速報 2018年5月

2018年5月31日
▽[食肉輸入通関4月]牛20・8%増、豚4・3%増、鶏1・8%増
▽セット数ベース前年比2%増を目ざす—日本ハム中元戦略(上)
▽自民農林会議、グローバル・ファーマーズ・プロジェクトまとめる
▽[牛肉輸入通関・4月]チルド10・0%増、フローズン29・4%増
▽肉事協が総代会で山氏理事長再任、一層のスピード感もち体質強化
▽[豚肉輸入通関・4月]計8万232tで前年同月比4・3%増
▽神戸中央畜産荷受の新社長に丸橋弘資氏(神戸丸栄産業)が就任
▽全業連が通常総会を開催、役員改選では鼻岡房夫氏を会長に選出
▽輸出入協が総会、食肉輸入量全体に占める協会シェアは伸張
▽羊腸輸入組合が総会、川村理事長再任、副理事長は2氏選任
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともに全体的に締まる 10
▽【関東の国産豚肉現物相場】出荷頭数少なくC、Fともに上昇傾向
▽全国滋賀県人会が近江八幡市で総会、国内外から約100人が出席
▽東京食肉買参組合が総会、29年度の代払い業務は事業計画上回る
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日

2018年5月30日
▽オーストラリア向け日本産生鮮牛肉の輸出再開、17年ぶり
▽齋藤農相、豪州産向け牛肉輸出解禁「受け入れる土壌は十分ある」
▽東京食肉市場卸商協同組合が総会、新理事長に野本照雄氏を選任
▽日本食品機械工業会が創設70周年記念式典を挙行
▽日本食品機械工業会が定時総会を開催、新会長に海内栄一氏を選出
▽食肉小売活性化へ共同化や活力ある店舗づくり支援—全肉連新事業
▽ハムソー公取協が新食品表示に向け「食肉製品表示ブック」作成
▽創立60周年記念し「わんぱくでもいい」キャンペーン—丸大食品
▽神奈川2団体が総会、共同仕入れやHACCP普及事業強化
▽栃木県2団体が通常総会を開催、30年度事業計画を承認
▽オヤマが感謝祭開催し盛況、「いわいどり新レバ丼」など提案
▽MLAが大阪で夏の元気キャンペーン2018発表会を開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米もちあい、豪ポイント下落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米ショープレの投げ物減少
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日

2018年5月29日
▽全肉連が総会開き河原会長再任、新たに小売店舗活性化事業など
▽伊藤ハム取手第二工場が竣工、調理食品の生産能力をさらに強化
▽「大阪産(おおさかもん)ハム」を育成—タケダハム中元ギフト
▽全国食肉公取協総会、河原会長再任、新たな表示ハンドブック作成
▽「チキチキボーンパラダイス」、2日間合計で約4千人来場
▽OIE総会、アジア地域委事務局長に熊谷課長、陸生委副議長に沖田室長
▽29年度の牛脊柱適正管理促進費は計2億211万円
▽川崎商協総会、全議案承認しことしもちくさんフードフェア参加
▽米牛飼養1155万8千頭、4月中の導入169万5千頭
▽スウェーデンからの生きた家禽、家禽肉等が一時輸入停止措置
▽にし阿波ビーフがミャンマー、マカオ向け輸出牛肉取扱施設に
▽日本農林規格調査会が6月1日開催
▽【関西の輸入副生物現物相場】米国産アウト強気、タンは値ごろ
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]全店時系列データ(前年同月比)
▽[資料]世界の穀物・大豆の需給動向

2018年5月28日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]6月生産量は牛豚減少、鶏は前年並み
▽ろはす豚ロースハムなど—丸大食品の中元ギフトの主な商品(2)
▽外食産業市場動向調査4月、客単価上昇で売上は前年を上回る
▽横浜食肉売参組合が総会、新たに神崎吉章氏が理事長に就任
▽タイガーカワシマが「アクアウォッシュシリーズ」を業界に提案
▽ORAが通常総会、新浪サントリーHD社長の特別講演を開催
▽[POSランク4月その他]共栄食肉「味付ロースジンギスカン」首位
▽愛知県食肉事業協同組合連合会が総会開催、加藤功氏が新会長就任
▽4〜9月の牛と畜頭数の見込み、全品種と畜頭数前年同期約3%減
▽若い女性を中心に人気のチーズタッカルビを新発売—日本ハム
▽【東京食肉卸売市場】牛は交雑牛が堅調、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は出荷減るが弱い、豚は東京ほど強まらず
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]食鳥の処理羽数及び処理重量

2018年5月25日
▽卸売市場改正法案が衆院農水委で原案どおり可決
▽牛豚マルキンの法制化含むTPP関連法案が衆院本会議で可決
▽千葉県における豚コレラの疑い事例は陰性—農水省
▽[POSランク4月洋総菜]日本ハム石窯工房マルゲリータが首位
▽長野県食肉3団体が総会、HACCPなど課題に対応、支部充実を
▽GI認証でさまざまな問題—滋賀食肉2団体が通常総会を開催
▽ヤマショウフーズ群馬工場などがHACCPチャレンジ事業に認定
▽霜降り牛研枝共、和牛最優秀賞に野田牧場、エスフーズが購買
▽日本惣菜協会が通常総会開催、佐藤総一郎会長が再任果たす
▽平成30年度第1回検査技術実技研修会参加者募集—食肉科研
▽ナンチクが開設5周年を機に直売所・飲食店を改装オープン
▽米国の次期農業法案に対し、農業団体はおおむね歓迎
▽【関西の輸入牛肉現物相場】業務用需要が堅調も需給は幾分緩む
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ジリ安か、ブラジル産強含み
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]洋総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年5月24日
▽30年度ハム・ソーのJAS格付数量は12万8千tで5・3%増
▽MLAが夏の元気キャンペーン発表会、今夏も「レッツバービー!」訴求
▽精度管理のための技能評価を実施—食肉科研が参加募集
▽役員報酬見直し譲渡制限付株式報酬制度導入—伊藤ハム米久HD
▽[JSA4月]花見シーズンの前倒しで苦戦するも畜産は増加維持
▽神奈川食肉業務用卸協が総会、村井功誠理事長が再任
▽[JCA・4月]生鮮肉が堅調も加工肉の動き鈍く畜産0・4%減
▽MLAが「オージー・ビーフでレッツバービー!キャンペーン」実施
▽横浜食肉市場が豚原皮価格改定、180円から150円に変更
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリーなど荷動き良化、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラの荷動き鈍い、Fはスソ物良化
▽北海道ジンギスカンフェスティバルが25日から札幌駅前で開催
▽第81回コーデックス連絡協議会が6月12日に開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日1
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]中華総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年5月23日
▽29年度食料・農業・農村白書、若手、海外、明治150年に注目
▽京都食肉市場新施設記念枝肉共、(株)銀閣寺大西が最優秀牛購買
▽スターゼングループ「2018年中元ギフト」のラインアップ(下)
▽京都食肉市場が5月28日と畜分から豚原皮価格改定
▽東京食肉2組合が理事の役付を決定、新理事長に宮本重樹氏が就任
▽[配合飼料生産量3月]生産量は前年比0・1%減の205万4781t
▽目撃情報結実しチキチキバードを発見—日本ハムが感謝イベント
▽[役員職務変更・執行役員異動等]マルイチ産商・6月26日付
▽日本ハムがチキチキボーン無料試食イベントをことしも開催
▽免疫力アップに寄与、日本食品の「乳酸菌入りサラダチキン」が好評
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】来月はGW後の相場引きずるか
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米ショープレ下がらず
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]焼き豚4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜4月POS売れ筋品目ストランキング月次(1)

2018年5月22日
▽4月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年0・4%増の384万8千頭
▽前年比3%増を目標に展開—丸大食品が夏のギフト商品を発表
▽[加工品仕向肉量・3月]国産、輸入の合計は3万7104t
▽[POSランク4月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りHベーコン」首位
▽京都食肉市場(株)が新施設記念パーティー開催、約300人が出席
▽全肉連が全国の事務局研修会開き、新年度事業を説明
▽エバラ食品工業決算説明会、ポーション調味料は好調に推移
▽鳥取県和牛生産者連絡協が「鳥取和牛塾」、鳥取和牛の方向性探る
▽チェーン協が総会、清水会長退任し新会長にカスミの小浜裕正氏
▽日本食肉流通Cが大阪センターで平成30年度第1回研修会を開催
▽【関西の輸入副生物現物相場】豪州産トライプ、テール品薄続く
▽福岡市場が豚原皮を30円値下げの110円に改定、6月4日と畜分から
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年5月21日
▽全体では4%増と大幅な伸び—3月の食肉加工品生産量
▽TPP11承認案が衆議院で可決、国会の会期内に承認
▽スターゼングループ「2018年中元ギフト」のラインナップ(上)
▽[住所変更]富山県食肉事業協同組合連合会
▽兵庫県肉連、新会長にエスフーズ村上社長を選任
▽国産ジビエ認証制度を制定、適切に取り組む食肉処理施設を認証
▽福島流通実態調査による指導説明会、HPやメールで周知
▽肉用若鶏の処理羽数は前年に比べ1・1%増—29年食鳥流通統計調査
▽[鶏肉輸入予測数量]4月と6月減少、5月は増加と予測
▽米国・下院農業委員会が次期農業法案を公表—ALIC
▽【東京食肉卸売市場】牛軟調か、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛需要弱く緩むか、豚は先高で需要底堅い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ベーコン製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成30年3月分)

2018年5月18日
▽[USDA需給予測5月公表]19年食肉生産総量は2・3%増予測
▽[輸入検疫・4月]肉類前年7・7%増、豚肉輸入量7万6千tか
▽フリーデン「やまと豚」がiTQiで4年連続「三ツ星」獲得
▽米国の豚肉業界は日EU・EPAに危機感、日本と2国間交渉望む
▽JF新会長に今半の高岡氏、東京五輪に向け外食産業—層PR
▽[POSランク4月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽オリーブ牛が「オリーブ飼料」の特許取得、ブランド力強化
▽[調理食品支出金額・3月]焼き鳥、ハンバーグ好調、シューマイ減
▽山本才司荷受部会長が新支部長に就任—日本食鳥協会関西支部
▽セントラルフーズが「2018年DLG金賞セット」発売
▽【関西の輸入牛肉現物相場】小売は一服も業務用需要は依然堅調
▽【ブロイラー市中現物相場】国産軟調、ブラジル産強含み
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ソーセージ製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2018年5月17日
▽29年度の畜産物関税割当実績、豪州の牛くず肉等は消化率97%
▽消費者庁5月物価モニター調査、豚肉ロースが前年比4・9%高
▽東京都食肉2組合総代会で45人の理事承認、22日に役付決定
▽[POSランク4月ハム]丸大「いつも新鮮ロースハム」首位
▽プリマハム決算会見(下)、「プリマヘルシー」シリーズ拡大目ざす
▽横浜商協が総会、福岡会長「後継者づくりに努めたい」
▽エバラ食品、肉の情報届ける活動「wihtお肉プロジェクト」開始
▽消費者理解浸透へリーフレットも—食鳥協銘柄鶏ガイドライン(下)
▽スウェーデンからの生きた家禽、家禽肉等の一時輸入停止措置の解除
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともにスソ物には品薄感
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロースなど鈍る、Fはスソ物に動き
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ハム製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2018年5月16日
▽自民養豚議連の宮腰会長らが齋藤農相にチェックオフで要請
▽パタゴニア産牛肉が7月輸入解禁、齋藤農相とアルゼンチン大臣が会談
▽プリマハム決算会見(上)、CVS向けの焼き鳥が加工食品をけん引
▽想定以上に収益力減—丸大食品の決算会見で百済社長コメント
▽売上増だが減収見込み—日本ハム決算会見で井上食肉事業本部長
▽[役員人事]丸大食品(6月28日付)
▽焼肉協会が総代会開催、山口会長「焼き肉業界は引き続き好調」
▽大阪市場が豚原皮価格改定、140円から110円に値下げ
▽[役員人事]スターゼン—6月28日付、7月1日付
▽鶏種、飼養方式タイプ別に表記—食鳥協銘柄鶏表示ガイドライン(中)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】GW明けて米豪とも下落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪は韓国向け好調で外貨下がらず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]中国の高病原性鳥インフルエンザの発生状況
▽[資料]家禽の鳥インフルエンザの発生に伴う輸入停止状況

2018年5月15日
▽食鳥協が銘柄鶏自主的表示ガイドライン、規格明確化し普及(上)
▽プリマハム3月期連結決算、ハム・ソー、加食ともに好調さ堅持
▽プリマハムが秋田の養豚業者ユキザワを子会社化
▽調理加工食品の売り上げ5%増—丸大食品の平成30年3月期決算
▽九州協同食肉がHACCPチャレンジ事業に認定
▽滝沢ハム決算は増収だが減益、ローストビーフや生ハム好調
▽3月の百貨店売上高は4カ月ぶりに前年越え、生鮮は低調
▽コスト構造の変革を進める—日本ハム会見で井川加工事業本部長
▽自民党の農産物輸出促進対策委、JAグループからヒアリング
▽福島県産農産物等流通実態調査に基づく指導・助言等の中央説明会
▽USMEFがアメリカン・ビーフセミナーでBBQを提案
▽[食肉家計調査・3月]鶏肉は単価上昇で購入量の前年割れ続く
▽【関西の輸入副生物現物相場】全体的に堅調、米国産アウト一段高
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日

2018年5月14日
▽日本ハムがニッポンハムグループ中期経営計画2020を発表
▽福留ハムの30年3月期決算、売上高は260億円で2・5%減
▽マルイチ産商決算増収増益、畜産事業は営業利益5・7%増
▽日鉄住金物産の18年3月期は増収増益、純利益は19・1%増
▽今期から中期経営計画2020スタート—日本ハム・畑社長会見
▽加工品、食肉、原価計算のセミナーを6月上旬東京で開催—食肉学校
▽[牛マルキン3月補填金]交雑8万4600円、乳用2万8500円
▽TOKYOX-Associationが総会、新会長に石井高洋氏を選任
▽JA飛騨ミートが平成30年度第1回飛騨牛フェアを開催
▽竹岸食肉専門学校が第109期竹岸祭を開催、学生が余興など披露
▽USMEFがアメリカン・スタイルのBBQイベント開催
▽日本ハムが本ユーロ円CBの転換価額を調整—4月1日適用
▽【東京食肉卸売市場】牛は需要が落ち着き弱含みか、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛下げても緩やか、豚は500円前後の推移か
▽[人事異動]マルイチ産商(6月26日予定)
▽日本ハムが同社株式の大規模買付行為への対応廃止を決定
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日

2018年5月11日
▽日本ハム3月期連結決算、売上高順調に伸張も営業利益は減少
▽スターゼン3月期決算、各部門売上好調で大幅な増収増益果たす
▽[人事異動]スターゼン6月1日付
▽植物蛋白食品協が総会、会長「植物性たん白の販売量は着実に増加」
▽エバラ食品決算、減収減益だが業務用肉まわり調味料群は好調
▽ライフ岩崎社長が会見、4年後に売上高8千億円目標
▽米国のアルゼンチン豚肉輸出開始へ、USMEF、NPPCは歓迎
▽3月CVS売上高、花見など行楽需要受け全店・既存とも増加
▽【関西の輸入牛肉現物相場】在庫補充中心の手当て、おおむね堅調
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ再びジリ安か
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]台湾の家きんにおける高病原性鳥インフルエンザの発生状況
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(平成30年3月)

2018年5月10日
▽伊藤ハム米久H3月決算、売上高好調も原料高が収益に響く
▽東京市場が豚原皮価格改定、180円から150円に値下げ
▽伊藤米久HD会見、宮下社長「商品開発でのシナジー効果に期待」
▽ニチレイ決算増収増益、畜産は外食・中食向け伸長し売上高増
▽ハンガリーの野生いのししによるアフリカ豚コレラ初発生
▽4月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計2万7225t
▽ダイショー決算、液体調味料群の新製品がけん引し増収増益
▽丸大食品横須賀工場・松阪工場がHACCPチャレンジ事業
▽大阪の名門食肉専門店「竹福」の新社長に竹田尚志氏が就任
▽【関東の輸入豚肉現物相場】引き続きスソ物は締まった状況
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロースなど中部位上げ、Fは鈍い
▽[日本食肉流通センター・輸入牛肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]30年3月分の食肉輸入通関実績(5)
▽[資料]30年3月分の食肉輸入通関実績(6)

2018年5月9日
▽神戸メリケンパークで神戸ミートフェア開催、8万人が来場
▽日本ハム冷凍食品が記者会見開催、営業人員増やし売上拡大狙う
▽神戸ミートフェア共励会の最優秀賞牛出品は池田さん
▽マルハニチロ決算、売上高・経常益とも増、畜産は増収減益に
▽齋藤農相、UAE輸入規制の緩和「福島県産も粘り強く働きかけ」
▽農水省などが福島県産農産物等流通実態調査結果を踏まえ通知
▽[POSランク3月その他]シジシー「適量適価サラダチキン」首位
▽デンマークからの家禽肉等を一時輸入停止措置
▽チリポーククッキングショー開催、今後も品質重視の輸出を誓う
▽食料・農業・農村政策審議会食料産業部会が14日に開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産、豪州産ともにもちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪GW前にまとまった案内
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成30年3月)
▽[資料]30年3月分の食肉輸入通関実績(4)

2018年5月8日
▽4月豪州産対日輸出量、牛肉は34・6%増の2万7225t
▽スターゼンが業績予想を上方修正、配当予想も修正
▽セントラルフーズ、「高座豚BBQ用荒挽ウインナー」シリーズ発売
▽[鶏肉需給動向・3月]推定出回り量は前年同月比9・5%増
▽九肉連が定期総会、改選、全役員が留任
▽欧州委が豚肉の短期的需給見通し、18年は頭数増加し供給0・8%増か
▽【関西の輸入副生物現物相場】連休明けの在庫補充で引き合い強い
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]その他加工肉製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年3月分の食肉輸入通関実績(3)

2018年5月7日
▽[全国の食肉推定在庫・3月]全在庫は8・4%増の50万7480t
▽[豚肉調製品輸入通関・3月]シーズンドなど合計1万2195t
▽[牛肉需給動向・3月]推定出回り量は前年同月比11・3%増
▽学給牛肉利用課題は価格、拡大へ食育カギ—消費センター調査(下)
▽[豚肉需給動向・3月]推定出回り量は前年同月比1・9%増
▽月刊ミート・ジャーナル執筆陣の高橋寛氏が検証(下) 牛肉相場を考察する—2018年度前半を私はこう見る!
▽[畜産物卸売価格・4月]全国と畜頭数は豚0・4%減、成牛2・0%減
▽伊藤ハム神戸工場、丸大食品岩手工場がHACCPチャレンジ事業
▽[肉豚出荷予測]10月は平年比並み、7〜9月平年比1%減
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成30年4月)
▽[資料]30年3月分の食肉輸入通関実績(2)

2018年5月2日
▽3月牛肉輸出は307tで前年比34%増、単価7022円
▽学校給食で国産牛肉利用進まず—食肉消費総合センター調査(上)
▽1〜3月期冷凍食品POSランキング50—畜肉原料製品は22品
▽[2018年上半期 内臓肉の原料事情]
▽食鳥協「春の国産チキンまつり」、銘柄鶏・地鶏でおいしさPR
▽日本ハムが株式併合による1株未満の端株の買い取りを決定
▽月刊ミート・ジャーナル執筆陣の高橋寛氏が検証(中)
▽【5月の市況見通し】(6)素牛
▽「日露農業セミナー」など開催、ロシア農業省のグロムイコ次官が参加
▽[ソーセージ輸入3月]前年比23%減、中国とタイ4割の大幅減
▽[鶏肉調製品輸入3月]13カ月ぶり前年割れ、タイと中国ともに減
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米高止まり、豪下げアイテムも
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪グレインオファー出づらい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日

2018年5月1日
▽月刊ミート・ジャーナル執筆陣の高橋寛氏が検証(上)  牛肉相場を考察する—2018年度前半を私はこうみる!
▽[農水省・春の叙勲]グローバルピッグ赤地会長が双光章
▽[厚労省・春の叙勲]兵庫生衛の岸田副理事長が単光章
▽【農水省・春の褒章】黄綬褒章に養豚業の星氏など
▽ギフト大賞表彰式、日本ハム「美ノ国」評価され2年連続受賞
▽関西スーパー決算、既存店が好調に推移し増収増益
▽伊藤ハムが2018年3月期決算について予想の上方修正行う
▽3月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で9987t
▽[食肉流通統計・3月]豚と畜頭数は前年比1・8%減
▽[鶏肉輸入通関量3月]ブラジル前年比13%増、タイは3割伸長
▽[官報告示3月]第4四半期SG発動なし、豪州も超過なし
▽【5月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用餌付け羽数は2・3%増
▽AGRIPRIME、中村畜産が農場HACCP認証農場に
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛は2等級を中心に堅調な相場、豚は上伸
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛スソ物下落か、豚はもちあいから強め
▽[都内輸入食肉在庫・3月]鶏肉は前年同月比38・5%増で上昇傾向
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]30年3月分の食肉輸入通関実績(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする