食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

速報 2019年1月

2019年1月31日
▽プリマハム新商品発表会、今春は新商品・リニューアル合計63品投入
▽[食肉輸入通関12月]牛1・4%増、豚12・0%減、鶏1・1%増
▽加工団体新年会「業界一致団結して難局乗り越える」福原理事長
▽豚コレラ7例目に関する追加的防疫措置を実施
▽「ハンバーグ、ローストビーフ拡販に全力」スターゼンG総合展示会(2)
▽全肉連が加工品製造セミナー、製造実演通じて加工技術を学ぶ
▽牛豚等疾病小委、岐阜県豚コレラについて議論
▽農水省が豚コレラの野生動物対策の強化に関して関係省庁と連携
▽[牛肉輸入通関・12月]チルド2・4%減、フローズン5・2%増
▽神奈川2団体が新年会、ことしも神奈川県内での団結を誓う
▽マルハニチロが「横浜DeNAベイスターズ」のスポンサー就任
▽[豚肉輸入通関・12月]計7万3207tで前年同月比12%減
▽大阪食鳥組合が新年役員会を開催し、年末商戦などを報告
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともに荷動き自体は鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ中心の荷動き
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日

 

2019年1月30日
▽「全力 前進 スターゼン」テーマに、スターゼンG総合展示会(1)
▽岐阜県各務原市の養豚農場で豚コレラの疑似患畜、今回で7例目
▽吉川農相、豚コレラ7例目「現地調査結果踏まえ新たな対策検討」
▽「仙台牛」の集い開催、村井知事は仙台牛より広めたいと強調
▽【2月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽中国へ牛の受精卵・精液を持ち出したことで刑事告発
▽モランボンが「ジャン」を大幅リニューアル、辛口味の新商品も
▽韓国の19年豚と畜頭数、旺盛な豚肉需要を背景に好調
▽[POSランク12月中華総菜]山崎製パン「具たっぷり肉まん」首位
▽堀坂が牛肉で農場HACCP認証マーク—中畜
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】チャックE荷動き依然悪い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪と畜頭数が増加見込み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]中華総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

 

2019年1月29日
▽【2月の市況見通し】(1)1月畜種別の概況
▽[昨年の年末商戦(下)]量販店の主力商品は和牛のスライス商材
▽パックごとレンジなど訴求ー伊藤ハム春の新商品商談会・西宮(4)
▽[畜産課長会議(3)]動物衛生課
▽中国から持ち込まれた豚肉製品4件がASF遺伝子陽性
▽豚コレラ(6例目)の移動制限を解除
▽[POSランク12月焼豚]伊藤ハム「焼豚一番」が首位
▽丸大食品が「ミニオンプレゼントキャンペーン」を実施
▽[外食産業市場動向調査12月]FF堅調で、売り上げは前年上回る
▽【関西輸入副生物現物相場】小幅安の展開、来月下旬まで在庫調整か
▽通常国会が召集、農地中間管理機構関連法改正など、畜産はなし
▽全国鍋グランプリ、兵庫・グリーンエコーの和牛鍋がグランプリ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

 

2019年1月28日
▽吉川農相、TPP11発効後の牛肉輸入「引き続き注視していく」
▽1月中旬分までのTPP11発効国牛肉輸入量は2万4207t
▽[畜産課長会議(2)]畜産振興課、飼料課
▽日本ハムが京セラドーム大阪でグループ展示会を開催
▽調理食品のクロス提案訴求ー伊藤ハム春の新商品商談会・西宮(3)
▽福留ハムが東京でプレゼン、中島社長「新たな100年に向けて」
▽東京食肉市場関係団体合同で新年懇親会、300人参集し発展誓う
▽日本ハム・ソーセージ工業協同組合東海支部が新春年頭会議開催
▽第29回牛豚等疾病小委員会を開催—農水省
▽「すべてにおいて基本から」モットーに|鳥芳が新春互礼会
▽[役員人事]伊藤ハム米久ホールディングス
▽焼肉ビジネスフェアが開催、新ブランドや食べ方提案紹介
▽農場HACCP認証農場、新たに5農場
▽「第84回コーデックス連絡協議会」開催
▽【東京食肉卸売市場】牛は頭数少なくもちあい、豚は弱もちあいか
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑引き合い強い、豚はもちあいで推移か
▽兵庫県生衛組合が新年会開く——軽減率制度の理解を深めよう
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日

 

2019年1月25日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]2月生産量は3畜種とも減少
▽田崎氏・笠原氏起用し購買層拡大へー伊藤ハム春の新商品商談会・西宮(2)
▽伊藤ハムが2019グループ春の合同商談会を東京事務所でも開催
▽近畿農政局、日本食肉消費総合Cが京都で平成30年食肉情報出張講座
▽京都食肉4組合が盛大に新年会開く、160人参集し賀詞を交歓
▽[昨年の年末商戦(中)]量販店の鶏肉は全社前年割れ
▽新トレンドとしてオーガニックビーフ提案—トップ・トレーディング
▽ハンガリーから日本向けに輸出される牛などの家畜衛生条件締結
▽【関西の輸入牛肉現物相場】寒気で外食停滞、引き合いにも変化
▽群馬県養豚協が元日のニューイヤー駅伝で「ぐんまの豚肉PR」
▽【ブロイラー市中現物相場】国産乱高下も弱含み、輸入もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

 

2019年1月24日
▽価値訴求を重視した提案をー伊藤ハム春の新商品商談会(1)
▽全国畜産課長会議、富田畜産部長「良い状況を確固たるものに」
▽常務理事以上が年頭の抱負|ハム組合関西支部が新春年頭会議
▽全肉連などが新需要創出事業成果PR、焼肉ビジネスフェアで
▽「モモ不足も全体では荷余り続く」食鳥協関西支部の新年理事会
▽大阪市場関係者が市場法改正を議論、秩序の維持望む声
▽[肉類通関速報・12月]輸入通関量は前年比5・7%減
▽横浜売参組合が新年会、「生産者あっての売参組合」と神崎理事長
▽肉用子牛生産者補給金の第3四半期は交付なし—農水省
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは通関遅れなどでタイト、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cカタロース堅調、Fはバラ、モモ中心
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(8)

 

2019年1月23日
▽[昨年の年末商戦(上)]利益確保が課題、和牛の売れ行き好調
▽食肉販売・処理HACCP手引書案、記録簡素化で負担軽く実効性も
▽吉川農相がベルリン農相会合に出席、デジタル化など共同声明を採択
▽[POSランク12月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りハーフベーコン」首位
▽テーブルマークとケイエス冷食が新商品、両社とも得意分野強化
▽MLAが「AreYou ゲンキ?」リツイートキャンペーンを実施中
▽丸大食品が「あらびきウインナー ミニオン」第2弾を新発売
▽福岡市場、豚原皮価格を一頭30円に引き下げ—2月4日と畜分から
▽【関西輸入副生物現物相場】全体的に弱含み、鍋物商材は比較的堅調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米テンダーが品薄で相場上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産、米国産とももちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2019年1月22日
▽[加工品仕向肉量・11月]国産、輸入の合計は4万1483t
▽京都食肉市場が1月28日と畜分から豚原皮価格を1頭30円に改定
▽ニッポンハムグループ展示会(4)、井上副社長が食肉事業を説明
▽カナダのカー国際貿易多様化大臣がカナダビーフの売り場を視察
▽和牛マスター食肉Cがフィリピン向けの牛肉輸出取扱施設に
▽12月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年比0・1%増
▽日本包装機械工業会が新年賀詞交歓会、29年度生産実績は4458億円
▽食品スーパー・富士シティオが三菱商事と資本業務提携を締結
▽兵庫肉連の新年会で村上真之助会長があいさつ、一致団結訴える
▽チェーン協が新年会、「各企業ごとに細かな精査を」と小浜会長
▽[鶏肉輸入予測数量]12月と3月は増加、2月は減少の予測
▽[配合飼料生産量・11月]生産量0・1%増、出荷量0・6%増
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2019年1月21日
▽単味品は好調に推移—30年11月分の食肉加工品生産量
▽ニッポンハムグループ展示会(3)、井川常務が加工事業を説明
▽日本ハム冷凍食品が新商品発表、おつまみとしてのピザ2種など
▽1月上旬のTPP11発効国牛肉輸入量は1万7t
▽USDA各種レポート公表遅れ、政府機関の一部閉鎖の影響のためか
▽福留ハムが大阪で春のプレゼン開催、「昴」ブランドを中心に提案
▽大阪市場が豚原皮価格を1月28日から改定、60円を30円に
▽日食工が新春賀詞交歓会を開催、食品機械のさらなる安全性を強調する
▽平成30年度食料・農業・農村白書の構成案を示す
▽第2回和牛甲子園で岐阜県立飛騨高山高校が連覇、23校競う
▽外食アワード2018、焼き肉業態経営のワン・ダイニングなど
▽中国が違法なと畜行為に対する取り締まり強化、豚コレラ拡大防止
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあいか、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑ニーズ高まる、豚は400円前後で推移
▽惣菜協が賀詞交歓会、佐藤会長が各制度への確実な対応を強調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成30年11月分)

 

2019年1月18日
▽全肉生連が賀詞交歓会、ことしは創立60周年で組織強化へ変革の年
▽ニッポンハムグループ展示会(2)、木藤常務が展示会概要を説明
▽モンゴルでアフリカ豚コレラが初めて発生
▽丸大食品がプラズマローゲン摂取の影響を認知機能テストで確認
▽[POSランク12月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽ブラジルの主要穀物生産調査、とうもろこしは南部中心に単収増か
▽日本農林規格調査会(平成30年度第3回)を開催
▽【関西の輸入牛肉現物相場】外食堅調、量販不振で引き合いにも差
▽【ブロイラー現物相場】国産モモ650円前後でジリ安
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2019年1月17日
▽「食の未来ともに創る」ニッポンハムグループ展示会が16日から開幕
▽畑社長、「未来に向けてグループ一体となって取り組む」
▽認定小規模食鳥処理場のためのHACCP手引書案を提示
▽横浜食肉商協が新年会、福岡理事長「事業の合理化が重要」と強調
▽スターゼンG展示会は1月29、30日に東京流通センターで開催
▽岐阜県で発生した豚コレラ(6例目)に関する搬出制限を解除
▽食肉処理の許可で小売販売可能、総菜施設要件簡素化—厚労省見直し案
▽食肉製品製造業は範囲拡大、食肉含量50%未満の総菜可能に
▽吉野家ホールディングス第3四半期、吉野家増収も大幅減益に
▽ブラジル牛肉輸出、過去最大の172万tに達する見通し
▽コエクサマックスアグロ社の代表取締役に窪田恭大氏が就任
▽[調理食品支出金額・11月]ハンバーグ大幅減など、全体が減少傾向
▽ジョンソンヴィルが「ミートデリハーブ&ペッパー」を発売
▽[人事異動]プリマハム(1月16日付)
▽31年度畜産業振興事業の事業実施主体候補者を公募—alic
▽1月物価モニター調査、豚肉ロースは前年同月比で5・4%増
▽[人事異動]ローソン・2月1日付、3月1日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的に締まる、Fは欧州産タイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に良化、Fはモモの荷動き堅調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日

 

2019年1月16日
▽吉川農相、ベルリンの農業大臣会合「G20につなげる会合にしたい」
▽[輸入検疫・12月]肉類前年比0・9%減、豚肉輸入7万1千tか
▽[POSランク12月ハム]丸大いつも新鮮ロースハム4連が首位
▽「焼き肉乙ちゃん」を全国に、乙川畜産がクラウドファンディング
▽豚コレラ(5例目)に関する移動制限を解除
▽全農MFとイオンFSが出資する「九州基山パックセンター」が稼働
▽エバラ食品工業が新商品、焼き肉のタレやステーキのタレ強化
▽[食肉家計調査・11月]豚肉への支出金額が2カ月連続減
▽ニチレイとロック・フィールドがコラボ第2弾、6品販売
▽【関西輸入副生物現物相場】需要期が一服し、弱含みの展開に
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】ショートGのテンダーが品薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】徐々にオファーが出始める
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2019年1月15日
▽関西3市場の初せり以降の相場状況と今後の見通し
▽[畜産物卸売価格・12月]全国と畜頭数は豚0・4%減、成牛6・8%減
▽エスフーズの第3四半期決算、売上高は前年同期比7・5%増
▽[人事異動]ライフコーポレーション(1月16日付)
▽マルハニチロが春季新商品発表会、家庭用冷食から厚切りロースカツ
▽スターゼンが帝神畜産との業務提携を解消ー昨年12月18日
▽ニチレイ新商品「手羽から」など、「特から」も改良しチキン強化
▽【人事異動】スターゼンと連結子会社(2月1日付)
▽[牛マルキン11月補填金]乳用種のみ発動で3万300円
▽豚マルキン、30年度第1〜3四半期養豚補填金概算払い交付なし
▽[組織変更・役員職務分担変更等]マルイチ産商・16日付など
▽日本ハムが期間限定で「チキチキボーン レモン風味」を発売
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあいか、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は弱もちあいか、豚も頭数多く弱気推移
▽丸大食品が日本陸連とオフィシャルスポンサー契約締結
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(12月)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2019年1月11日
▽18年の豪州産牛肉対日輸出数量は累計で30万tを上回る
▽英国産牛肉等の輸入手続きを再開、同国産めん羊肉も
▽包装関係10団体が合同新年会を開催、約700人の関係者が来場
▽[人事異動]農水省(1月11日付)畜産企画課長に猪上誠介氏
▽日冷倉および東冷倉が賀詞交歓会、大谷会長が昨年の業務振り返る
▽伊藤ハムがキリクリームチーズ4品目を4月1日から価格改定
▽日本畜産物輸出促進協が豪州とフランスで和牛PR
▽日本ハムなど食品メーカー4社協同で食物アレルギー配慮レシピ
▽米国新農業法でセーフティネットプログラム強化、農業団体は歓迎
▽TPP11発効国からの旬毎の牛肉輸入量がHP掲載
▽【関西の輸入牛肉現物相場】Cはロイン系、Fはポイントの引き合い強い
▽【ブロイラー現物相場】国産モモ年初662円、輸入はもちあい
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(11月)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(2)

 

2019年1月10日
▽食肉流通センターが賀詞交歓会、小林理事長が新施設の計画話す
▽[POSランク11月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」首位
▽食鳥協が賀詞交歓会、需要創出へ地鶏・銘柄鶏プラットフォーム
▽祖谷の地美栄が国産ジビエ認証施設の第2号認証
▽小規模なハムソー製造事業者向けHACCP手引書を提示
▽豚コレラ(4例目・飼養猪)に関する移動制限を解除
▽食肉処理施設HACCP研修会、3月に東京と名古屋で開催へ
▽アルゼンチンが17年ぶりに米国向けの生鮮牛肉輸出再開
▽ベトナムで飼料・飼料原料の輸入額、輸出額ともに増加
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロイン系中心、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはヒレ除き荷動き堅調、Fはモモなど良化
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]30年11月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2019年1月9日
▽日食協が食肉流通関係者ら530人招き、新年賀詞交歓会
▽九州食肉産業界の賀詞交歓会、780人が一堂に会し新年を寿ぐ
▽全国食肉学校が実技中心の「食肉加工品セミナー」予定、受講生募集
▽11月牛肉輸出は416tで前年比46%増、単価6555円
▽12月豪州産対日輸出量、牛肉は85・1%増の2万4922t
▽[豚肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比3・0%増
▽[豚肉調製品輸入通関・11月]シーズンドなど合計1万2472t
▽[鶏肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比9・1%減
▽豚肉等のトリガー数量は関割分含み大幅増
▽[ソーセージ輸入11月]2951tで3%減、米国増だが中国ダウン
▽[鶏肉調製品輸入11月]5万tで7・5%増、タイや中国など伸長
▽【関西輸入副生物現物相場】今週末まで在庫一巡し端境期に備える展開か
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】年末は暖冬でチャックE動き悪く
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】TPP11発効で米豪以外も動くか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日

 

2019年1月8日
▽[全国の食肉推定在庫・11月]全在庫は前年同月比0・4%増
▽2019年社内年頭あいさつ—日本ハム畑佳秀社長
▽[都内輸入食肉在庫・11月]牛豚肉在庫は増加、鶏肉は減少
▽2019年社内年頭あいさつ—伊藤ハム米久HD宮下功社長
▽【人事異動】東西産業貿易 専務取締役に原口悟氏が就任
▽2019年社内年頭あいさつ—スターゼン中津浜会長兼社長
▽[牛肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比10・6%増
▽中畜が新年賀詞交歓会、森山会長「攻めの姿勢でさらなる発展」
▽大阪南港市場で初せり前に新年互礼会
▽11月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で8442t
▽東京食肉組合が恒例の新年賀詞懇親会開催、約220人が新年を祝う
▽大阪市場の甲斐純介常務取締役が専務に昇任
▽豚コレラ(3例目)の移動制限を解除
▽豚コレラ(4、5例目)の搬出制限を解除
▽[官報告示11月]TPP11発効で豚肉等も各協定対象外数量をカウント
▽軟骨検出機に新技術—原田産業らが共同開発
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7、28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7、28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7、28日

◆行政・統計

台風19号被害状況、家畜12万2,573頭羽、畜産用施設43件

台風19号被害状況、家畜12万2,573頭羽、畜産用施設43件

 農水省が18日現在で公表した台風19号被害状況によると、被害数は家畜が12万2,573頭羽(被害額3千万円)、畜産用施設が43件(8千万円)、農業・畜産用機械が1件(2千万円)にのぼっている。林野、水産を合わせた農林水産全体の被害額は38...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

微増ながら2カ月連続の伸び—8月分の食肉加工品生産量

微増ながら2カ月連続の伸び—8月分の食肉加工品生産量

 日本ハム・ソーセージ工業協同組合はこのほど、令和元年8月分の食肉加工品生産量を発表した。それによると、全体の生産量は4万6,197t(前年同月比0.5%増)とわずかながら増加した。ことしに入って減少傾向が続いていたが、ここへきて2カ月連続...
More

◆製品

神戸市西部市場銘柄和牛共、単価1万5円の史上最高値で落札

神戸市西部市場銘柄和牛共、単価1万5円の史上最高値で落札

 第10回神戸市西部市場銘柄和牛共進会(同実行委員会主催)が11日、神戸市中央卸売市場西部市場で開催された。同共進会実行委員会は今回、節目の10回大会とあって、兵庫県および神戸市の食肉産業のさらなる発展と振興に資するため、関係各社と協力し、...
More
Return Top