速報 2018年9月

2018年9月28日
▽[食肉輸入通関8月]牛23・2%増、豚1・6%増、鶏2・4%減
▽【10月の市況見通し】(1)9月畜種別の概況
▽水産業界の次世代につながる一手を—マリンフーズ展示会
▽セントラルフーズが鍋シーズンに向け鍋用ウインナー発売
▽[牛肉輸入通関・8月]チルド3・1%増、フローズン47・1%増
▽農産品の関税など日米物品貿易協定交渉開始で合意、日米首脳会談
▽食品ロス削減に寄与する小売店舗等における啓発活動を10月実施
▽[人事異動]日鉄住金物産(10月1日付)
▽[豚肉輸入通関・8月]計7万9716tで前年比1・6%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】消費鈍化も気温低下でカタ系の動きに期待
▽岐阜の豚コレラ、野生猪検査、27日10時時点で陽性頭数変わらず
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ560円超に上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]ベーコン製品8月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]30年8月分の食肉輸入通関実績(1)

2018年9月27日
▽市場法改正に向けた条例案作成を来年7月までに実施—大阪市場
▽北海道から迅速な復旧などで要望、自民道連・北海道地震対策本部
▽デンマークからの生きた家禽、家禽肉等の一時輸入停止措置を解除
▽中国のアフリカ豚コレラについて18例目を確認
▽【平成31年予算概算要求PR版】飼料課
▽茨城畜連常陸牛共励会、名誉賞は単価3107円でマルイミート購買
▽日本ピュアフードが「スタミナ苑」初のコンシューマー商品
▽食肉学校が10月に商社マン必見のセミナーなど四つのセミナー開催
▽[POSランク8月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽焼き肉は21カ月連続で前年売上上回る、外食産業市場動向調査8月
▽日本ルナが「クレンマ」×「ウンナナクール」コラボ実現
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは締まった状況、Fベリーはタイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの荷動き堅調
▽日本ハム徳島工場付設と畜場などがHACCPチャレンジ事業
▽岐阜の豚コレラ、野生の猪検査、25日22時時点で陽性頭数変わらず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]ソーセージ製品8月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2018年9月26日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]10月生産量、牛、豚、鶏それぞれ増加
▽丸大食品グループが北海道胆振東部地震被災者に1千万円寄付
▽全肉連が中山競馬場で食育イベント開催し盛況、国産食肉PR
▽「肉屋の肉フェスタ」(鹿児島)に1万人が来場、同県肉連青年部が主催
▽CPIの野村氏が豚肉勉強会で講演、カナダポーク躍進の背景を説明
▽【平成31年予算概算要求PR版】畜産振興課
▽全国食肉学校が卒業記念感謝祭、群馬県産の精肉など販売
▽大阪市場が畜魂祭を挙行、およそ400人が参加
▽販拡に向けた取り組みとして地鶏銘柄鶏セミナーを開催—食鳥協
▽鳥類の群霊を慰める—大阪食鳥組合が秋季鳥魂祭を開催
▽9月米牛飼養1112万5千頭、8月中の導入207万頭
▽北海道地震の農業被害額は用排水路の損壊など297カ所で約93億円
▽岐阜豚コレラについて野生猪の陽性事例が6例目
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、17例目を確認
▽ベトナム向け豚原皮の輸出再開—動物検疫所
▽[JCA・8月]加工肉が依然不調続くも畜産全体は微増
▽[JSA8月]畜産は猛暑で不調、既存店売上高1年5カ月ぶり減少
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産はテンダーロインが上昇
▽[外食産業市場動向・8月]雨天少なく客数堅調、売上は前年上回る
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】10月後半から市中相場は上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日

2018年9月25日
▽台湾が牛肉輸出先1位の重要市場に、再開後1年でPR活動成果
▽齋藤農相、岐阜豚コレラ「生産者は飼養衛生管理基準の順守を」
▽岐阜県の13監視対象農場のうち3農場の出荷再開—豚コレラ
▽[加工品仕向肉量・7月]国産、輸入の合計は3万8744t
▽米久が松重豊さんを起用した「スーパーブー」の新CMを放映
▽岐阜県豚コレラに関する野生いのしし検査状況、陽性率は10・9%
▽JA全農10〜12月期の配合飼料供給価格、約800円値下げ
▽[人事異動]伊藤ハムー10月1日付
▽信州ハムの秋・年末新商品、「粗挽きペッパーつるしベーコン」など
▽日本食肉協会近畿ブロック会議を神戸で開催、講師招き講演聴講
▽[POSランク8月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム」が首位
▽農場HACCP認証農場を新たに10農場を認証—中央畜産会
▽ニッポンハム食の未来財団が29年度研究助成事業成果報告会
▽8月CVS売上高は既存1%増、夏物商材や総菜など好調
▽【東京食肉卸売市場】牛は堅調、豚は500円前後か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は高値傾向続く、豚出荷が多くやや弱気
▽志澤勝JPPA前会長「養豚功労感謝の集い」、240人以上が参集
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ハム製品8月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2018年9月21日
▽中元商戦でハムギフト不振か—7月分の食肉加工品生産量
▽プリマハムが土屋太鳳さん起用し、「香薫あらびきポーク」新CM放映
▽長崎和牛を全国へ、佐世保食肉センターが「食べてみんね」枝共を開催
▽大阪市場も豚原皮価格を改定、40kg以上1頭あたり60円(税別)に
▽フィリピンからの家禽肉等の一時輸入停止措置を解除
▽マルエツ志木幸町店でJGAP認証農場トップファームの牛肉販売
▽川島食品が新たにハンガリー産チキン販売、東西産業貿易が輸入
▽スターゼン本宮工場新設記念でハンバーグ2種をリニューアル販売
▽[配合飼料生産量・7月]生産量は前年比0・3%増とほぼ前年並み
▽8月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比0・2%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】停電影響いまだ残り、需給停滞続く
▽岐阜県岐阜市の野生いのししで3〜5例目の豚コレラを確認
▽熊本畜産流通センターが対オーストラリア輸出牛肉取扱施設に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ引き続き堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]農水省食肉鶏卵課配置図
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書

2018年9月20日
▽スターゼングループはハンバーグ専用・本宮工場が完成し竣工式
▽と畜場の営業再開・搬入開始へ—岐阜豚コレラ
▽食肉販売・処理業の手引書たたき台提示—全肉連がHACCP部会
▽[肉類通関速報・8月]肉全体の輸入通関量は前年比5・7%増
▽[輸入検疫・8月]肉類全体の検疫数量は前年比5・0%増
▽[鶏肉輸入予測数量]8〜10月それぞれ減少と予測
▽[USDA需給予測9月公表]19年食肉生産総量は2・6%増予測
▽東京食肉市場まつりが10月13・14日に、ことしは宮崎牛をPR
▽欧州委員会、米国との牛肉無関税割当枠の見直し協議へ
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは堅調な荷動き、Fも一部タイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはウデの動き鈍い、Fはもちあい
▽[POSランク7月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」首位
▽中国のアフリカ豚コレラ15、16例目を確認
▽消費者庁9月物価モニター調査、豚にクロースは前年比5・2%高
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]その他加工肉製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ハム製品8月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年9月19日
▽【平成31年予算概算要求PR版】畜産企画課
▽4割が中食週2回超、外食を1回以上利用—日本公庫が消費者調査
▽東京食肉組合加盟31店舗で福島産牛肉の試食・販売を実施
▽香港向け豚原皮が輸出再開—動物検疫所
▽「黒の誉」は新調理品アイテムを投入—伊藤ハム歳暮会見(3)
▽齋藤農相、豚コレラで猪2例目「追加対応方針を決定」
▽首都圏食肉卸協、鶉橋氏退任で新たに寺師孝一氏が代表理事就任
▽伊藤ハム米久ホールディングスが2019年3月期の業績予想を修正
▽食鳥協が今年度も「国産チキンまつり」開催へ、各地域でイベント
▽【関西の輸入副生物現物相場】台風の影響長引く、活発化は来月か
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】通関の遅れで品薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】西日本豪雨の影響で引き合い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]その他加工肉製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]2018年度「国産チキンまつり」実施予定表

2018年9月18日
▽【平成31年予算概算要求PR版】食肉鶏卵課
▽韓国向け豚原皮の輸出再開—動物検疫所
▽日本ハムが北海道地震被災地支援、畜産業中心に3千万円寄付
▽「伝承は前年比105%を目ざすー伊藤ハム歳暮会見(2)
▽東京市場の豚原皮価格、25日と畜分から100円に価格を決定
▽[POSランク7月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽マレーシアの18年ブロイラー出荷羽数は増加見通し、サバ州でAI発生
▽ブラジルの18年鶏肉・豚肉の輸出量、当初予測から減少を見込む
▽【関西の輸入牛肉現物相場】台風で需給停滞、連休中の消費に期待
▽ベルギーからの豚肉などが一時輸入停止措置
▽【東京食肉卸売市場】牛やや落ち着く、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛需要弱くもちあい、豚集荷安定し軟調推移
▽発生農場から10㎞以内の野生猪、豚コレラの遺伝子結果陽性
▽齋藤農相、豚コレラ遺伝子検査「過去の国内ウイルスと異なる」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]中華総菜製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(7月)

2018年9月14日
▽ハムギフトに新価格ライン投入ー伊藤ハム歳暮会見(1)
▽この人にきく 日本食肉流通センター・小林裕幸理事長「自然災害への対策に注力、BBQコーナーも工夫改善」
▽ミート・コンパニオンがヨーロッパ産原料肉の試食提案会を合同開催
▽タイ向け豚原皮、台湾向け豚肉および豚原皮が輸出再開
▽トーホーの2019年1月期第2四半期決算は増収減益
▽台風と酷暑の影響などを報告ー食鳥協関西ブロック会議
▽米国が貿易紛争損失を補償プログラム、直接払いなど予算120億ドル
▽[POSランク7月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」首位
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ堅調、ブラジル産弱含み
▽伊藤ハム米久HDが北海道地震被災地支援に1千万円を寄付
▽セントラルフーズが秋向け商品でキャンペーン実施
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]焼き豚製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年9月13日
▽平成29年栄養調査、肉類摂取量は60〜69歳が増加
▽[調理食品支出金額・7月]焼き鳥、ハンバーグが減少に転じる
▽ちくさんフードフェア第2回実行委員会、ことしの変更点など確認
▽神戸大で第2回「黒毛和牛の魅力創出技術セミナー」開催
▽食品輸出促進合同チーム、今後、現地需要に応じたマッチング強化など
▽スターゼンミートプロセッサー(株)加世田工場で豚肉の氷感熟成開始
▽農水省はベトナム、マカオ向け豚肉が12日に輸出再開
▽久世が秋冬向け展示会開催、牛ハラミの加工品など提案
▽日本養豚協会が中部食品・飲料・設備総合展2018に出展
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的に締まる、Fはベリータイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物に動き
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]食品群別摂取量
▽[資料]都道府県別と畜産頭数(7月)

2018年9月12日
▽豚コレラ現地調査結果、共同たい肥場の出口では消毒が行われず
▽[牛マルキン7月]肉専用種、交雑種、乳用種それぞれ発動
▽香港向け豚肉が11日輸出再開—動物検疫所
▽日本畜産物輸出促進協議会が台湾の展示会で和牛をPR
▽岐阜県岐阜市の豚コレラ発生農場の防疫措置が完了
▽家畜改良センターと近畿大学が連携・協力に関する協定締結式を開催
▽8月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計2万7610t
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】台風、地震で投げ売る可能性
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】チルドの影響受け相場下落も
▽齋藤農相、岐阜豚コレラ「輸出可能が可能となるように取り組む」
▽自民畜酪対策委など合同会議、豚コレラへの対応など議論
▽米国産大豆輸入量が283%%増加、欧州委員会第1回目報告
▽[日本食肉流通センター市況】
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]焼き豚製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年7月分の食肉輸入通関実績(7)

2018年9月11日
▽岐阜県の豚コレラ患畜の確認で輸出停止、今後、輸出解禁要請
▽豚コレラ発生で業界にも懸念広がる、拡大目ざす輸出への影響も
▽食肉協関東甲信越ブロック会議・山梨大会、小林牧場の視察も
▽米国カリフォルニア州からの生きた家禽、家禽肉等を輸入一時停止
▽食肉協会が京浜ブロック会議、人材確保と育成について議論
▽大浦ミート(兵庫県加古川市)が第8回牛枝即売会を開催、81頭出品
▽USMEFがUSミートトレードセミナー&テイスティングセッション
▽停電で停止していた大阪市場が営業再開、12日と畜、13日せり開始
▽ユニーが本社機能の一部を移転、業務開始日は10月9日
▽JRAが阪神競馬場でビアコレ開催、肉メニューのキッチンカーも出店
▽[食肉家計調査・7月]肉類支出が14カ月ぶり前年割れ
▽【関西の輸入副生物現物相場】台風、震災影響も相場はもちあい
▽乳用牛への黒毛和種の交配状況第2四半期、全国が前年同期比1・6%減
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]乳用牛への黒毛和種の交配状況
▽[資料]30年7月分の食肉輸入通関実績(6)

2018年9月10日
▽8月豪州産対日輸出量、牛肉は2万7610tで5・8%減
▽平成30年北海道胆振東部地震、停電で道内各地のと場も休止のもよう
▽大阪市場は11日まで休場、12日以降も未定—台風21号の影響
▽中国のアフリカ豚コレラが続発、13例目まで確認
▽[畜産物卸売価格・8月]全国と畜頭数は豚8・0%減、成牛6・8%減
▽京丹波自然工房が国産ジビエ認証施設の第1号認証
▽ふくしまブランドミートフェア、東京と福島の食肉店40店で実施へ
▽MAPAが農畜産物需給の長期予測、3畜輸出量30%以上の増加見込む
▽「もつ鍋」など新商品とリニューアル商品を発売—エスフーズ
▽仏ノール県など生きた家禽、家禽肉等の一時輸入停止措置を解除
▽10月を「から揚げ強化月間」に制定、消費拡大へ販促強化
▽新たなJASマークの一般投票開始、富士山など3デザインから
▽【東京食肉卸売市場】牛は関西からの買い入り堅調、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】台風の影響で休場、関係業者は手当て苦慮
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(8月)
▽[資料]30年7月分の食肉輸入通関実績(5)

2018年9月7日
▽協定発効後の牛肉セーフガードなど説明ーTPP等業界団体説明会
▽【9月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽【9月の市況見通し】(6)素牛
▽全肉連・産地食肉販売会島根県開催の本年度第1回が神戸で開催
▽名古屋市場で肉豚枝肉共励会、(有)一志ピックファームが市長賞
▽プリマハムが「ハッピーハロウィーンキャンペーン」実施
▽[鶏肉需給動向・7月]推定出回り量は前年比1・4%増
▽「旨包」は大粒ミートボール提案でターゲットを拡大ー伊藤ハム(3)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】催事需要に期待も、台風影響の懸念増
▽中国黒龍江省で9例目のアフリカ豚コレラの発生を確認
▽【ブロイラー市中現物相場】国産堅調か、ブラジル産弱含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]中国におけるアフリカ豚コレラの発生状況
▽[資料]30年7月分の食肉輸入通関実績(4)

2018年9月6日
▽[全国の食肉推定在庫・7月]牛肉と鶏肉増、豚肉は前年並み
▽ 大阪市場が台風で停電し機能停止、復旧に数日要する見通し
▽[鶏肉調製品輸入7月]タイ・中国とも伸び計4万6千tで8%増
▽[ソーセージ輸入7月]計3千tで5%増、米国や中国など伸長
▽大分県の上級和牛ブランドが新たに誕生、新名称は「おおいた和牛」
▽[POSランク7月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽[訃報]森村忠司氏(元エバラ食品工業社長)
▽形態の異なるサラダチキンや専門店監修からあげ展開—伊藤ハム(2)
▽[牛肉需給動向7月]推定出回り量8・5%増、国産・輸入とも伸長
▽この人にきく 農畜産業振興機構・佐藤一雄理事長(下)「重要性増す情報の収集・発信、新たにフェイスブックも活用
▽[豚肉需給動向・7月]推定出回り量は14万9千tで2・4%増
▽【9月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはスソ物鈍い、Fは在庫多く荷余り感
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

2018年9月5日
▽この人にきく 農畜産業振興機構・佐藤一雄理事長(上)「畜産経営の基盤と競争力強化推進、食肉輸出拡大で潮目が変化」
▽[肉豚出荷予測]7〜9月は平年比3%減、台風の影響考慮
▽中国のアフリカ豚コレラ、7例目が安徽省、8例目が江蘇省で確認
▽[豚肉調製品輸入通関・7月]シーズンドなど合計1万3861
▽【9月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【9月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪カウミート反発
▽東京冷蔵倉庫協が「首都圏冷蔵倉庫分布地図(改訂9版)」を発行
▽【人事異動】スターゼン(10月1日)
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]ベーコン製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]30年7月分の食肉輸入通関実績(3)

2018年9月4日
▽7月牛肉輸出は281tで前年比36%増、単価6972円
▽こどもたちがニッポンハムグループの仕事を北海道や関東で体験
▽全肉連が小倉競馬場で食育イベント、国産食肉魅力PRし盛況
▽鹿児島県勢が個人金、団体賞を制し3連覇—第42回九州系統和牛枝共
▽[人事異動]農水省(9月1日付)
▽東京市場豚枝共、名誉賞は昨年に続き1万5千円を上回る高値
▽首都圏ミートパッカー輸出推進協総会、30年度も輸出促進事業に注力
▽90周年記念大袋商品、減塩&糖質0商品などを展開—伊藤ハム
▽日本ハム冷凍食品が「お弁当小分けカップ」シリーズ3品新発売
▽プリマハムが「ポトフスープ比内地鶏スープ使用」を新発売
▽【関西の輸入副生物現物相場】盆休み明けで全体的に弱もちあい
▽米久が「大龍」シリーズをリニューアル、パッケージも刷新
▽中国の安徽省でアフリカ豚コレラの6例目、5例目と同一省
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日

2018年9月3日
▽健康・簡便ニーズを捉えた商品提案を行う—伊藤ハム秋冬新商品発表会(1)
▽東京市場豚枝共、名誉賞はウスネフードが単価1万5020円で購買
▽[鶏肉輸入通関7月]ブラジル前年比2割増、米国は半減
▽香川県で第5回オランダポーク料理コンテストを開催
▽7月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で1万245t
▽デンマーク農業理事会がデニッシュポークサミットをキューバで開催
▽[人事異動]農畜産業振興機構・8月31日付
▽[食肉流通統計・7月]豚と畜頭数は前年比3・5%増
▽31年度農水予算概算要求、前年度比18・5%増の2兆7269億円
▽[官報告示月]7月時点SG発動なし、牛肉が生鮮、冷蔵とも増加
▽[都内輸入食肉在庫・7月]牛肉在庫は前年同月比20・9%増
▽[機構改革ならびに人事異動]伊藤ハム米久HD(10月1日付)
▽中国の安徽省でアフリカ豚コレラの5例目を確認
▽[鶏ひなふ化羽数・7月]ブロイラー用え付け羽数は3・0%増
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあいか、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛全般に強保合い、国産豚肉ニーズ落ちる
▽【人事異動】スターゼン(9月1日付)
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8月31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8月31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8月31日
▽[資料]30年7月分の食肉輸入通関実績(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする