過去記事一覧

プレス類以外6%以上の大幅な伸び---5月分の食肉加工品生産量
6月牛個体識別総頭数、黒毛和種が先月に続き160万頭
平成28年度のと畜場数は前年から7カ所減の176カ所---厚労省
[USDA需給予測7月公表]17年食肉生産総量は3.1%増予測
[鶏肉輸入予測数量]6月は増加、7、8月は減少予測
全肉連が国産食肉理解醸成食育推進事業開始、専門委初会合開く
[輸入検疫・6月]牛肉は前年比3.8%増の5万7,728t
2017近江牛グランプリ枝共、GCは元三フードが5年連続購買
山本農相、TPP11首席交渉官会合「スピード感をもって議論」
日EU総合的な政策対応を提示、ことし秋にTPP政策大綱を改定
消費者委員会、今月28日に加工品原産地表示の答申書を議論
夏季休暇期間中の口蹄疫などの防疫対策徹底で通知---農水省
ロシア、農畜産物の禁輸措置を2018年末まで再延長
畜産物価格22年比3割上昇、和子牛は倍---28年農業物価指数
自民日EU等経済協定対策本部、国内対策を全力で取り組むべき
伊藤ハムが「豚丼の具 炭火風味」リニューアル、時短ニーズ応え
牛マルキン5月、交雑種と乳用種で補填発動、肉専はなし
6次産業化認定事業者、取組1年以降売上着実に増---農水省調査
日EU・EPA合意で、アイルランドが牛肉など輸出拡大に期待
食品製造業HACCP導入率、畜産食料品は55.6%に上昇
種雄牛・繁殖雌牛は90年代から改良の効果みられる---家畜改良C
伊藤ハムが「お肉屋さんの惣菜」シリーズを夏限定パッケージで
日欧・EPA、豚肉発効10年目に従量税50円、牛肉16年目に関税9%
山本農相、日EU・EPAの大枠合意について談話
EPA発効後豚肉輸入、大島食肉課長「コンビネーション輸入続く」
台風第3号、梅雨前線の被害状況、農作物など654ha
6月豪州産対日輸出量、牛肉は2万7,438tで28%増
日EU・EPA大枠合意、豚肉関税は段階的に削減
[鶏肉需給動向・5月]推定出回り量は前年同月比1.6%増
[畜産物卸売価格・6月]全国と畜頭数は豚微減、成牛4.3%減
[ソーセージ輸入通関5月]前年比1割増、米国が伸びる
[鶏肉調製品輸入通関・5月]前年比18%増、タイ、中国伸びる
29年2月畜産統計、肉用牛、豚、ブロイラーの飼養頭羽数が増加
[全国の食肉推定在庫・5月]牛肉、鶏肉が前年比2ケタ減
5月牛肉輸出208t弱、倍増で単価は7,365円、豚輸出7割増
[豚肉調製品輸入通関・5月]シーズンドなど合計1万3,199t
[都内輸入食肉在庫・5月]馬肉除き、前月から在庫増加
自民日EU対策本部、各グループのとりまとめ案提示
消費者委員会、監視体制、消費者への普及・啓発などで議論
米国6月1日現在豚総飼養7,092万1千頭、前年比4%増
[鶏肉輸入通関量5月]ブラジル前年比8%減、タイ5割増
自民日EU対策本部農水G、西川氏「農水関係は先行して交渉を」
[食肉輸入通関5月]牛21.7%増、豚12.5%増、鶏0.9%減
[牛肉輸入通関・5月]チルド15.1%増、フローズン26.6%増
ジビエ利用量倍増目ざし、農水省が来年度モデル12地区整備へ(上)
JA全中日EU・EPA対話集会に500人、情報開示求める
日本が高病原性鳥インフルエンザの清浄国に---農水省
全肉連が「肉の日」CPソング、「待ってましたお肉の日」
日本ハムが「豚バラ照焼」「豚バラ生姜焼」を発売開始
東京食肉市場が株主総会、中島和英氏を新任取締役に選任

続きを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする