速報 2018年2月

2018年2月28日
▽[食肉輸入通関1月]牛2・6%増、豚1・9%減、鶏52・2%増
▽【3月の市況見通し】(1)2月畜種別の概況
▽[牛肉輸入通関・1月]チルド6・2%増、フローズン1・0%減
▽常陸牛振興協会が3月に大型キャンペーン実施、消費拡大目ざす
▽安楽畜産(株)鷹取牧場がGAP取得チャレンジシステム
▽[豚肉輸入通関・1月]計7万4300tで前年比1・9%減
▽乳用種去勢牛の新ブランド、親鳥でソーセージー新需要成果発表会(中)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米テンダー上昇、豪グレイン上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】一部でショープレ下げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]洋総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年1月分の食肉輸入通関実績(1)

2018年2月27日
▽高齢者向けや人手不足対応で商品開発—国産食肉新需要成果発表会(上)
▽マルイチ産商の新代表取締役社長に平野氏、藤沢氏は取締役会長に
▽全国食肉学校が卒業記念即売会、「牛美豚」開店で勉強成果披露
▽日本ハムが鶏肉インテのアクシーズと資本業務提携契約を締結
▽新生・栗山ノーサンに力添えを—創立40周年と新社屋落成式典開く
▽日本ハムがアクシーズ株式買い付けについて合意事項を発表
▽第7回「名人会」肉牛枝共、名誉賞に高梨牧場、カナガワが購買
▽[POSランク1月中華総菜]首位は山崎製パン「具たっぷり肉まん」
▽外食産業市場動向調査1月、年始需要が好調、売り上げは前年上回る
▽丸大食品が春を感じさせる華やかな期間限定パッケージで2品
▽乾燥によるとうもろこしの減産を懸念—アルゼンチン
▽【関西の輸入副生物現物相場】スカート類が引き続き堅調に推移
▽2月米牛飼養1163万頭、1月中の導入206万8千頭
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料中華総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2018年2月26日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]3月生産量は牛、豚減少、鶏増加
▽自民農林合同会議、卸売市場法の改正法案条文を了承、国会提出へ
▽平田牧場が「飼料用米活用畜産物ブランド日本一」で農水大臣賞
▽農福連携推進フォーラムが3月23日に開催、農水省など
▽食肉学校が3月に「食肉業界入門(新人社員)研修」、受講者募集
▽外食アワード、餃子居酒屋ブームの火付け役が受賞
▽市場協幹部研修会、食肉消費総合Cが「食肉消費をめぐる事情」を講演
▽[POSランク1月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽【東京食肉卸売市場】和牛5等級品質差顕著、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛はもよう眺めか、豚関東方面弱く弱基調
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]焼き豚製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年2月23日
▽市場協幹部研修会、軽減税率や卸売市場法の改正テーマに講演
▽飛騨牛銘柄推進協議会が30周年記念式典を開催、さらなる飛躍を目ざす
▽自民TPP等対策本部、TPP11協定の条文案示す
▽牛若商事が外食620人招きセミナー、USビーフ料理ルネッサンス
▽アグリフードEXPO18大阪が開催、2日間で1万5千人が来場
▽フランスのノール県からの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置
▽伊産非加熱食肉製品から基準値超えるリステリア・モノサイトゲネス
▽[JSA1月]鶏肉好調、牛豚は輸入強化へのシフト進む
▽[JCA・1月]畜産そろって好調で0・9%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需給締まった状態、焼き材ジリ高に
▽[POSランク1月ベーコン]プリマ新鮮使い切りハーフベーコン首位
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ660円前後、タイ産モモ角弱含み
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ベーコン製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年2月22日
▽[加工品仕向肉量・12月]29年累計は約45万tで前年比2%増
▽[人事異動]スターゼン(4月1日付)
▽宝幸が新商品発表、缶詰タイプの「サラダチキン(ハーブ風味)」など
▽植物蛋白協が技術セミナー、「食品安全管理」と「ハラール」テーマに
▽プリマハムが「春のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」開始
▽伊藤ハムが創業90周年記念し「神戸シリーズ」を記念ラベルに
▽ニチレイフーズと近畿大がAI使用の原料選別技術を共同開発
▽動検羽田空港支所が畜産物の輸出検査円滑化に向けたセミナー
▽米国の18年牛肉産業の見通し〜第121回肉牛産業会議から(2)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは荷動き良化、Fは鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに荷動きは鈍く、軟調
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[イギリス&ドバイ食肉産業視察ツアー2018]参加者募集のご案内

2018年2月21日
▽1%増加し年間で過去最高を更新—29年12月の食肉加工品生産量
▽5月30日からIPPS、「良品発信」テーマに200社以上が出展
▽食肉流通Cが3月に研修会開催、中食市場への取り組みについて
▽1月牛個体識別総頭数、黒毛和種は前年2・7%増の約162万頭
▽丸大食品の茨城工場と岡山工場がHACCPチャレンジ事業
▽神戸市場が消費者40人を招き、市場見学と神戸ポーク試食会実施
▽信州ハムが「爽やか信州軽井沢 粗挽ペッパーポークフルト」新発売
▽[人事異動](株)ニチレイフレッシュ(4月および6月)
▽夕食ターゲットのウインナーなど—フードリエの春の新製品
▽[配合飼料生産量・12月]生産量は前年比0・7%増の219万7千t
▽フィリピンの17年家畜部門・家禽部門の生産量・額ともに増加
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】年度末は在庫消化で相場上昇か
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米SP、中国の動き注視
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成29年12月分)
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(7)

2018年2月20日
▽[肉類通関速報・1月]輸入通関量は前年比10・4%増
▽[鶏肉輸入予測数量]1、2、3月ともに前年増予測
▽[輸入検疫・1月]肉類全体は前年比11・5%増
▽グループ企業の長所を打ち出す—フードリエが春の新商品発表
▽センター協カッティング共励会、最優秀賞1席は(株)ミヤチク・森氏
▽豚事協が通常総会、全議案承認され松村昌雄理事長が再任
▽[POSランク1月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」が首位
▽第24回佐賀県畜産共進会、肉牛枝肉のGCは松本将閣氏が初の栄冠に
▽大阪食鳥組合青年部が新年会、宇田会長「業界を盛り上げたい」
▽米国の18年牛肉産業における重点課題—第121回肉牛産業会議から
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要本格化はまだ先、焼き材徐々に強気に
▽フジミツハセガワがシンガポール牛肉輸出取扱施設に
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(6)

2018年2月19日
▽29年格付は牛と畜の85%、豚76%で実施、和牛高品質化強まる
▽自民農林合同会議、卸売市場法などの改正法案の骨子を提示
▽スターゼンロジスティクスとスターゼン東京物流センターが合併
▽[人事異動]エスフーズ(3月1日付、4月1日付)
▽エスフーズが配当方針変更し、配当予想の上方修正行う
▽信州ハムが「八幡屋礒五郎一味唐からし入旨辛ウインナー」新発売
▽CPTPPに対するカナダ畜産業界の反応—ALIC
▽【東京食肉卸売市場】牛弱もちあい続く、豚はもちあい
▽【大阪市中央卸売市場】牛は出荷減で強め、豚の底堅い展開続くか
▽齋藤農相、大雪被害「1700棟の農業用ハウスや畜舎に被害」
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ソーセージ製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]牛枝肉・枝付結果(年次別)
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(5)

2018年2月16日
▽[USDA需給予測2月公表]18年食肉生産総量は3・8%増予測
▽卸売価格、牛肉は軒並み低下、豚は高値に—29年流通統計(下)
▽MLAがプロジェクションセミナー、最新の豪州産食肉予測など
▽日本畜産物輸出促進協がHACCPなどで講習会
▽信州ハムが「グリーンマーク皮なしフランクミニ」を新発売
▽食肉販売業10〜12月期の景況前年上回る—生衛関係景気動向調査
▽【関西の輸入牛肉現物相場】量販店の取り扱いは前年実績上回る
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル・タイ産弱含み、為替も影響
▽[POSランク1月ハム]丸大食品のいつも新鮮ロースハムが首位
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(4)

2018年2月15日
▽香川鳥フルの疫学調査チーム検討会、ウイルスが鶏舎周辺に存在
▽輸出に取り組む優良事業者表彰農水大臣賞、サンキョーミートの概要
▽[組織変更と役員異動]プリマハム、食肉生産事業部新設など
▽農商工連携事業計画、新たにマンガリッツァ豚加工品開発など認定
▽神戸ビーフ地区対抗戦・団体は黒田庄、個人は上田さん覇者
▽[POSランク12月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽[POSランク12月その他]共栄食肉「味付ロースジンギスカン」首位
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはカナダ産締まる、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは引き続きバラ中心、Fは鈍い
▽[人事異動]プリマハム(1)(4月1日付)
▽[人事異動]プリマハム(2)(4月1日付)
▽[人事異動]日清丸紅飼料(4月1日付)
▽消費者庁2月物価モニター調査、豚肉ロースは前年比6・3%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]ハム製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]洋総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]その他加工肉製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2018年2月14日
▽[17年鶏肉輸入]計56万9千tで前年比3・3%増、タイなど伸長
▽滝沢ハムの第3四半期決算は増収減益、ローストビーフなど好調
▽林兼産業の30年3月期第3四半期決算、畜産事業は増収減益に
▽フランスのヴァンデ県からの生きた家禽、家禽肉等を輸入停止
▽福留ハムの第3四半期決算、全体では減収減益も食肉事業は増益
▽福留ハムが新工場建設を発表、岡山県浅口市に設置
▽[人事異動]福留ハム・2月16日付
▽ニチレイ第3四半期増収減益、畜産は鶏肉調達コスト上昇響く
▽マルハニチロ第3四半期増収減益、通期予想を上方修正
▽マルイチ産商の第3四半期増収増益、畜産は相場高影響残る
▽東京食肉組合加盟店が「すき焼きの日」イベント、香蓮さんも応援に
▽[訃報]松野 保男氏(コワダヤ取締役会長)
▽[訃報]寺西 昭義氏(サン・プラント工業(株)取締役部長)
▽食肉処理施設での野生鳥獣(ジビエ)の利用量1283t、農水省調査
▽【人事異動】林兼産業が役員の管掌変更ほか組織変更を実施、4月1日付
▽若い女性ターゲットの「スンドゥブ」—丸大食品春季新商品(3)
▽【関西の輸入副生物現物相場】業務用需要はまずまず、スカート類堅調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪グラスのストリップ上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪ポイント、トップが続伸
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日

2018年2月13日
▽[2017年の輸入豚肉動向]冷蔵、冷凍合計で93万tまで伸張
▽日本食肉生産技術開発センターが29年度研究開発成果発表会開催
▽食肉C協議会が経営者セミナーを京都で開催、各地の市場代表が参集
▽ローゼンハイムが千葉県船橋市に出店、「高座豚コロッケ」など提供
▽[牛マルキン12月補填金]交雑3万円、乳用2万1200円
▽豚マルキン、29年度第1〜3四半期養豚補填金概算払い交付なし
▽ドイツからの豚輸入が解禁—動物検疫所
▽サラダチキンの横展開を進める—伊藤ハム新商品説明(4)
▽ニーズに対応したハンバーグアイテムを展開—プリマ新商品説明(2)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】新年度も量販店は輸入ビーフ中心に拡販
▽NEXT商業者育成講座が20日開催、外国人旅行者の誘客方法など紹介
▽【東京食肉卸売市場】牛軟調か、豚は500円中心
▽【大阪市食肉卸売市場】牛5等級高止まり、豚は依然引き合い強い
▽[人事異動]日本ハム(1)4月1日付
▽[人事異動]日本ハム(2)4月1日付、6月下旬予定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日

2018年2月9日
▽牛と畜微減で減少に歯止めか、豚ほぼ前年並み—29年流通統計(上)
▽[17年輸入牛肉動向]フローズンでSG発動、チルドにも影響
▽全肉連、「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開し消費喚起
▽独自の食卓調査で顧客視点の提案を、日本ハムGの福岡展示会
▽1月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計1万6613t
▽朝食ターゲットに「朝ハレ」—丸大食品春季新商品発表(2)
▽食べ方提案でサラダチキン市場拡大図る—プリマハム新商品説明(1)
▽全肉連産地販売会島根県開催が神戸で実施され19頭出品
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、輸入モモ角切り弱含み
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]2017年(平成29年)食肉流通統計概算値
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(3)

2018年2月8日
▽この人に聞く ダン・ホルストロムUSMEF会長兼CEO 「顧客との強固な関係構築に注力、供給量は増加見通し続く」
▽開発テーマは「創(つくる)」—丸大食品春季新商品発表会(1)
▽【2月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽[役員人事]伊藤ハムの専務取締役に4月1日付で御園生氏が就任
▽【2月の市況見通し】(6)素牛
▽MLAが大阪でセミナー開催、生産や輸出動向を説明
▽モランボンが新商品発表、「ローストビーフサラダソース」など
▽フランスから輸出された牛舌の扁桃除去が不十分
▽グルメサービスがHACCPチャレンジ事業
▽中畜が家畜伝染病等危機管理対策強化講習会、化血研の津田氏が講演
▽[畜産物卸売価格・1月]全国と畜頭数は豚0・6%減、成牛0・6%増
▽英国産牛肉、めん羊・山羊の肉および内臓が輸入再開へ
▽調理食品は新シリーズ、新商品を多数発表—伊藤ハム新商品説明(3)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはカナダ産徐々にタイト、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に引き合い強まる、Fは鈍い
▽「イミダの力」(ドリンク)もアンチドーピング認証—日本ハム
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日

2018年2月7日
▽伊藤ハム米久HDの第3四半期決算は増収減益、通期予想を修正
▽フランスのモルビアンなど生きた家禽、家禽肉等の輸入を停止
▽丸大食品の第3四半期連結業績は増収減益、ハム・ソー部門は減収
▽東京食肉組合が2月9日「すき焼きの日」に国産牛肉廉価販売
▽[豚肉需給動向・12月]推定出回り量は前年同月比3・5%増
▽[ソーセージ輸入12月]米国など下回り前年比2%減、年計4%減
▽[鶏肉調製品輸入12月]タイなど伸び前年比2割増、年計は15%増に
▽[鶏肉需給動向・12月]推定出回り量は前年同月比5・9%増
▽【2月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【2月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米テンダー上げ、豪グラス下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産のアイテムが上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成30年1月)

2018年2月6日
▽「持続的な変革」と「飽くなき挑戦」—日本ハム・畑新社長会見
▽香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザ移動制限区域を解除
▽[鶏ひなふ化羽数・12月]ブロイラー用餌付け羽数は0・8%増
▽フリーデン大東農場などがJGAP農場用認証農場
▽プリマハム新代表取締役社長に千葉氏、松井社長は代表取締役会長に
▽プリマハムの第3四半期決算は増収減益、売上高は9・1%増
▽[全国の食肉推定在庫・12月]牛肉、豚肉、鶏肉ともに前年増
▽12月牛肉輸出は434tで前年比43%増、単価6869円
▽[牛肉需給動向・12月]推定出回り量は前年同月比5・6%増
▽4〜12月「香燻ウインナー」は24%増—プリマハム関西新商品会見
▽大阪市場・全農枝共で鹿児島の畠久保牧場が和牛最優秀を受賞
▽[訃報]京都食肉市場(株)元社長の西田弘毅氏が逝去
▽【関西の輸入副生物現物相場】スカート類は引き続き堅調に推移
▽京都市中央卸売市場第二市場が本格稼働を前に内覧会開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

2018年2月5日
▽[肉豚出荷予測]1〜3月は前年並み、4〜6月1%増、7月2%増
▽[人事異動]スターゼン、中津浜社長が4月1日付で代表取締役会長兼社長に
▽環境ファームがGAP取得チャレンジシステム
▽スターゼンの第3四半期決算は増収増益、売上高は前年比10%増
▽[機構改組]スターゼングループ3社(4月1日付)
▽[豚肉調製品輸入通関・12月]シーズンドなど合計1万2915t
▽90周年記念商品「ジャンボポールソーセージ」発売ー伊藤ハム新商品説明(2)
▽エバラ食品工業が春夏新商品発表、「たまねぎのたれ」など
▽農場HACCP認証農場を新たに4農場を認証—中央畜産会
▽日鉄住金物産の第3四半期決算は増収増益、食糧事業は減益
▽26年度後期からゲノミック評価へ移行が適当と答申—改良委員会
▽京都府養豚協議会が第15回豚肉品質向上研究会を開催
▽【東京食肉卸売市場】牛もちあい、豚は強含みか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛品質次第の展開、豚は頭数減りジリ高へ
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(2)

2018年2月2日
▽売上高6%増で増収増益をキープ—日本ハムの第3四半期決算
▽【2月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽平田牧場が23日から東京食肉市場へ上場開始、初日は60頭を予定
▽第47回日本農業賞、野元牧場が個別経営の部・優秀賞
▽「特撰あらびきグルメポークウインナー」新発売—伊藤ハム新商品説明(1)
▽「努力と進化」テーマにスターゼンG総合展示会(下)4エリアで提案
▽滋賀事業組が軽減税率で講習会、生衛と合同で新年会も
▽[都内輸入食肉在庫・12月]鶏肉在庫は前年同月比6・4%増
▽日本ハムがユーロ建転換社債型新株予約権付社債の額面を調整
▽韓国の2017年輸出実績、AI影響し鶏肉類は78%減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】量販店はやや鈍化、外食は健闘続く
▽[訃報]矢野 昭三氏(矢野畜産・矢野悦生社長の父)、91歳
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモもちあい、ムネ若干弱含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]29年12月分の食肉輸入通関実績(1)

2018年2月1日
▽[食肉流通統計・12月]豚と畜頭数は前年比1・7%減
▽[鶏肉輸入通関量12月]前年比41%増、ブラジルなど伸びる
▽商品は調理食品に注力ー伊藤ハムが西宮本社でグループ合同商談会
▽全肉連が加工品製造セミナー、製造実演通じて加工技術を学ぶ
▽日本畜産物輸出促進協議会がドバイとバー レーンで和牛PR
▽東京五輪・パラリンピックに向け飛騨牛など岐阜県産食材をPR
▽丸大食品が「わくわくHappy 想い出いっぱい」CPを実施
▽「努力と進化」テーマにスターゼンG総合展示会(中)省人化への提案
▽プリマハム新商品はサラダチキン拡充、ハイライフポーク使用製品も
▽[官報告示12月]第3四半期はセーフガー ド発動なし
▽[食肉家計調査・12月]牛肉支出金額が3千円を上回る
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fとも引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロイン系にやや動き、Fは鈍い
▽12月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で9584t
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする