食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

過去記事一覧

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛
畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承
「エンパイアステーキハウス」で米国産ラム試食イベント開催
2年度の肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格は据え置き
全国食肉公取協、新表示ハンドブック踏まえ公正競争規約一部改正
南部市場出荷団体協が肉牛枝肉共励会、宮崎県の福留勝徳さんが市長賞
信州牛共進会、県知事賞に浅岡さん、過去最高7,200円で大国屋購買
静岡県共進会、河合畜産が和牛2部門制覇、落札額は3部門過去最高に
平成30年度肉用牛生産費、子牛や肥育牛などで増加
[食肉家計調査・10月]肉類支出金額は前年同月比3.8%減
全肉連がHACCP指導者育成セミナー、全農MF・菊池氏が講演
[全国の食肉推定在庫・10月]全在庫は前年同月比14.6%増
広島県畜産共進会冬季「枝肉の部」で(有)野山牧場が最優秀賞
第8回お肉検定の合格者発表、ことしも多くの人が受検
令和元年度神戸肉枝肉共励会、名誉賞はみらいファーム
さいたま市場黒毛和種枝共、名誉賞に塚田牧場、ムサシノミート購買
10月牛肉輸出は369tで前年比16.8%増、単価6,993円
日本食肉流通Cが大阪でHACCPをテーマに研修会を実施
10月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で9,860t
[鶏肉輸入通関10月]ブラジル、タイ、米国いずれも前年比減
[食肉輸入通関10月]牛7.7%増、豚0.1%減、鶏5.2%減
農水省CSF・ASF防疫対策本部、注意喚起のステッカー作成
古田肇全国知事会CSF対策リーダーが農相にCSF対策で要請
IFFA日本食肉加工コンテスト授賞式、総合優秀賞にサイボクハム
江藤農相、ASF対策で予防的な殺処分も視野に
加工食品関連15団体が「加工食品食育推進協議会」設立
持続可能な生産へ「亜麻仁の母牛」---ニチレイフレッシュセミナー
伊藤ハムが「ポール ウインナー」から食べ切りのミニサイズ
食品メーカー4社による「プロジェクトA」が冬レシピを発表
牛豚等疾病小委、飼養衛生管理基準の見直しについて議論
[加工品仕向肉量・9月]国産、輸入の合計数量は3万6,360t
[畜産物卸売価格・10月]全国と畜頭数は豚5・3%減、成牛6・1%減
江藤農相、CSFワクチン接種市況への影響「もうしばらくみる必要」
第66回近畿東海北陸連合枝共、大臣賞は京都・人見武瑠さん出品牛、三嶋亭が購買
第8回畜産部会、家畜改良増殖目標の検討状況を報告
全国ジビエフェアが来年2月末まで開催
台風19号被害状況、畜産関係合計の被害額は21億6千万円に
平田牧場の直営外食店で火鍋の新メニュー提案、金華豚さらに訴求
全肉連が加工研修会を小野商事で開催、腸詰め中心に実演と体験
仙台牛共進会、去勢チャンピオン牛は単価6,037円で丸市購買
江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」
台風19号被害状況、農業・畜産用機械は143件増えて1,174件に
JPPA青年部会「俺豚2019」盛況、国産豚肉の魅力PR
江藤農相、群馬食肉市場の豚コレラ対応視察「手本となる例」
9月牛肉輸出は388tで前年比35.4%増、単価6,932円
台風第19号などによる農林水産関係被害への追加支援対策を公表
[ソーセージ輸入9月]計2,923tで17.3%増、中国伸長
第7回畜産部会、酪肉近の策定に向け肉用牛・食肉関係を議論
CPIが日本事務所開設10周年セミナー開催、280人が参加
[全国の食肉推定在庫・9月]全在庫は前年同月比13.4%増

続きを見る

◆行政・統計

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

畜産部会、畜産物価格を据え置きとする諮問案を了承

 農水省は12日、東京都内で「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会(令和元年度第9回)」を開き、令和2年度畜産物価格案を諮問し、肉用子牛の保証基準価格と合理化目標価格をすべて据え置きとする諮問案を出席した委員の賛成多数で了承した。答申を受け...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

カナダビーフ国際機構が液体塩麹とのコラボイベントに協賛

 カナダビーフ国際機構(清冨一郎駐日代表)は11日、東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニー」で開催された、カナダビーフとハナマルキ液体塩麹のコラボレーション企画(主催=一般(社)全日本司厨士協会東京地方本部広報企画部)に協賛した。イ...
More

◆製品

More
Return Top