食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

  • eyecatch
    「2020数字でみる食肉産業」発刊!
    最新の食肉データを収録 昨今の食肉業界を取り巻く環境をみると、TPP11、日欧EPAの合意をはじめとする国際貿易の伸展、一方で米国の貿易に対する姿勢が保護主義に転じるなど、対外情勢には予断を許さないものがあります。国内に...
  • eyecatch
    銘柄豚肉ハンドブック2020年版 販売開始
    全国420ブランドを網羅。ブランド豚肉導入の手引書に。 食肉通信社ではこのほど「銘柄豚肉ハンドブック」の2020年版を発刊いたしました。 ご購入はこちら 現在、国産豚肉はブランド化傾向が強まっています。 ブランド化するこ...
  • eyecatch
    「2018〜2019 日本食肉年鑑」発売
    永年の実績を誇る畜産・食肉業界の動向大全 各種動向を網羅 世界と日本の畜産・食肉需給の動向、食肉流通の動向、食肉加工業の動向、食肉販売表の動向をまとめました。 畜産・食肉販売・流通におけるさまざまな情報を集積 食肉(生食...
  • eyecatch
    「銘柄牛肉ハンドブック2019」発売開始!
     食肉通信社は、隔年の発行で好評をいただいている「銘柄牛肉ハンドブック」の2019年度版を発刊しました。本書は、全国の銘柄牛肉の情報約360件を1冊にまとめ分かりやすく紹介し、食肉業界のみならず、昨今の食肉ブームを受けて...

冷凍解凍アンケート

◆行政・統計

「GoTo商店街」で地域に活気を、経産省が事業開始

「GoTo商店街」で地域に活気を、経産省が事業開始

 経産省はこのほど、GoTo商店街事業における実施事業者の先行募集を開始した。同事業はGoToキャンペーンのGoToトラベル、GoToイートに次ぐ事業で、各商店街の周辺地域で暮らす消費者や生産者などが「地元」や「商店街」の良さを再認識するき...
More

◆トレンド

和牛相場上昇、GoTo施策など一定の効果か—牛肉マーケット

和牛相場上昇、GoTo施策など一定の効果か—牛肉マーケット

 新型コロナウイルスによる需要減を打破する施策として、行政ではGoToトラベル、GoToイートなどが打ち出され、直近のシルバーウイークは観光地の人出に回復がみられたほか、外食店利用者も増加し、食肉卸売業者からも「コロナ前に近い忙しさだった」...
More

◆国内外の団体

全国食肉公取協・河原会長、景品表示適正化功績者表彰を受賞

全国食肉公取協・河原会長、景品表示適正化功績者表彰を受賞

 全国食肉公正取引協議会の河原光雄会長は15日、消費者庁の令和2年度景品表示適正化功績者表彰を受けた。同日、東京・霞が関の中央合同庁舎4号館大臣室で表彰式が行われ、井上信治内閣府特命大臣(消費者および食品安全)から表彰状が授与された(写真は...
More

◆製品

日本ハムが第14回キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」受賞

日本ハムが第14回キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」受賞

 日本ハムは、このほど発表された特定非営利活動法人キッズデザイン協議会主催「第14回キッズデザイン賞」において、子供たちの安全・安心に貢献するデザイン部門で「市販用冷凍食品みんなの食卓シリーズ」が特別賞・審査委員長特別賞を受賞した。 199...
More
Return Top