速報 2017年4月

2017年4月28日
▽[食肉輸入通関3月]牛20・4%増、豚12・9%増、鶏15・9%減
▽【農水省・春の褒章】黄綬褒章に叙々苑の新井泰道会長
▽PFSがいきなりステーキ決起大会、ニューヨーク1号店好調
▽[牛肉輸入通関・3月]チルド28・8%増、フローズン12・8%増
▽カナダ・アルバータ州政府関係者来日、加産ポーク売り場視察
▽[豚肉輸入通関・3月]全体8万1千tで前年同月比13%増
▽[食肉流通統計・3月]豚と畜頭数は前年比0・1%減
▽豪州向け牛肉エキス、牛肉エキスを含む加工品の輸出が解禁
▽東冷倉が定時総会、織茂会長「トラック待機問題の解決を」
▽第2回福島県産農林水産物の風評払拭対策協議会が28日開催
▽【関西の輸入牛肉現物相場】連休明けも当面堅調に推移する見通し
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ強い需要、ジリ高330円に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]29年3月分の食肉輸入通関実績(1)

2017年4月27日
▽【5月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽平成28年次の牛・豚部分肉格付結果、牛は減少で豚は増加
▽プリマハムが業績予想を利益面上方修正、配当予想も増配に
▽4月物価モニター調査、豚肉ロースの価格調査は前月比0・2%増
▽[POSランク3月洋総菜]石井食品「ミートボール」2位浮上
▽第50回名人会牛枝研究会、最優秀賞に高梨牧場、ウスネが購買
▽JA全農が公式スマートフォンアプリをリニューアル
▽中国、人に感染した鳥インフルエンザによる死亡数など公表
▽16年の輸出量は過去最高—EUの豚肉短期的需給見通し
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリー系下げる、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはヒレ除き上げ、Fはロイン系弱い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]中華総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年4月26日
▽【5月の市況見通し】(1)4月畜種別の概況
▽OIE総会が5月21〜26日、フランス・パリで開催
▽[JSA3月]畜産は輸入アイテム強化での成功みられる
▽[外食産業市場動向・3月]客足堅調で、売り上げは前年を上回る
▽[POSランク3月中華総菜]日本ハム「中華名菜」ワンツー続く
▽注目の食肉処理機械、ニッコーの「牛・豚 加工用正肉裁断装置」
▽[JCA・3月]  畜産動き好調も1・5%減、ハムソーまずまず
▽第12回食育推進全国大会が6月30日、7月1日、岡山で開催
▽MLAが5月23日に札幌でセミナー、夏のプロモなど紹介
▽[POSランク3月焼豚]日本ハム首位、ベスト5に変動なし
▽鳥巧商事、野村ファーム北海道がHACCPチャレンジ事業
▽米国産生鮮牛肉のタイ向け輸出条件、   「全月齢の牛由来」など緩和
▽ロシアがEU産生体豚や内臓肉、豚脂などの禁輸を一部解除へ
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックアイが一段下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショープレ、カウミート上げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]焼き豚製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年4月25日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]5月生産量、牛と鶏は増、豚は微減
▽スターゼン鶉橋誠一会長の叙勲を祝う会が盛大に挙行される
▽和牛マスター食肉センター(姫路市)の竣工式典に500人参集
▽4月米飼養1090万4千頭、3月中の導入210万2千頭
▽オーストリアからの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置を解除
▽[POSランク3月ベーコン]丸大食品「いつも新鮮」ベスト5に
▽関税・外国為替等審議会関税分科会長に森田津田塾大学教授が選任
▽トーホーの新社長に古賀氏が就任、上野社長は会長に
▽[企業倒産]元・スーパーマーケット運営の滋賀興産(滋賀)
▽米国の豚肉業界、輸出拡大に向けて日本との2国間協定を切望
▽【関西の輸入副生物現物相場】スカート類堅調、連休明けも強気か
▽オランダ企業の牛舌、貨物検査で扁桃の除去が不十分
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年4月24日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(11)日本食品 柿本憲治社長「『内部充実』テーマに、惜しまず工場追加投資」
▽飛騨ミート主催共進会で最優秀賞を丸明が1万1030円で購買
▽〔社告〕新刊発刊のお知らせ 2017数字でみる食肉産業 食肉産業を制するための畜産情報をすべて網羅
▽[加工品仕向肉量・2月]国産、輸入の合計は3万1483t
▽伊藤ハム神戸青年経営研究会の新会長に竹中崇氏が就任
▽28年第4四半期の子牛平均売買価格、黒毛和種は85万1400円
▽4月の食品価格動向調査、鶏肉のみ前月から3円の上昇
▽アンダルシア製品展示会、スペイン産生ハムなど提案し大盛況
▽協同加工、協同食品などが香港輸出用の食肉選定施設に
▽新千歳空港における動物検疫所キャンペーンを25日に実施
▽【東京食肉卸売市場】牛は堅調か、豚は500円台でもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛消費が弱く弱め、豚は500円台維持か
▽山本農相、米国抜きでのTPP「慎重に考えていきたい」
▽[社告]食肉通信社の本社事務所を移転—5月1日より営業開始
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]平成29年度臨時休業(春の連休)状況
▽[社告]2017数字でみる食肉産業 購入申込書

2017年4月21日
▽前年の反動か、プレス類以外減少する—2月の食肉加工品生産量
▽3月牛個体識別総頭数、黒毛和牛は3カ月連続増の160万頭弱
▽全国家畜衛生主任者会議、今後の家畜衛生の推進方針を共有
▽JA畜産応援キャンペーンで、消費者から多数のメッセージ
▽[肉類通関速報・3月]肉全体の輸入通関量は前年比11・8%増
▽自民骨太PT、規格・認証等についてヒアリング
▽[配合飼料生産量・2月]生産量4・3%減、出荷量4・4%減
▽ニッポンハム食の未来財団に「公益財団法人」の認定
▽牛肉生産量は前年比10・4%減の見込み—NZ一次産業省
▽ニッポンハム食の未来財団が29年度研究助成先を決定
▽【関西の輸入牛肉現物相場】焼き材中心に堅調、連休明けも底堅い
▽58回全国家畜保健衛生業績発表会、沖縄、鹿児島の家保が大臣賞
▽【ブロイラー市中現物相場】大型連休に向け相場は再び上げ基調か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]ベーコン製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成29年2月分)

2017年4月20日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(10)滝沢ハム 瀧澤太郎社長「チャンスは広がる、今後は調理食品が重要」
▽日米経済対話、貿易ルールなど3本柱の取り組みで一致
▽丸大食品岩手工場がそうざいと食肉製品でHACCPチャレンジ
▽加工食品原産地表示制度説明会、新しい表示方法への質問相次ぐ
▽食肉産業展でHACCPや輸出をテーマにセミナーを開催(下)
▽5月第3日曜は「ごちポの日」に制定、「URBAN BBQ」も
▽日本食研フォーラム開催、調理段階別のアイテム展開などを提案
▽ブラジル流通業者専門見本市に日本産和牛を出品ージェトロ
▽豪州牛肉生産18年に回復見込み—MLAとALICが情報交換
▽ブラジル食肉不正、業者などからの在庫、前回調査と同様
▽量販店、「食べ方の提案などで販売を促進」—食肉販売動向調査(4)
▽京都市食肉協同組合など食肉4団体がしめやかに獣魂法要
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは通関遅れで締まる、Fスソ物鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはヒレやスソ物強い、Fはもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日

2017年4月19日
▽食肉産業展でHACCPや輸出をテーマにセミナーを開催(上)
▽「日米2国間の協定締結を願う」ーUSMEF・セング会長
▽[USDA需給予測4月公表]3畜種とも生産増、牛・豚価下げに
▽[鶏肉輸入予測数量]3、4月は1割減、5月2%減の予測
▽[機構改革・人事異動](株)群馬県食肉卸売市場・4月1日付
▽山本農相、日米経済対話について「両国にとって有益な姿を望む」
▽量販店、専門店ともに輸入食肉が増加—食肉販売動向調査(3)
▽「みんなの食卓シリーズ」から焼き豚など3品—日本ハム
▽[POSランク3月ソーセージ]日本ハム「豊潤」がベスト5に
▽香港向け家禽および家禽由来製品の輸出を一部再開
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックフラップがジリ高
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショープレ、今後上昇見込み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ソーセージ製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年4月18日
▽きょうから日米経済対話始、牛・豚肉の貿易障壁で懸念広がる
▽[輸入検疫・3月]牛肉前年37・9%増、豚肉輸入量8万t前後か
▽[役員人事]エスフーズ・5月23日就任予定
▽大幅な増収増益を達成する—エスフーズの29年2月期連結決算
▽横浜市場ミートフェア、名誉賞は単価1万3円で日本精肉店購買
▽自民骨太PT規格・認証、5月中旬まで中間報告案を提示
▽アイオワプレミアム社のジェフリー・ジョンソンCEOにきく
▽柿安本店の決算、売上は前期並みだが利益は減益に
▽中之島フェスティバルプラザ、焼肉トラジなどが出店
▽千葉、宮城の鳥フル、移動制限区域内の農場で清浄性を確認
▽米国でH7N9亜型のHPAIおよびLPAIの発生を確認
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材はおおむね堅調、当面強気か
▽[POSランク3月ハム]丸大食品「いつも新鮮」が首位守る
▽福田海はなぐりまつり会の畜魂祭、畜魂のめい福を祈る
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ハム製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年4月17日
▽第2回銘柄牛コンテスト、最優秀賞に「石垣牛」が輝く
▽豚コン最優秀賞「蔵尾ポークプレミアム」、鶏コンは「錦爽どり」
▽日本ハムがギフト大賞受賞、ハム・ソーギフト市場活性化貢献で
▽29年度(2017年度)の経済連携協定(EPA)関税率改正
▽マックスバリュ西日本2月期決算は既存店活性化奏功、増収増益
▽輸入牛、豪州産から米国産へシフトつづく—食肉販売動向調査(2)
▽ゴールデンウイークにおける動物検疫の強化で通知—農水省
▽米国アイダホ州からの生きた家禽、家禽肉等を輸入停止措置
▽【役員異動】高田経営企画室長が取締役に—林兼産業6月26日付
▽【東京食肉卸売市場】和牛は堅調、豚は500円台でもちあう
▽【大阪市食肉卸売市場】連休へ向け手当て、牛・豚ともに強気推移
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]平成28〜29年シーズンにおける高病原性鳥インフルエンザの発生について
▽[資料]欧州における高病原性鳥インフルエンザ(H5N8亜型)の発生状況(2016年10月以降)

2017年4月14日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(9)林兼産業 熊山忠和社長「総菜部門強化図る、異業種との連携を構築」
▽全農の「活力創造プラン」に関する飼料の対策と県本部取り組み
▽[POSランク2月その他]ニチロ畜産が4位にランクイン
▽日本ハムが日本ギフト大賞2017でプレミアムギフト賞を受賞
▽飼料増産シンポに230人参加、国産濃厚飼料の最新動向学ぶ
▽豚肉は国産品のほか、カナダ産など増加か—食肉販売動向調査(1)
▽新会長に安藤氏を選任—京都食肉青年会が総会を開催
▽[役員人事]東日本くみあい飼料(4月1日)
▽松喜屋、ミートハウスしょうじがHACCPチャレンジ事業
▽ライフ29年2月期決算、新規出店店舗が寄与し増収増益
▽ロイホが豊富なラインアップなどをコンセプトにメニュー改定
▽【関西の輸入牛肉現物相場】GW控え、荷動きは徐々に活気付く
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ660円前後に、中だるみか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2017年4月13日
▽食肉産業展2017が開幕—「チェンジはチャンス!」テーマに
▽食肉産業展では恒例の「銘柄食肉好感度コンテスト」が開催中
▽ブラジル食肉不正、業者などから11日現在、908tの在庫
▽日本惣菜協会が「ホームミールマイスター」を再開
▽豪州産席巻、多様な部位需要創出を—輸出協がイスラム市場調査
▽[畜産物卸売価格3月]全国と畜頭数豚0・3%減、成牛3・3%減
▽千葉、宮城で発生した鳥フルに関する搬出制限区域を解除
▽イズミの29年2月期決算、7期連続の増収増益達成、好調続く
▽メキシコ、牛肉市場安定化のため輸入牛肉に対する無税枠を新設
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C引き続きテンダー堅調、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物の引き合い強まる
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]厚労省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 配置図
▽[資料]畜産卸売価格の推移(平成29年3月)
▽[社告]食肉通信の専門紙・誌と本

2017年4月12日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(8)信州ハム 宮坂正晴社長「3本目の矢を創出、『国産』きちんと差別化」
▽食肉産業展が東京ビッグサイトできょう開幕、7万5千人見込む
▽スターゼンがプライフーズ(株)と協業開始、鶏加工品を拡売
▽牛マルキン2月、交雑種で3カ月ぶり補填発動、乳用種も
▽豚マルキン、28年度第1〜4四半期養豚補填金概算払い交付なし
▽和光ミートセンターなどがフィリピン牛肉輸出取扱施設に
▽自民合同会議、28年度食料・農業・農村白書で議論
▽食肉処理施設再編整備基本計画作成の手引書を生産技術C作成
▽フジの2月期決算は減収増益に—既存店のテコ入れが奏功
▽山本農相、日米経済対話「米国との間で調整が進んでいる」
▽配合飼料価格安定制度、2年ぶりに補填発動—農水省
▽テーブルマーク、体操の内村航平選手とスポンサー契約を締結
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産は焼き材の強含み
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米カタ、ウデ、モモ弱もち
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[社告]食肉通信の専門誌・誌と本

2017年4月11日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(7)タケダハム 竹田清社長「拡大よりも“充実”、消費減退への対応図る」
▽日本食肉流通C、リニューアルとなった部分肉価格の公表が開始
▽本郷鶏肉の新社長に平野拓也専務、山崎前社長は取締役会長に
▽ナショナルビーフが日本法人設立20年記念し盛大にレセプション
▽住商フーズが4月27日まで「四元豚ムービー」CPを実施中
▽[企業倒産]飲食店のグラスプダイナーサービス(福岡)
▽農水省のホームページに農業技術・研究の見える化サイトを開設
▽日本の将来推計人口、1億人を下回る時期は2053年と推計
▽一ノ瀬畜産の佐賀牛産地枝即売会、GC賞は日本デリカが購買 
▽スペインはさらに拡大、EUの豚飼養頭数—ALIC
▽米国畜産団体、次期農業法に口蹄疫ワクチンバンクを要望
▽【関西の輸入副生物現物相場】末端需要徐々に動く、焼き材は堅調
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成29年2月)

2017年4月10日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(6)福留ハム 中島修治社長「岡山に新工場建設、シルバー世代取り込む」
▽29年度は50人が入学、南学生が勉学に励むと誓う—全国食肉学校
▽2月牛肉輸出146t弱、43%増で単価4%高、豚輸出は21%増
▽日本ハム、発売30周年記念し「チキチキボーンパラダイス」実施
▽ヤマショウフーズ群馬工場、ほくぶがHACCPチャレンジ事業
▽[人事異動]農水省・4月1日付
▽伊藤ハムがユニセフに「子供未来プロジェクト」寄付金贈呈式
▽京都肉牛枝共進会で京都丹波牧場・平井和恵さんが京都府知事賞
▽平成28年度食料・農業・農村白書案を提示—企画部会
▽メキシコの豚肉は生産・輸出ともに好調、日本向け輸出は8万t
▽【東京食肉卸売市場】和牛は強もちあい、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛3月に比べ上伸、豚も引き合いが強まる
▽山本農相、日EU・EPA「引き続きセンシビティーに配慮」
▽東京食品機械が販路拡大で名古屋支店開設、10日から営業開始
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成29年2月)

2017年4月7日
▽【連載】加工メーカー社長インタビュー(5)米久 御園生一彦社長「業務用商品に強み、調理加工食品を伸ばす」
▽[役員異動]スターゼン、鶉橋代表取締役会長が相談役に
▽「オメガバランス」本格販売、健康市場開拓へ—ニチレイ
▽[人事異動]ニチレイフレッシュ4月1日付(1)役員新体制に
▽なんつねが同社テストキッチンでシャルキュトリ講習会を開催 
▽[人事異動]ニチレイフレッシュ4月1日付(2)
▽伊藤ハムが「お弁当グッズプレゼント」キャンペーン実施
▽柿安本店、イオンモール大高店に「柿安 Meat Express」を出店
▽【関西の輸入牛肉現物相場】荷動き良化し月末に向けても強気
▽【人事異動】ダイリキ(株)(4月1日付)
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、輸入供給ひっ迫し上昇
▽厚労省がカンピロバクター食中毒対策の推進で都道府県に通知
▽精肉の摂食量が5年連続で増加、JC総研畜産物の消費行動調査
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]29年2月分の食肉輸入通関実績(4)
▽[資料]29年2月分の食肉輸入通関実績(5)

2017年4月6日
▽米国3月1日現在豚総飼養7097万6千頭、前年比4・2%増
▽(株)アグリス・ワンが執行部一新、代表取締役社長に阿部昌史氏
▽【4月の市況見通し】(6)素牛
▽食肉科研が5月26・27日に検査技術実技研修会を開催
▽[豚肉調製品輸入通関・2月]シーズンドなど合計9308t
▽[鶏肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比1・8%増
▽「FOOMA JAPAN 2017」が、6月13日から開催
▽山本農相、日EU・EPA「センシティビティーに十分配慮」
▽福岡市場が「感謝の夕べ」、吉田社長「全社一丸で集荷に努める」
▽阪急オアシス姫島店が5日オープン、用途、量目の品ぞろえ充実
▽平和堂29年2月期決算、営業収益は過去最高の4375億円
▽ブラジル食肉不正、業者などから4日現在、899tの在庫
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリー鈍く、Fは引き合い強まる
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに全体的な荷動きは鈍い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]29年2月分の食肉輸入通関実績(3)

2017年4月5日
▽[全国の食肉推定在庫・2月]牛肉と鶏肉前年比減、豚肉は増
▽3月豪州産対日輸出量、牛肉は2万8245tで18%増
▽[牛肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比4・3%増
▽【4月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽[人事異動]農水省畜産部・4月1日付(4)
▽[豚肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比4・7%増
▽[人事異動]農水省消費安全局・4月1日付(1)
▽オークワ2月期決算は増収増益、新SSM業態が売り上げに貢献
▽[調理食品支出金額・2月]他の調理食品が36カ月ぶりに減少
▽食肉製品検査、精度管理のための技能評価実施—食肉科研
▽[人事異動]農水省畜産部・3月31日付
▽福岡市場が開場記念ミートフェア、牛120頭、豚140頭出品
▽ブラジル食肉不正、鶏肉の在庫は前回調査時から3t増
▽[人事異動]農水省消費安全局・4月1日付(2)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ロイン系、焼き材が続伸
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪生体価格が過去最高水準
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日

2017年4月4日
▽[肉豚出荷予測]4〜6月は前年比微増、7〜9月は前年並み
▽29年度SGトリガー数量告示、豚肉が増加、冷凍牛肉は減少
▽ニッポンハムグループ入社式、末澤社長が新入社員に訓示
▽伊藤ハム米久HD期初方針、宮下社長「シナジー効果創出に全力」
▽伊藤ハム米久HDが入社式、各社長が激励の言葉を贈る
▽スターゼン入社式、「真面目に謙虚で一生懸命に」と中津浜社長 
▽プリマハムが入社式、松井社長「プリマハムを背負っていく人に」
▽[人事異動]農水省畜産部・4月1日付(3)
▽[人事異動]農畜産業振興機構・4月1日付
▽日本食肉研究会総会が開催、ICoMST神戸開催を報告
▽[食肉家計調査2月]肉類支出6・3%減、全カテゴリー減少傾向
▽JGAP家畜・畜産物が完成、東京オリンピックの食材調達基準
▽[組織変更]動物検疫所(4月1日付)
▽「強み」のある農畜産物創出の取り組み、123産地を取りまとめ
▽平成29年度 全国家畜衛生主任者会議が20日に開催—農水省
▽[鶏ひなふ化羽数・2月]ブロイラー用え付け羽数は0・7%減
▽[人事異動]厚労省監視安全課(4月1日付)
▽【4月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材総じて堅調、月末に向け強気
▽兵庫県肉連の新会長に吉岡進副会長選任ー平井会長の死去に伴い
▽[都内輸入食肉在庫・2月]前年と比べ牛肉は大幅減、鶏肉は微増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日

2017年4月3日
▽[官報告示2月]SG発動なし、牛肉、豚肉ともに増加
▽[人事異動]農水省・3月31日付および4月1日付
▽[人事異動]農水省畜産部・4月1日付(1)
▽[人事異動]農水省畜産部・4月1日付(2)
▽千葉県の鳥フル疫学調査結果、金網部分に10cm四方の穴
▽宮城県の鳥フル疫学調査結果、除糞ベルトに侵入可能箇所
▽神戸中央畜産荷受の代表取締役専務に國山氏—平井社長死去伴い
▽東京食肉市場が4月からホームページをリニューアル
▽[鶏肉輸入通関量2月]4万6千tで前年比3・5%減
▽[ソーセージ輸入通関2月]前年比12・3%減、米国は増加
▽[鶏肉調製品輸入通関・2月]タイなど減少し前年比5・8%減
▽日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)」の設置
▽日本ハムがシャウエッセンの新テレビCMを4月1日から放映
▽【東京食肉卸売市場】牛は堅調か、豚は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】年度替わりで強気、牛肉も豚肉も在庫補充
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[社告]第42回2017食肉産業展 食肉情報セミナー受講申込書
▽[資料]29年1月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする