食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

過去記事一覧

7月豪雨被害状況、農林水産関係全体の被害は159億9千万円
[牛肉マーケット]昨年同時期の在庫量と比べ5〜10倍に
2年2月畜産統計、肉用牛の1戸あたり飼養頭数は58.2頭
食肉小売BtoBサイト「JMA29.com」、広く参加募集
カナダ、スイス、豪州と有機畜産物等に関する輸出入の条件で合意
牛マルキン5月、肉専の積立金不足は16都県に
江藤農相、豪雨被害状況「食肉処理場も壊滅的な冠水による被害」
ベトナムが豚肉の最恵国関税を引き下げへ、冷凍は10%
5月牛肉輸出は234tで前年比12.1%減、単価5,526円
全農共励会、キロ単価8,012円で小川畜産興業(株)が落札
[全国の食肉推定在庫・5月]全在庫は前年同月比13.7%増
豚肉等5月通関量・税関公表、豚肉等は8万611t
[食肉流通統計・5月]豚と畜頭数は前年比4.9%減
日本食肉市場卸売協会が定時総会、小川会長「会員一丸で課題に対応を」
[牛・豚・鶏肉需給予測]7月生産量は牛、豚、鶏それぞれ減少予測
東京食肉市場が株主総会、取扱高やや減少、今期は集荷強化努める
国産鶏肉堅調な需要続く、低価格志向高まりも、輸入は在庫過多
輸入国規制関係閣僚会議、中国の輸出規制の緩和が最優先課題
5月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1.5%増
江藤農相、予防減災情報の発信「事前に豪雨、台風などに備え」
江藤農相、家伝法改正の政令が閣議決定「飼養衛生管理基準の順守を」
[加工品仕向肉量・4月]国産、輸入の合計数量は3万9,548t
全肉生連が総会、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理推進
山口県が牛マルキンで補填されない額について独自支援を検討
出荷頭数減で枝肉相場は底堅い、米国では豚肉生産量が回復傾向
全国食肉公取協が総会、河原会長を再任、新副会長に廣川氏
江藤農相、2次補正の子牛生産者奨励金「繁殖農家の不安払しょく」
日本食肉協議会が総会、新副会長に小川氏、柴山氏、齊藤氏選任
全肉生連、食肉販売業の新型コロナ感染拡大予防ガイドライン策定
フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞
豚肉SGは特別緊急関税制度(SSG)とTPP11など3協定に
江藤農相、英国との貿易交渉「過去の経済連携協定を超えない」
優良子牛生産緊急対策、5月は全品種発動基準上回り交付なし
兵庫県が神戸ビーフの消費拡大に「牛肉券」1億円分の配布を決定
食鳥協会が多国籍料理レシピ集作成、低需要部位活用へ8品開発
[全国の食肉推定在庫・4月]全在庫は前年同月比16.1%増
4月牛肉輸出は258tで前年比3割減、単価5,530円
スターゼン佐賀営業所がSQF認証取得、計56カ所に
全肉連が総会、新型コロナ対策に注力、HACCP事業更新
東京食肉市場卸商協同組合が総会、役員改選では野本理事長らを再任
加工4組合が総会、3団体長に柴山育朗氏、食肉科技理事長に川島俊郎氏
5月中旬現在の米国牛肉の輸入数量は4万5,196t
国産鶏肉高値を維持、緊急事態宣言解除も外食回復には時間
ハイライフがプライムポークの株式75%取得、米の豚肉生産事業に参画
和牛肉等販売促進緊急対策事業、農水省が実施要領定める
宮城県が「おうちで“みやぎ”フェア」企画、仙台牛を自宅で楽しむ
国産豚肉需要強く、枝肉価格は高値推移、輸入豚肉の供給不透明で
[JSA4月]畜産品の売上高は前年同月比19.3%増
4月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1.5%増
家庭内消費伸び、4%増加---令和2年3月分の食肉加工品生産量

続きを見る

◆行政・統計

7月豪雨被害状況、農林水産関係全体の被害は159億9千万円

7月豪雨被害状況、農林水産関係全体の被害は159億9千万円

 農水省の13日午後2時現在の7月豪雨に関する被害状況によると、農林水産関係全体の被害は159億9千万円となっている。 家畜は愛知、佐賀、熊本、大分、鹿児島で被害があり、すべての畜種あわせて10万5,143頭・羽、被害額は1.1億円にのぼっ...
More

◆トレンド

[牛肉マーケット]昨年同時期の在庫量と比べ5〜10倍に

[牛肉マーケット]昨年同時期の在庫量と比べ5〜10倍に

 新型コロナウイルス感染症に伴い、インバウンド需要が減少、また外出自粛による外食店利用の減少などを受けて、牛枝肉相場が暴落した。これを受けて、和牛肉の余剰在庫の保管・販売経費の助成として「和牛肉保管在庫支援緊急対策事業」を農畜産業振興機構が...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞

フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンは、ことし春にベルギーで開催されたITI(国際味覚審査機構)2020年度審査会に自社農場で生産した「やまと豚」をエントリー。世界の一流シェフやソムリエの中から厳選...
More
Return Top