速報 2017年6月

2017年6月30日
▽[食肉輸入通関5月]牛21・7%増、豚12・5%増、鶏0・9%減
▽自民日EU対策本部農水G、西川氏「農水関係は先行して交渉を」
▽[牛肉輸入通関・5月]チルド15・1%増、フローズン26・6%増
▽[人事異動]丸大食品—6月29日付
▽スターゼン、代表取締役に永野専務と寺師常務が就任
▽[機構改組・人事異動]スターゼン(7月1日付、6月29日付)
▽一致団結し活性化をー中四国・近畿ブロイラー生産協が総会
▽京都府の食肉2団体が総会—森村義明氏が理事長と会長に再任
▽[豚肉輸入通関・5月]全体7万6千tで前年同月比12・5%増
▽鳥フル疫学調査、野鳥による農場周辺のウイルス増加が要因
▽[食肉流通統計・5月]豚と畜頭数は前年比3・6%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】業務用需要が下支えも動きは鈍い
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ下げ、米国産強気配
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]29年5月分の食肉輸入通関実績(1)

2017年6月29日
▽ジビエ利用量倍増目ざし、農水省が来年度モデル12地区整備へ(上)
▽JA全中日EU・EPA対話集会に500人、情報開示求める
▽山本農相、ホーガン欧州委員と電話会談「大枠合意に努力が必要」
▽日本が高病原性鳥インフルエンザの清浄国に—農水省
▽チェコでアフリカ豚コレラ発生、同国から豚肉等輸入を停止
▽【7月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽第3回食物アレルギー対応食料理コンテスト−食の未来財団が
▽27年度6次産業化総合調査、農業生産関連事業は前年度5・4%増
▽消費者庁が7月、生食用食肉などの表示で夏期一斉取り締まり実施
▽[POSランク5月その他]共栄・味付ロースジンギスカンが首位
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cもちあい、Fは引き続きベリー強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはヒレやロース強く、Fスソ物締まる
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]ジビエ利用拡大に関する対応方針モデルとなる地区を整備(全国で12地区程度)
▽[資料]その他加工肉製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年6月28日
▽全肉連が「肉の日」CPソング、「待ってましたお肉の日」
▽【7月の市況見通し】(1)6月畜種別の概況
▽東京食肉市場が株主総会、中島和英氏を新任取締役に選任
▽[POSランク5月洋総菜]日本ハム「マルゲリータ」連続首位
▽家畜改良事業団が定時総会、新理事長に伊地知俊一氏
▽山本農相、訪欧取りやめ「対談を行う状況にないと判断」
▽日本ハムが「豚バラ照焼」「豚バラ生姜焼」を発売開始
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米もちあい、豪キューブ続落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】SPは香港高値で高止まりか
▽5月の全国百貨店売上高概況、食料品は2カ月連続で増加
▽牛放牧6年ぶり再開 猪苗代町営磐梯山牧場 初日16頭受け入れ
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉・牛肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]洋総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年6月27日
▽[肉豚出荷予測]7〜9月は前年並み、10〜12月は前年比3%増
▽過酢酸・過酢酸製剤の規格基準を廃止、氷酢酸でも製造可能に
▽平成29年度 第1回「農林物資規格調査会」の開催—農水省
▽全農7〜9月期の配合飼料供給価格、前期から約1100円値下げ
▽食肉協会総会︱新規に食肉理解醸成活動、全国会議11月に東京で
▽平成29年度畜産環境シンポジウムが7月25日に開催—農水省
▽全国食肉学校販売科の26人が卒業記念即売会、卒業を感謝
▽国際養鶏養豚総合展2018が来年5月末開催、ポスター作成
▽6月米牛飼養1109万6千頭、5月中の導入211万9千頭
▽ロック・フィールド決算増収増益、和牛メニュー単価押し上げ
▽[訃報]丸亀一臣氏(日本食肉協会関東甲信越ブロック長)
▽[外食産業市場動向・5月]GW需要堅調、売上高は前年を上回る
▽[POSランク5月中華総菜]日本ハム「中華名菜」が1、2位に
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要一服、需給締まり相場は横ばい
▽川崎市中央卸売北部市場商協が「肉の日フェスタ」開催
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]中華総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2017年6月26日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]7月生産量、牛・豚減少、鶏は前年並み
▽自民日EU対策本部、国境措置など政府への申し入れ案を提示
▽NECが生産情報付き米国産牛肉の試食会・ディスカッション開催
▽信州ハムギフト、主力は「グリーンマーク」と「爽やか信州 軽井沢」
▽5月CVS売上高、中食好調で前年比2・8%増、客単608円
▽松阪ハムの夏ギフト、定番商品を軸にボリューム感あるセット展開
▽三田食肉センターがバーレーン輸出牛肉取扱施設に認定
▽ちくさんフードフェア第1回実行委員会、混雑対策などを計画
▽オヤマ本社工場、沖縄県食肉センターなどがHACCPチャレンジ
▽なんつねが袋入鶏肉パーツを盛る「ロボットハンドシステム」開発
▽[POSランク5月焼豚]丸大食品の焼豚スライスが2位に
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛下げ止まり、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は品質格差続く、豚全国出荷少なく高値
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]焼き豚製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2017年6月23日
▽食肉市場の取り扱い、牛は全国と畜の35・5%、豚が17・9%
▽7月以降の飼料価格26日発表、値下げ努力でも1100円程度
▽常陸牛振興協会が総会開催、今年度は年間輸出量5千㎏目ざす
▽5月牛個体識別総頭数、黒毛和種が160万頭に回復
▽名人会牛枝研、最優秀賞に茨畜連PF鉾田牧場、ウスネフード購買
▽モスバーガーが「にくにくにくバーガー」発売、没メニューを復活
▽福栄組合が「はかた地どり」の直営料理店を24日にオープン
▽ブラジルのJBSが、南米の牛肉9工場をミネルヴァ社に売却
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需要はやや鈍化、引き合いは焼き材中心
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ下げて620円前後に
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]全国と畜頭数に対する食肉市場入場頭数の割合(1)牛
▽[資料]全国と畜頭数に対する食肉市場入場頭数の割合(2)豚

2017年6月22日
▽中畜総会、会長決まらず、姫田氏が副会長、強谷氏が専務理事に
▽「平成29年度第1回国際獣疫事務局連絡協議会」を29日に開催
▽全国食肉センター協議会が総会、菅原渉氏を常務理事に選任
▽神戸食肉事業協同組合が総会、辰己理事長を再任
▽食鳥協が総会、ムネ見直され価格バランス良好、新副会長に鈴木氏
▽[POSランク5月ベーコン]プリマ・ハーフベーコン首位
▽[加工品仕向肉量・4月]国産、輸入の合計は3万7434t
▽サミットが「総菜選挙」実施、「桜姫鶏の焼とり」など7品から
▽日本ハムがセレッソサポーティングマッチで「桜姫」をPR
▽[JSA5月]行楽需要でBBQ用など牛肉が好調
▽米国産牛肉の中国向け輸出条件に合意し、約14年ぶりに輸出再開
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリー上げ、Fは全体的にもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは締まった需給、Fは荷動き鈍る
▽[JCA・5月] 畜産いずれも動き良く0・3%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年6月21日
▽ソーセージ類伸び悩み全体に減少—4月分の食肉加工品生産量
▽全国肉用牛振興基金協会が総会、新会長に森山裕・前農水大臣 
▽北九州市立食肉センターなどがミャンマー向け輸出牛肉取扱施設に
▽乳用牛への黒毛和種交配第1四半期、全国は前年同期比1・4%減
▽日本ハンバーグ・ハンバーガー協会が定時総会、宮下会長らを再任
▽自民日EU対策農水G、西川本部長「マルキン要請こたえたい」
▽山本農相、日EU緑茶など関税下げ報道「コメントは差し控えたい」
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要は一服、需給締まり相場横ばい
▽[配合飼料生産量・4月]   生産量5・6%減、出荷量6・0%減
▽ALICが台湾のNAIFと、価格変動や輸出戦略など情報交換
▽米久が和牛ブロック肉などが当たる「真夏のBBQキャンペーン」
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】来月チャックE下がらず不調か
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】チャックEオファーに価格差
▽流通センター大阪事業部が7月14日に研修会、食肉事業の課題など
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成29年4月分)
▽[資料]延べ人工授精頭数に占める黒毛和種授精牛の割合

2017年6月20日
▽開拓振興協会が「開拓畜産・酪農生産基盤強化事業」に乗り出す
▽[肉類通関速報・5月]輸入通関量は前年比12・4%増
▽北海道チクレンミートが新ブランド「キタウシリ」を立ち上げ 
▽米久夢工場が食肉製品製造業でHACCPチャレンジ事業
▽丸大食品が阪神タイガースコラボ商品を限定発売
▽[鶏肉輸入予測数量]5、6月前年並み、7月は8・4%減と予測
▽アニマルヘルスのエランコが日本法人を一部統合
▽[POSランク5月ソーセージ]日本ハム・シャウエッセン首位不動
▽宝幸が17年秋季新商品商談会を大阪で開催、来場600人見込む
▽台湾「FOOD TAIPEI 2017」にジャパンパビリオン
▽JAおきなわ市場維持へ、肉用牛繁殖事業を離島で検討
▽「FOOMA JAPAN 2017」閉会、来場者10万人以上に
▽トーホーが飲食店向け新業態「せんどば 船橋店」オープン
▽豚出荷価格の低迷受け、養豚農家の経営安定策を発表—ベトナム
▽餃子の王将が「創業50年お客様感謝キャンペーン」を開催
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年6月19日
▽全肉生連が全国大会・兵庫大会、衛生管理徹底と適正表示を決議
▽日EU・EPAに合わせ日本から豚肉・鶏肉の輸出解禁目ざす
▽山本農相、日EU「畜安法の出鼻をくじかないよう厳しく交渉」
▽[USDA需給予測6月公表]17年食肉生産総量は2・9%増予測
▽全国食肉学校が総会、中出理事長、徳永専務・学校長体制は重任
▽開拓振興協会と開拓者連盟が総会、新規で振興協が基盤強化へ
▽日本家畜商協会総会、江藤会長が留任、預託モデル事業を実施
▽日格協が総会、金井会長を再任、新たにオレイン酸の情報提供
▽さいたま市場が株主総会、28年度取り扱いは計8342t
▽輸入食品安全推進協が総会、西井会長が発足から25年間振り返る
▽全肉連経営体質強化促進事業島根県開催、今年度第1回を神戸で
▽【東京食肉卸売市場】和牛価格維持、豚は高値もちあいか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は歩留まり重視、豚の高値安定相場続く
▽自民日EU対策本部、TPPのように緊張感もって交渉をと意見
▽[役員異動](株)近商ストア・6月15日付
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ソーセージ製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年6月16日
▽自民日EU農水G、TPP以上譲れない、検疫協議の推進と意見
▽全肉連が新たに食育事業、国産食肉理解醸成へ教材作成や出前講座
▽鎌倉ハムクラウン商会が55周年感謝の集いを開催、交流深める
▽[輸入検疫5月]肉類前年10・5%増、豚肉輸入量7万8千tか
▽2回に分け6コース—日本ハムがシャウエッセンキャンペーン
▽「第1回農林業センサス研究会」の開催—農水省
▽ABP Cahirが処理した牛舌で扁桃の除去が不十分な貨物
▽コープこうべの新組合長理事に木田克也専務理事が昇格
▽「ユニバーサルデザインフード」の生産量は前年比20・4%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需給に変化みられず、ひき材堅調
▽【ブロイラー市中現物相場】今後国産モモ下げ、ムネ強含みか
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]食品表示基準改正のポイント(平成29年3月)の変更点(3)、(4)について

2017年6月15日
▽自民日EU対策本部・経産G初会合、来週に団体ヒアリング
▽日食協が総会、中須会長を再任、新副会長に末澤氏選任
▽大阪市食肉市場株主総会で報告、生産減を受けて集荷に苦戦
▽丸大食品・小森会長が支部長に—ハム組合関西支部が通常総会
▽6月物価モニター調査結果、豚肉ロースは前年比4・3%高
▽[POSランク5月ハム]伊藤ハム・朝のフレッシュロースハム首位
▽農水省海外食料需給レポート、世界の穀物の消費量は着実に増加
▽衆議院の農林水産委員会、行政事業レビューについて質疑
▽沖縄県石垣市で在来ヤギの改良取り組む、純潔米国ボア種も導入
▽NAFTA再交渉通知に対する米国畜産業界の反応
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的に荷動き良化、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともスソ物中心に堅調な荷動き
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]ハム製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]食品表示基準改正のポイント(平成29年3月)の変更点(2)について

2017年6月14日
▽山本農相、日EU・EPA、豚肉関税下げの報道「まだ交渉過程」
▽韓国で高病原性鳥インフルエンザが続発、日本への影響懸念
▽鳥インフルの発生に関する疫学調査報告書全国説明会を開催
▽世界の食料需給見込み、26年は牛・豚・鶏肉とも生産も消費も増
▽日本養豚協会が通常総会、チェックオフ法制化を目標に活動強化
▽石垣牛肥育部会が銘柄牛コンテスト最優秀賞受け、勉強会を開催
▽クロアチアとイタリア・サルジニア島が口蹄疫の清浄国に
▽ブラジルの2016/17年度主要穀物生産状況の調査結果公表
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックリブ荷動き重い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショープレ高止まり変わらず
▽肉業態のノウハウ生かし「つぼ八」で「肉バルフェスタ」
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]肉類の地域別需要2026年の見通し
▽[資料]食品表示基準改正のポイント(平成29年3月)の変更点(1)について

2017年6月13日
▽全肉連など3団体がHACCP普及事業開始、マニュアル作成へ
▽食肉流通HACCP事業推進委が初会合、専門部会の設置決定
▽副産物協が総会、田島会長再任し新副会長に松尾・福川の両氏
▽全肉連が事務局研修会、HACCPや食育推進などJRA事業説明
▽福岡食肉市場の平成28年度決算、牛集荷がやや苦戦し減収増益に
▽福岡食肉市場常務に、子会社・福岡食肉販売の山本三男氏が新任
▽第2回全国子ども和食王選手権を開催、参加者を募集
▽今年の「お肉検定」実施要領、講習会は7会場で検定日は11月12日
▽JFが記者懇談会、菊池会長「労働供給力低下は大きな試練」
▽韓国、鶏卵および鶏肉価格の安定のための緊急対策を発表
▽セブン‐イレブンが2019年度メドに、1号店を沖縄に出店
▽【関西の輸入副生物現物相場】焼き材は引き続き堅調に推移か
▽APカンパニーが「塚田農場」の香港1号店を7月にオープン
▽[日本食肉流通センター・輸入豚・牛肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]韓国における高病原性鳥インフルエンザの発生状況(2017年6月以降)

2017年6月12日
▽経過措置期間5年程度に見直しへ—加工食品の原料原産地表示
▽日本食肉生産技術開発センター理事長に関川和孝氏が就任
▽山本農相、イギリス総選挙「農林水産物の影響をしっかり分析」
▽自民日EU対策本部、5グループに分け議論、今月末まで結論
▽チリからの家禽肉等の輸入停止措置を解除—農水省
▽宝幸が秋季新商品商談会、「ごま油香る揚げしゅうまい」など
▽日・ベトナム首脳会談、TPPの議論で協力と共同声明
▽7年ぶりに福島飯館村で牛の「水田放牧」実証試験開始
▽おかず購入頻度1位「コロッケ」2位「鶏から」—惣菜白書(下)
▽米中両政府、米国産牛肉の対中輸出を7月に再開すると発表
▽【東京食肉卸売市場】和牛もちあうも交雑牛軟調、豚は600円台
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑牛が高値形成、豚は高値維持の見通し
▽チェーン協関西支部の四條支部長が一致団結を呼びかけ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]総菜の購入頻度上位(最近半年間に3回以上購入した人の割合)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成29年4月)

2017年6月9日
▽消費者委員会、食品表示基準改正のポイントの4変更を説明
▽この人にきく 兵庫県食肉事業協同組合連合会・吉岡進会長
▽牛マルキン4月、交雑種と乳用種で補填発動、肉専はなし
▽食品リスコミ「食品の安全を守る取り組み」を3道県で開催
▽静岡県生衛組合と公取協が総会、組合員減少に歯止めを
▽松阪ハムが新体制発足の設立記念パーティー開催、170人が出席
▽平成29年度「農業技術功労者表彰」における候補者を募集
▽USMEF春季会議でセング会長の勇退計画発表、12月から新会長
▽韓国、鶏卵および鶏肉価格の安定のための緊急対策を発表
▽16年総菜市場規模は9兆8399億円で10兆迫る—惣菜白書(上)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】梅雨入りで需要は鈍化、当用買い中心
▽日本フードパッカー鹿児島などがタイ輸出食肉取扱施設に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ下げ、ムネは堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]29年4月分の食肉輸入通関実績(6)
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成29年4月)

2017年6月8日
▽自民党農林合同会議、政府の骨太方針について説明
▽ハム組合関東支部が総会、原産地表示とHACCP対応へ協力
▽[畜産物卸売価格5月]全国と畜頭数は豚2・9%減、成牛2・1%減
▽「仙台牛の集いin Tokyo」開催、全共への思いも語る
▽仙台牛共進会、チャンピオン牛単価3701円でミヤミート購買
▽【6月の市況見通し】(6)素牛
▽自民党「日・EU等経済協定対策本部」新設、西川氏が本部長
▽行政事業レビューが13日に開催、農業競争力強化基盤整備事業など
▽高校生の好きな食材1位「肉類」、おかずは「から揚げ」躍進
▽平和堂・平松新社長就任会見、中期経営計画を策定
▽メキシコ産豚肉、生産拡大傾向で日本向け輸出も大幅に増加
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的に良化、Fはベリー強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物は引き続き堅調
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成29年5月)
▽[資料]29年4月分の食肉輸入通関実績(5)

2017年6月7日
▽農業競争力強化支援法説明会、配合飼料の施策の展開方向説明
▽山本農相、政府の骨太方針「引き続き調整を進める」
▽[ソーセージ輸入通関4月]再び前年割れ、タイ増だが中国減
▽[鶏肉調製品輸入通関・4月]前年比1割増、タイと中国伸長
▽フリーデンやまと豚、国産豚肉初のiTQiクリスタル味覚賞受賞
▽44万株の自己株式取得—伊藤ハム米久ホールディングス
▽【6月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽農林漁業成長産業化ファンドによる農業法人等へ直接出資可能に
▽MLAが期間限定「ポップアップストア」開催、バービーを体験
▽スマホで注文、千興ファームが業務用通販サイトを7月にオープン
▽ならコープとローソンのコラボ店、コープ産直牛・豚を販売
▽豪州フィードロット飼養頭数、前年比約11%増で100万頭突破
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米6、7月デリバリー上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショープレ、ナーベルで代替
▽「ファーストキッチン・ウェンディーズ」が関西に初出店
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]29年4月分の食肉輸入通関実績(4)

2017年6月6日
▽5月豪州産対日輸出量、牛肉は2万6425tで12・6%増
▽全鳥連が岐阜県で全国大会、経営向上につながる取り組みを推進
▽スターゼン中元ギフト、「釜ゆで炙り焼豚」「J—ローマイヤ」新発売
▽タケダハムが中元商品を発表—オリジナルの「大阪産ハム」育成
▽平成28年度食育白書、食育推進計画の作成状況などを紹介
▽農研機構が20日に熊本で熊本地震のシンポジウムを開催
▽[鶏肉需給動向・4月]推定出回り量は前年同月比1・6%減
▽ノムラが創業百周年記念祝賀会、関係者250人が参集
▽ハークスレイ決算は減収減益、3大都市圏への委託事業強化
▽【関西の輸入副生物現物相場】全体的に需給締まり、焼き材は堅調
▽岩手県3団体が総会、肉連・竹村会長、生衛・米内理事長を再任
▽JA熊本経済連肉牛枝共、GCは大塚氏2連覇、杉本本店が落札
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]家きんの高病原性・低病原性鳥インフルエンザの発生状況(2016年以降)
▽[資料]29年4月分の食肉輸入通関実績(3)

2017年6月5日
▽[全国の食肉推定在庫・4月]全在庫は前年同月比6・4%減
▽【6月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽[牛肉需給動向・4月]推定出回り量は前年同月比2・5%減
▽MLAが今夏も「オージー・ビーフでレッツバービー!」CP実施
▽スペインからの家禽肉等の輸入停止措置を解除—農水省
▽[豚肉需給動向・4月]推定出回り量は前年同月比3・7%増
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあい、豚は600円台続く
▽【大阪市食肉卸売市場】牛弱気続く、豚は600円弱の高値推移
▽【関西の輸入牛肉現物相場】焼き材おおむね堅調、ひき材続伸
▽山本農相、米国パリ協定離脱「気候変動問題はグローバルな課題」
▽需要拡大を取り込める仕組み考えたい—大阪食鳥組合が通常総会
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]全店時系列データ(前年同月比)
▽[資料]29年4月分の食肉輸入通関実績(2)

2017年6月2日
▽【6月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【6月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽日本食肉市場卸売協会が定時総会、役員改選では杉本会長ら再任
▽京都府肉連が総会開く—公共性高い事業の検討を開始
▽羊腸組合総会、川村会長「組合が変わる第一歩を歩み出している」
▽[都内輸入食肉在庫・4月]豚肉在庫、前月から約4千t減少
▽[豚肉調製品輸入通関・4月]シーズンドなど合計1万768t
▽日本ハムがキッザニアの施設外仕事体験参加者を募集—8月実施
▽農場HACCPで新たに4農場を認証—中央畜産会
▽米国家禽業界、中国産調理済み家禽肉輸入再開に向けた動き歓迎
▽【ブロイラー市中現物相場】国産・輸入とも需要底堅くもちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]食鳥の処理羽数及び処理重量/食鳥流通統計調査(平成28年)
▽[資料]29年4月分の食肉輸入通関実績(1)

2017年6月1日
▽全肉連が総会、HACCP対応など推進、新副会長に神田氏
▽食肉加工4団体総会、組合員相互の事業推進での協力を求める
▽4月牛肉輸出199t強、47%増で単価7221円、豚輸出83%増
▽全国食肉公取協が総会、引き続き適正表示と法令遵守徹底
▽TPP主要閣僚会議、安倍首相「日本の役割が決定的に重要」
▽JFOODO初代事務局長に大泉裕樹氏が就任(6月1日付)
▽[人事異動]農水省(6月1日付)
▽神戸中央畜産荷受の株主総会、平井良幸新社長を選任
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用餌付け羽数は0・6%減
▽神戸食肉市場協同組合の新理事長に白石氏、新たな体制に
▽[食肉流通統計・4月]豚と畜頭数は前年比3・9%減
▽山本農相、日EU・EPA「引き続きセンシティビティーに配慮」
▽[官報告示4月]生鮮等牛肉が増加、第4四半期トリガーも告示
▽[鶏肉輸入通関量4月]前年比3%増、タイが3割増加
▽[調理食品支出金額・4月]調理食品全体支出が増加に転じる
▽[食肉家計調査・4月] 肉類支出0・5%減少。牛・鶏など減少
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはもちあい、Fは欧州産ベリー上げ
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに全体的な引き合い強まる
▽日食工定時総会開催、海内栄一副会長が専務理事を兼務に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする