速報 2013年6月

6月28日
▽[食肉輸入通関・5月]牛肉は前年比大幅増、豚肉、鶏肉は減少
▽東京市場(株)が総会、海老澤部長が新取締役、取扱高942億円強
▽7月1日から牛肉安全確認証廃止、放射性物質検査は継続
▽[牛肉輸入通関実績・5月]9カ月ぶりに5万トン台に乗せる
▽兵庫県食肉事業協同組合、同卸組合がBSEの講習会を開催
▽飛騨ミート農業協同組合連合会の新常務に小林光士氏が就任
▽[豚肉輸入通関・5月]C2万6363トン、F4万トン弱
▽来年4月9〜12日開催の「2014中部パック」が出展を募集中
▽日本ルナが期間限定でミント味のヨーグルト2種発売
▽平成25年度第1回OIE連絡協議会が7月8日に開催
▽7月1日に食安委、プリ調審議結果(肉かす等の肥料利用)など
▽サンフィード工業の代表取締役に宇都宮励起氏
▽[役員人事]ダイショー、阿部孝博専務が取締役副社長に—27日付
▽日本缶詰協会が小学生対象のみんなのレトルト食品大辞典を開設
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需要引き続き弱く、相場は弱もちあい
▽味の素冷凍食品が欧州で餃子委託生産を開始、初年度300トン
▽【関東ブロイラー現物相場】ブラジル産弱基調、国産モモも弱気
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]25年5月分の食肉輸入通関実績(1)

6月27日
▽第3回農林水産業・地域の活力創造本部、農業関係者ヒアリング
▽中畜総会、24年度は畜産経営・技術支援・指導等多彩な事業実施
▽24年農産物価格指数、畜産物は前年に比べ1・0%低下
▽ホクレンが第11次中期計画と平成25年度事業計画を策定
▽[POSランク5月ハム]3位に日本ハム「彩りキッチン」
▽福留ハムの中元ギフトは「宮島」「ロマンティック街道」に注力
▽ロックフィールド4月期、売上高が前期比3億3千万円減収
▽日本ハムが「フルーツコンポートのパンケーキ」発売
▽[企業倒産]スーパーの三宅商会(兵庫)自己破産申請へ
▽日・EUのFTA交渉に欧州委員会がコメントを発表
▽モスバーガーがモスファーム熊本を設立、生野菜の安定調達
▽豚及び豚肉トレサビに関するアンケート(5)—日本養豚協会
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(8)]茨城県・流通業
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(9)]栃木県、群馬県・流通業
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]ハム製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月26日
▽5月末牛総頭数は公表以来最低の402万頭台、福島3割減
▽林農相、TPPについて「正式参加前で情報収集している段階」
▽全国肉用牛振興基金協が総会、肉用牛生産振興で多様な事業実施
▽香港向けに豚肉輸出の選定施設に沖縄ハム総合食品を追加
▽米国産のウシ由来の原材料を使用している医薬品の一覧を更新
▽食鳥協会が相場安定を目指し、国産鶏肉市場活性化事業スタート
▽スターゼン広域販売が関西プロセスセンターを開設
▽放射性物質対策に関する説明会が8月1日、京都で開催
▽大山ハム中元ギフト、金賞製品盛り込んだ「食の匠工房」メイン
▽横浜マリンタワーでメキシカンポークBBQ、メキシカンポーク協
▽[企業倒産]スーパーのカズン(東京)特別清算開始決定
▽豚及び豚肉トレサビに関するアンケート(4)—日本養豚協会
▽[外食産業市場動向・5月]全業態で客足が前年を上回る
▽「食べて応援しよう!」取り組みへ食品産業関係団体等へ呼びかけ
▽12年の食品缶詰生産量は32年ぶりに前年上回る—日本缶詰協会
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(6)]山形県・流通業
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(7)]秋田県、福島県・流通業
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米需給緩む、豪産底値弱もちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】輸入抑制の反動で弱気
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日

6月25日
▽全肉生連総会・香川大会に260人参加、次期大会は静岡県に
▽[需給予測]7月牛肉生産量減、豚肉は増、6月冷凍牛SG回避か
▽「農場HACCP推進農場」の第7次指定7農場を公表—中畜
▽松阪ハム中元ギフト、非加熱製品やマンガリッツァ豚加工品訴求
▽大山ハムがDLG品質競技会で16個の金賞を受賞
▽ルーミートを使った新しい懐石料理を紹介、参加者募集
▽なか卯、和風だしを加えたカレー3品を新発売
▽外食きちりと福栄組合が福岡県知事表敬—地どり専門店の開店で
▽丸大食品が「わんぱくキッズ応援!!キャンペーン」実施
▽オランダ農業振興会が7月23日、札幌でポークセミナーと試食会
▽[役員人事]全国食肉生活衛生同業組合連合会(6月20日)
▽丸紅畜産、新任取締役に野村和伸氏、鍬村取締役は退任
▽【関西の輸入副生物現物相場】需給依然締まった状態、相場も堅調
▽麻布大学と生物科学安全研究所が学術協定を締結
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F商い少ない、C弱もちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C調整相場、Fロースとバラ鈍い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]主要卸売市場の枝肉取引総重量及び枝肉取引総価額(平成25年4月)

6月24日
▽7〜9月期配合飼料は異常補填と同割合で助成、総額101億円
▽7〜9月期の配合飼料供給価格は1300円値上げ、JA全農
▽BSEの全頭検査、72自治体が見直しの方向
▽平成25年第1四半期の黒毛和種交配状況、全国は前年比1・4%増
▽日本ハムが7月1日からグループフェアとキャンペーン
▽[食肉加工品仕向肉量・4月]製品増で原料も5%増
▽林農相、7〜9月期配合飼料高騰緊急対策「今回限りの特例処置」
▽日格協会が総会、金井会長再選、専務に青島参与を新任
▽さいたま食肉市場が総会、総売上高は約74億円で伸び悩む
▽東京都が「BSEを考えよう」テーマに都民フォーラムを開催
▽日本ハム・ソーセージ工業協同組合東海支部が通常総会を開催
▽大宮臓器食品が総会、51期取扱数量は豚・牛内臓ともに前年割れ
▽厚労省放射線量の調査、福島が震災発生年と比べ5分の1に減少
▽[JCA・5月]畜産0・9%減、鶏肉加工品不調
▽[JSA5月]BBQ、ステーキ用に牛肉動き、畜産前年越え
▽【東京食肉卸売市場】豚上物490円前後、牛月末で弱気か
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛4、5等級弱い、豚は480円超か
▽畜産ネットワークがTPPで13日に続き、米議員に英文送付
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]延べ人工授精頭数に占める黒毛和種授精牛の割合

6月21日
▽[加工品生産量・4月]ことし初めての増加に転じる
▽7〜9月期配合飼料制度通常補填の財源不足にALIC資金充当
▽●この人に聞く●小林修一 日本食肉輸出入協議会の会長に就任
▽養豚協会と麻布大が養豚大学校の開校で調印、9月に1期生募集
▽開拓2団体総会、連盟は25年度運動方針等、振協は公益後初総会
▽あか毛和牛共励会トップは神内F、ミートコンパニオンが落札
▽伊藤ハム、自社株(合計500万株)の買い付けを終了
▽米・アーカンソー州からの家きん肉等の輸入を停止—農水省
▽[配合飼料生産量・4月]生産量、出荷量ともに前年上回る
▽近江牛PRキャラクターが決定「近江商牛近江うしのすけ」
▽[訃報]平井 生氏((株)平井カンパニー取締役会長)が19日死去
▽豚及び豚肉トレサビに関するアンケート(3)—日本養豚協会
▽【関西の輸入牛肉現物相場】消費環境さらに悪化、相場は横ばい
▽イオングループのCVSミニストップがインドネシア初出店
▽[関東ブロイラー現物相場]生鮮ムネ正肉上げ気配
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成25年4月分)

6月20日
▽[USDA需給予測6月公表]7〜9月食肉生産量微増、価格高値
▽[食肉通関速報・5月]肉類の輸入通関量は前年同月比2・5%増
▽[鶏肉輸入予測数量]6月前年比36%増、7月14%減3万5千トン
▽岩手県、岡山県、高知県が県独自のTPP影響試算を公表
▽JPPA総会、志澤会長「次世代につなげるため、生産者が一体に」
▽ロイヤルホストがカレーフェア、国産牛のスパイシーカレーなど
▽第35回「名人会」、最優秀賞に上士幌肥育センター、日南が購買
▽Mマートが業務用共同購入サイトを新設、食肉も提供
▽アイルランド・ポーランド、ブラジルのリスクを評価—プリ調
▽東京都食肉市場の「お肉の情報館」が7、8月に夏休みイベント
▽デニーズが「ビーフフェア」、アンガスビーフステーキなど7品
▽モスバーガーが夏季限定で「辛味噌ソース モスチキン」を発売
▽豚及び豚肉トレサビに関するアンケート(2)—日本養豚協会
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(4)]岩手県・流通業
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(5)]宮城県・流通業
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]外食産業市場規模推計値(平成24年)
▽[資料]外食産業市場規模(平成22〜24年)

6月19日
▽「豚及び豚肉トレサビに関するアンケート」(1)—日本養豚協会調査
▽食肉流通C研修会、全肉連の小林専務が牛生レバー再開活動解説
▽中国チベット自治区で口蹄疫(O型)、同地区ではことし2月以来
▽SCミートグループが、寺内商店の空き店舗に入居が内定
▽全国学校が7月14日から牛部分肉加工技術者研修、受講者受付中
▽林農相、放射性物質に関する輸出規制について「地道な努力必要」
▽平成25年度食品・添加物の夏期一斉取締り実施—7月1日から
▽寺岡精工が大阪で「2013ニューバランスフェア」を開催
▽マクドナルドがハバネロ使用のクオーターパウンダーなど発売
▽中村畜産の新社長に中村光俊氏、中村年夫氏は会長に
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(2)]北海道2・流通業
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(3)]北海道3、青森・流通業
▽食安委がリスクアナリシス講座を来年1月までの全6回で開催
▽エランコが8月にフードチェーンセミナー、参加者募集
▽[企業倒産]食肉卸・肉製造の肉伸(宮城)が民事再生法適用申請
▽アルゼンチンの生産者団体が穀物販売正常化など求めスト
▽農水省が政府行動計画を踏まえ、新型インフル対策行動計画改正
▽KFCが創業記念「オリジナルチキン」食べ放題、予約受付中
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米先行きロイン入荷減か、豪保合
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米、豪とも輸入抑制で保合
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日

6月18日
▽農水省が「無視できるBSEリスク」認定について報告—食安委
▽alicが25年度1〜3月期の肉用子牛補給金交付状況を公表
▽[輸入検疫速報・5月]牛肉の検疫量が前年比26%増
▽プリマハムが7月からハム・ソーセージ、加工食品の価格を改定
▽家畜改良センターが届け出と血統登録ワンストップ化
▽5月分のBSEスクリーニング結果はすべて陰性
▽日EU経済連携協定交渉が6月24日から7月3日まで開催
▽麻布大学と日本養豚協会が連携協力に関する包括協定
▽23年度食品廃棄物等の発生量、畜産食料品製造業は149万トン
▽伊藤ハムが〝ちきゅうのめぐみ!いきいき食育組〟を実施
▽飛騨の精肉店天狗が地元ブランド牛豚を使ったハンバーグを販売
▽食のコミュ円卓会議が7月5日、食品照射の意見交換会
▽メキシコ豚肉生産量は前年比8・2%増、ソノラが28・5%増
▽プリマハムが「夏のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」実施
▽サミットが菊名店を大規模改装、新MD「鶏のから揚げ」も設置
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要依然弱いが相場はおおむね堅調
▽肥料・飼料等、微生物・ウイルス合同専門調査会が18日に
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F唱え変わらず、C弱もちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cスソ物中心、Fロースとバラ値下げ
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成25年4月)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成25年4月)

6月17日
▽2013/14年度の穀物生産量は前年度比7・7%増—米国農務省
▽[POSランク4月その他]共栄食肉が首位守る
▽全国公取総会、食鳥肉の一部輸入品表示など問題提議
▽牛肉の美味しさをPR、MLAがブランディングセミナー開催
▽兵庫県食肉生活衛生同業組合総会、竹中理事長が留任
▽政府が17日、TPP協定交渉の意見提出のための業界団体説明会
▽日本ハムが「彩りキッチン」シリーズの新テレビCM
▽家畜商が総会、新会長に白石網吉氏、副会長5氏で松田専務再任
▽ビーフNZが牧草牛のバーベーキューディナーを開催
▽日生協連人事ー浅田会長は再任、嶋田、和田両氏が専務理事に
▽オリメルが日本支社設立を披露、上坂哲司氏が日本支社長に就任
▽[人事異動]スターゼンインターナショナル(株)—6月16日付
▽平成24年外食産業市場規模は前年比1・5%増の23兆2386億円
▽17日に食安委、OIE無視できるBSEリスク国認定の報告など
▽OIE総会結果、イスラエル、イタリアなどが無視できる国に
▽家畜商移動調べ、24年末で登録者は4万6220人
▽【東京食肉卸売市場】豚上物505円前後、牛頭数減で高値不安定
▽【大阪市食肉卸売市場】消費鈍り和牛弱気、豚弱気のままもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(12)

6月14日
▽賠償請求の時効完成後も柔軟に対応—東京電力原発事故連絡会議
▽伊藤ハムが22日から商品価格を改定、量目変更で対応
▽中国でことしに入り口蹄疫が頻発、農水省は防疫対策強化を通知
▽JA全青協がTPPについて15日に全国で一斉街宣活動
▽農畜産業振興機構・国産牛肉新需要創出対策事業の実施団体内定
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(1)]北海道・流通業
▽新潟県食肉事業協同組合連合会、同生活衛生同業組合が総会
▽コープこうべが通常総代会を開催、新理事長に山口一史氏が就任
▽日本の畜産ネットワークが米国上院・下院議員にTPP文書送付
▽被災地復興・再生のための先端技術展開事業の研究課題公募開始
▽24年度大規模肉用牛経営動向調査—農畜産業振興機構・下
▽【関西の輸入牛肉現物相場】加熱商材、今夏どこまで伸ばせるか
▽[POSランク4月洋総菜]日本ハムと石井食品がベスト5独占
▽【関東ブロイラー現物相場】国産モモ正弱気、冷凍在庫品薄
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]中国における口蹄疫の発生状況(2011年1月以降)
▽[資料]洋惣菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次

6月13日
▽配合飼料価格安定基金制度見直し、14年度までに結論か
▽食べて応援しようの取り組みとりまとめ、畜産物156品目消費
▽林農相、食料自給力について「供給サイドを強化する政策」
▽中畜が牛肉輸出拡大に向け輸出戦略検討委員会を設置・検討開始
▽大阪・阿倍野に13日、商業施設「あべのハルカス」がオープン
▽仙台牛枝肉共進会、菅野氏C牛、ツジモトが3504円で購買
▽仙台牛の集いinTOKYOに200人参加—仙台牛銘柄推進協
▽JA全中と米国ナショナル・ファーマーズUがTPPで共同声明
▽JA全中TPPシンポジウムが16日、東京大学で開催
▽青森県が農商工交流会参加者募集、商品づくりの仲間探しに
▽エバラが35周年記念に紅玉を使用した「黄金の味」を限定発売
▽24年度大規模肉用牛経営動向調査—農畜産業振興機構・上
▽[主要企業要覧・帝国データバンク・最終回]宮崎、鹿児島畜産業
▽[POSランク4月中華総菜]日本ハム「中華名菜」が1位、2位
▽牛角、不快指数でお得度が変わる「梅雨割キャンペーン」を開催
▽【6月の市況予測】内臓肉、子牛
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]中華惣菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月12日
▽7月からの配合飼料価格、トン2千〜2200円値上げもあるか
▽JA全中が26年度以降の提言まとめ、畜産経営安定対策確立へ
▽24年度農業白書が国会提出案件として閣議決定、農水省が公表
▽[鶏肉需給動向・4月]出回り量16万トン台、在庫は13万トン台
▽JA全中萬歳会長がUSTRにTPPのパブコメ提出
▽FOOMA JAPAN2013開幕、14日までビッグサイトで
▽日本畜産副産物協会総会、本山逸郎会長が再選
▽さくらや食産が阿蘇工場の増改築—副産品関連の生産機能を強化
▽ナンチクとDSP五協&ケミ社がサングループHDを設立
▽19日にプリ調、アイルランドなどから輸入される牛肉など議題
▽ハム組合関西支部が総会、役員改選では竹田支部長が再選
▽[POSランク4月焼豚]日本ハム「もう切ってます焼豚」が首位
▽第8回食育推進全国大会が22〜23日、広島で開催
▽[主要企業要覧・帝国データバンク(11)]九州・畜産業
▽[企業倒産]養鶏の内藤ファームサービス(茨城)破産手続き開始
▽[関東チルド輸入牛肉現物相場]米産投げも、豪産は底値
▽[関東フローズン輸入牛肉現物相場]米、豪とも輸入抑制で保合
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]焼き豚製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次

6月11日
▽[全国の食肉推定在庫・4月]大型連休需要期入り、全在庫1割減
▽[牛肉需給動向・4月]出回り量7・8万トン、輸入量4・5万トン
▽全国食肉買参協会が通常総会を開催、高橋会長は留任
▽東京食肉市場の仲卸「(株)ウスネ」、日本ハムに7月1日経営譲渡
▽[豚肉需給動向・4月]生産量、輸入量ともに前年を上回る
▽【6月の市況予測】輸入豚肉、鶏肉
▽岩手県が16日に放射線〝不安解消〟イベント、申し込み14日まで
▽【関西の輸入副生物現物相場】米国産Fハンテン、アウト依然強気
▽[POSランク4月ベーコン]1位プリマ、2位シジシー変わらず
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F唱え変わらず、Cもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cヒレはやや弱気で下げ、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]ベーコン製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月10日
▽新マルキン4月補てん、交雑と乳用の2畜種対象で肉専は回避
▽京都食肉市場が豚原皮価格を10円引き上げ、6月10日と畜分から
▽農水省の行政事業レビュー(公開プロセス)が14日に開催
▽5月豪州産対日輸出、牛肉3万374トン、C1万1559トン
▽林農相、政府の成長戦略について「”FBI”で進めている」
▽コープみらい初の総代会、既存店立て直しなどに設備費76億円
▽飛騨牛など岐阜県内食肉加工食品が大手通販カタログに掲載
▽南州農場(株)本格始動、グループの豚肉販売を一元化
▽[POSランク4月ソーセージ]グリコハム「パリッと朝食」5位
▽ライオンが新千歳空港にビアガーデン、ラムジンギスカンを提供
▽“肉焼き”の啓発活動を目的のウェブサイト「肉焼き総研」が誕生
▽ディーンアンドデルーカが7月15日までUSビーフフェア
▽流通センター25年度第1回研修会が18日、13日まで申し込み延長
▽【6月の市況予測】豚枝肉、豚部分肉
▽【東京食肉卸売市場】豚上物530円台もあるか、牛は高値続き
▽【大阪市食肉卸売市場】牛スソ物手当難、豚500円大きく超えず
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]ソーセージ製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

6月7日
▽畜産団体が配合飼料価格高騰で要請—自民畜酪対策小委
▽新マルキン事業の地域算定、広島、福岡など6県が肉専用種希望
▽養豚経営安定対策事業の概算払い実施、補てん金交付3週早期化
▽宮崎県の農業監視プログラムによる農場検査、臨床検査異常なし
▽ハム・ソー関東支部総会、3部会活用し難局に対応—佐藤支部長
▽全開連の事業推進部次長に6月10日付で上井氏が就任
▽ホテルニューオータニで尾崎牛フェアを実施、30日まで
▽農畜産業振興機構が7月3日に東南アジア3国の飼料セミナー
▽[豚肉調製品輸入通関・4月]シーズンド等3カ月連続1万トン台
▽創業55周年の感謝を込めて—タケダハムの中元ギフト
▽東京電力福島原子力発電所事故の連絡会議、13日に開催
▽中央畜産会が農場HACCP審査員養成研修会の受講者を募集
▽セントラルフーズが「TOKYO X」のギフト販売を開始
▽伊藤ハムが土用の丑を前に「やわらか豚バラ蒲焼」発売
▽【6月の市況予測】牛部分肉、輸入牛肉
▽【機構改組・人事異動】スターゼン—6月16・17日付
▽【関西の輸入牛肉現物相場】豪州産グラスC弱気の展開続く
▽【関東ブロイラー現物相場】国産モモ弱気、ムネ正肉上げか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]ハム製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]25年4月分の食肉輸入通関実績(6)

6月6日
▽安倍首相が成長戦略スピーチ、食品の輸出額1兆円目ざす
▽[ソーセージ輸入通関量・4月]3カ月ぶりに4千トン台乗せ
▽[鶏肉調製品輸入通関量・4月]年初来4万トン割れ続く
▽伊藤ハム中元ギフト、5%以上拡大目ざし、企業ブランドを強化
▽厚労省が米国から輸入される牛肉の取扱いについて通知
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用え付け羽数は5・6%増
▽[POSランク4月ハム]2位伊藤ハム、3位にシジシージャパン
▽熊本県阿蘇地域が世界農業遺産に認定、草原利用した放牧などで
▽MLAが9日まで肉牛生産者による日本視察を実施
▽イオンモール大阪ドームシティが31日グランドオープン
▽食の6次産業化プロデューサー資格制度で初の個人レベル認定
▽6次産業化の総合化事業計画認定、兵庫が最多の12件
▽6次産業化拠点施設「羽州浜街道・にかほ陣屋」がオープン
▽どん、6月の肉の日は1日限りのメニューを実施
▽マルシェの平成25年3月期の決算、売上高前期比6・4%減
▽ほっかほっか亭のハークスレイ25年3月期決算、グループ再編へ
▽食品の適正表示推進者育成講習会が7月30日、都庁で開催
▽フライングG赤字決算、主力ハンバーグの内製化で利益増へ
▽JA全青協が15日、全国で「考えようTPPのこと」街宣活動
▽テラダ・トレーディングが羊腸事業部を移転
▽タカミの東京営業所が移転、テストキッチンも完備
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]ハム製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]25年4月分の食肉輸入通関実績(5)

6月5日
▽24年の5大食肉需給は558万トン台で1・3%増、自給率58・7%
▽林農相、ステータス引き上げについて「関係者の不断の努力の成果」
▽前年比5%増以上を目標に—伊藤ハム中元ギフト戦略
▽日本ハムが新商品と合わせ、夏のお勧め商品・販促紹介
▽学校総会、新専務に徳永参与、衛生研修や豚カット全国大会計画
▽[畜産物卸売価格・5月]豚の全国と畜頭数は139万3200頭
▽プリマハムの中元ギフト、50歳代以上への品ぞろえを豊富に
▽プリマハムが夏季限定で「じゃがバターステーキ」を新発売
▽EUの牛肉輸出、岩手など9県が放射性物質検査証明書で可能に
▽デンマーク家きん肉の輸入を停止、鳥インフルエンザ発生で
▽宮崎県が農場監視プログラム実施、抗原に反応する抗体を確認
▽伊藤ハムが5月末時点で自社株254万株買い付け
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米産一部に投げも、豪産は回復か
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米、豪輸入抑制でSG回避を
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成25年5月)
▽[資料]25年4月分の食肉輸入通関実績(4)

6月4日
▽4月国産牛肉輸出、前月の3割減で10カ国55・5トン、6372円
▽48ヵ月齢超引き上げの省令改正、48ヵ月齢分別管理の追加を通知
▽日本ハム中元ギフト、前年同期比3%増を目標に展開
▽[食鳥流通統計]24年は肉用若鶏の処理羽数・重量共に前年比増
▽[都内輸入食肉在庫・4月]牛肉は前年比18%増、鶏肉は14%減
▽神奈川県肉連総会、福岡伊三夫会長が再選
▽神奈川県食肉生衛組合総会、上野好一理事長が再選
▽千葉県肉連・生衛組合が平成25年度通常総会、新役員体制発表
▽エスフーズが株主総会ならびに取締役会で経営陣決定
▽IFFA国際食肉加工品コンテスト、小野商事全員がメダル受賞
▽[調理食品支出金額・4月]総菜3カ月連続減、シュウマイ好調
▽イオンが8〜10日、1300店でUSビーフのアメリカフェア
▽【関西の輸入副生物現物相場】末端消費鈍いが、相場は概ね堅調
▽【人事異動】イズミ—6月1日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F唱え変わらず、C荷余り感で保合
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cロース上げで他は下げ、F保合
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]食鳥の年間出荷量(生体)/食鳥の年間処理量(生体)(都道府県別)(平成24年)
▽[資料]25年4月分の食肉輸入通関実績(3)

6月3日
▽[肉豚出荷予測]5月は前年並みの140万頭弱、6月も前年並み
▽[食肉流通統計・4月]豚、成牛ともにと畜頭数は前年比増
▽薬・衛・伝達性部会の合同会議、BSE検査48カ月齢超引上了承
▽東京都が6月21日、「BSEを考えよう!」をテーマにフォーラム
▽25年度SGトリガー数量確定、生鮮冷蔵牛肉変わらず、冷凍牛減
▽[鶏肉輸入通関・4月]ブラジル3万トン超、米国倍増
▽【6月の市況予測】牛枝肉、全品種出荷減で高値の見込み
▽[人事異動]農水省—6月1日付
▽[食肉家計調査・4月]全品目が増加し肉類6・7%増
▽神戸ビーフがタイへ初輸出されるー輸出業者はエスフーズ
▽大阪食肉2団体が通常総代会を開催、新役員体制を決定
▽大阪外食産業協会の通常総会、新会長に(株)ボネールの水口氏
▽[訃報]阪本武氏(大阪食肉買参事業協組・阪本利明理事長の賢弟)
▽全国食肉業務用卸協組連が総会、卸売機能の適正化を推進
▽日食工の新会長に林孝司・関東混合機工業(株)社長が就任
▽【東京食肉卸売市場】豚上物530円台も、牛月初で高値も
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛A5等級弱含み、豚500円以上か
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[資料]25年4月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする