリカン・ビーフフェア
▽寺岡精工がFOOMAで自動包装機のプレゼンテーション
▽エバラがシンガポールに駐在事務所設立
▽ケンコーマヨネーズが価格を改定
▽【東京食肉卸売市場】豚上物510円前後か、牛全国的不足で高値
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛4、5等級弱含み、豚は高値続くか
▽農水省食堂で今年も被災地応援フェア
▽【関東ブロイラー現物相場】国産弱もち、輸入はもちあい
▽[大阪の牛・東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日 13

5月24日
▽夏場までの当面の肉牛出荷頭数、予想上回る大幅減の可能性高い
▽中国・江蘇省でO型口蹄疫、中国全土ではことし3例目
▽米久が宮下新社長及び新経営陣の披露懇親会を開催
▽24年度の牛せき柱適正管理事業促進費は計2億6754万円
▽竹岸食肉専門学校が竹岸祭、入学後1カ月の結束力と成果みせる
▽第10回霜降り牛共励会、コシヅカが和牛の最優秀賞牛を落札
▽滋賀県食肉生衛・同事業組が総会、中江理事長を再選
▽コープこうべの2012年度決算、事業構造改革を推進
▽[人事異動]農水省—5月21日付
▽[フランスの最新牛肉産業](5)日本市場が求める肉牛生産基盤構築
▽[企業倒産]丸正フレッシュ(神奈川)破産手続き開始決定
▽[企業倒産]横浜シウマイ関係会社の天安楼が破産手続き開始
▽グルメ杵屋の25年3月期決算、売上高減少も大幅増益に
▽【関西の輸入牛肉現物相場】豪州産グラスC軟調、ほかは高値維持
▽「イオンモール京都桂川(仮称)」の出店が来年10月に決定
▽[POSランク3月洋総菜]日本ハムが強さ見せつけベスト3独占
▽[POSランク3月その他]共栄食肉が1位と5位にランクイン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]洋惣菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]その他加工肉製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次

5月23日
▽TPP反対勉強会、有効手段として米国のTPA法否決運動指摘
▽東京市場の豚原皮価格を20円値上げ、6月3日と畜分から
▽プリマハムの松井社長、価格変更などについて「当然考えている」
▽TPP参加脱退求める大学教員の会が独自のTPP試算を発表
▽[食肉通関速報・4月]肉類の輸入通関量は前年同月比11・9%増
▽日本羊腸輸入組合が総会で、農水省に提出する新消毒法を承認
▽神戸市場協同組合総会、米理事長の留任が決定
▽厚労省が薬事・食品審議会食品衛生分科会を31日に開催
▽スペインからの生きた家きん、家きん肉などの輸入を停止
▽農畜産業振興機構と台湾中央畜産会が定期情報交換会を開催
▽[企業倒産]パワーズフジミ(新潟)自己破産を申請
▽サラヤが6月に食品企業向けの衛生・製造管理セミナーを開催
▽農水省が「平成23事業年度総合農協一斉調査」結果を公表
▽王将FSの25年3月期決算は増収減益、光熱費や人件費増加響く
▽トリドールの25年3月期決算は増収増益、売上高705億円超
▽きちり、農事組合法人福栄組合(福岡県)と業務提携
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]都道府県別と畜・枝肉生産量(3月)

5月22日
▽4月末牛総頭数は公表以来最低を更新し403万頭台—個体情報
▽BSE検査月齢の引き上げなどについてリスコミ—食安委ほか
▽成田空港検疫所で輸入条件不適合の仏産牛肉を確認—厚労省
▽牛肉の輸出額目標は250億円、農水省の輸出促進戦略案
▽[食肉加工品仕向肉量・3月]豚肉6%減も鶏肉5%増
▽[配合飼料生産量・3月]生産量は前年同月比2・5%減
▽[フランスの最新牛肉産業](4)伝統的精肉店で高品質牛肉を販売
▽【今月の市況見通し】和子牛上げ止まらず、乳牛も品薄で高値続く
▽クリタミートパーベイヤーズが観光フェアにブース出展
▽農業・食品産業向け融資、2年連続で増加—日本公庫
▽ロイヤルHがGメニュ—改訂、戦略商品牛ステーキに米産CAB
▽農水省などが「農薬危害防止運動」を6〜8月にかけ実施
▽政府が農林水産業・地域の活力創造本部を設置
▽OIE総会が26〜31日に開催、BSEのステータス認定が議題
▽全農ぴゅあがBSE清浄国で安全宣言セールを検討
▽[JSA4月]畜産連続増、入学祝いやGWで焼肉商材好調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米産、豪産ともに円安コスト高
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米、豪弱もちで販量如何か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日

5月21日
▽[加工品生産量・3月]総合計は前年比微減の4万2227トン
▽食肉流通標準化システム協総会、関西地区で標準化の説明会開催
▽全国的な成牛と畜頭数不足、牛部分肉価格も唱え値が高騰
▽安楽亭3月期決算を発表、前期比8・3%増
▽安倍首相が輸出倍増戦略含む成長戦略第2弾・日本アカデメイア
▽VITELCO社の輸入停止措置を解除—オランダ産子牛肉混載事例
▽横浜食肉三水会定時総会、新会長に安西洋幸氏((株)安西畜産)
▽日本食研が千葉紛体工場の完成記念式典・見学会を開催
▽プレジデントのオバイエ氏らが来日しチリポークが感謝の夕べ
▽秋川牧園3月期決算は減収減益、鶏肉低迷から産直4・5%減
▽[鶏肉輸入予測数量]5月前年3%減、6月35%増4万500トン
▽全国焼肉協会が総代会、新井会長「25年度は焼き肉復活の年に」
▽【関西の輸入副生物現物相場】先を見通しづらい相場、一部投げも
▽食品危機管理者講座が6月12日、13日、飯田橋レインボービルで
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F唱え変わらず、C現地生体上げ
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cカタロースとヒレ以外は下げ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成25年3月分)

5月20日
▽BSE清浄国で全頭検査廃止を強調、全農が安全宣言セール検討
▽日食協が総会、中須会長と4副会長で新体制の公益(社)スタート
▽神奈川の魅力的な食肉業者を紹介する〝瓦版〟を作成—横浜商協
▽クリロン化成が新製品説明会を開催、150人が参加
▽ジビエについて考える展、6月3〜7日、農水省消費者の部屋
▽農水省畜産部のホームページが全面リニューアル、検索しやすく
▽[USDA需給予測5月公表]4〜6月食肉生産量回復、価格高値
▽[フランスの最新牛肉産業](3)国内はじめEU諸国に素牛を輸出
▽林農相、TPPについて「関係閣僚と情報共有を強化したい」
▽[POSランク3月焼豚]1位日本ハム、2位伊藤ハムは変わらず
▽[POSランク3月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が1位に
▽ロイヤルがタニタ監修レシピを札幌・大阪の病院内で提供
▽【人事異動】スターゼン—6月16日付
▽【役員人事】平和堂—5月15日付
▽【今月の市況見通し】輸入豚肉・鶏肉・内臓肉
▽【東京食肉卸売市場】豚上490〜500円、牛納入安で高値控え
▽【大阪市食肉卸売市場】牛2、3等級のみが引き合い強い
▽4月分のBSEスクリーニング結果はすべて陰性
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]焼き豚製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]中華惣菜3月POS売れ筋品目ベストランキング月次

5月17日
▽冷凍牛輸入が第1四半期SG発動の危険水域か、秩序ある輸入を
▽日本ハムが丸紅と共同で、ミャンマーでの飼料・養鶏事業を推進
▽食肉調理品・食肉惣菜研究会が定時総会、会長に塚田氏を再選
▽[人事異動]農水省—5月16日付
▽福永産業がタイへ「神居牛」を本格輸出、5月下旬から
▽全国食肉学校がFMAセミナー6月開講、4講座で受講生募集中
▽日本の畜産ネットワークが22日にTPP・対米関係の勉強会
▽古代豚白石農場の白石社長がNHK「団塊スタイル」に出演
▽[フランスの最新牛肉産業](2)リムーザン種の種雄牛守り続け継承
▽TPPで全中と米国ナショナル・ファーマーズ・ユニオンが声明
▽農政ジャーナリストの会が「世界の畜産・酪農」テーマに研究会
▽日本の畜産・酪農応援メッセージに9197通—JA全中
▽サミット3月期決算は増収減益、精肉は2・6%増
▽オルテックが6月に3都市でヒート対策など養豚セミナーを開催
▽[POSランク3月ベーコン]プリマハムが首位奪還
▽【関西の輸入牛肉現物相場】末端消費極端に鈍らず、堅調相場続く
▽ヨーロッパ食肉産業視察ツアーをユーチューブに—朝日屋
▽マクドナルドがチキンナゲットのわさび風味ソースを販売
▽[関東ブロイラー現物相場]国産正肉、はっきりしない相場展開
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次

5月16日
▽期待高まる牛肝臓の生食再開に向けた研究、今シーズンは微妙か
▽豚の熟成肉、やわらかくうま味成分増しおいしいと好評—(株)MC
▽食品事業者表示適正化技術講座が5月末から全国で開催
▽[フランスの最新牛肉産業](1)フランス牛肉の対日輸出意欲高まる
▽「確かなものを、贈りたい」—丸大食品の中元ギフト
▽ローコストオペレーションに注力—福留ハム3月決算
▽[輸入検疫速報・4月]牛肉の検疫量が前年比29・4%増
▽東京都食肉2組合が総代会、26年2月から総代・理事数を減員
▽伊藤ハム大阪青年経営研究会の新会長に中野貴仁氏が就任
▽日本食鳥協会関西支部が平成25年度通常総会を開催、40人が参加
▽林兼産業の25年3月期決算、売上高は5・9%減の454億円
▽[POSランク3月ソーセージ]プリマハム「香薫」が3位に
▽[鶏肉需給動向・3月]生産量、輸入量ともに前年を上回る
▽[役員人事]福留ハム—6月22日付
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(7)]首都圏、信越、富山畜産業
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ソーセージ製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次

5月15日
▽林農相、日豪EPAについて「基本合意した事実はない」
▽2013/14年度の穀物生産量は前年度比8・0%増—米国農務省
▽海外事業立て直しが課題—日本ハム・竹添社長が会見
▽日本ハムが商品規格変更による価格改定、7月から平均8%
▽石井食品決算は4億円の赤字、食肉加工品売上高は3・5%減
▽[牛肉需給動向・3月]期末在庫8万トン台、輸入量4万トン超
▽東アジア地域包括的経済連携交渉の第1回会合、交渉分野を議論
▽中国・チベット自治区と北朝鮮・平壌市で鳥インフルエンザ発生
▽JFが2013年版の年鑑を発刊、外食市場売上高1・6%増
▽平井カンパニーが札幌営業所を新築移転、5月20日より営業開始
▽[豚肉需給動向・3月]期末在庫17万トン台、出回り量13万トン台
▽滝沢ハムの25年3月期決算は売上高微増も原料価格値上がり響く
▽協同飼料の25年3月期決算は売上高減もそのほかは前年を上回る
▽ゼンショーHD25年3月期決算は売上高3・6%増の4175億円
▽エバラ3月期は前期の伸びに届かず減収、次期は3%増目指す
▽日本配合飼料の25年3月期決算は減収減益、穀物相場高騰響く
▽[関東チルド輸入牛肉現物相場]米数確保古玉下げ、豪下げ部位も
▽[関東フローズン輸入牛肉現物相場]米、豪ともに弱もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日

5月14日
▽48ヵ月齢超の人への健康評価は無視できると評価、パブコメ91件
▽[全国の食肉推定在庫・3月]需要期終わり全在庫44万トン5%減
▽日本ハム3月期連結決算、売上1兆228億円で微増も増収増益
▽[人事異動]マルイチ産商—6月25日付
▽収益減の大半は一過性—伊藤ハム決算会見で堀尾社長
▽プリマハム3月期決算、加食事業好調から売上、経常とも伸ばす
▽JF一般社団法人として初の総会、消費税など7つの提言まとめ
▽スターゼン3月期決算、国産食肉売上増も収益圧迫、輸入食肉減
▽スターゼン「元祖ロースハム」「ベーコン」がDLGで金賞受賞
▽農水省が21日まで6次産業化推進整備事業を公募
▽ハム・ソーセージ、食肉とも販売競争激化—丸大食品
▽鳥取県、島根県、滋賀県が県独自のTPP影響試算を公表
▽【関西の輸入副生物現物相場】消費やや一服も相場は全体的に強い
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fスソ物不足も唱え変わらず、C好調
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cウデ、バラ、モモ下げ、Fもちあい
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(6)]群馬、埼玉、千葉・畜産業
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日

5月13日
▽官邸に農業に関する本部を立ち上げ、医食農連携も視野に
▽[ソーセージ輸入通関量・3月]2カ月連続で4千トン割れ
▽[鶏肉調製品輸入通関量・3月]3カ月連続で4万トン割れ
▽伊藤ハム3月期決算、中期経営計画成果上げ大幅な増益果たす
▽福留ハムが業績予想を修正、売上高やや減少も利益面で改善
▽TOKYO−Xアソシェーションが総会、今年度は9千頭販売目標
▽[鶏ひなふ化羽数・3月]ブロイラー用え付け羽数は2・5%減少
▽丸大の25年3月期連結業績は増収減益、ハムソー部門など減収
▽東北地域飼料増産行動会議が29日にKKRホテル仙台で開催
▽ツカコムがピックル液真空乳化装置で発明特許を世界に公開
▽平井カンパニーが6月5日、プロセスセンターの造り方セミナー
▽マルイチの畜産売上高は2%増の214億8600万円
▽熊本県、愛媛県、香川県が県独自のTPP影響試算を公表
▽食博・大阪が6日に閉幕、11日間で65万人が来場
▽中国鳥インフル死亡者32人に、感染者は131人に拡大(8日付)
▽【今月の市況見通し】輸入牛肉・豚枝肉・豚部分肉
▽【東京食肉卸売市場】豚上490円前後、牛頭数減で高・中値か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛2〜3等級依然強い、豚はもちあいか
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]25年2月分の食肉輸入通関実績(5)

5月10日
▽【今月の市況見通し】牛枝肉・牛部分肉
▽伊藤ハムがDLGで「ベルガブルスト」など8品金賞
▽神戸ミートフェアが盛大に開催、4日間で14万人が来場
▽13日に食安委、子牛肉混載事例について厚労省からの報告など
▽[豚肉調製品輸入通関3月]シーズンド等スソ物不足で1万トン台
▽スターゼンが業績予想を修正、連結・個別とも収益改善で利益増
▽滝沢ハムが25年3月期の業績予想を修正、急激な円安などが影響
▽味の素25年3月期決算は加工食品など好調もカルピス売却で減収
▽【人事異動】スターゼン—5月1日付
▽中部飼料の25年3月期連結業績は増収減益、厳しい事業環境続く
▽松屋フーズの25年3月期連結業績は増収減益、原価率など上昇
▽ニチリウが創立40周年記念感謝の集い、新社長には夏原平和氏
▽ダイショー3月期は売上高1%増、九州工場稼働で次期3%増へ
▽木曽路25年度3月期連結業績は前年度の反動要因などで増収増益
▽ステーキのどん、5月29日限定でお得なキャンペーン実施
▽【関西の輸入牛肉現物相場】末端のGW販売状況はおおむね良好
▽[POSランク3月ハム]1位は丸大、2位・3位には日本ハム
▽【関東ブロイラー現物相場】国産生鮮正肉もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]25年3月分の食肉輸入通関実績(4)

5月9日
▽3月の国産牛肉輸出は9カ国・地域で、前月比4割増
▽各国の平成24年度関税割当実績をとりまとめ—農水省
▽[畜産物卸売価格・4月]豚の全国と畜頭数は前年比1・7%増
▽日本ハムが平成25年3月期業績予想と配当予想を修正
▽新マルキン3月補てん、2月に続き交雑と乳用対象で肉専は回避
▽養豚経営安定対策事業、第3四半期は1頭4310円の補てん金
▽ビセラルが牛臓・豚臓シリーズ主力に消費者向け商品を開発
▽農林物資規格調査会委員を29日まで一般から募集
▽マルハニチロ3月期決算は減収減益、畜産売上高は34億円減
▽平成25年度第1回研修会が6月18日に開催—流通センター
▽中国・チベット自治区で口蹄疫、同地区ではことし3例目
▽「イオンモール大阪ドームシティ」が5月31日グランドオープン
▽平和堂が中国4号店「平和堂中国AUX広場店」をオープン
▽[関東チルド輸入牛肉現物相場]米国増加も値下なし、豪まちまち
▽[関東フローズン輸入牛肉現物相場]米、豪ともに高値張り付き
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成25年4月)
▽[資料]25年3月分の食肉輸入通関実績(3)

5月8日
▽4月の豪州産対日輸出、牛肉6%減の2・3万t、C9909t
▽林農相、ベトナムのファット農業・農村開発大臣と意見交換
▽林農相、ベトナムと食品輸出円滑化の意見交換の場を設置へ
▽日清丸紅飼料の新社長に鹿間氏、九州畜産営業部長は吉田氏
▽とかちABCフォーラム2013が帯広で開催
▽[都内輸入食肉在庫・3月]牛肉は前月から増加、豚肉は減少
▽[調理食品支出金額・3月]おにぎりなど主食的調理食品は好調
▽ハム工房都路が営業再開、記念商品も開発し年商8千万円目指す
▽住金物産25年度連結業績は減収増益、食糧部門は加工食品堅調
▽ニチレイの25年3月期決算は畜産前年並み、加工へのシフト図る
▽ニチレイ新社長に大谷氏、村井社長は会長、浦野会長は相談役に
▽[人事異動]住金物産㈱—6月21日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fスソ物需要も唱え変わらず、C保合
▽【関東の国産豚肉現物相場】C全部位値上げ、Fヒレ除き20円上げ
▽[企業倒産]食肉卸のティーエム食品(奈良)自己破産へ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5月7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5月7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5月7日
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5月1・2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5月3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5月1・2日

5月1日
▽[肉豚出荷予測]4月は2%増の140万3千頭、5月は前年並み
▽[食肉流通統計・3月]豚と畜頭数は前年比2・6%減
▽差額関税制度の定率関税やTPPの課題—NPOが提言
▽[官報告示・3月]牛、豚ともにトリガー発動なし
▽[鶏肉輸入通関・3月]3万1千トンで約2割増に
▽中国農業部が鳥インフル(H7N9)情報・調査結果を公表
▽田村厚相、鳥インフルに関して「水際で適切な対応を取っていく」
▽野鳥の高病原性鳥インフル保有状況調査はすべて陰性
▽山本知宏氏の旭日双光章受章祝賀会、小泉進次郎議員も祝福
▽中央食品加工が香港向け家きん肉輸出の選定施設に追加
▽食料・農業・農村政策審議会で「攻めの農林水産業」具体化議論
▽食博・大阪が26日に開幕、飲食ブースなど初日から活況に
▽神戸ミートフェアがことしも5月3〜6日の大型連休中に開催
▽ファミマが会津のご当地グルメ「ソースカツ丼」など4品を発売
▽[食肉家計調査・3月]肉類支出金額4・4%増、牛豚前年越え
▽関西スーパー25年3月期決算、消費者支出意欲減退で減収減益
▽[企業倒産]よしざわ(千葉県)破産手続き開始決定
▽[人事異動]動物検疫所—5月1日付
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]25年3月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする