過去記事一覧

6月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比0.3%増
[加工品仕向肉量・5月]国産、輸入の合計数量は3万7,152t
全体生産量は4%減で再び減少---5月分の食肉加工品生産量
[鶏肉輸入予測数量]6、7月は前年同月増、8月は減少の予測
農水省消費者の部屋で畜産GAPの取り組み紹介、きょう午後1時まで
[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比1.3%減
カナダビーフ国際機構の新駐日代表に清冨一郎氏が就任
19/20年度の穀物期末在庫量は前年度比1.7%減 ---米国農務省
「信州プレミアム牛肉」が東京市場初上場、首都圏の流通拡大へ 
吉川農相、ASF新規対策「検疫探知犬の増頭など総合的に対策実施」
南港市場が業務条例改正検討、「その他ルール」は定めない方針
牛マルキン5月、肉専は11県で交付、乳用種は2万6,806.1円/頭
米国6月1日現在豚総飼養7,552万頭、前年比3.8%増
5月牛肉輸出は266tで前年比1.6%減、単価6,979円
モモ肉の荷動きが非常に苦戦---食鳥協関西支部が拡大火曜会開く
(株)なんつねが創業90周年を節目に外食事業参入、大阪・福島エリアに1号店
吉川農相、福井県の猪で豚コレラ「経口ワクチンを4千個用意」
福井県大野市の野生猪2頭で豚コレラの感染を確認
愛知県長久手市で豚コレラの疑似患畜を確認、国内30例目
全農肉牛枝共、名誉賞は単価1万1,111円で小川畜産興業(株)購買
[全国の食肉推定在庫・5月]全在庫は前年同月比7.0%増
伊藤ハムが冷凍庫から出してすぐ調理できる牛焼き肉アイテムを発売
[都内輸入食肉在庫・5月]牛豚ともに在庫増加、鶏肉は減
[鶏肉輸入通関5月]ブラジル5.6%増、タイ2割減
[食肉流通統計・5月]豚と畜頭数は前年比1.8%減
和牛遺伝資源の流通管理で中間取りまとめ、記録・保管の義務化など
ちくさんフードフェア第1回実行委員会、新たに動検も出店
吉川農相、岐阜県でも豚コレラに関する早期出荷促進対策を実施
[加工品仕向肉量・4月]国産、輸入の合計数量は3万9,570t
業務用健闘か半年ぶりに増加---4月分の食肉加工品生産量
スターゼンが三井物産、中国企業の3社で畜水産合弁会社設立
全肉生連60周年記念全国大会、250人参集しさらなる発展誓う
和牛遺伝資源の流通管理検討会、家畜改良増殖法を改正すべきと意見
名人会枝研、最優秀賞に新ひだか町和牛センター、ミヤミート購買
和牛マスター食肉センターが米国へ神戸ビーフを初輸出
吉川農相、豚コレラ感染拡大防止対策「まず飼養衛生管理基準の順守」
フリーデンやまと豚・やまと豚の骨付きハムITIで三つ星受賞
月齢制限の廃止に伴う輸入牛肉などの取り扱いの一部改正で通知---厚労省
牛マルキン4月、肉専は山梨のみ交付、乳用種は3万8722.1円/頭
伊藤ハムが日本で初めてウルグアイ向け和牛輸出を行う
日本食肉協議会が総会、中須会長、副会長の4氏いずれも再任
名古屋食肉市場の新社長に前中村区長の窪田昌直氏が就任
一口サイズのから揚げ「からころちゃん」---日本ハムが新発売
ワクチン含む豚コレラ対策について議論---牛豚等疾病小委
和牛遺伝資源の流通の適正化案を了承---自民畜酪対策委
5月豪州産対日輸出量、牛肉は13.9%減の3万831t
4月牛肉輸出は364tで前年比34%増、単価6,856円
[全国の食肉推定在庫・4月]全在庫は前年同月比5.1%増
講談師・桂五郎梅招き、かずさ和牛調理実演と試食盛況---農水省
吉川農相「農水省に輸出促進を担う司令塔組織を創設」

続きを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする