速報 2015年5月

2015年5月29日
▽食肉加工4団体総会、新理事長に末澤壽一日本ハム社長
▽[食肉輸入通関・4月]牛肉26・7%増、豚肉0・5%増、鶏肉13%増
▽[牛肉輸入通関量・4月]チルド4・9%増、フローズン42・7%増
▽東京卸商協が総会、買付取扱高過去最高も経営環境厳しい組合員
▽京都府肉連の新会長に吉岡浩人氏が就任
▽農水省が北海道別海町家畜排せつ物バイオガス製造事業計画認定
▽[豚肉輸入通関・4月]全体7万3154tで前年同月比微増
▽日本ハム北海道販売が北海道限定「スパイシーワイルドボーイ」
▽神戸中央畜産荷受が株主総会開催、牛・豚ともに販売額が大幅増
▽【6月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需給依然タイト、為替の影響も懸念
▽伊藤ハムが「旨味叉焼50g」を新発売、よりお得で使いやすく
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ正肉下げ足早まるか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]27年4月分の食肉輸入通関実績(1)

2015年5月28日
▽豚肉の生食禁止決定、規格基準改正し6月中旬から施行へ
▽【6月の市況見通し】(1)5月畜種別の概況
▽日本が豚コレラ清浄国の認定、アジア中心に輸出の追い風に
▽日本がOIE総会で牛疫ウイルス所持施設の認定、アジアで唯一
▽初めての女子学生迎えた竹岸祭、余興楽しむー竹岸食肉専門学校
▽平成27年度「輸出戦略実行委員会」第1回会合が29日に開催
▽高病原性鳥インフルエンザ疫学調査チーム第2回検討会29日開催
▽宇都宮畜産食肉事業協同組合が総会、朝倉理事長が留任
▽地理的表示法が6月1日から施行へ、食肉やハムソーも対象に
▽[POSランク3月洋総菜]日本ハムと石井食品が上位占める
▽「関西支部が先頭に立つ時代」—食鳥協関西支部総会で辻支部長
▽伊藤ハムが「さわやかパック」うすぎりボリュームパック発売
▽柿安の「黒毛和牛すき焼き重」が発売から2週間で約5万食突破
▽[人事異動]農水省生産局(5月28日付)
▽冷凍食品協会総会、シニア、男性をメインターゲットにPR実施
▽[企業倒産]食肉加工ヒロコーポレーションが破産手続き開始決定
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]洋総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年5月27日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]牛・豚生産5月減、6月微増、鶏は減少
▽今年度上半期牛と畜頭数3%減、和牛2%、交雑8%ともに減少
▽神戸食肉市場協同組合総会、米理事長ほか全員の留任を決定
▽神戸食肉塾の新会長に水原導久副会長を選任
▽プリ調が6月3日、スイスなど欧州3カ国からの輸入牛肉議事
▽農水省が26年度農業白書を公表、畜産クラスターの取組推進
▽全国肉牛事業組合が総会、新専務理事に鈴木一男氏
▽神奈川県肉連が第49回通常総会を開催、福岡伊三夫会長が再選
▽26年度の牛せき柱適正管理促進費は計2億3561万円
▽神奈川食肉生衛組合が総代会を開催、上野好一理事長が続投
▽日本植物蛋白食品協会が記者懇談会、新会長に木本実氏が就任
▽兵庫県食肉生活衛生同業組合の新理事長に大西賢一氏を選任
▽伊藤ハムがグランドアルト「至福のコク実感キャンペーン」実施
▽兵庫県版HACCP認定を東灘区の甲南サカヱ屋精肉店が取得
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ステーキ上昇継続、SP下げ続
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショープレ国内在庫多く下げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]洋総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2015年5月26日
▽26年度の畜産物関税割当実績、豪州の牛くず肉等は消化率93%
▽4月中の米フィードロット導入154万8千頭、飼養1064万頭
▽全肉連が東京競馬場皮切りに「食べて応援しよう、東北の畜産」
▽[肉類通関速報・4月]世界からの輸入通関量は前年比5・1%増
▽日本食肉協会が定時総会を開催、木村元治氏が専務理事に就任
▽東京食肉買参組合が総会、26年度取扱額は417億円で前年比9%増
▽大阪食肉買参事業協同組合が第50回通常総会、記念懇親会を挙行
▽「大阪産(もん)名品」など中心に—タケダハムの中元ギフト
▽豚飼養頭数、生体豚輸出頭数ともに増加—デンマーク
▽川崎市食肉組合が第45回総会を開催、上野好一理事長が留任
▽プリマハムが公募・第三者割当で新株式発行、株式売出を決議
▽[外食産業市場動向・4月]FRすべての業種で売り上げ増加
▽米国西海岸港湾の労使交渉が正式合意、2019年6月末まで有効
▽【関西の輸入副生物現物相場】国産の代替強まり、基調は強もちあい
▽農水省など関係7府省がバイオマス産業都市構想の提案募集
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Fは米国スソ物タイト、Cテンダー強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロース強く、バラ鈍い
▽5月の全国平均小売価格、国産牛肉、豚肉は前月下回る
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日

2015年5月25日
▽農水省がクラウド活用型食品トレサビのグランドデザイン策定
▽TPP首席交渉官会合「難しい課題が残されている」と林農相
▽日本食肉輸出入協が総会、新会長に住友商事の則本博文参与選任
▽農水省が都道府県に台湾の口蹄疫の発生で注意よびかけ
▽全国食肉センター協議会が総会、生産基盤強化を強調
▽農水省が第2回「ディスカバー農山漁村の宝」優良事例募集
▽長野県食肉3団体総会、役員改選では3氏が留任し3団体が相互協力
▽「2015年版惣菜白書」発刊、13年市場規模は2・4%増見込み
▽[JSA4月]消費税増税の落ち込みから回復、畜産10・9%増
▽トリドールの3月期決算は既存店の躍進で増収増益
▽【ブロイラー市中現物相場】国産生鮮正肉弱もちあい
▽[POSランク3月中華総菜]日本ハム「中華名菜 酢豚」首位に
▽OIE総会が24〜29日、パリで開催、豚コレラ清浄性認定など
▽【東京食肉卸売市場】豚は緩やかに上昇、牛は交雑種高値続く
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛は強もちあい、豚安定出荷でやや緩む
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]中華総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2015年5月22日
▽日本食肉流通センターが新しい食肉流通拠点を建設、20年以降に
▽[加工品仕向肉量・3月]豚肉調製品は前年比20%減
▽食肉学校が外国人技能実習試験の実施校に認定、試験内容公表
▽[POSランク3月焼豚]日本ハム首位守る、10位まで変動なし
▽カナダビーフがこだわりのブランディング訴求など新3カ年計画
▽[JCA・4月]消費税増税の反動と相場高影響し畜産7・7%増
▽霜降り牛共励会の和牛最優秀賞に森ファーム組合、コシヅカ落札
▽横浜食肉商業協同組合が総会、役員改選で福岡理事長が留任
▽日本羊腸輸入組合が第52回通常総会、全議案を原案どおり承認
▽[企業倒産]養豚の階上畜産(青森)が自己破産申請へ
▽米国の義務的原産地表示制度、上級委員会もWTO協定違反報告
▽ブラジル政府が中国向け牛肉輸出の再開を発表—ALIC
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需要落ち着きみせるが相場強もちあい
▽平成27年度の「子ども霞が関見学デー」を7月29、30日に実施
▽消費者目線で売り場の問題解決策提案—日本食研が福岡で展示会
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]焼き豚製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]27年3月分の食肉輸入通関実績(6)

2015年5月21日
▽駆け込み需要の反動かソーセージ類減少—3月の加工品生産量
▽牛個体識別384万頭台で過去最低、交雑種のみ5カ月連続増
▽「美ノ国」は20%増目標に—日本ハム中元ギフト戦略(下)
▽スターゼングループの今夏中元ギフト、6月中旬から販売を開始
▽フィリピンで日本産和牛市場拡大の可能性—ジェトロが調査
▽森の薫り 北欧の旅プレゼントキャンペーン—日本ハムが
▽[人事異動]農水省(消費・安全局)—5月20日付
▽[鶏肉輸入予測数量]4月14%減、5月2%減、6月5%減と予測
▽日本惣菜協会総会、海外発信を見据え協会ロゴを変更
▽[配合飼料生産量・3月]生産量、出荷量ともに前年下回る
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成27年3月分)
▽[資料]27年3月分の食肉輸入通関実績(5)

2015年5月20日
▽[USDA需給予測・5月公表]15年食肉生産総量は前年比3・7%増
▽[肉豚出荷予測]6月は前年同月をわずかに上回る予測
▽農水省がブルガリアからの生鮮家禽肉などの輸入を19日付で解禁
▽「美ノ国」は20%増を目ざす—日本ハムが中元ギフト戦略発表(上)
▽TPP最終局面、全中が決議実現求め緊急集会、1500人参集
▽東京都食肉2組合が総代会、27年度も「夏期豚価対策」など実施
▽スイスとリヒテンシュタインの輸入牛肉リスク評価開始へ—食安委
▽林農相、27年産米の飼料用米拡大の取組を「一層強化していきたい」
▽食肉流通標準化システム協が定時総会を開催、沓澤会長が留任
▽王将フードサービスの27年3月期決算は減収減益に
▽農水省JAS調査会6月9日開催、地鶏肉など規格見直し審議へ
▽全国焼肉協会総会、新会長になべしまHDの山口悟社長が就任
▽安楽亭が決算説明会、今期は「出店より、質の向上図る」
▽食など「ふるさと名物」選定し海外にPRへ—経産省がPJ開始
▽USDA、アイオワ州で鳥インフル伝搬経路の調査を実施予定
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】独立記念日に向けステーキ上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP生産量多く下げ止まる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日

2015年5月19日
▽エスフーズ(株)の日高食肉流通センターが完成し竣工式を挙行
▽前期比5%増を目標に—丸大食品が5月中旬から中元ギフト
▽[輸入検疫速報・4月]牛肉の検疫量は前年比11・7%増
▽全中・萬歳会長、TPP交渉で「政府は毅然とした交渉姿勢を」
▽農水省が15日に地理的表示保護制度活用支援窓口を開設
▽サンベルクスが日本ハムと共催でファイターズ少年野球教室開催
▽[人事異動]林兼産業の比嘉幹男取締役が常務に昇任—6月25日付
▽[人事異動]マルコ—フーズ—吉永美香専務が代表取締役に就任
▽徳島の食鳥大手・貞光食糧工業が株式会社に改組
▽JAグループ肉牛「担い手」キックオフ大会が22日宮城県で開催
▽4月分のBSEスクリーニング、48ヵ月齢超牛はすべて陰性
▽モンテローザの新「しゃぶしゃぶ」業態、「しゃぶ食べ」オープン
▽【関西の輸入副生物現物相場】末端消費は一服、相場は依然堅調
▽厚労省が薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会を27日に開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cもちあい、Fはテンダー下げ
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロース強く、バラ弱い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]焼き豚製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]27年3月分の食肉輸入通関実績(4)

2015年5月18日
▽飛騨食肉センターがEU輸出食肉取扱施設に認定、国内4例目
▽内閣府がTPP交渉に関する説明会開催、関心高く600人出席
▽首席交渉官会合「TPA動向も踏まえ厳しい交渉続く」と林農相
▽日食協が総会、中須会長を再任、新専務に菊地令氏選任
▽日本公庫26年度農林水産融資3669億円に増、発足以来最高額に
▽全国学校が食肉基礎知識セミナー3講座6月開講、受講生募集開始
▽15年3月の豪州フィードロット飼養頭数、引き続き高水準
▽食料自給力指標で安全保障の国民的議論を—中嶋企画部会長が講演
▽食安委が19日に開催、スイスなど欧州2カ国からの輸入牛肉議題
▽TPP国会決議の実現求め、JA全青協が決起集会を18日に開催
▽MLAが大阪に続き、東京でオージー・ビーフ&ラムトレードショー
▽林兼産業の27年3月期連結業績は増収増益、畜産食品事業好調
▽チリ豚肉生産者協会のオバジェ会長ら加盟社の代表が来日し会見
▽食肉は数量拡大が課題—日本ハム会見で井上食肉事業本部長(4)
▽「アルト」「グルメ」合計で売り上げつくる—伊藤ハム会見(4)
▽環境省が養豚業のエコフィード利用促進で資料集作成
▽農畜産業振興機構が「食料・農業・農村基本計画」のセミナー
▽【東京食肉卸売市場】豚は強含みか、牛は交雑種強い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値相場維持、豚基調弱いが乱高下も
▽【ブロイラー市中現物相場】国産生鮮正肉弱もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日

2015年5月15日
▽北米の鳥インフルエンザの発生状況、158件に拡大
▽リスクの認識、消費者と専門家で違いも—食品安全委員会が調査
▽食肉流通センターが6月19日、食肉流通の実態テーマに研修会
▽次期も厳しい状況続く—丸大食品が3月期決算発表で会見
▽製販で情報共有図る—日本ハム会見で川村加工事業本部長(3)
▽次期は外部環境の影響小さい—伊藤ハム決算会見で石井専務(3)
▽JFが40周年記念事業で206人を表彰、15年の指針まとめる
▽学校給食で食品廃棄物年間1人あたり17・2㎏発生—環境省調査
▽オージービーフ&ラムトレードショーが大阪で開催、BBQ訴求
▽宅配ピザチェーンのドミノ・ピザが長崎と熊本に初出店
▽チリ・アグロスーパー、安全性と品質強みに豚肉販売拡大狙う
▽愛知県の石川養豚場が6月30日までBBQ期間限定キャンペーン
▽[鶏肉需給動向・3月]出回り量前年比3%増、生産量も増加
▽国内のハラール認証取得、食品製造業は80件—農水省が実態調査
▽【関西の輸入牛肉現物相場】GWの販売は小売、外食とも良好
▽ライフコーポが大阪で取引先に対し、3カ年計画発表会を開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日

2015年5月14日
▽15/16年度の穀物期末在庫量は前年度比1・5%減—米国農務省
▽林農相、TPP情報開示「対策本部の下で統一的に対応」
▽東京組合がステーキの日(父の日)に向け国産牛肉を安価で供給
▽売上高、利益とも過去最高—日本ハム決算会見で畑副社長(2)
▽バスク豚が東京でお目見え、東京Xとの対比ではおいしさで二分
▽米国ネブラスカ州からの生きた家禽、家禽肉等が13日に輸入停止
▽[人事異動]日本ハム 6月26日付予定
▽丸大食品の27年3月期決算、売上高2223億円で前年比4%増
▽次期は間違いなく収益改善—伊藤ハム決算会見で堀尾社長(2)
▽[牛肉需給動向・3月]出回り量前年比10%減、生産量微増
▽ヤオコー決算は増収増益、新中期計画の目標売上高3400億円
▽肉汁祭のチャンピオンに千葉県松戸市の「肉玉そば おとど」
▽J—ACEひびきがイーハトーヴォ料理銀河浪漫錦糸町店を開店
▽[豚肉需給動向・3月]出回り量前年比4%増、輸入も前年上回る
▽ニチレイ決算は増収増益、畜産12%増、加工品の仕入れ対応課題
▽サミット決算は精肉伸ばし前期越え、16年度経常は48億円を計画
▽[人事異動]プリマハム 6月26日付予定
▽英国から豚肉対日輸出促進で使節団来日、セミナー開きPR
▽林兼産業が27年3月期連結、個別業績予想をそれぞれ修正
▽養豚経営安定対策の養豚補てん金第1〜4四半期は交付なし
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日

2015年5月13日
▽新マルキン3月分の補てん金単価、乳用種で発動、地域算定県なし
▽米国インディアナ州からの生きた家禽などを12日輸入停止
▽産業競争力会議実行実現点検会合が12日に農業テーマに議論
▽新中計では川上中心に投資—日本ハム決算会見で末澤社長(1)
▽食肉の高値安定が増収要因—伊藤ハム決算会見で堀尾社長(1)
▽プリマハム決算会見、27年3月期は売上、当期純利益が過去最高
▽スターゼン3月期決算、食肉関連事業が牽引し売上高10・1%増
▽[全国の食肉推定在庫・3月]前月比で牛微増も、豚・鶏は微減続く
▽滝沢ハムの27年3月期決算は増収増益、新商品中心にハム・ソー好調
▽[人事異動]スターゼン(6月26日付)
▽福留ハム27年3月期決算は増収増益、次期は売上高290億円見込む
▽福留ハムが新任社外取締役候補者2人、新任取締役1人を内定
▽東京Xが総会、植村会長ら再任、15周年記念行事に約350人参集
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロースは強く、バラ鈍い
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米がGW前に在庫少、焼き材好調
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP10円下げて一部投げも
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日

2015年5月12日
▽日本ハム3月期連結決算、1兆2千億円の8%増、利益2ケタ増
▽伊藤ハム3月決算、売上高3・8%増、食肉事業は12%の伸び
▽プリマハム3月期連結決算、売上12%増で当期純利益は52%増
▽パナソニックとコラボでイベント—日本ハムが桜姫を訴求
▽4月のPED、発生3万3千頭、死亡6千頭と減少傾向に
▽3月期業績予想と配当予想を修正—日本ハム
▽青年部全国大会について議論深める—大阪食鳥組合青年部総会
▽「2015年フードチェーン・ブランドセミナー」が7月7日に
▽モスフード決算は増収減益、今期経常は18・2%増目ざす
▽優先的にリスク管理を行う有害化学物質について意見募集
▽ミニストップで「メンチカツ」と「コロッケ」を販売
▽[人事異動]農水省(消費・安全局)—5月11日付
▽6月開催の国際養鶏養豚総合展、特別講演会内容10テーマ発表
▽ベトナム向け輸出牛肉登録施設に11施設が認定—動物検疫所
▽[5月の市況見通し](6)素牛
▽[企業倒産]なめし革製造の安田製革所(兵庫)が自己破産申請へ
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要は引き続き好調、相場も強気に
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともに価格はおおむねもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fロース引きあい強く、バラ鈍い
▽[畜産物卸売価格・4月]豚の全国と畜頭数は前年同月比2・7%減
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成27年4月)

2015年5月11日
▽神戸ミートフェア牛枝共、最優秀は単価5350円でケイミート購買
▽ミラノ万博が開幕、6〜7月には「ジャパンサローネ」も設置
▽【社告】新刊発刊のお知らせ2015数字でみる食肉産業   食肉業界のデータ集、不確実な時代の指針に
▽マルハニチロ決算は増収、純利益も増、次期売上高9千億円目ざす
▽マルイチ産商の27年3月期決算は増収増益、畜産事業好調
▽福留ハムが平成27年3月期の連結業績予想を上方修正
▽食品ロス率3・7%で横ばい、肉類は2・2%—農水省が世帯調査
▽全日食チェーンと全国Aコープ協同機構が共同仕入を実施
▽[役員人事]マルイチ産商(6月23日予定)、榊原会長が相談役に
▽【5月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽福島第一原発事故に伴うタイ向け日本産食品の輸入規制が撤廃
▽和牛の認知、米・英で低く、アジア圏で高い—農水省が調査
▽【東京食肉卸売市場】豚は弱もちあい、牛は補充買いで強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値維持か、豚は底堅い引き合い続く
▽第7回攻めの農林水産業実行本部が11日、実行状況報告へ
▽超人シェフ倶楽部が5月26日から山形村短角牛を使った弁当販売
▽第1回食品安全検定実施、350名が受験し、合格率は50・3%
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[社告]2015数字でみる食肉産業
▽[資料]27年3月分の食肉輸入通関実績(3)

2015年5月8日
▽3月牛肉輸出は33%増、平均単価6617円、最高1万1千円台
▽4月豪州産対日輸出、牛肉は18・5%増の2万5千t
▽[食肉家計調査・3月]相場高を受け購入金額増、購入量減少続く
▽神戸ミートフェアが大盛況で閉幕、畜産団体ブースも好評
▽プリマハムが「香薫の日制定記念キャンペーン」を18日まで実施
▽[人事異動]農水省(5月1日付)近畿農政局長に村上氏
▽[調理食品支出金額・3月]ハンバーグ7カ月連続で前年割れ
▽関西スーパー決算は純損失9億の赤字に、畜産は前年比1・5%減
▽しばたパッカーズが香港向けに輸出される豚肉取扱施設に
▽セントラルフーズが東京立川市に直営の「精肉あづま」を出店
▽イズミが社外取締役候補者2人選任と取締役異動を内定
▽ニチレイフーズが通販向けに、新「気くばり御膳」8品を発売
▽【ブロイラー市中現物相場】国産正肉上げきれず弱もちあい
▽[鶏ひなふ化羽数・3月]ブロイラー用餌付け羽数は0・5%増
▽【5月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽[都内輸入食肉在庫・3月]牛肉は前年比29%増、豚、鶏は減少
▽【関西の輸入牛肉現物相場】
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日・7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日・7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日・7日

2015年5月1日
▽口蹄疫の特定家畜伝染病防疫指針の変更で議論、牛豚疾病小委
▽牛豚疾病小委でポーランドのアフリカ豚コレラの地域主義を議論
▽[官報告示・3月]豪州チルドSG発動、そのほか発動はなし
▽豪州生鮮牛肉が発動水準超過、超過分を4月輸入数量に含める措置
▽寺内正光氏お別れの会が28日、500人余りが故人をしのぶ
▽[食肉流通統計・3月]豚と畜頭数は前年比0・3%減
▽[鶏肉輸入通関量・3月]7カ月ぶりに3万トン台、2割増続く
▽安倍首相、首脳会談や共同声明、両院での演説通じTPP推進展開
▽日本一を体験! プレゼントキャンペーン—日本ハムが展開
▽[豚肉調製品輸入通関・3月]シーズンド等7535t、前年比4割減
▽[ソーセージ輸入通関・3月]米、タイが中国の落ち込みカバー
▽[鶏肉調製品輸入通関・3月]中国産1万トン下回り、全体2桁減
▽[訃報]土岐武久氏(サンレックス(株)取締役会長)が27日逝去
▽【関西の輸入牛肉現物相場】国産減少で一部代替も、相場は堅調
▽滝沢ハムが平成27年3月期業績予想を連結、個別とも修正
▽【ブロイラー市中現物相場】値動きは連休明けからか
▽[企業倒産]神戸ビーフ(さいたま)破産手続き開始決定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]27年3月分の食肉輸入通関実績(2) 13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする