速報 2018年6月

2018年6月29日
▽【世界食肉会議(上)—世界の食糧問題、解決の手立ては技術革新と自由貿易】
▽[食肉輸入通関5月]牛4・1%減、豚5・2%増、鶏2・2%増
▽スターゼンが株主総会、議案を原案どおりにすべて承認可決
▽プリマハムの定時株主総会に156人出席、全決議事項を承認
▽農場HACCP認証マークの張り付けを7月4日から開始
▽日本畜産物輸出促進協が「FOODTAIPEI」で牛・豚肉PR
▽[牛肉輸入通関・5月]チルド10・2%増、フローズン13・6%減
▽メープルリーフフーズ社「大麦仕上三元豚」がiTQiで「二ツ星」獲得
▽京都府食肉公取協が総会—新年度の事業を決定
▽[豚肉輸入通関・5月]計8万314tで前年同月比5・2%増
▽中四国近畿ブロイラー生産協が通常総会を開催し優秀生産者を表彰
▽京都府生活衛生同業組合が総会——衛生意識の向上図る
▽日本ハムが「ファイターズキャンペーン」—「桜姫」とコラボ
▽フランスから輸出された牛舌で扁桃の除去が不十分—厚労省
▽【関西の輸入牛肉現物相場】需要は徐々に活気付く、おおむね堅調
▽【ブロイラー市中現物相場】国産大きな下げないが軟調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日

2018年6月28日
▽【7月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【7月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽JA全農7〜9月期の配合飼料供給価格、約1550円値上げ
▽家畜改良事業団総会、新副理事長に小茂田群馬県畜産課課長
▽パタゴニア地域から日本向けに輸出される牛などの家畜衛生条件が締結
▽乳用牛への黒毛和種交配状況第1四半期、全国が前年同期比0・2%減
▽「朝のフレッシュ」の減塩を糖質0に—伊藤ハムがリニューアル
▽[POSランク5月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」が首位
▽【役員人事】JA東日本くみあい飼料(6月19日付)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的にタイト、Fは引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラなどの荷動き鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]その他加工肉製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]延べ人口受精頭数に占める黒毛和種精液受精頭数の割合

2018年6月27日
▽【7月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽JA全農ミートフーズの新代表取締役社長に福田武弘専務取締役が就任
▽東京食肉市場が株主総会、木村敬氏を新たな専務取締役に選任
▽[POSランク5月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽フランス畜産・食肉委員会がフランス産牛肉レセプションを開催
▽30年度戦略的プロジェクト研究推進事業を再公募
▽ニッポンハム食の未来財団が料理コンテストのレシピ募集開始
▽日本ハムが定時株主総会を開催—出席者は590人
▽[人事異動]農畜産業振興機構・26日付
▽スターゼンがカナダ産豚肉「小麦のブラウン三元豚」を新発売
▽中国農業展望報告(概要)、2027年の豚肉生産量は17年比14・4%増
▽ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債を取得—日本ハムが決議
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米もちあい、豪ロイン系下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】10月まで先売進む
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]洋総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2018年6月26日
▽【7月の市況見通し】(1)6月畜種別の概況
▽日本食肉協会が定時総会、布川勝一会長ら執行部再任
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]7月生産、牛が前年減、豚・鶏は増加
▽全国和牛登録協会が創立70周年記念式典を開催、特別記念講演も併催
▽香川県で生産された家禽肉がベトナムへ輸出可能に
▽食肉販売科26人が即売会開催、来場者250人集める—食肉学校
▽[POSランク5月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」首位
▽外食産業市場動向調査5月、客数苦戦も客単価上昇で売上は前年上回る
▽【関西の輸入副生物現物相場】スカート類堅調、トライプ品薄続く
▽ナンチク、阿久根食肉流通C/スターゼンMPが豪州輸出牛肉施設に
▽[訃報]中江カヨ子氏(滝沢ハム(株)取締役会長令室)
▽6月米牛飼養1155万3千頭、5月中の導入212万4千頭
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]中華総菜製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2018年6月25日
▽全肉生連が大分県で全国大会、衛生対策の強化と業界の発展を誓う
▽齋藤農相、大阪北部地震の続報「加工施設などの建物に被害」
▽[POSランク5月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽ちくさんフードフェア第1回実行委員会、ことしの事業概要報告
▽食肉流通センターが7月20日に研修会実施、受講者募集
▽日本ハム・ソーセージ工業協同組合関東支部総会、小林支部長を再任
▽ライフ蕨駅前店をオープン、オリジナルの肉を使用した総菜を販売
▽日本ハンバーグ・ハンバーガー協会総会、副会長に畑佳秀氏が就任
▽豪州の穀物の生産見通し、冬作物の作付減も生産量は前年並みか
▽スターゼンが自社ブランド麦黒牛原料の「麦黒牛ハンバーグ」発売
▽丸大食品が「徳用ウインナー」などの期間限定パッケージを発売
▽関西の輸入牛肉現物相場】焼き材中心に強気、業務用も好調続く
▽[訃報]中條孝儀氏(㈱中條代表取締役会長)
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛堅調続き、豚は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は当面もちあい、豚は弱もちあいで推移
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]焼き豚製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2018年6月22日
▽中畜30年度総会、新会長に森山氏、新副会長に井出氏
▽[加工品仕向肉量・4月]国産、輸入の合計は3万8400t
▽米国テキサス州からの生きた家禽、家禽肉等の一時輸入停止を解除
▽「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」シンポジウム・マルシェを開催
▽日本食鳥協会が総会、佐藤会長を再任、新専務に鈴木稔氏
▽全国肉用牛振興基金協会が定時総会、森山会長ら執行部再任
▽[POSランク5月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りハーフB」首位
▽日本ハム「『食とスポーツ』で元気を応援する体験」参加者募集
▽ブラジルの主要穀物生産状況、とうもろこし第2期作が大きく下方修正
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、ブラジルとタイ堅調
▽サンキョーミートが豪州・アルゼンチン向け牛肉輸出認定を取得
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2018年6月21日
▽「その他ハム」が依然倍増ペース—30年4月分の加工品生産量
▽5月牛個体識別総頭数、黒毛和種は前年2・2%増の163万6千頭
▽常陸牛振興協会が総会、繁殖事業の推進や輸出拡大目ざす
▽サンキョーM有明M工場がアルゼンチン、豪州向け牛肉輸出施設に
▽消費者庁6月物価モニター調査、豚肉ロースは前年比6・1%高
▽[社告]中国食肉産業視察ツアー2018参加者募集のご案内
▽[配合飼料生産量4月]生産量は前年比1・5%増の191万4444t
▽中国が米国産の畜産物や大豆など545ラインに追加関税を賦課
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともバラやスソ物の荷動き鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成30年4月分)
▽[社告]中国食肉産業視察ツアー2018

2018年6月20日
▽[USDA需給予測6月公表]19年食肉生産総量は2・3%増予測
▽カナダビーフ国際機構が北海道では初のセミナーを札幌で開催
▽と畜から小売まで、各団体が普及へ手引書—HACCP義務化(下)
▽齋藤農相、大阪北部地震「ため池5カ所などで被害」
▽[POSランク5月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽「第3回全国子ども和食王選手権」の開催、参加者を募集
▽日格協が総会開催、食肉脂質測定装置などの新技術利用を推進
▽「いきなり!ステーキ」がデリバリーを開始、メニューも開発
▽[輸入検疫・5月]肉類全体は前年比9・2%増
▽中国がブラジル産鶏肉へのアンチ・ダンピング税の賦課を仮決定
▽岐阜アグリフーズ(株)塔之洞事業所がGAP取得チャレンジ
▽ 【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪来月見通し、入船多く相場下落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪もちあい、荷動き悪い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2018年6月19日
▽大阪北部地震による関西3市場への影響など
▽大阪北部地震、高槻市などで震度6弱、安倍首相「人命第一が基本方針」
▽スターゼン「食肉マーケットの15%目ざす」加工記者会と会見で
▽HACCP義務化21年6月開始へ、改正食衛法が成立し公布(上)
▽[肉類通関速報・4月]輸入通関量は前年比4・0%増
▽[鶏肉輸入予測数量]5、7月は増加、6月は減少の予測
▽[POSランク5月ハム]丸大食品のいつも新鮮ロースハムが首位
▽さいたま食肉市場、新社長に金子健司取締役、専務に小熊健夫常務
▽ラムバサダーが福岡でイベント開催、ラム肉とスパイスの融合など
▽丸正フーズがと畜と食肉処理でHACCPチャレンジ事業
▽【関西の輸入副生物現物相場】荷動きは徐々に良化、焼き材おおむね堅調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)、(2)

2018年6月18日
▽日食協が総会、新副会長に福原康彦氏と桑田義文氏を選任
▽齋藤農相、TPP11国会承認「アメリカとFTAはやるつもりはない」
▽日本家畜商協会総会、30年度は肉用牛預託の各事業を実施
▽スターゼン創立70周年記念式でグループ幹部前に中津浜社長訓示(下)
▽名人会枝肉研究会、最優秀賞に田中清隆さん、宮畜産が購買
▽貞光食糧工業が「第25回SADAMITSU FOODセミナー」
▽【東京食肉卸売市場】牛は末端需要が依然鈍いがもちあい、豚急落
▽【大阪市食肉卸売市場】牛底堅い展開続く、豚は500円程度か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]平成29年中の家畜商移動調べ
▽[資料]台湾の家禽における高病原性鳥インフルエンザの発生状況

2018年6月15日
▽スターゼン創立70周年記念式でグループ幹部前に中津浜社長訓示(上)
▽マルイチ産商が新ブランド牛「信州白樺若牛」発売、拡販目ざす
▽大阪市食肉市場の29年度牛枝取扱頭数2・5%減、豚は前年並み
▽5月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計3万1704t
▽飛騨ミート農業協同組合連合会がオーストラリア牛肉輸出取扱施設に
▽EUがブラジルの食鳥処理工場20カ所からの輸入を禁止へ
▽畜水安全管理課長に石川家畜防疫対策室長(農水省、6月15日付)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】当用買い中心ながら全体的に強気
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産モモ玉の確保強まり急騰
▽動物検疫所がサッカーワールドカップ開催期間中に検疫対応を強化
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽中国における高病原性鳥インフルエンザの発生状況
▽[社告]中国食肉産業視察ツアー2018参加者募集のご案内

2018年6月14日
▽全国食肉センター協議会が総会、理事改選では桑田会長を再任
▽TPP11承認案が参議院で可決・承認、今後、関連法案を審議
▽小森支部長ら役員全員が留任—ハム組合関西支部が通常総会開く
▽「日本ルナの森」で森林保全活動—ニッポンハムグループ
▽JPPA優良経営者表彰、会長賞に岐阜県・吉野ジーピーファーム
▽ストーリー性に富んだ豚肉供給を—ALIC佐藤理事長が講演
▽食肉学校が総会開催、新たな専務理事・学校長に重松幸正氏
▽NZでマイコプラズマ・ボビス根絶へ、約13万頭の牛を殺処分
▽UHA味覚糖が「こてっちゃん 牛もつ炒めのまんま」発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは締まった需給続く、F鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはヒレ、Fはスソ物を除き鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]豚コレラの発生状況(5月現在)
▽[資料]主要卸売市場の規格別枝肉取引成立頭数および規格別枝肉卸売価格(4月)

2018年6月13日
▽[牛マルキン4月補填金]新年度から9割補填、交雑、乳用で発動
▽日本養豚協会が総会、新会長に香川雅彦氏選出、新執行部体制に
▽ニッポンハムグループの宝幸が大阪で秋季新商品商談会を開催
▽甲斐取締役が常務に昇格—大阪市食肉市場の新役員体制
▽福岡市場の社外取締役に一ノ瀬畜産の一ノ瀬会長ら就任—株主総会で
▽日本輸入食品安全推進協会が総会、西井会長(味の素)を再任
▽流通システム協が総会、引き続き食肉標準物流バーコード推進など
▽ブラジル鶏肉・豚肉業界、トラック業界によるストライキで打撃
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ストリップ上げ、豪全体的下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】出回り量多く市中在庫少なく
▽世界第2位の牛肉加工会社誕生、ナショナルビーフが株主構成変更完了
▽[役員人事]エスフーズ・6月16日付
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(7)
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]牛マルキンの補填金単価の推移
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(4月)

2018年6月12日
▽全鳥連・近畿ブロック全国大会・兵庫県大会を盛大に開催
▽全肉連が事務局研修会、今年度のHACCPと食育事業の取組説明
▽全鳥連が通常総会、役員改選では新井会長が再任
▽副産物協会が総会開催、HACCPへの対応など注力
▽高岡慎一郎会長「新たな外食の魅力つくりたい」—JF懇親会
▽日本ハムが「Out of KidZania」—参加者募集
▽総菜市場は初めて10兆円の大台に—惣菜白書2018
▽【関西の輸入副生物現物相場】スカート類が引き続き堅調に推移
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(4月)

2018年6月11日
▽豚コレラなど特定家畜伝染病防疫指針の変更は適当—家畜衛生部会
▽BSEに関する特定家畜伝染病防疫指針の見直しを諮問—家畜衛生部会
▽日本ハム・ソーセージ工業協同組合東海支部が通常総会開催
▽日本チェーン協関西支部の新支部長に夏原平和堂会長が就任
▽モランボンプロダクツ津山工場が7月から稼働、「餃子の皮」強化
▽第7回お肉検定の申込受付を開始、検定日時は11月11日
▽改正食品衛生法が衆院本会議で可決、HACCPの順守を制度化
▽EUの次期CAP予算案、関係者からは厳しい反応—ALIC
▽【東京食肉卸売市場】牛はもちあいか、豚は600円超え続く
▽【大阪市食肉卸売市場】牛消費鈍いが高値、豚は関東高値がけん引
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]家禽の高病原性・低病原性鳥インフルエンザの発生状況
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(5)
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(6)

2018年6月8日
▽4月豪州産対日輸出量、牛肉は20・0%増の3万1703t
▽仙台牛共進会、チャンピオン牛は単価5千円で小川畜産興業が購買
▽【6月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽【6月の市況見通し】(6)素牛
▽[調理食品支出金額・4月]焼き鳥堅調維持、コロッケなど減少へ
▽平井カンパニーがHACCP義務化への対応テーマにセミナー開催
▽JA政策提案、中家全中会長「食料安保を強調したい」
▽ブラジルの2017/18年度主要穀物の生産状況等の調査結果(第8回)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】末端需要は一服、焼き材おおむね強気
▽[人事異動]スターゼン・7月1日付
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ジリ安、ブラジル産強気配続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(3)
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(4)

2018年6月7日
▽第22回世界食肉会議が米国ダラスで開催、自由貿易の推進など議論
▽消費者の部屋で和牛ローストビーフ実演、初の食肉食育イベント盛況
▽食料・農業・農村政策審議会第33回家畜衛生部会が8日開催
▽宝幸が秋季新商品商談会開催、サラダチキン缶やしゅうまい提案
▽フィード・ワンフーズに商号変更—横浜ミートセンターが
▽「馬事畜産ダービーシリーズ応援キャンペーン」が23日まで
▽【6月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽[鶏肉需給動向・4月]推定出回り量は前年同月比7・6%増
▽[食肉家計調査・4月]牛豚の増加維持、鶏肉の購入量も増加に転じる
▽「和食さと」のSRSHD、平成30年3月期連結業績は増収増益
▽ウインナーなど「ミニオン」シリーズを新発売—丸大食品
▽イミダでランナーの持久力向上を確認—日本ハム中央研究所
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的にタイト、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロースやバラ鈍い、Fはスソ物締まる
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

2018年6月6日
▽[全国の食肉推定在庫・4月]全在庫は前年比7・2%増
▽【6月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽[牛肉需給動向・4月]推定出回り量は前年同月比12・7%増
▽[ソーセージ輸入4月]中国3割増、米国も2割の伸長
▽[鶏肉調製品輸入4月]計4万1600tで13%増、中国27%伸長
▽[豚肉需給動向・4月]推定出回り量は前年同月比4・0%増
▽伝統を「伝承」するハムで価値を訴求—伊藤ハムが中元ギフト会見(下)
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽伯産鶏肉の取扱いが一部改正、BREYER&CIALTDAからの輸入停止解除
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪、他国需要おう盛でもちあいか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(1)
▽[資料]30年4月分の食肉輸入通関実績(2)

2018年6月5日
▽【6月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽国際養鶏養豚総合展が名古屋で開催、最先端技術が一堂に
▽セントラルフーズ、国産生ハムなどが入ったギフト3品を発売
▽食シーン提案型ギフトも投入—日本ハムギフト会見で上野室長(下)
▽「伝承」は販売目標セット数110%ー伊藤ハムが中元ギフト会見(中)
▽愛知県食肉生衛組合が通常総会、石川勝彦氏が新理事長に就任
▽愛知県食肉公正取引協議会が通常総会、加藤功氏が新会長に就任
▽6日に全肉連が実演・試食、農水省消費者の部屋で食育特別展示
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用餌付け羽数は1・1%減
▽広島県食肉3団体が合同で通常総会、新長会長・理事長を再選
▽豪州のフィードロット飼養頭数、再び100万頭を上回る
▽大阪食鳥組合が通常総会、田中理事長「魅力ある組合づくりを」
▽[畜産物卸売価格・5月]全国と畜頭数は豚1・4%減、成牛1・2%増
▽【関西の輸入副生物現物相場】米国産アウト強気、タンは値ごろ
▽農場HACCP認証農場を新たに8農場を認証—中央畜産会
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(5月)

2018年6月4日
▽【6月の市況見通し】(1)5月畜種別の概況
▽プリマハムの2018中元ギフト、売り上げは前年比2%増目ざす
▽日本食肉市場卸売協会が総会、山本専務理事が退任し後任に廣川治氏
▽仏ランド県からの生きた家禽、家禽肉等の一時 輸入停止措置を解除
▽[肉豚出荷予測]7〜9月は平年比1%減、11月は平年比4%増
▽OIE19年アジア太平洋・極東地域総会が9月、仙台で開催予定
▽[食肉流通統計・4月]豚と畜頭数は前年比3・9%増
▽[都内輸入食肉在庫・4月]豚は前年比6・7%増、鶏は43・7%増
▽「美ノ国」は6%増を目標に—日本ハムギフト会見で上野室長(中)
▽吉岡浩人会長の再任を決定—京都府肉連が総会
▽近商ストアおすすめの「ハーベスクオリティ」商品の展開開始
▽農畜産用断熱材「トリトンレボーP(壁用)」発売—アキレス
▽アルカンがえぞ鹿サラミなどの試食会、エレゾとの提携記念し
▽ハークスレイ3月期決算は減収減益、人件費の高騰が影
▽【東京食肉卸売市場】牛は出荷多いがもちあいか、豚は600円台
▽【大阪市食肉卸売市場】牛頭数少なく高値、豚は関東に連動し高い
▽コープこうべの決算は増収減益、店舗改装に注力
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日

2018年6月1日
▽加工協、ハム組など3団体の理事長に福原康彦氏を選出ー総会で
▽4団体合同総会で食肉科学研究所の新理事長に木下良智氏が就任
▽[鶏肉輸入通関4月]ブラジル前年比5%減、タイ引き続き3割増
▽セット数ベース100%を目標に—伊藤ハムが中元ギフト会見(上)
▽スターゼンがアナリスト向けの会社説明会を開催、成長性を強調
▽4月牛肉輸出は271tで前年比36%増、単価6905円
▽[豚肉調製品輸入通関・4月]シーズンドなど合計1万6171t
▽[官報告示4月]冷凍牛肉が増加、第4四半期トリガーも告示
▽食品スーパーの近商ストア新社長に粕本源秀専務が内定
▽4月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で9662t
▽【関西の輸入牛肉現物相場】全体的に先高観強く、強もちあいの展開
▽なんつねマーケティング・総務グループが事務所を移転
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、ブラ産スト影響懸念
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5月31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5月31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5月31日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする