過去記事一覧

生産量が4万t台に乗せる好調な伸び---2月の食肉加工品
3月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年0.3%増の385万頭
[加工品仕向肉量・2月]国産、輸入の合計は3万2,606t
伊藤ハム・柴山社長が「子ども未来プロジェクト」で寄付金を贈呈
自民農林合同会議、平成29年度食育白書の本文案を幹部に一任
ニッポンハムグループPresents 食とスポーツ満喫DAY
28日に「春の国産チキンまつり」築地で、4銘柄の料理提供---食鳥協
[肉類通関速報・3月]輸入通関量は前年比0.7%減
[鶏肉輸入予測数量]3月と5月増加、4月は減少と予測
[USDA需給予測4月公表]18年食肉生産総量は3.3%増予測
齋藤農相、日米首脳会談「忌たんのない意見交換を」
ドイツからの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置の解除
飛騨ミート肉牛枝肉共、最優秀賞牛は丸明が8,197円で落札
ゴールデンウィークにおける口蹄疫等の防疫対策の徹底で通知
銘柄食肉コンテストの最優秀賞、豚は京丹波ぽーく、鶏は南国元気鶏に
HACCP制度化と食肉処理施設での普及---食肉産業展セミナー
畜産GAP情勢とフリーデンの先進事例紹介---食肉産業展セミナー
中国による追加関税措置に対する米国豚肉業界の反応
食肉産業展2018が盛大に開幕、13日まで展示やセミナーなど目白押し
豚・鶏銘柄食肉好感度コンテスト開始、ウインナー試食展示会も
スターゼンがサニーサイドとの資本業務提携、北陸地方で拡販
自民農林合同会議、食料・農業・農村白書本文案、幹部に一任
NBPの一部の株主が株式売却、世界第2位の牛肉加工会社が誕生
齋藤農相、9日の島根地震「養鶏場のゲージが一カ所傾く」
全肉連が惣菜マニュアルと、加工品製造技術研修会報告書作成
阪神梅田本店の建替第1期オープン6月1日、「日常」テーマに
3月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計2万6,144t
【食肉産業展2018のみどころ 〜未来へ進め!にっぽん力〜 】(1)
農水省が食品産業戦略を公表、付加価値額3割増など3目標掲げる
精肉店での軽減税率対応、全肉連が財務省担当官招き意見交換会
[畜産物卸売価格・3月]全国と畜頭数は豚3.5%減、成牛1.6%減
[全国の食肉推定在庫・2月]全在庫は前年同月比14.6%増
[牛肉需給動向・2月]推定出回り量は前年同月比4.0%減
肉は低栄養状態に有効---全肉連が健康・長寿の冊子作成し紹介
「FOOMA JAPAN 2018」、6月12日からビッグサイトで
ブラジルの17/18年度とうもろこし第2期作は7・8%減の見込み
2月牛肉輸出は216tで前年比48%増、単価7,190円
韓国キンポ市における口蹄疫が続発、引き続き農水省が注意喚起
米国3月1日現在豚総飼養7,290万8千頭、前年比3.1%増
30年度SGトリガー数量告示、冷蔵・冷凍牛肉、豚肉等が増加
[肉豚出荷予測]9月は平年比4%減、7〜9月は1%減
[食肉流通統計・2月]豚と畜頭数は前年比0.5%減
[鶏肉輸入通関量2月]ブラジル前年比4%減、タイと米国は増加
[官報告示2月]2月SG発動なし、第4四半期でもない見通し
鳥インフル疫学調査チーム検討会、4月下旬メドに調査報告書公表へ
「はかた地鶏」誕生30周年、記念式典に県や生産・流通関係者ら集う
前橋市発の銘柄牛「上州牛まえばし」誕生、来月群馬市場に上場
CIPA社が日本支社開設、EPAなど見据え仏産食肉の拡大目ざす
TPP11承認案を閣議決定、今国会の成立目ざす
キッザニア甲子園の9周年、日本ハムの協力で「飾り切り工房」を開催

続きを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする