食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

過去記事一覧

豚コレラが埼玉、長野で確認され関東に拡大、農水省対策本部開く
(株)銀閣寺大西(京都市)がシンガポールに食肉専門店を初出店
神戸大学で黒毛和牛の魅力創出セミナーを開催
スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開
伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施
フードリエが秋冬新商品としてつまみアイテム3品を発売
第5回畜産部会、家畜改良、畜産環境の情勢について説明
牛マルキン7月、肉専は5県で交付、乳用種は3万1,702.1円/頭
比婆牛が地理的表示(GI)に登録
8月豪州産対日輸出量、牛肉は12%減の2万4,303t
京都食肉市場で50周年記念牛枝肉共進会、西川貴大さんが最優秀賞1席
京都で50周年記念事業実行委員会が記念式典・祝賀会開催
次期食料・農業・農村基本計画の議論開始---自民農林合同会議
農水省豚コレラ防疫対策本部が豚コレラ終息に向けた対策を決定
[全国の食肉推定在庫・7月]全在庫は前年同月比10.2%増
MLAが外食企業と共催で「納涼祭」開催、多彩なラム料理を提供
7月牛肉輸出は310tで前年比10.4%増、単価6867円
鎌倉ハム新社長に村井洋介氏が就任、村井功誠社長は会長に
東京市場豚枝共、名誉賞は単価1万2,036円で(株)ウスネフード購買
「DIARY食肉手帳2020」のご注文
「2019数字でみる食肉産業」発刊!
「銘柄牛肉ハンドブック2019」発売開始!
丸大食品が計11品目をハロウィーン仕様で期間限定発売
日米TAGが9月末の協定の署名目ざし作業加速---自民対策本部
初のIFFA日本食肉加工コンテスト、530アイテムを審査
[牛・豚・鶏肉需給予測]9月生産量は牛、豚、鶏それぞれ増加
令和2年度概算要求、農林予算は前年度比18.2%増
吉川農相がチリに日本産牛肉の早期輸入解禁を要請
8月米牛飼養は1,111万2千頭、7月導入は170万5千頭
市場協経営トップセミナー(上)、豚コレラなどテーマに講演
吉川農相が香港フードエキスポ2019で日本産の安全性PR
[畜産物卸売価格・7月]全国と畜頭数は豚8.5%増、成牛2.0%減
[加工品仕向肉量・6月]国産、輸入の合計数量は3万7,470t
ロースハムが久しぶりに増加---元年6月分の食肉加工品生産量
全肉連が「8月29日は焼き肉の日」キャンペーン実施
東京市場が30年の年報、牛の取扱頭数微減、北海道シェア1位に
牛マルキン6月分(確定値)、肉専用種5道県と乳用種で交付、
豚コレラの疫学調査に関する中間取りまとめ---農水省
プリマハム茨城工場第二期工事竣工、ハム・ベーコン等の生産能力強化
平成30年度のと畜場数は前年から1カ所減の177カ所---厚労省
全肉連食育サイト「おにくらぶ」充実へ、新たにレシピ集も
食肉市場の取扱頭数、牛は全国と畜の34.9%、豚は17.8%
手引書使いHACCP普及へ、A基準も良いものに---事業推進委
[加工品仕向肉量・5月]国産、輸入の合計数量は3万7,152t
6月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比0.3%増
全体生産量は4%減で再び減少---5月分の食肉加工品生産量
[鶏肉輸入予測数量]6、7月は前年同月増、8月は減少の予測
農水省消費者の部屋で畜産GAPの取り組み紹介、きょう午後1時まで
農水省消費者の部屋で畜産GAPの取り組み紹介、きょう午後1時まで
[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比1.3%減

続きを見る

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top