速報 2017年3月

2017年3月31日
▽[食肉輸入通関・2月]牛と豚は前年比増、鶏は減少
▽[食肉流通統計・2月]豚と畜頭数は前年比4・0%減
▽4月から日豪EPA関税下げ、冷凍27・2%、冷蔵29・9%に
▽米久が松重豊さん起用し、「ごてあらポー!」新CM4月から放映
▽[牛肉輸入通関・2月]チルド16・7%増、フローズン28・8%増
▽農場HACCP新たに3農場を認証—中央畜産会
▽USMEFがプロ向けのカッティング・料理講習会開催
▽愛知県の総合鶏肉企業タッキーフーズの社長に佐久間功氏が就任
▽[豚肉輸入通関・2月]全体6万9千tで前年同月比8%増
▽【4月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【関西の輸入牛肉現物相場】催事需要に期待、量販店も拡販を明言
▽日本食研が「ミールソリューションフォーラムさいたま」を開催
▽【ブロイラー市中現物相場】国産・輸入とも品薄感一層強まる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]述べ人工授精頭数に占める黒毛和種授精牛の割合
▽[資料]29年2月分の食肉輸入通関実績(1)

2017年3月30日
▽平成32年4月から、新たな加工食品の原料原産地表示制度開始
▽竹田輝征氏の旭日単光章受章祝い記念祝賀会を挙行
▽乳用牛への黒毛和種交配状況第4四半期、全国0・9%減
▽和牛マスター食肉センター竣工記念牛枝販売会が4月23日開催
▽全農が29年度事業計画、畜産物輸出2割増の360t目ざす
▽[組織変更]丸大食品(4月1日付)
▽食品表示部会、委員から経過措置期間を長く取るべきとの意見
▽加工食品原産地表示改正案の説明会、4月に全国8会場で開催
▽【4月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cテンダー堅調、Fベリー強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、F全体的に荷動き鈍く、軟調
▽[人事異動]丸大食品(4月1日付)
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]原料原産地表示制度の改正点 

2017年3月29日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(4)スターゼン 中津浜健社長「引き続き営業強化、新たな拠点の設置検討」
▽[外食産業市場動向・2月]全体売上好調、うるう年の前年上回る
▽【4月の市況見通し】(1)3月畜種別の概況
▽和牛の魅力に迫る食肉のおいしさなど4講演が神戸大学で開催
▽[人事異動]家畜改良C(4月1日付)、入江教授が新理事長に
▽[人事異動]JA全農、元イトーヨーカ堂社長の戸井氏を採用
▽ローソンが大阪市営地下鉄構内売店の運営事業者に
▽[POSランク2月中華総菜]日本ハム「中華名菜」ワンツー達成
▽[POSランク2月洋総菜]日本ハム「石窯工房」が首位守る
▽「丸大食品でおいしく! 楽しく! わんぱく外ごはん」CP
▽ブラジル食肉不正、業者などで28日現在、鶏肉812tの在庫
▽平成29年度輸入食品監視指導計画を策定—厚労省
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ロイン系、焼き材が続伸
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】バラ、トリミングに引き合い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]中華総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年3月28日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(3)プリマハム 松井鉄也社長「3部門の利益課題、東南アジアさらに拡販」
▽米牛飼養1077万2千頭、2月中導入169万4千頭
▽東京五輪組織委が食材調達基準決定、畜産物はGAP要件
▽米国ジョージア州からの生きた家禽、家禽肉等を輸入停止措置
▽千葉、宮城で確認された鳥フルの疑似患畜のウイルス亜型の確定
▽千葉、宮城の鳥フル発生農場における防疫措置が完了
▽香港向けに輸出される家禽由来製品の輸出検査の一部再開
▽熊本「和王」10周年交流会、広報大使に地元のネスミス氏を任命
▽西友、米国産牛肉のEDLP化成功で「牛ばらカルビ」発売
▽第6回主要穀物生産状況調査、生産量は大きく前年度を上回る
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材中心に徐々に引き合い強まる
▽デンマークポークアカデミー、応募多数で申し込み締め切る
▽うしちゃんファームなど4社社長に佐藤一貴氏
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]焼き豚製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年3月27日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(2)伊藤ハム 柴山育朗社長「品質を磨き続ける、予想より早い統合効果」
▽[牛豚鶏肉需給予測]4月の牛肉生産増、豚・鶏肉ともに減少予測
▽JA全農4〜6月期の配合飼料供給価格、700円値上げ
▽ブラジル食肉不正、業者などで364tの在庫を確認—厚労省
▽羽田空港国際線ターミナルでの手土産用和牛を販売—全農
▽牛マルキン、平成29年度生産者積立金の額を発表—alic
▽OIE事務局長の来日シンポ、ワンヘルスの考え方を推進
▽山本農相、ブラジル食肉不正「国内鶏肉需給に大きな影響ない」
▽米久が5千円のQUOカードが1千人に当たるキャンペーン実施
▽千葉県採卵鶏農場で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜を確認
▽コツワルドジャパン、新種豚「ピクア(PIQUA)」を発表
▽宮城県の採卵鶏農場で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜確認
▽【東京食肉卸売市場】牛はもちあいか、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合いは弱い、豚もちあいを維持する
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]平成28—29年シーズンにおける高病原性鳥インフルエンザの発生について

2017年3月24日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(1)日本ハム 末澤壽一社長(上)(下)「引き続き基礎固め、深い提案で課題を解決」
▽肉事協共励会(交雑種)GCに瑞穂農場、オーエムアイが落札
▽[POSランク2月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!」首位
▽JBSグループが感謝の集い開催、150人超える関係者が参加
▽食品を取り巻く行政情報等に関するゼミを開催ー食肉科研
▽国内流通整備しインバウンド需要に対応を—ハラール講習会(3)
▽【阪急オアシス人事異動】千野会長が会長兼社長で社長職復帰
▽大阪食鳥組合が春季鳥魂祭を挙行、畜霊のめい福を祈る
▽安倍首相が欧州4カ国歴訪、日EU・EPA早期の大枠合意強調
▽【関西の輸入牛肉現物相場】春先需要見込んで徐々に荷動き良化
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル問題で国産タイ産に引き合い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]焼き豚製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年3月23日
▽牛個体識別総頭数前年並み、黒毛は2カ月連続増の158万頭台
▽食鳥協が試食会、低需要部位で加工品4品とメニュー10品開発
▽4月以降の配合飼料価格、値下げ努力も700円程度上げか
▽タイとの地理的表示分野(GI)での協力を開始—農水省
▽[POSランク2月ベーコン]プリマハム「新鮮使い切り」首位
▽住商フーズ(株)が千代田区一ツ橋に本社移転、21日に業務を開始
▽ブラジル食肉不正、21施設のうち1施設から輸入実績も全体の2%
▽[肉類通関速報・2月]輸入通関量は前年比4・2%増
▽[JCA・2月]鶏肉不調続き畜産3・2%減
▽[訃報]相原善二氏(高橋工業(株)常務)
▽インドネシアは規制頻発、情報収集課題—ハラール講習会(2)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C荷動き鈍い、Fはベリー中心に堅調
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに全体的に荷動き鈍い
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産ロイン系、焼き材上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米国内需要強く、上昇気配
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ベーコン製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年3月22日
▽さらなる輸出拡大へロイン以外の販促急務—ハラール講習会(1)
▽[加工品仕向肉量・1月]国産、輸入の合計は3万1785t
▽米国ケンタッキー州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置
▽牛・豚の部分肉製造マイスター試験、牛が5人、豚16人が合格
▽[POSランク2月ソーセージ]日本ハム首位、ベスト5変動なし
▽薗浦外務副大臣がメキシコ外相らと会談、日系企業支援を要請
▽ブラジルで食肉不正、日本は事実関係を調査中、今後の動向注視
▽一般(社)日本ジビエ振興協会は21日、(社)設立の説明会を開催
▽丸大食品が豆腐サラダのタレ「アジアをかけるシリーズ」発売
▽[JSA2月]牛肉好調続け、加工肉は一部で回復も
▽山本農相、中国の輸入規制に関する報道「極めて遺憾」
▽加工筋引き合い強く、ムネ肉の好調続く—食鳥協関西支部B会議
▽平成28年度 第4回生物多様性影響評価検討会 総合検討会」を開催
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材中心に引き合い徐々に強まる
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ソーセージ製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年3月21日
▽業務用の伸びか、全体生産量大きく伸びる—1月の食肉加工品
▽[鶏肉輸入予測量]3月3・6%減、4月15・4%減の見通し
▽平井力氏の告別式に多数の関係者が訪れ、故人をしのぶ
▽自民骨太PT、輸出の取り組みで有識者からヒアリング
▽輸出に取り組む優良事業者表彰、局長賞にトップトレーディング
▽山本農相「輸出優良事業者表彰で、輸出促進になることを期待」
▽「食料・農業・農村政策審議会 食料産業部会」が24日開催
▽[配合飼料生産量・1月]生産量は1・2%増の184万9千t
▽29年3月期通期連結業績予想数値を修正—フィード・ワン
▽[組織変更・人事異動]フィード・ワン(4月1日付)
▽鶏はキモなど、ムネ近年需要伸びる—低需要部位発生状況調査(4)
▽【東京食肉卸売市場】牛は軟調、豚は引き続き弱い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛月内はもちあい、豚は強気のままで推移
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]国内における高病原性鳥インフルエンザの発生・検出状況(平成28年11月以降)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成29年1月分)

2017年3月17日
▽[USDA需給予測2月公表]牛豚鶏ともに生産増続く、牛価高め
▽差別化できる肉質、サポートをPRーカナダビーフ大阪セミナー
▽[輸入検疫・2月]肉類前年0・3%減、豚肉輸入量6万3千tか
▽東京食品機械がドイツサラミの製造方法について講習会を開催
▽林兼産業が不振の海外子会社を清算、約1億円の特損を計上
▽トーホー1月期決算は客数、取引数の減少など影響し減収増益
▽出来たて、ボリュームを意識した新商品を展開ーローソン
▽農産品物流対策関係省庁連絡会議が21日に開催—農水省
▽豚は輸入増加でバラなど需要減—低需要部位発生状況調査(3)
▽[POSランク2月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム」首位
▽豪州委員会、豪州肉牛取引の透明性・競争性向上について提言
▽【関西の輸入牛肉現物相場】量販店の輸入ビーフ構成比2割強に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産・輸入とも品薄、高値相場続くか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ハム製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年3月16日
▽自民党鳥フル対策本部、寒冷地に対応した対策を求める意見
▽自民農林合同会議、「平成28年度食育白書」の骨子案を提示
▽重鎮・神戸の平井力氏逝く、業界に多大なる功績残し惜しまれる
▽米国アラバマ州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置
▽JAあいち経済連の食肉関連店舗がHACCPチャレンジ事業
▽平成28年度「輸出戦略実行委員会」第2回会合が17日開催
▽日本食肉流通C、部分肉公表価格の算定方 法などをリニューアル
▽希少部位、熟成や加工などで需要掘り起こし—低需要部位調査(2)
▽購入場所の選択、安さ、品ぞろえがカギ—下半期消費者動向調査
▽物価モニター調査、上昇品目で豚肉ロースが先月に続き1位
▽米国の日本産牛肉低関税輸入枠、ペース早くすでに3割を消化
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cロイン系の荷動き堅調、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラを除いて荷動き鈍い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]部分肉価格情報における公表価格の見直し後のイメージ

2017年3月15日
▽牛肉は価格高騰で高級部位が低需要に—低需要部位発生状況調査(1)
▽山本農相整合性主張、米がWTOに日本の市場開放求める意見提出
▽下半期消費者動向調査、牛肉など「割高でも国産」志向変わらず
▽兵庫県肉連が産地交流会開催、意見交換、せり場見学を実施
▽神戸・西部市場まつり、試食に長蛇の列—5500人が来場
▽プリマハムが今月下旬から「プリマヘルシー」シリーズのCM
▽セントラルフーズ、定番のハンバーグなどリニューアルし販売
▽全国食肉製品文化協会が発足—ソーセージ技術の普及を目ざす
▽農水省が新たな地球温暖化対策計画、畜産や食品分野の施策示す
▽WTO、ロシアのEU産豚肉禁輸措置をWTO協定違反と認定
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米ショープレ先下がらず
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産グレインのアイテム下落
▽第2回「食育推進評価専門委員会」を29日に開催—農水省
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]国産牛肉の部位別販売工夫
▽[社告]第42回2017食肉産業展食肉情報セミナー受講申込書

2017年3月14日
▽JA全中が通常総会で自己改革の特別決議、奥野会長が強調
▽ニッポンハム食の未来財団がアレルギー対応料理コンの表彰式
▽日産2万パックの安定供給、丸協食産が鈴鹿工場の落成祝賀会
▽ベトナム向け輸出食肉登録施設について新規7施設を認定
▽USMEFは厚切り肉など、GPFや福島生衛組合は銘柄肉PR
▽全農MFが和食産業展でローストビーフ・ポークなど中心に提案
▽日本畜産物輸出促進協議会が輸出拡大のための活動報告会を開催
▽「飼料増産シンポ〜国産濃厚飼料の可能性を探る〜」が4月13日に
▽米国の2016年豚肉輸出量が史上2番目を記録、日本向け減少
▽[人事異動]日本食肉格付協会(4月1日付)
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材中心に徐々に荷動きは良化
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]主要卸売市場の規格別枝肉取引成立頭数及び規格別枝肉卸売価格(平成29年1月)

2017年3月13日
▽西川・森山両議員がカーギル社、タイソン社との会談結果を報告
▽食鳥協が3地鶏のレシピ計10品開発、普及へ試食・商談会開く
▽[人事異動]日本ハム(4月1日付)
▽[人事異動]宝幸(3月31日および4月1日付)
▽山梨流通Cが牛枝肉共、最優秀賞3672円で小島精肉店が購入
▽クイーンズランド州と食品分野の貿易促進協力覚書に署名
▽生衛関係の雇用動向調査、「従業員の確保 がしにくい」過去最高に
▽第68回獣医師国家試験、1296人が受験、 合格率は77・2%
▽豪州のフィードロット飼養頭数、高い需要 などを受け回復
▽米国、今シーズン初となる高病原性鳥インフルエンザの発生確認
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱気配続く、豚 も月末まで弱い
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛スソ物は弱気、 豚月末へ向けてダウン
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]原発事故による諸外国の食品等の輸入規制の動き
▽[資料]食品についての風評の現状

2017年3月10日
▽28年家計調査、肉類増加傾向も加工肉はいまだ減少続く
▽マレーシアからの家禽肉などの輸入停止、鳥インフル発生で
▽東日本大震災からの農林水産業の復旧状況は農地が8割回復
▽新設および改築されると畜場の獣畜の飲用水設備の設置で通知
▽大学対抗ミートジャッジング、大学対抗部門は帯広畜産大が優勝
▽鶏ふん温室効果ガス排出量は現行より35%少ない値、農研機構
▽【機構改組・人事異動】スターゼン・連結子会社(4月1日付)
▽スターゼンの連結子会社2社が4月1日から商号を変更
▽日本ハムが沖縄県でサンゴ礁再生活動を実施—地球環境保護
▽ローソンがオヤマの「奥州いわい」監修「からあげクン」発売
▽カナダの16年豚肉輸出量が過去最高を記録、日本向けは前年並み
▽【関西の輸入牛肉現物相場】量販店は輸入ビーフシェアアップ図る
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ落ち着く、ムネは上昇続くか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]農林水産物に含まれる放射生物質の濃度水準は低下
▽[資料]東日本大震災からの農林水産業の復旧の進捗状況(前年、前々年との比較)農水省

2017年3月9日
▽牛マルキン1月乳用種のみ発動、概算払い補填金6万8300円
▽食料・農業・農村政策審議会 農業農村振興整備部会が15日開催
▽メキシカンビーフ2017年対日輸出目標は前年比2割増目ざす
▽衆議院農水委、山本農相「将来を見据えた福島の復興創生に全力」
▽[畜産物卸売価格2月]全国と畜頭数豚5・1%減、成牛8・6%減
▽米久春の新商品第2弾、「マザーシェフ 牛バラカルビ焼肉」など
▽[企業倒産]但馬牛レストランなどのHOTEL KOSHO
▽食肉の安全や栄養等科学的見解や知見を冊子にー食肉消費総合C
▽輸入小麦の政府売渡価格の改定、加重平均4・6%の引き上げ
▽ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築の工程表に署名
▽伊藤ハムが「朝のフレッシュ」シリーズ新テレビCMを放映
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは気温上昇でバラの荷動きに鈍りも
▽黒毛和牛の魅力創出技術研究会が神戸大学で黒毛和牛のセミナー
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]原発事故による諸外国の食品等の輸入規制撤廃・緩和の概要
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成29年2月)

2017年3月8日
▽「しずおか和牛」誕生、県初の統一ブランドで競争力強化
▽しずおか和牛枝共、最優秀賞に水野さん、ニクセンが購買 
▽神戸市場が日本食肉生産技術開発センターのHACCP認証得る
▽全農MF、ハンバーグや豚ロース味噌漬など農畜産物商談会でPR
▽山本農相、東日本大震災から6年「風評対策は喫緊の課題」
▽第25回優良外食産業表彰、大臣賞を牛心と柿安本店が受賞
▽[企業倒産]食肉卸のオオクボ(大阪)破産手続き開始決定
▽伊藤ハムが「ぐでたま」とコラボしイースターパーティーを展開
▽29年度畜産業振興事業の公募結果をHPに掲載—alic
▽【3月の市況見通し】(6)素牛
▽服部栄養専門学校、小学生対象のオリジナル料理レシピ募集
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米国産焼き材の不足続く
▽EU諸国の牛飼養頭数、牛肉需要の減退などで増加が鈍化
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産の焼き材が上昇
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[社告]第42回2017食肉産業展食肉情報セミナー受講申込書

2017年3月7日
▽2月豪州産対日輸出量、牛肉は2万2818tで28%増
▽北海道日本ファイターズ激励会、栗山監督日本一連覇誓う
▽デンマーク農業理事会日本事務所設立50周年祝い、大臣が訪問
▽伊藤記念財団が平成29年度助成事業の対象研究・調査を募集
▽28年度食料・農業・農村白書骨子案を提示—企画部会
▽[鶏肉需給動向・1月]推定出回り量は前年同月比3・5%増
▽テネシー州、ウィスコンシン州の一部からの家禽肉を輸入停止
▽農水省家畜防疫対策室長が韓国や台湾の鳥フルで注意喚起
▽丸大食品・岡山工場がHACCPチャレンジ事業
▽インドネシア政府、豪州産輸入生体牛の上限体重を引き上げ
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材中心に引き合い強まるか
▽[本社移転]明治ケンコーハムの本社、東京・江東区へ移転
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]韓国における高病原性鳥インフルエンザの発生状況(2016年11月以降)
▽[資料]家きんの高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生等に伴う輸入停止状況

2017年3月6日
▽[全国の食肉推定在庫・1月]牛肉と鶏肉前年比減、豚肉は増
▽GI登録証授与式、松阪牛連絡協・竹上会長「皆で協力し和牛PR」
▽特産松阪牛、米沢牛、前沢牛のGI認証を登録—農水省
▽島根県食肉公社などマカオ輸出牛肉取扱施設に認定
▽[牛肉需給動向・1月]推定出回り量は前年同月比7・3%増
▽[食肉家計調査・1月]肉類支出2・6%減少、その他は減少傾向
▽[豚肉需給動向・1月]推定出回り量は前年同月比4・1%増
▽28年度総合養成科19人卒業、磯部学生が生産局長賞—食肉学校
▽[調理食品支出金額・1月]コロッケ、カツレツなど増加に転じる
▽[ソーセージ輸入通関1月]前年比4%減、中国増加に転じる
▽[鶏肉調製品輸入通関・1月]タイ、中国など伸び前年比2割増
▽オーストラリア大使館とMLAが5月までセールスプロモ実施
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱気配、豚は反動で弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は全体に弱基調、豚安定した引き合いに
▽USMEFがアメリカン・ミートのメニュー提案やプロモ紹介
▽山本農相、日米経済対話「農林省関係は手続きが進んでいない」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日

2017年3月3日
▽【3月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【3月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽食料・農業・農村政策審議会 企画部会が6日に開催
▽28年度最後の全肉連産地販売会・島根県開催が神戸で開かれる
▽17日に名古屋で食肉処理施設再編整備基本計画策定研修会開催 
▽常陸牛関係者が交流会、一致協力し一層の取り組みを推進
▽兵庫県肉連が加工技術研修、専門店従業員ら30人が学ぶ
▽【関西の輸入牛肉現物相場】引き合い徐々に強まる、需要は堅い 
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ300円超、輸入含め品薄
▽[都内輸入食肉在庫・1月]牛肉は前年同月比30%減少
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成29年1月)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成29年1月)

2017年3月2日
▽ミート・コンパニオンとニイチクが1日付で資本・業務提携締結
▽全国生活衛生・食品安全関係主管課長会議、HACCPを説明
▽常陸牛枝肉共励会、茨畜連PFが名誉賞、キロ単価3614円
▽[POSランク1月その他]CGCジャパン「サラダチキン」躍進
▽信州ハム春の新製品「時短」切り口に新ブランドシリーズ発売
▽「食物アレルギー対応食 料理コン」表彰式—食の未来財団
▽【3月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽アルゼンチンの鶏肉、16年日本向け輸出が前年に比べ3倍に
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは通関遅れでタイト、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロイン系はやや上げる
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]その他加工肉製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]29年1月分の食肉輸入通関実績(4)

2017年3月1日
▽1月牛肉輸出97t弱、前年3%増で単価8%高、豚輸出前年並み
▽[官報告示1月]SG発動なし、牛肉が生鮮、冷凍ともに増加
▽リトアニアからの牛肉輸入が28日に解禁—動物検疫所
▽[食肉流通統計・1月]豚と畜頭数は前年比3・4%増
▽食肉流通C研修会で技術開発C細見専務がHACCPを解説
▽[組織変更ならびに役員人事]日本ハム(4月1日付)
▽[鶏ひなふ化羽数・1月]ブロイラー用餌付け羽数は1・4%増
▽[外食産業市場動向・1月]年始需要で売り上げは前年を上回る
▽佐賀県で発生した鳥インフルエンザに関する移動制限区域を解除
▽DCトレーディング、4月からデニッシュ クラウン・ジャパンに
▽【3月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産はグラスのアイテム続伸
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ハイリーン4月生産まで高値
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]その他加工肉製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]29年1月分の食肉輸入通関実績(3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする