食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

銘柄豚肉ハンドブック2020年版 販売開始

銘柄豚肉ハンドブック2020

全国420ブランドを網羅。ブランド豚肉導入の手引書に。

食肉通信社ではこのほど「銘柄豚肉ハンドブック」の2020年版を発刊いたしました。

ご購入はこちら

現在、国産豚肉はブランド化傾向が強まっています。

ブランド化することで、他の豚肉との差別化を図るとともに、それぞれの良さ、個性を打ち出しています。

これらを受けて量販店や食肉専門店といった小売店や飲食店でも、店舗もオリジナリティーを発揮すべく、積極的にブランド豚肉探しが行われています。

本書は隔年発行で、小売分野はもとより外食企業のバイヤーをはじめ、メニュー開発担当者ら幅広い分野から注目されています。

全国各地から420ブランド以上を網羅いたしました。商品政策の見直しやメニュー改訂時などの豚肉の導入の手引書として1社・1部署にそれぞれお備えいただきたく、お早めの購入をお願いいたします。

ご購入はこちら

◆行政・統計

More

◆トレンド

鶏肉マーケット Xマス控え相場高、リベンジ消費の追い風

鶏肉マーケット Xマス控え相場高、リベンジ消費の追い風

 東京の食品スーパー、アキダイの秋葉弘道社長がテレビのニュースでぼやいていた。「クリスマス用にタイ産のチキンレッグを仕入れようとしたら、問屋にことしは無理といわれた」と。 もっとも秋葉社長は、夏の天候不順で野菜が値上がりすればインタビューを...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが羊肉セミナー、ブランディングやラムの魅力を紹介

日本ハムが羊肉セミナー、ブランディングやラムの魅力を紹介

 日本ハムは19日、東京都港区のプルマン東京田町で羊肉セミナーを開催。現地会場、オンラインを合わせて50人以上が参加した。セミナーにはMLA豪州食肉家畜生産者事業団の三橋一法ディベロップメントマネジャー、日本ハム食肉事業本部食肉マーケティン...
More
Return Top