速報 2018年11月

2018年11月30日
▽食肉流通センターが「新部分肉流通施設の基本計画」を決定
▽[食肉輸入通関10月]牛18・6%増、豚7・1%増、鶏5・9%減
▽30年度上期の牛脊柱適正管理等促進費は計8683万6千円
▽[肉豚出荷予測]10〜12月は前年比2%増、1〜3月は前年1%減
▽USMEFがアメリカン・ラムセミナー、200人が参加
▽[牛肉輸入通関・10月]チルド5・7%増、フローズン32・4%増
▽朝日屋がGC牛を落札—JAみえミート冬季共励会
▽日本ハムが肉料理のインスタグラム公式アカウントを開設
▽北陸三県食肉連盟がブロック研究会を開催
▽[豚肉輸入通関・10月]計8万4050tで前年比7・1%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】バラ系不足、焼き材の停滞の状況続く
▽フランスからの豚肉等の家畜衛生条件の改正
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ600円超か、タイ産軟調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日

2018年11月29日
▽松阪肉牛共進会で朝日屋が優秀賞1席を2510万円で落札
▽「攻め」の戦略—総合食肉加工メーカーへの挑戦ースターゼン(下)
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪1頭が陽性(28日時点)
▽日本ハムが「国産鶏肉 桜姫」と「国産若鶏」の食べ比べ試食会
▽新進気鋭の写真家とコラボ、11月29日に写真集「宮崎牛家族」を発売
▽【12月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽全国優良畜産経営管理技術表彰、きもつき大地ファームらが大臣賞
▽“焼肉定期券”期間中何度でも利用可—神戸の焼肉伐折羅が実施
▽食品安全管理の重要性学ぶ—中四国・近畿ブロイラー生産協の定例会
▽[POSランク10月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」首位
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、56例目を確認
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは軟調、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロースやや良化、Fは荷余り感
▽焼き肉店「焼肉ゆたか」がオープン、黒毛和牛と尾張牛を提供
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2018年11月28日
▽【12月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽中計で売上高3800億円、営業利益100億円目標ースターゼン(上)
▽全肉連が京都競馬場で食育イベント、食肉流通クイズラリー盛況
▽さいたま交雑種枝共、名誉賞に山崎さん、コトラミートカルチャ購買
▽エコフィードを活用した事例発表会、木村牧場が講演
▽吉川農相、台湾の輸入規制継続「きわめて残念なこと」
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪4頭が陽性(27日時点)
▽[POSランク10月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽[人事異動]中央畜産会の総括参与に大野高志氏(14日付)
▽丸大食品が「ドラえもんのび太の月面探査記」魚肉ソーセージ
▽豪州のフィードロット飼養頭数、2期連続で過去最高を記録
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ストリップが上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産は外貨高続く
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2018年11月27日
▽【12月の市況見通し】(1)11月畜種別の概況
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]12月生産量は牛と鶏が減少、豚は増加
▽信州牛共進会、県知事賞にGF関牧場、大国屋が5千円で購買
▽日本食肉流通センターが研修会、「手洗い」について講演
▽[POSランク10月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が首位
▽中国から持ち込まれた豚肉製品からアフリカ豚コレラ、今回で3例目
▽農水省が鳥フル、アフ豚で記者懇、国内侵入リスク増え警鐘
▽[JSA10月]鍋物不振と相場安が影響し畜産は減少
▽ライフトナリエ大和高田店開店、指定牧場産の交雑種牛など販売
▽外食産業市場動向調査増月、安定した天候で、売上は前年を上回る
▽【関西輸入副生物現物相場】引き続きシックの引き合い強い
▽10月〜来年3月の牛のと畜頭数の見込み、和牛は増加
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、54、55例目を確認
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]中華総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2018年11月26日
▽11月米牛飼養1169万2千頭、10月導入224万8千頭
▽18/19年度の穀物期末在庫量は前年度比5・6%減—米国農務省
▽福留ハムが広島支社でプレゼン、ギフトや新ブランドPR
▽「スペイン産あか豚」PR、新たにRTC開拓へ—ニチレイフレッシュ
▽18年モリタ屋プレゼンテーション、関係企業58社が集まり盛況
▽首都圏ミートパッカー輸出推進協が台湾で和牛普及セミナー開催
▽姫路和牛品評会で井寄牧場出品牛が名誉賞
▽ニッポンハムグループの日本ルナが高崎工場を竣工—発酵乳生産
▽[JCA・10月]豚肉、鶏肉振るわず畜産4・8%減
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ上昇基調に向かうか
▽【東京食肉卸売市場】牛は年末手当て動き、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛の高値傾向続く、豚は大幅な高値ないか
▽岐阜の豚コレラ、野生猪2頭陽性(22日時点)
▽中国のアフリカ豚コレラ、52、53 例目確認
▽ [POSランク10月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]焼き豚製品10月POS(2)
▽[資料]中華総菜製品10月POS(1)

2018年11月22日
▽子牛補給金算定見直し、算定は生産費基礎、算定期間を過去7年間に
▽[加工品仕向肉量・9月]国産、輸入の合計は3万6732t
▽食鳥協が地鶏レシピ第3弾、新たに13品開発し試食・商談会開く
▽豚コレラ2例目疫学調査チームの調査、公園エリア側で猪2頭陽性
▽メキシコ向け鶏肉輸出認定施設が26カ所追加へーブラジル
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはやや緩み、Fは引き続き一部に品薄感
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはモモの荷動き堅調、Fは下押し
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ベーコン製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2018年11月21日
▽残暑の厳しさが消費に影響し生産量減—9月の加工品生産量
▽10月牛個体識別総頭数、全国頭数は0・3%増の386万頭
▽瑞富がミート・コンパニオン、つきじ深村と共同で新会社を設立
▽[POSランク10月ベーコン]プリマ・使い切りハーフベーコン首位
▽9月CVS統計—来客数が11カ月ぶりにマイナス、売上高は増
▽新たに事業系食品ロス削減目標、食品リサイクル基本方針見直しへ
▽[配合飼料生産量・9月]生産量は前年比4・0%減の181万t
▽中国が大豆消費量削減につながる新たな飼料規格を発表
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産、今後品薄で相場上昇
▽[訃報]山下紀一郎氏—加茂川元舗(熊本市)代表取締役社長
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪外貨高、来年は他産地に代替も
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]ソーセージ製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成30年9月分)

2018年11月20日
▽日本食肉協会が全国会議名古屋大会を開催、2氏招き講演も行う
▽F・リビエラ監督が和牛の映画製作、日本食肉協会の有志が協力
▽オランダ食肉協議会のメンバー企業が来日、大使館でセミナー開催
▽[肉類通関速報・10月]肉全体の輸入通関量は前年比9・5%増
▽[輸入検疫・10月]肉類前年11・4%増、豚肉輸入量8万2千tか
▽台湾向け豚肉および豚原皮の輸出停止
▽岐阜市畜産センター公園の豚コレラの防疫措置を完了
▽岐阜・畜産センター公園の豚コレラウイルス、これまでと同型
▽手羽モト良好も、例年より引き合い弱いー食鳥協関西拡大火曜会
▽さいたま食肉市場が農業祭で「深谷牛」「香り豚」試食行い盛況
▽第7回お肉検定の受験者数が過去最高を記録、1級は1818人
▽中国のアフリカ豚コレラ、46〜51例目確認
▽【関西輸入副生物現物相場】シック強もちあい、鍋商材は来週以降か
▽スターゼンら2社が滝沢ハムを相手に特許権侵害訴訟行う
▽[POSランク10月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品10月POS

201811月19日
▽岐阜の豚コレラ、豚で2例目、豚肉、豚原皮ともに輸出は可能
▽18年豚コレラウイルスの感染試験、典型的な株と比べて病原性が低い
▽[鶏肉輸入予測数量]10、11月は減少、12月は微増の予測
▽エスファクトリー東北の立地協定式開催し、事業計画など発表
▽[USDA需給予測11月公表]19年食肉生産総量は3・0%増
▽東京業務卸組合が総会、渡邉理事長再任、新たに人材育成事業も
▽ドイツ食品のプレゼン会、食肉関係ではファストフード店を提案
▽日本食研が過去最大規模の「外食メッセ」、自社ブランドなど提案
▽【住所移転】スターゼン販売(株)高松営業所
▽平井カンパニーが研究セミナー、HACCPを成功例もとに紹介
▽お菓子になった「こてっちゃん」待望の第2段—UHA味覚糖
▽日本ハムが「日本ハムファイターズの食事術」出版記念イベント
▽「第2回肉用子牛生産者補給金にかかわる算定方式検討会」が20日開催
▽【関西の輸入牛肉現物相場】バラ系不足続く、スソ物の動き活発に
▽【東京食肉卸売市場】和牛は強含みか、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛年末向け強気に、豚は日によって乱高下
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日

2018年11月16日
▽関東甲信越食肉連絡協が新潟大会、軽減税率問題など情報共有
▽林兼産業の第2四半期決算、畜産食品事業は営業利益67・7%増
▽10月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計2万6891t
▽日格協の牛格付印が盗難、偽装懸念も、等級印全国一斉に変更へ
▽伊藤ハムが「ラ・ピッツァ」シリーズのテレビCMを放映開始
▽米国産に報復関税を賦課するも、豚肉輸入は堅調ーメキシコ
▽[POSランク10月ハム]丸大「いつも新鮮ロースハム4連」首位
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪1頭が陽性(15日時点)
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモジリ高か、ブラジル産堅調に
▽中畜が27日、「全国優良畜産経営管理技術発表会」などを開催
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]都道府県別と畜頭数(9月)

2018年11月15日
▽自民農林合同会議、31年度税制改正農林部会要望事項案を提示
▽平成30年11月物価モニター調査、豚肉ロースは前年比5・2%増
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、45例目を確認
▽農場HACCP認証農場を新たに5農場認証—中央畜産会
▽国税庁が軽減税率制度「Q&A集」を改定、意思確認など具体例
▽伊藤ハム米久HDがアナリスト向け決算説明会を開催(下)
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪1頭が陽性(14日時点)
▽ヨーロピアン・ビーフのセミナー開催、生産レベルの高さ伝える
▽[POSランク9月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」首位
▽キョーワクリーンがヴァイカン「ハンドブラシ」ハードタイプ発売
▽ブラジル次期農牧食糧供給大臣にテレーザ・クリスティーナ氏が就任へ
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは堅調、Fは引き続き欧州産タイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの荷動き堅調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]その他加工肉製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]30年9月分の食肉輸入通関実績(7)

2018年11月14日
▽[牛マルキン9月補填金]肉専、交雑、乳用それぞれ発動
▽豚マルキン、30年度第1・2四半期養豚補填金、交付なし
▽伊藤ハム米久HDがアナリスト向け決算説明会を開催(上)
▽滝沢ハム第2四半期決算、ローストビーフ・生ハム好調も減収減益
▽[畜産物卸売価格・10月]全国と畜頭数は豚3・3%増、成牛0・2%減
▽最多は「味付け焼き肉」、一次加工品増加—食肉販売動向調査(4)
▽吉川農相、中国との検疫協議「科学的根拠に基づく協議が加速化」
▽ロシアがブラジルからの牛肉および豚肉の輸入を再開
▽アルゼンチンの18牛飼養頭数は前年比2・7%増、過去10年で最大
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪グラスのばら商材が品薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米国産ボンショー上げ
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(10月)
▽[資料]30年9月分の食肉輸入通関実績(6)

2018年11月13日
▽全肉連が会長会議、活力ある店舗やHACCPなど事業進ちょく確認
▽加工品の競争激化が大きく影響—丸大食品決算会見で百済社長
▽福留ハムの第2四半期決算は赤字に、製造・物量コストの上昇など響く
▽マルイチ産商第2四半期、畜産は新ブランド拡販などで増収増益
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪1頭が陽性(12日時点)
▽京都市場で近東北肉牛共進会、(有)京都丹波牧場が農林水産大臣賞
▽上海からの旅客のギョーザからASFウイルスの遺伝子を確認
▽フランスからの家禽肉等の家畜衛生条件が改正
▽ミート・コンパニオンが食育フェアでTOKYOXのメニュー提供
▽JPPA青年部会が「俺たちの豚肉を食ってくれ!2018」開催
▽日中韓農業大臣会合、動植物疾病管理と畜産業に関する協力で声明採択
▽【関西輸入副生物現物相場】鍋物関連商材の荷動きの鈍さ続く
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、44例目を確認
▽和農産が牛肉で農場HACCP認証マーク—中畜
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]その他加工肉製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年9月分の食肉輸入通関実績(5)

2018年11月12日
▽中小小売にも十分な配慮を、全肉連が厚労省の営業許可見直しに意見
▽丸大食品の第2四半期決算は増収減益、売上高は前年比微増
▽丸大食品が平成31年3月期の通期業績予想を下方修正
▽SPF豚表彰、最優秀賞に八幡平ファームと青木ピッグファーム
▽SPF豚協会がセミナー、来年は設立50周年で記念開催
▽グレーターオマハビーフの試食会開催、エンドユーザーへアピール
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪1頭が陽性(9日時点)
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、42、43例目を確認
▽チリ貿易振興局がチリ産食品展示会、ホルヘ局長も来日し記者会見
▽フィード・ワンの第2四半期決算、売上高は前年同期比1・5%増
▽食肉専門店は低級部位や総菜など強化—食肉販売動向調査(3)
▽【東京食肉卸売市場】牛は強もちあい、豚は400円台か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合いは弱い、豚出荷潤沢でもちあい
▽[調理食品支出金額・9月]全体支出微増もハンバーグなど減少続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]岐阜県における豚コレラ感染猪の発見地点(11月8日)
▽[資料]30年9月分の食肉輸入通関実績(4)

2018年11月9日
▽31年度関税改正検討項目で牛肉の関税緊急措置の効果を説明
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、41例目を確認
▽農林水産政策研究所「農福連携」シンポが来年1月29日に開催
▽下期牛カタロース、豚切り落としなど増見通し—食肉販売動向調査(2)
▽[食肉家計調査・9月]加工肉支出が2ケタの減少
▽食肉科研、来年1月にJAS認証品質管理専門講習会など開催へ
▽伊藤ハムが「お肉屋さんの惣菜」パッケージで受験生を応援
▽信州ハムが「グリーンマーク」でプレゼントキャンペーン
▽セントラルフーズが添加物不使用の「ANBOO」シリーズ発売
▽【関西の輸入牛肉現物相場】バラ系部位、不足による高騰続く
▽お好み焼きチェーンの千房が「おおいた和牛」とコラボ
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモジリ高、ムネ若干強含み
▽2018/19年度の大豆ばん種は過去最高ペース—ブラジル
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]中国におけるアフリカ豚コレラの発生状況
▽[資料]30年9月分の食肉輸入通関実績(3)

2018年11月8日
▽輸入豚、交雑牛量販店で取扱増—alicが食肉販売動向調査(1)
▽滝沢ハムが31年3月期第2四半期、通期業績予想を下方修正
▽「食肉製品表示ハンドブック(Q&A編)」刊行—ハム・ソー公取協
▽プリマハム決算会見、ギフトやブランド訴求した付加価値商品提案
▽[豚肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比2・8%減
▽全肉連が食肉加工製造技術研修会(初級者向け)を小野商事で開催
▽ニチレイ第2四半期、畜産事業は中食・外食向け伸び増収増益
▽岐阜の豚コレラ、調査対象区域内で野生猪2頭が陽性(7日時点)
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、38〜40報目を確認
▽[訃報]山西啓士氏(日清丸紅飼料(株)元社長)
▽【11月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽【11月の市況見通し】(6)素牛
▽マルハニチロの第2四半期は増収減益、畜産は取扱増だが利益率低下
▽[鶏肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比5・0%減
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き堅調、Fはベリーなど品薄
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ中心の荷動き
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】韓国の影響受け強もちあい
▽エバラ食品工業の第2四半期、「黄金の味」利益貢献大きく増収増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日

2018年11月7日
▽9月牛肉輸出は286tで前年比2割増、単価6932円
▽プリマハム決算会見、千葉社長「香薫主体に営業面さらに強化」
▽スターゼンの第2四半期決算は増収減益、売上高は5・1%増
▽岐阜の豚コレラ、優先調査区域内で野生猪1頭が陽性(5日時点)
▽スターゼンがスターゼンインターナショナルなど子会社2社を吸収合併
▽米国における鳥フル発生時のゾーニングの適用範囲を変更する案を了承
▽吉川農相、GI法案が閣議決定「速やかな審議をお願いしたい」
▽下期は販売数量アップ—日本ハム会見で井上食肉事業本部長(4)
▽[豚肉調製品輸入通関・9月]シーズンドなど合計1万430t
▽平成30年度鹿児島県牛枝共、GCは中山正美さんが通算2度目の戴冠に
▽山梨食肉流通センターが恒例の「第6回食肉まつり」を開催
▽日鉄住金物産第2四半期、食糧事業は増収増益
▽【11月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【11月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪品薄つづく、SP外貨下がらず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

2018年11月6日
▽[全国の食肉推定在庫・9月]全在庫は前年同月比2・2%増
▽プリマハム第2四半期決算、売上高は2048億円で前年比4・8%増
▽プリマハムが31年3月期通期業績予想を下方修正
▽[牛肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比7・0%減
▽エリアごとに販促—日本ハム決算会見で井川加工事業本部長(3)
▽伊藤米久HD会見、宮下社長「商品政策でのシナジー順調」
▽日本ハムが北海道日本ハムファイターズ新球場建設構想を発表
▽吉川農相、TPP11年内発効「経営安定対策を着実に講じていく」
▽九州産食肉ブランドが勢ぞろい、福岡市場の食肉フェスタに1万人が来場
▽熊本経済連肉畜共、肉豚は冨田ファーム、肉牛は松岡作平さんがGCに
▽神戸市場で九州牛共を初開催、初代GCは佐賀の中山敦夫さん
▽[都内輸入食肉在庫・9月]牛豚鶏ともに前年同月から在庫量は増加
▽兵庫・姫路の和牛マスター食肉センターが畜魂祭を挙行
▽【関西輸入副生物現物相場】末端の鍋物需要が鈍く、気配は弱もちあい
▽「羊フェスタ2018」がことしも開催、認知度高まり大盛況
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

2018年11月5日
▽伊藤米久HD会見、宮下社長「下期は業務用商品の販売回復を」
▽調理加工食品の売上増加—伊藤ハム米久HDの第2四半期決算
▽岐阜豚コレラ、発生農場から約15・1km離れた地点の猪1頭で陽性
▽[農水省・秋の叙勲]佐藤節夫・元食肉市場卸売協会会長が小綬章
▽[厚労省・秋の叙勲]単光章に静岡食肉生衛の伊藤副理事長
▽スターゼンが業績予想修正、営業利益、経常利益ともに下方修正
▽プリマハムが「毎プレ!クリスマスキャンペーン」を実施
▽10月豪州産対日輸出量、牛肉は16・5%増の2万6981t
▽45歳以上対象に選択定年制度拡充—日本ハム決算会見で畑社長(2)
▽[ソーセージ輸入9月]計2491tで0・4%増、中国が伸長
▽[鶏肉調製品輸入9月]タイなど減少、計3万8千tで4%減
▽アグロスーパーが自社産鶏モモ正肉の提案会開催、輸出強化強調
▽日本食肉流通C第2回研修会が22日開催、食品衛生テーマに
▽【東京食肉卸売市場】牛は上伸、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は全体に一段高、豚前週並みの相場展開
▽新潟県で「ある精肉店のはなし」の纐纈あや監督特集を開催、新作を発表
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日

2018年11月2日
▽災害で上期は約19億円の営業損失—日本ハム決算会見で畑社長(1)
▽[農水省・秋の褒章]黄綬褒章に香川雅彦養豚協会会長
▽[厚労省・秋の褒章]黄綬褒章に齋藤庄内食肉公社管理部長
▽[食肉流通統計・9月]豚と畜頭数は前年比3・8%減
▽日本ハムが「北海道日本ハムファイターズ」の新球場建設を決議
▽[鶏ひなふ化羽数・9月]ブロイラー用餌付け羽数は2・7%減
▽TPP11、12月30日発効、NZ、豪州が歓迎の声明を発表
▽[肉豚出荷予測]来年1〜3月は前年比微減、4月は1%増加
▽日本ハムが取締役会開き、時限措置としての選択定年制度拡充
▽ジョンソンヴィル、ソーセージ無料提供イベント開催し盛況
▽[POSランク9月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽中国におけるアフリカ豚コレラ、37例目を確認
▽【ブロイラー市中現物相場】国産もちあい、タイ産弱含み
▽モランボンが「フライパンで作る シュウマイの素」新発
▽テンダープラスジャパンが11月1日から名古屋支店を開設
▽【関西の輸入牛肉現物相場】バラ系の引き合いが再燃
▽岐阜の豚コレラ、優先調査区域内で野生猪1頭が陽性(10月30日時点)
▽[JCA・8月]加工肉が依然不調続くも畜産全体は微増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]洋総菜製品9月月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2018年11月1日
▽[官報告示月]第2四半期SG発動なし、冷凍牛肉が91・1%消化
▽ 日本ハムの第2四半期決算は減収減益、物流・製造コスト嵩み苦戦
▽【11月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽日本ハムが加工事業本部の組織改編および販売会社合併を決定
▽[鶏肉輸入通関9月]計4万tで大幅減、ブラジルは33%ダウン
▽9月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で8508t
▽丸大食品が「燻製屋を味わおう! キャンペーン」を実施
▽H2Oリテイリング中間決算は災害の特損などが影響し増収減益
▽英国スコットランド、09年以来のBSE発生原因を調査
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは堅調、Fは引き続き一部タイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラの荷動き堅調、Fは下押し
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[資料]30年9月分の食肉輸入通関実績(2) 13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする