食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

過去記事一覧

[肉豚出荷予測]3月は約141万頭で前年比7%減、平年下回る
横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札
豚の出荷頭数は徐々に増加基調、枝肉相場は緩やかに下落
「令和3年度食品ロス削減推進大賞」決定、大臣賞に(株)日本アクセス
農林水産祭天皇杯に鹿児島県の肉牛農家・森岡夫妻
ノウフクアンバサダーにTOKIOの城島茂さんが就任
第46回食肉産業展2022」来年3月開催、出展者の募集開始
短時間で均一解凍、「テンパトロンV」リニューアル---山本ビニター
牛肉は実需と乖離(かいり)した高値も、輸入ビーフも高値維持
神戸市場・神戸ビーフフェスタで2年連続太田さんが名誉賞受賞
日本食鳥協会、国産とり肉の日に「国産チキンまつり」を実施
農林水産物・食品輸出促進分科会開催、渡邉輸出・国際局長出席
[食肉家計調査.8月]肉類支出0.3%減、豚肉量7カ月ぶり増
牛マルキン8月、肉専用種は34都道府県で交付
8月末全国牛飼養頭数計396万頭で増加---個体識別記録
滋賀県養豚場で国内72例目豚熱発生、殺処分数約1,400頭
[畜産物卸売価格.9月]和牛去勢A4価格は前年同期比233円高
金子新農水大臣就任会見「国民や生産者の立場に立った政策を進める」
新農林水産大臣に金子原二郎氏、元長崎県知事
新厚労大臣に後藤茂之氏、長野4区選出
全肉連が食肉惣菜創作発表会、全国大会をWEB開催
8月牛肉輸出は724tで前年比60.1%増、単価6,892円
スターゼンと大塚食品が「ゼロミート ハンバーグ生タイプ業務用」
上野樹里さんが伊藤ハムのギフトイメージキャラクターに就任
USMEFが「ポークトーバー」CPを10月1日から展開(上)
[牛.豚.鶏肉需給予測]10月は牛豚とも減産、鶏は増産の予測
米国老舗ステーキのピーター・ルーガー日本進出、10月14日開店
鶏肉最需要期迎え現地高、中小の卸、外食、中食には受難の秋冬
[JCA.8月]牛豚鶏とも好調で畜産品は前年同月比2.3%増
[JSA8月]焼き肉用は月前半好調、帰省客減少で後半落ち込み
牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表
豚枝肉は想定以上の高値続くも、徐々に頭数は増加基調に転じるか
牛肉相場は年内強もちあいか、輸入ビーフの現地高続く
0.1%減とわずかながら前年下回る---7月分の加工品生産量
輸入内臓の高騰続く、引き合い一服感も年内は高値圏で推移か
国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定
神戸ビーフ「新評価基準」創設へ神戸大中心にプロジェクト始動
大臣就任から1年、攻めの農林水産業を展開し成長産業へ---野上農相
フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現
第68回国際食肉科学技術会議、2022年夏に神戸で開催へ
【旧盆商戦を振り返る(4)】BBQ商材不振、低価格志向さらに強く
畜産局の概算要求概要、「品目団体輸出力強化」を創設
国内豚熱発生から3年、飼養衛生管理徹底等求める---野上農相
全日本豚枝コンが大阪市場で開催、日吉ファームが4度目の名誉賞
日本ハムがオードブルブランド「デリフィオーレ」から2品新発売
7月末全国牛飼養頭数計394万頭で増加---個体識別記録
[畜産物卸売価格.8月]和牛去勢A4は前年同月比204円高
USMEFが「アメリカンビーフ 秋冬LINEキャンペーン」実施
7月牛肉輸出は692tで前年比62.5%増、単価6,954円
日本ハムがクイックパックシリーズ新商品2アイテムを発売

続きを見る

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top