速報 2017年1月

2017年1月31日
▽[食肉輸入通関・12月]牛22%増、豚8・7%増、鶏20・6%減
▽信州ハムがポークフルト2種を新発売ー爽やか信州軽井沢から
▽1月米牛飼養1060万頭、12月中の肥育導入179万頭
▽[牛肉輸入通関・12月]チルド22・9%増、フローズン21・1%増
▽この勢いを来期につなげる—日本ハム・末澤社長が会見
▽[豚肉輸入通関・12月]7万t台でCFともに増加で前年比9%増
▽全農MF、ニッポン全国鍋GPで道産食材使用のビーフシチュー
▽丸大食品が「Good♪ 朝ごはんプレゼントキャンペーン」
▽公益㈶日本食肉消費総合センターは、平成28年度国産食肉等新需要創出成
▽「えひめ食の大使館」にBuzz梅田店など近畿2店舗が新認定
▽【関西の輸入副生物現物相場】引き合いは焼き材中心、もちあい
▽流通C研修会が2月27日、細見隆夫氏がHACCP演題に講演
▽MLAが有楽町駅前で通勤女性約1千人にポストイットなど配布
▽東京食肉事業共同組合が2月9日「すき焼きの日」ポスター配布
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]28年12月分の食肉輸入通関実績(1)

2017年1月30日
▽昨年の年末商戦を振り返る(上)(食肉専門店)
▽昨年の年末商戦を振り返る(下)(量販店)、おおむね好調も年始は苦戦
▽ニッポンハムグループが大阪で2017グループ展示会を開催
▽伊藤ハム合同商談会・東京会場でも新製品など来場者に提案
▽[役員異動]伊藤ハム米久HD、伊藤ハム、米久—6月就任予定
▽リトアニアからの家禽肉輸入が解禁、4施設を指定
▽自民農林合同会議、農業競争力強化支援法案の骨子を提示
▽山本農相、日米FTA「TPPについて腰を据えて働きかけていく」
▽シジシージャパンが新春合同総会、グループの連携強める
▽宮崎県木城町の鳥フル、最短で2月17日に移動制限解除
▽ブラジルの食肉大手Minerva Foods社、中堅食肉企業の買収断念
▽【東京食肉卸売市場】牛は軟調、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛豚とももちあい、需要弱いが出荷少ない
▽河野宮崎県知事が礒崎農水副大臣に鳥フルの対応で要請
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2017年1月27日
▽東京市場が開設50周年記念式典と祝賀会、530人が節目祝う
▽スターゼングループ総合展示会、テーマエリア別に新製品紹介(下)
▽宮崎県木城町の鳥フル、移動・搬出制限146農場、581万羽
▽宮崎県木城町の事例は鳥インフルエンザの患畜、H5N6亜型
▽ブラジル鶏肉企業の鳥飼養施設が、外国人の訪問受け入れを停止
▽神奈川合同賀詞交換会、福岡会長「大事なのは国内の自給率」
▽[外食産業市場動向・12月]クリスマス・年末需要堅調で売上増加
▽外食アワード2016、ローストビーフ丼考案者らが受賞
▽[POSランク12月焼豚]伊藤ハムが首位奪取、10以内に6品
▽三田食肉センターがカタール向け牛肉の輸出施設に
▽商品の品質向上と奥行きのあるサービス提 供を—鳥芳新年互礼会
▽全農自己改革推進本部の設置、事業戦略な どを策定
▽【関西の輸入牛肉現物相場】おおむね横ばい、需要は一服感目立つ
▽【ブロイラー市中現物相場】国産は年末水準、ブラジル産モモ続伸
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年1月26日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]2月生産は牛・豚・鶏肉ともに減少予測
▽全肉連が加工品製造セミナー、製造実演通じて加工技術を学ぶ
▽[肉類通関速報・12月]肉全体の輸入通関量は前年比4・1%増
▽スターゼングループ総合展示会、食肉加工品増産の準備進める(中)
▽加工団体新年会「想定外のことにも準備と対応を」末澤理事長
▽28年度食料・農業・農村白書、農業競争力プログラムを特集
▽自民農林合同会議、農業競争強化プログラム関連法案を国会提出
▽宮崎県木城町の事例は鳥インフル疑似患畜と確認
▽横浜食肉売参が賀詞交換会、小手理事長「組合一堂力を合わせる」
▽テーブルマーク春夏新商品、「ホルモン焼うどん」など
▽ケイエス冷凍食品は、世界で食べられているミートボール開発
▽トーホーグループ総合展示会、肉バルコーナーでは骨付き肉訴求
▽日本ハムが国産黒酢を使用した「黒酢肉丸子」を新発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは米国産タイト、Fはベリー堅調
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ除き下げ、Fはスソ物が堅調
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]28ー29年シーズンにおける高病原性鳥インフルエンザの発生について

2017年1月25日
▽自民外交部会、武井外務大臣政務官「日EU・EPAは大詰め」
▽山本農相、日EU・EPA「センシティビティに十分配慮」
▽スターゼングループ総合展示会、新製品新ブランド90種登場(上)
▽シズオカミートが「まったく新しい肉」削り節「Theふわり」 
▽[POSランク12月ベーコン]プリマハム「新鮮使い切り」首位
▽【17年食鳥需給と展望(輸入)】ニチレイフレッシュ・冨樫常務にきく(下)
▽モランボン、「韓の食菜」シリーズ全面リニューアルや新商品発売
▽ブラジルの鶏肉企業BRF社、トルコの鶏肉最大手Banvit社買収
▽宮崎県の農場で24日に高病原性鳥インフルエンザの疑い事例
▽全国畜産課長会議(2)動物衛生課、畜産振興課の説明
▽日本ハムが「焼き」にこだわった「極み焼ローストチキン」発売
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショルクロ強もちあい 
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年1月24日
▽【17年食鳥需給と展望(輸入)】ニチレイフレッシュ・冨樫常務にきく(上)
▽牛個体識別総頭数381万頭強、前年比1・1%減で前月比は微減
▽全国学校が新入社員研修セミナー3月開催、受講生募集開始
▽[加工品仕向肉量・11月]国産、輸入の合計は4万797t
▽福岡県勢が博多和牛で全共初参戦、上位入賞誓い決起大会開く
▽1月の食品価格動向調査、国産牛肉は前月比で10円高に
▽栃木県食肉関連4団体が新年賀詞交歓会を開催
▽チェーンストア協会新年会、清水会長「私自身も最後の努力したい」
▽[JCA・12月] 鶏肉など動き鈍く畜産0・2%減
▽[POSランク12月ソーセージ]伊藤ハム「グランドアルト」2位
▽配合飼料価格安定制度、28年度第3四半期は補填発動せず
▽伊藤ハムが「ちきゅうのめぐみ! いきいき食育組」を開催
▽イオンの食品製造・加工が食品マネジメントJFS—EーS認証
▽岐阜県山県市の鳥フル疫学調査結果、すき間や破損はみられず
▽【関西の輸入副生物現物相場】肉の日消費刺激するか、為替も注視
▽丸大食品が「仮面ライダーエグゼイド」でキャンペーン
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年1月23日
▽WHO報道の影響からV字回復—昨年11月の食肉加工品生産量
▽[USDA需給予測・1月公表]牛豚鶏ともに年間を通じ生産増
▽ニッポンハムグループ展示会東京会場、米産牛肉新ブランド発表
▽兵庫肉連平井会長、消費者との協力関係強化を強調ー新年会で
▽肉用子牛の平均売買価格第3四半期、黒毛85万、褐毛も83万に
▽ベトナム向け家禽肉などの輸出検疫証明書の交付を一部再開
▽滝沢ハム春の新商品は付加価値と簡便性を追求、レンジ対応拡大
▽[JSA12月]牛肉好調も鶏肉が不調、クリスマス用チキン好調
▽山本農相、通常国会提出予定法案「8本の法案提出を予定」
▽ハンガリー大使館が食品関連企業向けに投資セミナーを開催
▽ぐんま地場産業フェスタ2017、第9回迎え出展数100社に
▽【東京食肉卸売市場】牛・豚ともに弱もちあいか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛・豚とも弱めか、年明けで末端消費鈍い
▽成田国際空港における動植物検疫探知犬の活動開始
▽食肉加工品生産数量調査報告書
▽[社告]第42回2017食肉産業展
▽[配合飼料生産量11月]生産量前年比4・6%増の200万3千t
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日

2017年1月20日
▽全肉生連が賀詞交歓会、衛生管理や食肉の知識普及一層推進
▽口蹄疫等防疫対策強化推進会議、春節控え改めて注意喚起
▽滝沢ハムが春の新商品展示会開催、2日間で500人以上が来場
▽ニッポンハムグループ展示会、東京会場来場者1万2千人見込む
▽新シリーズ「レンジでごちそう」など展開—伊藤ハム新商品
▽食肉生産技術Cの研究開発成果発表会2月9日開催ー参加者募集
▽2017食博覧会・大阪開催100日前カウントダウンイベント
▽日食工が賀詞交歓会開催、会員数396社・団体の規模まで発展
▽[鶏肉輸入予測数量]12月14%減、1月31%減、2月18%減の予測
▽160人集い賀詞を交歓—京都府肉連など食肉4組合が新年会
▽いわて牛枝肉共励会、最優秀賞に武田さん、コシヅカが購買
▽【関西の輸入牛肉現物相場】荷動きはやや鈍い、おおむねもちあい
▽MLAが2017プロジェクションセミナーを3都市で開催
▽28年度調査「畜産統計」冊子に、肉用肥育牛出荷は当面減少続く
▽オリーブ牛ブランド化成果報告会、さらなる発展目ざす
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、ブラジル産モモ続伸
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日

2017年1月19日
▽27年次食肉の消費構成割合、牛肉と鶏肉で家計消費の割合が減少
▽2017ニッポンハムグループ展示会が東京会場で開幕
▽常務理事以上が年頭所感—ハム組合関西支部が新春会議開く
▽基軸商品はプロモーション強化ー伊藤ハム・玉井家庭用企画部長
▽乙川畜産が「焼肉 乙ちゃん」2号店、月商1千万円達成し好調
▽消費者庁1月物価モニター調査、豚肉ロースが上昇品目で2位
▽香港とカンボジアの一部地域で家禽肉の輸出を一部再開
▽熊本県で発生した鳥インフルに関する移動制限区域を解除
▽L型非定型BSEが牛に経口的に伝達されると確認—農研機構
▽NZ一次産業省、2019〜20年度までの畜産物需給見通し公表
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロイン系鈍い、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに荷動き鈍く、軟調な展開
▽[畜産物卸売価格12月]全国と畜頭数豚0・6%減、成牛8・6%減
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]畜産物卸売価格の推移

2017年1月18日
▽全国畜産課長会議、大野畜産部長「ことしは実行の年」
▽伊藤ハムが西宮工場で「2017年 春の新商品説明会」を開催
▽中畜が畜産経営者の「青色申告手引」「畜産施設機械GB」発刊
▽[POSランク12月ハム]伊藤ハム「朝のフレッシュ」が首位浮上
▽東京市場が牛原皮価格改定、和牛・交雑牛が1500円に値下げ
▽横浜市場が原皮価格改定、豚は値上げし、牛は値下げに
▽日本ハムが「チキチキボーン パルメザンチーズ風味」を新発売
▽エバラ食品工業の新商品、「黄金の味 中辛」プチサイズなど
▽11日からの大雪による被害、16日現在、畜産関係被害みられず
▽年末商戦は過半数が前年上回る—大阪食鳥組合が新年理事会
▽[企業倒産]飼料用油脂の新光(埼玉)破産手続き開始決定
▽ブラジル、2016〜17年度主要穀物生産状況等の調査結果公表
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックフラップ上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米ショープレ2月下落か 
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]28年11月分の食肉輸入通関実績(7)

2017年1月17日
▽改正GI法施行、新たに黒毛和種牛肉の社会的評価基準設定も
▽スターゼンが食品製造本部事業を新設するスターゼン食品に承継
▽京都市場が原皮価格を改定し、豚原皮を値上げ、牛原皮を値下げ
▽福岡の原皮価格—豚140円 牛1500円、23日以降のと畜から
▽日本ハム・ソーセージ工業協同組合東海支部が新春年頭会議開催
▽[輸入検疫・12月]肉類前年4・4%増、豚肉輸入量6万8千tか
▽岐阜県山県市で鳥インフルエンザ、H5N6亜型と確認
▽北海道の高病原性鳥インフルエンザに関する移動制限区域を解除
▽JFが新年賀詞交歓会、菊池会長「外食産業の多様性を大事に」
▽ライフコーポレーション1月16日付異動、福岡昌典氏が畜産部長
▽日本包装機械工業会が創立50周年記念式典を盛大に開催
▽農場HACCP、新たに5農場を認証—中央畜産会
▽食肉新鮮色の保持実用化へ研究進展—伊藤記念財団研究成果(下)
▽来年度畜産業振興事業の実施主体候補者公募開始—alic
▽【関西の輸入副生物現物相場】もちあい圏で当用買い中心の荷動き
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]28年11月分の食肉輸入通関実績(5)(6)

2017年1月16日
▽【17年の食鳥需給と展望(国産)】全農チキン・工藤常務にきく
▽[ソーセージ輸入通関11月]前年比11・5%減、中国は3割減
▽ナンチク養鶏事業に参入、地鶏「黒さつま鶏」を新ラインアップ
▽農水省が19日に口蹄疫等防疫対策強化推進会議開催へ
▽熊本県発生の鳥インフルエンザで、搬出制限区域を解除
▽日冷倉協と東冷倉協が合同で賀詞交歓会を開催、盛大に新年祝う
▽USMEFが共同出展メンバー2社とSMトレードショーに出展
▽横浜食肉商協が賀詞交換会、福岡理事長「無駄のない流通を目ざす」
▽MLAがSMトレードショー出展、オージー・ビーフ&ラムPR
▽熊本県南関町の鳥フル疫学調査、ねずみが侵入か
▽米国がホルモン投与牛肉禁輸のEUに対し、報復関税措置を再実施へ
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱含みか、豚は軟調な展開
▽【大阪市食肉卸売市場】牛強もちあい推移、豚は緩やかに下落する
▽東京市場の豚原皮価格、16日と畜分から180円に価格を改定
▽大阪市食肉市場が牛・豚原皮価格の改定を発表
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]28年11月分の食肉輸入通関実績(4)

2017年1月13日
▽【昨年の内臓肉需給と今後】協和食品・羽根田實代表取締役にきく
▽大幅な増収増益達成—エスフーズの2月期第3四半期決算
▽宮崎県の高病原性鳥インフルエンザに関する移動制限区域を解除
▽28年度輸入食品監視指導結果(中間報告)を公表
▽牛マルキン11月、交雑種1年2カ月ぶり発動、乳用種も交付
▽豚マルキン、28年度第1〜3四半期は養豚補填金交付なし
▽豚肉摂取で肥満に伴う認知症発症予防—伊藤記念財団研究成果(上)
▽伊藤ハムが「サラダチキン スモーク」を新発売
▽農業競争力強化プログラムのQ&A集を公表—農水省
▽第11回日中韓自由貿易協定交渉会合開催、次回は日本で
▽ABPA、2017年の鶏肉および豚肉の増産を予想
▽[企業倒産]スーパーのピアット・フォルテ(大阪)自己破産申請へ
▽【関西の輸入牛肉現物相場】補充買い中心の動き、需給徐々に緩む
▽[POSランク11月その他]共栄食肉がワンツーを達成
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ680円前後、ブラジル産上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]28年11月分の食肉輸入通関実績(3)

2017年1月12日
▽【29年豚肉需給予想】(上)出荷・飼養・輸入動向
▽【29年豚肉需給予想】(下)29年の年間平均予想価格は515円
▽ニチレイフーズ新商品、「特から」で食卓向け鶏から揚げ提案
▽北海道の高病原性鳥インフルエンザに関する搬出制限区域を解除
▽マルハニチロ春季新商品、「九州産黒豚の肉焼売」など計79品
▽第73回コーデックス連絡協議会が31日に開催—消費者庁など
▽包装関係10団体が合同新年会を開催、約700人の関係者が来場
▽[鶏肉調製品輸入通関・11月]タイなど伸び前年比10・5%増
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fとも全体的に堅調な荷動き続く
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともロースの荷動き鈍い
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産の焼き材が上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米焼き材オファーが上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]28年11月分の食肉輸入通関実績(2)

2017年1月11日
▽11月牛肉輸出184t強、単価7279円に上昇、豚は前年比増
▽12月豪州産対日輸出量、牛肉は2万3254tで5・6%増
▽日本食肉流通C賀詞交歓会、小林理事長「二つの事業を着実に」
▽[鶏肉輸入通関量11月]主要国いずれも伸び前年比32・6%増
▽[牛肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比2%増
▽東京組合が恒例の新年賀詞懇親会、約210人が出席し新年祝う
▽山本農相、日EU・EPA「連携が可能であるところは連携したい」
▽[豚肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比5・5%増
▽食鳥協が賀詞交歓会、資格制度検討、マーク活用し国産表示推進
▽大山どり食鳥処理施設がHACCPチャレンジ事業
▽[鶏肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比12%増
▽【関西の輸入副生物現物相場】補充買い中心の荷動き、もちあい
▽ライフコーポレーションが16日付の組織変更と役員異動を発表
▽MLAが冬のCP第2弾としてツイート声かけキャンペーン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]28年11月分の食肉輸入通関実績(1)

2017年1月10日
▽日食協が食肉流通関係者ら530人招き、新年賀詞交歓会
▽「変革」を加速させる1年に—日本ハム・末澤社長の年頭あいさつ
▽フェアスピリットで変革—伊藤ハム米久HD・宮下社長年頭所感
▽スターゼン中津浜社長「ことしは成長のチャンス」年頭あいさつ
▽アンズコ・フーズ・リミテッドの新社長にピーター・コンリー氏
▽[全国の食肉推定在庫・11月]豚・鶏肉は前年比増、牛肉は減
▽生産基盤強化が第一の課題—中央畜産会が新年会開催
▽[官報告示11月]SG発動なし、生鮮牛肉、豚肉等が増加
▽全社員が必死に集荷—大阪市場互礼会で杉本社長があいさつ
▽宮崎県で発生した鳥インフルに関する搬出制限区域を解除
▽[豚肉調製品輸入通関・11月]シーズンドなど合計1万1278t
▽関西主要3市場初せり高値スタート、好調の年末と今後高値予見
▽[都内輸入食肉在庫・11月]牛肉の減少、鶏肉の増加は変わらず
▽【東京食肉卸売市場】牛は年末からもちあいか、豚は徐々に下げる
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は強もちあいか、豚、在庫補充少なそう
▽チリからの家禽肉等の輸入停止措置、鳥フル発生で
▽九州食肉界の賀詞交歓会が福岡市で開催、780人が新年を寿ぐ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
※一部目次に記載されていない記事がございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする