食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

  • eyecatch
    「2021数字でみる食肉産業」を発刊
    時代や環境の変化に対応するには、正確なデータに基づく将来の見通しが欠かせない要件となります。 情報をできる限り正確に把握し、対応を見極めなければなりません。 その情報分析の指針とすべく、弊社ではこのたび「2021数字でみ...
  • eyecatch
    銘柄牛肉ハンドブック2021
    377銘柄を掲載! 仕入担当者必掲の書! 食肉通信社は、隔年の発行で好評をいただいている「銘柄牛肉ハンドブック」の2021年度版を発刊しました。本書は、全国377銘柄牛肉の情報を1冊にまとめ分かりやすく紹介し、食肉業界の...
  • eyecatch
    日本食肉年鑑2019〜2020発売
    永年の実績を誇る畜産・食肉業界の動向大全 各種動向を網羅 世界と日本の畜産・食肉需給の動向、食肉流通の動向、食肉加工業の動向、食肉販売表の動向をまとめました。 畜産・食肉販売・流通におけるさまざまな情報を集積 食肉(生食...
  • eyecatch
    銘柄豚肉ハンドブック2020年版 販売開始
    全国420ブランドを網羅。ブランド豚肉導入の手引書に。 食肉通信社ではこのほど「銘柄豚肉ハンドブック」の2020年版を発刊いたしました。 ご購入はこちら 現在、国産豚肉はブランド化傾向が強まっています。 ブランド化するこ...

2021数字でみる食肉産業

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

 日本ハムは1日、2022年2月1日から主力商品の「シャウエッセン」など、一部商品の規格変更および納品価格の改定を実施することを発表した。  価格改定の主な要因は、ハム・ソーセージおよび加工食品の主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰。昨...
More
Return Top