速報 2015年1月

2015年1月30日
▽[食肉輸入通関12月]牛肉12・5%減、豚肉10%減、鶏肉は17%増
▽「コスト増加分の価格転嫁大切」食肉加工4団体の賀詞交歓会で
▽日本食鳥協会が2月16日から事務所移転、電話番号なども変更
▽プリマハムが新商品発表会、おいしさ追求し「フタピタ」拡充
▽酪肉近基本方針構成案と家畜改良増殖目標骨子案示す、畜産部会
▽東海農政局が3月に「飼料用米マッチイングイベント」
▽[牛肉輸入通関量・12月]米、豪とも減少、合計累計で51万8千t
▽畜産ネットが畜産団体代表しTPPで谷垣幹事長に緊急要請
▽卸売市場流通の再構築検討会、最終報告の骨子案が示される
▽[豚肉輸入通関・12月]5万6727t、C2万7861t
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ正肉は660円挟んだ展開か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]26年12月分の食肉輸入通関実績(1)

2015年1月29日
▽岸玲子北大環建科研教育副センター長が食品衛生分科会長に
▽「うす塩」シリーズ強化し3倍増目ざす—丸大食品春の新製品
▽「難局を全社、全力で打開」中津浜社長の「全力」に込めた思い
▽特定家畜伝染病防疫指針の変更と英国コンパートメントを説明
▽MLAが現地HPに15年以降の牛飼養・生産・輸出数量を公表
▽全肉連が加工品製造セミナー、製造実演を通じて加工技術学ぶ
▽米・豚肉生産者団体会長、TPP日米交渉に「重要な進展があった」
▽春季新商品ーTMはチキン商品増、KSは「大きな肉団子」発売
▽[POSランク12月ソーセージ]丸大食品「燻製屋」3位に
▽横浜食肉売参が賀詞交換会を開催、80人参加で新年スタート
▽[組織変更・人事異動]マルイチ産商(2月1日付・4月1日付)
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]2015年豪州牛肉産業予測(MLA公表)

2015年1月28日
▽【2月の市況見通し】(1)1月畜種別の概況
▽スターゼングループ総合展示会、新商品75品提案、新銘柄豚も登場
▽昨年末商戦はおおむね良好—大阪食鳥組合が新年理事会
▽「ことしは原点に返る」—食鳥小売の最大手・鳥芳新年会
▽西川農相、日米間の閣僚会合は「課題残り、状況を見ながら判断」
▽通常国会召集、衆院農水委員長は江藤拓氏、参院が山田俊男氏
▽米久、映画とタイアップしたテレビCMを2〜3月に全国放映
▽厚労省などが2月に東京と大阪でHACCPの説明会を開催
▽[外食産業市場動向・12月]FR客単価伸ばす、14年計は前年並
▽ロンドンで高級和牛使いセミナー、食肉卸売事業者とシェフ参加
▽[POSランク12月ハム]伊藤ハム「風味自慢ホワイトロース」首位
▽第2回養豚農業の振興基本方針の意見を聴く会が2月6日開催
▽千葉県賀詞交歓会、「対面販売の利点を生かし肉の重要性」伝える
▽日本惣菜協会新春懇親会、10年後の産業考える「中食2025」発表
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米通関遅れ続く、豪降雨注視
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP下げ、豪荷動き悪い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2015年1月27日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]1月牛・豚・鶏生産量減、2月鶏肉のみ増
▽新たな鶏の改良増殖目標2次案、鳥インフルの抵抗性も追記
▽[食肉通関速報・12月]肉全体の輸入通関量は前年比5・5%減
▽佐賀県の鳥フル疫学調査結果、鶏舎の壁面に複数の穴を確認
▽日本ハム・大阪のグループ展示会での会見〜食肉事業について〜
▽米国カリフォルニア州からの生きた家禽、家禽肉等を輸入停止
▽栃木県食肉関連4団体が賀詞交歓会、西川農相が激励に駆けつける
▽ライフ天神橋店全面改装、単身者向け商品などターゲット絞り込む
▽[機構改革・人事異動]3月16日付など—伊藤ハム
▽ベルリンで和牛などプロモーション、レセプションに300人
▽カンボジア向け家禽肉製品の輸出検疫証明書の発行を再開
▽「農地を守る」放牧シンポジウムを2月16日に農水省で開催
▽「鹿児島の夕べ」に1千人が来場、振る舞われた県産食肉を堪能
▽和歌山県で2月1日からジビエウィーク開催、地域資源の利活用
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要一服も焼き材中心におおむね堅調
▽12月中の米フィードロット導入154万4千頭、飼養1069万頭
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C通関遅れで需給タイト、F在庫ひっ迫
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは輸入物の代替需要増、Fもちあい
▽米国から輸入牛肉の取扱い改正、牛由来原材料食品の輸入可能に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日

2015年1月26日
▽第2回全国畜産課長会議、畜水産安全管理課と畜産振興課等説明
▽香港向けに輸出される牛肉輸出に必要な衛生証明書の発行開始
▽日本ハム・大阪でグループ展示会での会見〜加工事業について〜
▽「介護食品に関する検討会議 提供方法に関するWG」を28日開催
▽福留ハムが東京で春のプレゼン、ロースト切り落としパック投入
▽「妖怪ウォッチ串フランク」を期間限定で発売—丸大食品
▽山口県の村岡県知事があべ農水副大臣に鳥インフルで緊急要望
▽全国学校4月の総合養成科と食肉販売科学生募集、締め切り迫る
▽いわて牛共励会ー最優秀賞は平泉の佐々木氏、ニイチクが落札
▽熊本人吉市「地域再生」認定、センター新設しハラール促進区へ
▽西川農相、農協改革「全中の果たす役割を見直すほうが良い」
▽寺岡精工がスーパーMトレードショー出展、新社長の就任会見も
▽アカダ電器製作所が東京都中央区に東京TCを開設、2月から
▽[人事異動]スターゼン(2月1日付)
▽セントラルフーズが牛肉を味わう恵方巻きを節分の日に販売
▽[POSランク11月その他]日本ハム「極み牛もつ鍋」好調
▽[企業倒産]輸入牛肉卸アイ・エフ・トレーディング破産手続開始
▽[企業倒産]畜産業・倉庫業の晃和物産などが破産手続き開始決定
▽【東京食肉卸売市場】豚は弱もちあい、牛は荷少なくもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛集荷少なく強気、豚は弱もちあいで推移
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2015年1月23日
▽平成26年度第2回全国畜産課長会議、27年度予算畜産対策を説明
▽動物用生物由来原料基準の一部改正について承認—プリ調
▽ことしも「グランドアルト」訴求—伊藤ハムが新製品発表
▽東京食肉市場協の新年懇親会、小川会長がHACCP推進を強調
▽ポーランドから対日輸出される家禽肉などの家畜衛生条件が改正
▽[加工品仕向肉量・11月]合計4万tで前年同月比7%減
▽池田町食肉センター、十勝ハンナンがタイ向け牛肉取扱施設に
▽「食料・農業・農村政策審議会 企画部会」を28日に開催
▽京都食肉組合4団体が新年懇親会開催、来賓含め140人が参集
▽29日に畜産部会、酪肉近基本方針の見直しについて議論
▽食品リサイクル飼料化事業進出セミナーを2月25、26日に開催
▽「ミネラル機能水」が家畜の疾病対策に画期的な効果を発揮
▽[JCA・12月]相場高が畜産けん引、14年累計は畜産5・4%増
▽[JSA・12月]すき焼きやステーキ伸長、畜産7・3%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】一部で値下げ要請も、相場は強もちあい
▽リスコミのあり方に関するWG(第1回)を28日に開催
▽[人事異動]農水省(1月23日付)
▽【ブロイラー市中現物相場】国産は需給にやや緩みか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日

2015年1月22日
▽佐賀県鳥インフルエンザの発生農場が20日に防疫措置完了
▽1月の全国平均小売価格、輸入牛肉は前月を10円下回る
▽総合衛生管理製造に関する講習会(基礎編)が2月24、25日開催
▽六つの消費志向に対応し商品開発—伊藤ハム「ご提案の会」
▽日本ハムが大阪でG展示会、東京会場に続き1万人超見込む
▽前年上回る企業が多いが、伸び率鈍化—量販店の年末年始商戦(下)
▽切磋琢磨し良い業界に—ハム組合関西支部が新春年頭会議
▽4月2日、大阪梅田にLUCUA1100がグランドオープン
▽「平成26年度 口蹄疫防疫対策強化推進会議」を27日に開催
▽[人事異動]プリマハム(1月20日付)
▽兵庫県肉連新年会、平井会長が「団結力を誇りに思う」
▽[POSランク11月中華総菜]日本ハム「中華名菜八宝菜」首位
▽[POSランク11月洋総菜]日本ハム「石窯工房」首位守る
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]中華総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2015年1月21日
▽ほとんどの製品群が前年を下回る—昨年11月の加工品生産量
▽販売好調だが利益ベースでは苦戦も—食肉専門店の年末商戦(上)
▽全国食肉生衛連が新年会、肥後会長が食肉の安心提供で決意表明
▽[肉用子牛補給金・第3四半期]すべて品種で補給金が交付なし
▽牛総数390万割れ3カ月続く、調査以来最低—12月末個体識別
▽平成26年度第2回畜産課長会議が22日、27年度予算が議題
▽[鶏肉輸入予測数量]12月23%、1月14%、2月25%増加予測
▽[配合飼料生産量・11月]生産量は前年比6・9%減の188万t
▽宮崎県で発生した鳥フルに係る移動制限区域を20日午前0時解除
▽京都ジビエが「いただきます・ありがとう協働隊」主催で開催
▽薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会が28日、ゼラチン規制など
▽HACCPによる工程管理の普及のための検討会を23日に開催
▽「外食アワード2014」はペッパーフード・一瀬社長ら7人
▽2月12日にいわき市で食品中の放射性物質をテーマにリスコミ
▽JPPA青年部会が生産経営セミナーを2月6・7日に開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米通関遅れ続く、豪EPA影響薄
▽岡山県の鳥フル疑似患畜が17日に遺伝子検査で患畜と確認
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】EPAで豪州下げも一時的
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成26年11月分)

2015年1月20日
▽佐賀県でも鳥インフル発生、H5亜型の疑似患畜と確認
▽佐賀の鳥インフル確認受け、家禽輸出検疫証明書発行を一時停止
▽[USDA需給予測・1月公表]牛は高値やや緩和か、豚は下げ
▽食べて応援!東北の畜産、中山競馬場で開催、全肉連と千葉県肉連が
▽TPP日米事務レベル協議、大筋合意ならずに米国で再協議に
▽米国・アイダホ州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入を停止
▽[肉豚出荷予測]6月は前年比微減、前年下回る予測が続く
▽日・豪経済連携協定の発効と第1回合同委員会開催、共同声明も
▽日本食品機械工業会が平成27年新春賀詞交歓会を開催
▽[POSランク11月焼豚]伊藤ハム「肩ロース焼き豚」ベスト10に
▽【関西の輸入副生物現物相場】相場は堅調も先行き見通しづらい
▽佐賀県の鳥フル疑似患畜、遺伝子検査で患畜と確認
▽山口県で発生した鳥インフルエンザ搬出制限区域が16日に解除
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、Cはタイトな状況続く
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロース、ヒレなど上げ、Fもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]焼き豚製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年1月19日
▽岡山県の鳥インフル事例は疑似患畜と確認、7万5千羽殺処分へ
▽岡山の鳥インフル事例受け、家禽輸出検疫証明書を一時停止
▽[人事異動]農水省(1月16日付)小風統計部長が消費安全局長に
▽家禽疾病小委で岡山鳥フル対応議論、早期通報、初動対応の徹底
▽厚労省が都道府県に食品への異物混入事件受け監視指導徹底通知
▽[平成27年度予算・生産局畜産部](1)
▽全中・萬歳会長、TPPについて「今後の米国議会の動向を注視」
▽横浜食肉商業協同組合が賀詞交換会、53人参加で新年スタート
▽秋田県羽後牛の誇り「うご牛」が期間限定でメニュー提案
▽12月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽14/15年度の米国の大豆、増産により在庫を大幅に積み増し
▽A—FIVE、新たに5件の6次産業化事業体の出資に同意決定
▽【ことしの量販店の販売政策】独自ブランドなど差別化がテーマ
▽【東京食肉卸売市場】豚は動き鈍く弱含み、牛じり安に転じるか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は予想外高値、豚500円でもよう眺め
▽22日にプリオン専門調査会、スウェーデンからの輸入牛肉議題
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成26年12月)
▽[資料]26年11月分の食肉輸入通関実績(6)

2015年1月16日
▽TPP日米協議再開、食肉SG導入と数量焦点、大筋合意目ざせるか
▽畜産クラスター、着実に地域の収益性に寄与する計画に絞り込みも
▽[畜産物卸売価格・12月]豚の全国と畜頭数は前年比7%減
▽福留ハムが同社研究開発センターで春のプレゼンテーション開催
▽消費者庁第5回物価モニター調査、豚肉が価格上昇する品目に
▽コックスMLA駐日代表らが、日豪EPA発効に歓迎のコメント
▽「甲州」統一ブランド食肉の夕べを開催、PR活動を本格化
▽[輸入検疫速報・12月]豚肉の検疫量は6万7千tでSG回避確実
▽ニチレイフーズー家庭用米飯専用工場稼働、加工用米飯市場に注力
▽マルハニチロ春季新商品102品、「LLCを新たな柱に」
▽一般(社)日本包装機械工業会・(株)日本包装リースが新年賀詞交歓会
▽全農が17日に銀座で「みのりみのるマルシェ」、「飛騨牛」など販売
▽ジョンソンヴィルが2月から順次、全10品を平均8%値上げ
▽【関西の輸入牛肉現物相場】EPA機に一部で先行割引、懸念の声も
▽米国とうもろこし在庫量、回復傾向で推移—USDA/NASS
▽岡山県で鳥インフルが疑われる事例発生、農水省が対策本部開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]26年11月分の食肉輸入通関実績(5)

2015年1月15日
▽27年度畜産物価格等はすべて上げ、肉用子牛生産者補給金も値上げ
▽萬歳会長、畜産物価格は「畜産・酪農経営者の要望に応える内容」
▽「ニッポンハムグループ展示会2015」幕張メッセで16日まで開催
▽27年度農水予算案約2兆6千億円、組織再編で政策統括官等増員
▽27年度ALIC事業関連対策、肉用牛経安対策の補完事業に34億円
▽26年度補正予算に係る畜産振興事業実施主体候補の公募を開始
▽[豚肉需給動向・11月]出回り量14万t台で前年比7・3%減
▽香港30カ月齢以上の牛肉を含めた全ての月齢の牛肉輸出が解禁
▽自民畜酪が畜産物価格決定受け決議、クラスター継続的支援など
▽14/15年度の穀物期末在庫量が前年度比3・5%増も下方修正
▽[鶏肉需給動向・11月]出回り量5・6%減、輸入量は増加
▽家禽疾病小委が28日開催、鳥フル特定伝染病防疫指針の変更など
▽第4回攻めの農水業実行本部が15日、輸出検疫協議等議題に開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】きょう日豪EPA発効も影響薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米チャック上げ豪8部位下げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]26年11月分の食肉輸入通関実績(4)

2015年1月14日
▽[全国の食肉推定在庫・11月]全在庫は豚肉減で前月割れ、前年比は増
▽衆議院農水委員会で畜産問題など質疑、14日に畜産物価格決定
▽畜産・酪農の競争力強化対策は103億円増額、農水大臣折衝
▽西川農相、佐賀県知事選結果はJA改革に影響なし
▽自民畜酪、畜産クラスターへ期待、複数年の取り組み求める
▽フードリエ効果もあり大幅な増収増益—エスフーズ第3四半期
▽[牛肉需給動向・11月]出回り量前年比15%減、生産量も減
▽【第2回ハラールセミナー参加者募集告知】
▽宮崎県の2例目鳥インフルエンザの搬出制限区域を13日に解除
▽東冷倉協が日冷倉協と合同で賀詞交歓会、500人超が新年祝う
▽電子レンジ調理に特化したウインナー、日本ハムが新発売
▽高病原性鳥インフルエンザ疫学調査チーム第1回検討会が15日に
▽【関西の輸入副生物現物相場】末端需要は一服、相場は強もちあい
▽「小型PCの失敗しない立ち上げ方」平井カンパニーがセミナー
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fもちあい、Cは通関遅れで需給タイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】F、Cともにロイン系の引き合い強い
▽1千万株取得し終了—伊藤ハムの自己株式取得
▽ジェトロがドイツで牛肉輸出イベント、日本畜産輸出促進協参加
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]国産ハラール食肉普及講習会のFAXお申し込みのご案内

2015年1月13日
▽27年度当初予算大臣折衝事項に畜産・酪農の競争力強化対策など
▽[人事異動]2月1日付—日本ハム
▽竹田憲宗氏が新社長に—北海道日本ハムファイターズ役員人事
▽27年の牛肉輸入は現地高と供給不足から高値、数量減少の可能性
▽新マルキン11月補てん金単価、交雑種と乳用種の2畜種で発動
▽スターゼングループの総合展示会が27〜28日の2日間、TRCで
▽平成27年の国産牛肉生産・出荷見通し、全肉用種とも前年割れか
▽[豚肉調製品輸入通関11月]シ—ズンド等8567tで3割減
▽ユニーグループHD、代表取締役社長に佐古則男氏
▽養豚経営安定対策事業、26年度第1〜3四半期補填金交付なし
▽[企業倒産]食肉卸売の佐世保弘乳舎(長崎)破産手続き開始決定
▽【東京食肉卸売市場】豚は緩やかに下落、牛は補充活発で堅調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛頭数少で高値、豚600円中心に乱高下
▽2014年と2015年牛部分肉輸入予測数量
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]平成27年の国産牛肉生産・出荷見通しの一覧
▽[資料]26年11月分の食肉輸入通関実績(3)

2015年1月9日
▽26年度補正予算、畜産・酪農関連予算は総額271億円
▽26年度補正予算、畜酪関連予算は競争力向上や自給飼料生産拡大
▽日本食肉流通センター新年会に120人参加し新年スタート
▽流通センターが2月13日、食中毒・感染症の予防の研修会を開催
▽11月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽[食肉家計調査・11月] 肉類2ケタ増、牛肉購入量は大幅減
▽関西3市場の初せり、いずれも牛豚とも年末並みの高値が継続
▽[調理食品支出金額・11月]焼き鳥、ギョーザなどが好調
▽2015包装界合同新年会、尾崎会長「包装技術の革新に取り組む」
▽14日に畜産部会、27年度畜産物価格の諮問に対する答申を決定
▽13日に食安委、スウェーデンからの輸入牛肉・牛内臓など議題
▽【関西の輸入牛肉現物相場】末端はおおむね好調、相場依然強含み
▽在タイ大使館の天皇誕生日レセプション、彩さい牛や飛騨牛試食
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]焼き豚製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]26年11月分の食肉輸入通関実績(2)

2015年1月8日
▽肉事協などが畜産対策予算で要請、14日に畜産物価格決定へ
▽日食協が食肉流通関係者等500人を招いて、新年賀詞交歓会
▽「こだわりのエサ」による畜産物のブランド化セミナーが29日開催
▽11月牛肉輸出、前年比3割増、単価6523円で前月比9円安
▽九州食肉産業界の新春賀詞交歓会、700人超が出席し盛大に挙行
▽東京組合が新年賀詞懇親会、約220人の関係者が新年を祝う
▽米久が2月から創業50周年の記念プロモーションを全国展開
▽西川農相が年頭訓示、「攻めの農林水産業を着実に実行していく」
▽マレーシアからの生鮮家禽肉等の輸入を解禁
▽[人事異動]日本ハム(12月25日付)
▽日本食鳥協会賀詞交歓会、輸出に向けて準備分科会設立
▽牛若商事が新年会、工場のHACCP対応と組織改革に取り組む
▽[ソーセージ輸入通関量・11月]4カ月ぶりに前年下回る
▽[鶏肉調製品輸入通関・11月]5カ月連続で前年下回る
▽【関東の輸入豚肉現物相場】F、Cともに動き鈍くもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fとも給食再開でスソ物に動き
▽[外食産業市場動向・11月]6カ月ぶりに増、居酒屋は減続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]26年11月分の食肉輸入通関実績(1)

2015年1月7日
▽中畜賀詞交歓会に250人参集、皆川事務次官が出席し新年祝う
▽[食肉流通統計・11月]豚と畜頭数は前年比13・9%減
▽“世界に通用するニッポンハムグループ ”—竹添日本ハム社長
▽[訃報]日本ハム加工事業本部営業本部長・篠原孝彦氏
▽CNV2015必ず達成し、さらなる飛躍を—伊藤ハム堀尾社長
▽「さらなる強いスターゼンづくり進める」中津浜社長—仕事始め式
▽[官報告示・11月]豚肉85%消化、12月9万6t下回ればSG回避
▽[都内輸入食肉在庫・11月]牛、豚、鶏いずれも前年上回る
▽米久の第3四半期連結業績、加工、食肉ともに大幅な増収増益
▽ベトナム向けに輸出される牛肉と豚肉の登録施設に新たに6施設
▽12月豪州産対日輸出は牛肉2万7千tで前年比17%増
▽山口鳥インフル受け家禽製品の輸出停止、香港など一部で再開
▽一刻も早く衛生的な市場に—大阪市場新年互礼会で杉本社長
▽エスフーズの神戸ミートセンターが兵庫県版HACCP認定取得
▽累計924万株を取得—伊藤ハムの自己株式株取得
▽米国ワシントン州からの生きた家きん、家きん肉等を輸入停止
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日・5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日・27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする