食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

過去記事一覧

1月牛肉輸出は383tで前年比75.9%増、単価6,080円
2月豪州産対日輸出量、牛肉は1万8千tで前年比25%の大幅減
3月9〜12日に食肉産業展開催、「食」の情報フルコースで提案 
量販店精肉部門の販売動向、新年度の商品政策は「ウィズコロナ」
飲食店への物販提案やネット活用、食肉協がウィズコロナ販売戦略議論
省力化など成果発表、輸出拡大にも対応---生産技術開発センター
0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増
丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任
国産鶏肉高値続き引き合い落ち着く、輸入在庫減で相場上昇か
[2020年の家計調査を振り返る]内食拡大、肉類は前年比増
家庭内消費伸び微増を確保---昨年12月の食肉加工品生産量
南港市場で全農枝肉共、和牛の最優秀賞はキロ単価4,040円に
令和2年格付実績、和牛去勢「A5」割合上昇し半数占める
テクニカンが「凍眠」用いた冷凍食品専門小売店を横浜市にオープン
輸出拡大に向けた産地リスト公表、牛肉17産地、豚肉5、鶏肉7産地
牛マルキン12月、肉専用種は北海道、兵庫県で交付、交雑・乳牛も
ニチレイフレッシュ新代表取締役社長に田邉弥氏、金子氏は会長に
食肉産業展セミナー、食肉の輸出戦略や高品質な輸入食肉などテーマに
栃木県肉連が「とちぎのお肉の応援大使」2人任命、お肉の歌も作成
学校給食など販路多様化事業公募開始、品目限らず2割要件で支援
牛マルキンの検証、現行算定方法を継続と結論---自民党
12月個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1.2%増
牛肉マーケット展望、内食需要で和牛の売れ筋は3〜4等級に
大臣賞に丸大食品・小森氏、日本食品・柿本氏---食品産業優良表彰
2020年の牛肉輸入実績、チルド、フローズンともに前年下回る
[畜産物卸売価格・1月]和牛去勢A4価格は前年同月比157円高
2020年の農林水産物・食品の輸出実績、8年連続過去最高
【2020年の牛肉輸出】前年比11.6%増、下半期に大きく増加
豚肉はSG発動まで30万4,746t、消化率は69.4%
帰省減少で明暗、国産高く利益確保難---年末商戦を振り返る(上)
新たに食肉加工品輸出部会設立、オールジャパンで戦略的に拡大へ
12月牛肉輸出は594tで前年比19.4%増、単価6,272円
[豚肉調製品輸入通関・12月]シーズンドなど合計1万2,447t
村井会長ら出席し「仙台牛の集い」開催、さらなる銘柄普及に意欲
[牛・豚.鶏肉需給予測]2月は3畜種生産量減少、輸入も牛と豚減
和歌山の養豚場で豚熱確認、豚熱.アフリカ豚熱防疫対策本部開催
国産鶏肉高値維持、堅調な内食需要と鳥フル止まらず需給タイト
[畜産物卸売価格・12月]和牛去勢A4価格は前年月比362円高
[JSA20年12月]畜産品の売上高は既存8%増、全畜種好調
ニチレイ「純和鶏」がITI「三ツ星」受賞、日本の鶏肉で初めて
畜産課長会議を開催、各課が来年度予算などを説明---農水省
自民党鳥インフル対策本部、さらなる家伝法改正視野に問題点議論
[加工品仕向肉量・11月]合計数量は前年同月比2.7%減
鳥フルと豚熱、各県に防疫指導徹底求める---農水省が対策強化会議
5%減で昨年最大の落ち込み---昨年11月分の加工品生産量
内食需要は底堅く、豚肉は例年を上回る相場展開が続くか---ことしの豚肉需給
ジビエ料理コンテスト大臣賞に大阪府・中西さん「麻辣猪肉刀削麺」
スターゼン新代表取締役社長に横田専務、常務取締役に鶉橋氏
農水省が豚熱ワクチン接種農場での予防対策、専門家の提言受け
年末年始の東北地域の寒波・雪害、生産企業への影響は限定的

続きを見る

◆行政・統計

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

0年牛と畜合計105万頭で前年比0.8%増、豚は2.3%増

 農水省まとめによる令和2年12月の食肉流通統計がこのほど公表され、2020年内の同統計が出そろった。本紙ではこれらをもとに、20年次(1〜12月累計)の牛.豚.馬肉の生産数量を試算した。 それによると、牛の合計と畜頭数は105万1,755...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任

 丸大食品は22日、役員人事、組織変更を発表した。概要は次のとおり [代表取締役の異動](21年6月下旬予定)代表取締役社長(常務執行役員)佐藤勇二〈写真〉▽特別顧問(代表取締役社長)井上俊春〈※6月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総...
More
Return Top