速報 2017年12月

2017年12月28日
▽[食肉輸入通関11月]牛肉4・9%減、豚肉11・7%増、鶏肉10・3%増
▽首都圏ミートパッカー輸出推進協がフィリピンで和牛の普及活動
▽日本ハムグループが東京・大阪・宮城・福岡の4会場で展示会開催
▽スターゼングループ総合展示会が1月30日から2日間、東京で開催
▽[牛肉輸入通関・11月]チルド4・0%増、フローズン13・3%減
▽伊藤ハムが「朝のフレッシュ」シリーズから「大判ソーセージ」
▽韓牛など農畜水産物の売上減少を受け、金英蘭法を一部改正へ—韓国
▽[住所移転]業務用卸の北一ミート
▽[人事異動]日鉄住金物産企画管理本部(1月1日付)
▽[豚肉輸入通関・11月]計8万5274tで前年比11・7%増
▽栗山監督らを「食とスポーツ応援アンバサダー」に—日本ハム
▽[食肉家計調査・11月]生鮮肉好調も加工肉は前年割り込む
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き鈍く、Fは季節商材に動き
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはスソ物など鈍い、Fはもちあい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]延べ人工授精頭数に占める黒毛和種精液受精頭数の割合

2017年12月27日
▽ 【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(8)ニチレイフレッシュ 冨樫幸男 常務執行役員畜産事業部長
  「外食・中食向けを強化、裏打ちのある品質追求」
▽感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策の啓発で通知
▽食肉産業展「銘柄食肉好感度コンテスト」出展者募集中!!
▽家禽疾病小委、鳥取大の伊藤壽啓教授が小委員長に就任
▽齋藤農相、2017年振り返り「人口減少を迎え、大きな転換期」
▽平成28年農業総産出額、前年比4・6%増の9兆2025億円
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】ショープレ、チャックE荷動き悪い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪入船遅れ、ひき材の在庫薄い
▽乳用牛への黒毛和種の交配第3四半期、全国は前期比1・1%増
▽中国の石炭企業がウルグアイのミートパッカーを買収
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]TPP農林水産物の生産額への影響について(牛肉)
▽[社告]2018食肉産業展全国銘柄食肉好感度コンテスト参加申込書

2017年12月26日
▽【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(7)JA全農ミートフーズ 福田武弘 専務取締役事業企画本部長
  「生産技術の改善図る、グループ内の連携強化」
▽「JGAP家畜・畜産物」団体認証のための基準書を公表
▽[POSランク11月ベーコン]プリマ・新鮮使い切りハーフ首位
▽米国12月1日現在豚総飼養7323万頭、前年比2・4%増
▽平成29年度口蹄疫等防疫対策強化推進会議が1月23日開催
▽米牛飼養12月1151万6千頭、11月中の導入209万9千頭
▽NZの17/18年度畜産物需給見通し、牛肉生産量は減少の見込み
▽外食産業市場動向調査11月、比較的安定した天候で売上は好調
▽【関西の輸入副生物現物相場】年明けは需給締まるか、当用買い続く
▽[人事異動]マックスバリュ西日本、取締役の委嘱業務変更
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日EU・EPA農林水産物の生産額への影響について(豚)

2017年12月25日
▽日EU影響試算、最大で牛肉188億円減、豚肉236億円減少
▽平成30年度農林水産予算は前年度比0・2%減の2兆3021億円
▽29年度補正予算は4680億円、TPP実現予算は3170億円
▽農水省平成30年度組織・定員等、GAP取得の推進など
▽平成30年度税制改正、農業経営基盤強化準備金制度の2年延長など
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]来年1月生産量は牛・豚肉減、・鶏肉は増
▽農水省食肉鶏卵課が2017年10大ニュースを公表
▽牛豚等疾病小委、パタゴニア地域からの輸入は口蹄疫リスク低い
▽JA全農30年1〜3月期の配合飼料供給価格は約1500円値上げ
▽自民TPP等対策本部、TPP11は来年の早期の署名を目ざす
▽齋藤農相、日EU影響試算「関税削減産品は注視続ける」
▽12月の食品価格動向調査、国産牛肉は前月から14円高に
▽[JSA11月]畜産3・4%増、総菜はフライドチキンなどが好調
▽[JCA・11月] 畜産は引き続き前年越え2・3%増
▽【東京食肉卸売市場】牛もちあいか、豚は弱含み
▽茂木大臣、日EU・EPA影響試算「約5兆円の拡大効果」
▽2018年本紙関係団体の新年賀詞交歓会日程
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]日EU・EPA農林水産物の生産額への影響について(牛肉)

2017年12月22日
▽ 【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(6)ハンナン 酒井哲 原料2部マネージャー
   「グループの力を追求、スピード感もって対応」
▽28年農業経営調査、1経営体あたり農業所得、養豚経営除き増加
▽[加工品仕向肉量・10月]国産、輸入の合計は3万9091t
▽ワンカルビの関東1号店を来春、東京・小平市に出店。事務所も開設
▽NAFTAからの離脱による米国農業への影響と農業団体の動き
▽【関西の輸入牛肉現物相場】引き続き年始用に当用買い中心の荷動き
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ瞬間的に670〜680円か
▽平成29年12月物価モニター調査、豚肉ロースは前年比6・3%高
▽[畜産物卸売価格11月]全国と畜頭数は豚5・8%減、成牛6・9%減
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]農業経営統計調査平成28年 個別経営の営農類型別経営統計(1)(2)

2017年12月21日
▽プレス類以外好調な伸び—10月分の食肉加工品生産量
▽11月牛個体識別総頭数、黒毛和種は2・9%増の161万7千頭
▽名古屋食肉公社、丸大食品湘南工場がHACCPチャレンジ事業
▽アグロスーパーが来年の展望発表、鶏骨抜きモモの導入進める
▽家畜改良センター10大ニュース、豚肉の脂肪交雑基準作成が1位
▽第2回名人会GCに茨畜連PF鉾田牧場、ウスネフードが購買
▽[配合飼料生産量・10月]生産量は前年比3%増の約200万t
▽伊藤ハムがアンズコの株式すべてを取得し完全子会社化
▽阪神畜産(株)と(株)山水園が平成30年1月1日付で社名変更
▽日本畜産物輸出促進協議会が台湾で日本産和牛のプロモーション
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的に鈍く、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラなど除き鈍く、Fはもちあい
▽神戸市場が「名人会」を初開催、鳥取のはなふさが最優秀牛購買
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成29年11月分)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成29年10月分)

2017年12月20日
▽ 【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(5)エスフーズ 出田純治 国内ポーク事業部長兼国内食肉事業部営業部長
   「『ゆめの大地』拡販、海外への輸出にも注力」
▽HACCP義務化など—食肉通信社が選ぶことしの10大ニュース
▽宮城県大崎地域が世界農業遺産に認定—農水省
▽[USDA需給予測12月公表]17年食肉生産総量は2・6%増予測
▽双日食料が畜肉関連事業のマーケティング会社「ミートワン」設立
▽[POSランク11月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽原料原産地表示制度事業者向けマニュアル活用に関するセミナー開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ボンショー、チャックF上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪パッカーから安価なオファー
▽ミャンマー農業省がGAPに関するガイドラインを策定
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年12月19日
▽ 【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(4)スターゼン 茂原馨 スターゼンミートプロセッサー社長
  「業務用・加工化を強化、氷感熟成で付加価値も」
▽名古屋食肉市場などがHACCPチャレンジ—厚労省
▽[肉類通関速報・11月]輸入通関量は前年比7・9%増
▽[鶏肉輸入予測数量]11、12月、来年1月はいずれも増加予測
▽[輸入検疫・11月]肉類は3・6%増の27万5672t
▽ファイターズ・大谷選手移籍で特別利益が発生—日本ハム発表
▽プリマハムが「香薫ウインナー」15周年感謝キャンペーンを実施
▽JA梨北が牛枝肉共進会、最優秀賞4104円で小島精肉店購買
▽信州和牛出荷組合共励会、GC牛3888円で河野牛豚肉店購買
▽【関西の輸入副生物現物相場】年明けは需
給締まるか、当用買い続く
▽大阪市場で佐賀牛共励会、夏冬連覇の井手さん出品牛を阪南畜産購買
▽[POSランク11月ハム]丸大食品いつも新鮮ロースハム4連首位
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2017年12月18日
▽30年度安定上位価格は牛肉40円上げ、豚肉は据え置き
▽牛マルキン、30年度に限り補填率を9割に—自民畜酪対策委
▽平成29年度農林水産関係補正予算案、クラスター事業575億円
▽自民合同会議、平成30年度農林関係予算の折衝状況を報告
▽豚肉セーフガードは消費者に影響などと意見、関税分科会議事録
▽牛肉・豚肉関税の緊急措置は適用期限の延長が適当と答申
▽宮崎牛、近江牛、鹿児島黒牛が地理的表示に登録—農水省
▽[本社移転]日本アクセスが来年6月に本社を移転
▽[事務所移転]中部飼料が来年3月に本部移転
▽宝幸が年末会見、日ハムグループの強み生かした商品開発進める
▽京都食肉市場枝肉共進会和牛の部で奈良県の奥野畜産がGC受賞
▽今年の忘年会予算は前年より増加ーホットペッパーグルメ外食総研
▽吉野家がにんにくのきいた「豚スタミナ丼」を復活販売
▽[組織変更・人事異動]ペッパーフード(平 成30年1月1日付)
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛も堅調に、豚は上伸か
▽【大阪市中央卸売市場】牛入荷少なく強く、豚は出荷増え弱もちあい
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[社告]食肉手帳「2018 DIARY」好評発売中

2017年12月15日
▽【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(3)プリマハム 矢野雅彦 常務取締役食肉事業本部長 
  「調達面で最大の支援、全社の機能フルに活用」
▽11月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計2万5812t
▽農水省が年末・年始、オリパラなどの口蹄疫防疫対策の強化で通知
▽30年度安定価格は牛肉上げ、豚肉すえ置き、子牛基準価格上げ
▽福岡市場の西日本地区豚枝共、金賞は永渕ファームリンク(佐賀)
▽豪州が17/18年度夏冬作物の生産予測を見直し、冬作物は下方修正
▽肉用牛は増収増益、養豚は減収ー金融公庫28年農業経営動向分析
▽【関西の輸入牛肉現物相場】全体的に強気配、年始意識した手当て
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ急騰、上昇加速し650円前後か
▽第65回家禽疾病小が26日に、米国の鳥フルゾーニング適用を議論
▽日本BBQ協会がアジア初のステーキ・クック・オフ・コンテスト
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]中国、香港、台湾、韓国、北朝鮮、モンゴル、ロシアにおける口蹄疫(2014年1月以降の発生)
▽[資料]家きんの高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生等に伴う輸入停止状況

2017年12月14日
▽【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(2)伊藤ハム 山口研 取締役常務執行役員 食肉事業本部長
  「生産者の成長を推進、環境変化に柔軟に対応」
▽安倍首相、「鹿児島黒牛」和牛日本一の報告を受ける
▽丸トポートリー食品関東支店が香港輸出用鶏肉の選定施設に
▽自民畜酪農対策委、30年度畜産物価格は対策委幹部に一任
▽島根県の鳥フルウイルス検出に伴う野鳥監視重点区域を解除
▽[食肉家計調査・10月]肉類支出金額は前年同月比6・5%増
▽伊藤ハムがユニセフ支援に「子供未来プロジェクト」を実施
▽[調理食品支出金額・10月]シューマイ、焼き鳥好調に転じる
▽高知県などが高知市内に新食肉センターの設置で方向固める
▽信州ハムがインスタグラムで受験生応援お弁当キャンペーン展開
▽牛豚等疾病小委員会が22日開催、パタゴニア地域から牛肉輸入議論
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリー上げ、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはスソ物など下げ、Fも荷動き鈍化
▽熊本流通Cの子会社が母豚500頭の養豚場完成、環境対策に注力
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]韓国における高病原性鳥インフルエンザの状況(2017年11月以降)
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(7)

2017年12月13日
▽【連載・豚肉サプライヤーのブランド戦略】(1)日本ハム 井上勝美 取締役専務執行役員 食肉事業本部長
   「生販一貫工程が強み、国内外の基盤強化図る」
▽食料・農業・農村政策審議会 食料産業部会が15日に開催
▽衆院農水委、平成30年度畜産物価格など畜産政策について質疑
▽自民農林合同会議、平成29年度農林水産関係補正予算案を提示
▽[牛マルキン10月補填金]交雑6万8700円、乳用3万1300円
▽畜産経営支援協が16日、熊本で畜産現場における農福連携シンポ
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米高止まり、豪上げた部位多い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】SP年明け800円以上
▽南部市場出荷団体協議会が肉牛枝肉共励会、(株)オグリ牧場が知事賞
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(6)

2017年12月12日
▽この人にきく JPPA青年部会・橋本部会長
  「国産豚肉消費拡大へ選ばれるものづくりと魅力発信 」
▽肉事協、養豚協が畜産物価格決定にあたり要請—自民畜酪対策委
▽オランダからの生きた家禽、家禽肉等を輸入停止措置
▽日冷倉が年末記者会開催、トラック待機時間問題の進捗を報告
▽阿部徳次氏の葬儀・告別式に多数の関係者が参列、故人をしのぶ
▽ゼンカイMがマレーシアへ県産牛肉を初輸出、大使館式典でPR
▽第1回姫路市場共進会が和牛マスター食肉センターで開催される
▽[POSランク10月その他]共栄食肉味付ロースジンギスカン首位
▽WHOの食用家畜抗菌性物質ガイドラインに対する米国の反応
▽【関西の輸入副生物現物相場】年始もにらんだ手当て、強気配
▽東京市場卸商組合が2月に西豪州研修視察、参加者募集中
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(5)

2017年12月11日
▽11月豪州産対日輸出量、牛肉は2万5811t
▽農林水産業・地域の活力創造プラン改訂を閣議決定
▽齋藤農相、活力創造プランの改訂「施策の具体化を指示」
▽大阪府食肉生衛組合・事業組合が講習会と忘年懇親会を開催
▽日本畜産物輸出促進協がUAE・アブダビで和牛PR
▽山梨流通Cが牛枝肉共励会、最優秀賞4215円で東和食品落札
▽名古屋食肉三水会が市内133施設への牛肉寄付事業を実施
▽[役員人事]NBP JAPAN(株)、案西広喜氏が執行役員に
▽MLAが今冬も「Are You ゲンキ?」鉄で元気キャンペーンを実施
▽肉用鶏2農場をHACCP認証農場に認証—中央畜産会
▽リングトレーディング、信州ハムがものづくり・サービス展でPR
▽デンマーク養豚は飼養頭数が増加するも、子豚輸出増え生産量は低迷
▽【東京食肉卸売市場】牛強もちあいか、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】上質牛そろい高値、豚600円弱で高値維持
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]年末・年始業務(と畜業務)
▽[資料]年末・年始業務(市場業務)

2017年12月8日
▽農林水産業・地域の活力創造プランの改定案を提示
▽平成30年度農林関係予算編成大綱案を了承—自民農林合同会議
▽JA全農岐阜共進会、藤太が最優秀賞を単価1万2030購買
▽北海道枝肉共励会、田村精肉店が最優秀賞を単価5010で購買
▽【12月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽サンキョーミート(株)有明ミート工場がHACCPチャレンジ事業
▽【12月の市況見通し】(6)素牛
▽トップファームなどがJGAP農場用認証農場
▽日本畜産物輸出促進協が台湾で和牛マッチングセミナー開催
▽[機構改組および人事異動]スターゼン(12月1日付・2月1日付)
▽神戸市場でしまね和牛枝共が開催、松永牧場が最優秀賞受賞
▽【関西の輸入牛肉現物相場】当用買いも全体的に引き合いは強め
▽食肉学校が「食肉マイスターセミナー」を2月に開催、受講生募集
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ上昇、ブラジル産荷動き活発
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(4)

2017年12月7日
▽自民畜産・酪農対策委員会、14日に畜産物価格の決定目ざす
▽ドイツの一部からの家禽肉等の輸入停止措置を解除
▽[ソーセージ輸入通関10月]前年比8%減、各国いずれも下回る
▽[鶏肉調製品輸入通関10月]前年比2割増、タイや中国伸びる
▽日本ハムと帯広畜産大が農畜産の活性化などで包括連携協定締結
▽神戸市場で全農和牛フェア、桑原畜産の最優秀牛を村上畜産購買
▽手ノ子牛枝肉共進会を開催、食べておいしい肉牛生産を目ざす
▽食肉学校が「ハムソー製造技能検定受験準備研修会」を1月開催
▽第6回お肉検定合格者発表、1級は820人、2級は308人合格
▽サラダチキン市場拡大など—関西加工記者会の10大ニュース
▽[鶏肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比1・6%増
▽【12月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは一部で荷余り感も、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きバラの荷動き堅調
▽広島県畜産共進会冬季「枝肉の部」で長岡直幸さんが最優秀賞
▽九州各地の人気銘柄牛を展示、ヨシオカ(福岡県)の年末展示会
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

2017年12月6日
▽[全国の食肉推定在庫・10月]牛・豚・鶏肉それぞれ増加
▽28年度肥育豚生産費、1頭あたりの全算入生産費は5・1%減少
▽28年度肉用牛生産費、1頭あたりはもと畜費の増加などで増加
▽自民農林合同会議、卸売市場を含めた流通構造改革をとりまとめ
▽[訃報]阿部徳次氏((株)ミート・コンパニオン創業者)が逝去
▽第25回仙台牛の集いを開催、ブランド確立に向けて結束を強める
▽エスフーズがミートフェア開催、210頭を出品し完売
▽29年度神戸肉共励会・名誉賞は太田克典さん、購買者は太田家
▽愛知県食肉消対協が食肉フェア、牛モモ肉の丸焼きなどを提供
▽サンキョーミートが豚肉処理加工能力拡張へ
▽ユニー・ファミリーマートHDが2018年の本社移転を発表
▽新しい経済政策パッケージ案を提示—自民政調全体会議
▽[牛肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比6・0%減
▽川口食肉荷受(株)肉牛枝共、最優秀賞は4325円で下山畜産(株)購買
▽さいたま市場枝共、名誉賞に山下牧場、コトラミートカルチャ購買
▽[豚肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比6・6%増
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】入荷は米焼き材、豪グラス少ない
▽組合・南州農場は鹿屋食品加工場の事業を南州農場(株)に譲渡
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産オファーは価格堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

2017年12月5日
▽ミートデリコン全国大会、大臣賞に北海道・大島るみ子さん輝く
▽平成30年度畜産物価格の議論を開始—第1回畜産部会
▽JFOODOが今後の輸出戦略を発表、牛肉など7品目中心に
▽フランスのロット・エ・ガロンヌ県からの家禽肉等を輸入停止
▽第91回静岡県畜産共進会開催、大臣賞はすずき牧場、浜松ハムが購買
▽アグリス・ワンをと畜業と食肉処理業でHACCPチャレンジ事業
▽「とちぎの食肉まつり」ことしも大盛況、県産食肉を消費者にPR
▽食料・農業・農村政策審議会 農業共済部会が13日開催
▽[豚肉調製品輸入通関・10月]シーズンドなど合計1万248t
▽加古川中畜牛枝共の最優秀賞に兵庫・川岸さん出品牛を選出
▽筑波ハムが独自製法により天然素材のみを使用したハムを商品化
▽九州産枝共、農法のざき出品牛が金賞獲得、伊豆丸商店がセリ落とす
▽米国の17年度農畜産物輸出額は過去3番目の高水準ーALIC
▽【関西の輸入副生物現物相場】月替わりで引き合いは全体的に強め
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(3)

2017年12月4日
▽この人にきく 宮城全共・最優秀枝肉賞受賞の薬師さん(鹿児島)
▽10月牛肉輸出は272tで前年比18%増、単価6768円
▽長期障害者雇用で社会福祉へ貢献、にくせんの大臣表彰を祝う
▽はかた地どりが生誕30年、県推進協議会が福岡県知事を表敬訪問
▽SNS活用しCP展開、USMEF「ポンドステーキ」セミナー(下)
▽MLAがJR東海グループと連携し「オージー・ビーフ」CP実施
▽動物検疫所見学・説明会「ご存じですか?動物検疫」が15日開催
▽全畜連歳末共励会、熊本の中川さん、兵庫の山之口さんが最優秀賞獲得
▽【12月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【東京食肉卸売市場】和牛引き続き堅調、豚は600円前後
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛は高値圏推移、豚は高値修正で下押す
▽食品衛生規制等の見直し検討状況説明会を開催—厚労省
▽齋藤農相、卸売市場法の見直し「最終調整を行っている」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(2)

2017年12月1日
▽[食肉流通統計・10月]和牛と畜頭数は前年比3・2%増
▽[鶏肉輸入通関量10月]計5万8千tで16%増、米国3割伸長
▽[官報告示10月]トリガー発動なし、生鮮等牛肉が27・9%増
▽USMEFが「ポンドステーキ」訴求、外食向け提案セミナー(上)
▽東冷倉が年末記者会見、都内庫腹のひっ迫状況などについて説明
▽関税・外国為替等審議会、牛肉関税の緊急措置について審議
▽平成29年度第1回畜産部会が4日開催—農水省
▽仮面ライダー、ドラゴンボール、アイカツのソーセージ—丸大食品
▽[POSランク10月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽[役員人事](株)アグリス・ワンの新取締役に音田敏彦氏が就任
▽【関西の輸入牛肉現物相場】クリスマスにステーキ拡販の動き広がる
▽[鶏ひなふ化羽数・10月]ブロイラー用餌付け羽数は前年比2・5%増
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ620円超か、ブラジル産弱含み
▽全肉連事業しまね和牛販売で35頭完売、年末で強い買い気ー神戸
▽[都内輸入食肉在庫・10月]牛肉は5・2%増、加工品も増加続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]29年10月分の食肉輸入通関実績(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする