食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

速報 2019年2月

2019年2月28日
▽[食肉輸入通関1月]牛41・9%増、豚16・9%減、鶏13・1%減
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]3月生産量は3畜種ともに減少
▽[牛肉輸入通関・1月]チルド6・1%増、フローズン80・9%増
▽豚コレラ拡大防止に対する対策を追加、経営再開支援など
▽飼料用米活用畜産物ブランド日本一、大臣賞はポークランドG
▽[豚肉輸入通関・1月]計6万1779tで前年同月比16・9%減
▽「外食アワード2018」の表彰式、食肉関係受賞者は2氏
▽[組織変更]日清丸紅飼料・4月1日付
▽兵庫肉連がHACCPセミナー開催、実際の取り組みを具体的に紹介
▽[人事異動]日清丸紅飼料・4月1日付
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともに荷動き自体は鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ鈍る、Fは引き続き荷余り感
▽伊藤ハムがキリブランドから「キリ クリーミースプレッド」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[社告]2019食肉産業展・食肉情報セミナー受講申込受付中

 

2019年2月27日
▽【3月の市況見通し】(1)2月畜種別の概況
▽【3月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽山下田原市長が豚コレラ対策で吉川農相に要請
▽吉川農相、豚コレラ「封じ込めはきわめて重大な局面」
▽スターゼンがフレーバーきかせた7種のハム・ソーセージ新発売
▽食肉産業展、今回も業界注目の幅広いテーマでセミナー開催
▽ハイテック子会社が、国内メーカーとタイの架け橋を目ざし出展
▽豪州の穀物生産予測、冬作物はWA州豊作で上方修正するも大幅減
▽[POSランク1月ベーコン]プリマのハーフベーコンが首位
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪サイクロンで入船大幅遅れ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】2月通関増で3月は輸入抑制必須
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]ベーコン製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[社告]2019食肉産業展・食肉情報セミナー受講申込受付中

 

2019年2月26日
▽新たに「うしはむ」試作など—国産食肉新需要創出成果発表会
▽拡大豚コレラ疫学調査、輸入検疫を受けない旅行者の手荷物から侵入か
▽[USDA需給予測2月公表]19年食肉生産総量は2・3%増
▽ベトナムでアフリカ豚コレラの発生を確認、同国初
▽[外食産業市場動向・1月]焼き肉は26カ月連続で前年増
▽食肉学校が卒業記念感謝祭、群馬県産の精肉や加工品など販売
▽1月米飼養1169万頭、12月中の導入頭数は176万7千頭
▽丸大食品が数量限定で春をイメージしたパッケージで7品発売
▽[人事異動]公益(社)日本食肉格付協会・4月1日付
▽【関西輸入副生物現物相場】気温上昇とともに、徐々に焼き材にシフトも
▽長太屋が牛肉で農場HACCP認証マーク
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]ソーセージ製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ベーコン製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

 

2019年2月25日
▽猪への豚コレラワクチンを3月上旬から散布準備、猪陽性の地域限定
▽吉川農相、猪へのワクチン使用「10例目を受けて使う時期と判断」
▽市場協幹部職員業務研修会(下)、和牛の肉質特性などについて講演
▽豚事協通常総会、松村理事長「関係者が力合わせ豚コレラ撲滅を」
▽澤井牧場が輸出優良事業者表彰で食料産業局長賞
▽「名人会」枝共、名誉賞に茨畜連PF鉾田牧場、宮畜産が購買
▽兵庫肉連が食肉処理と加工技術を学ぶ事業を実施
▽平和堂・平松社長インタビュー、今後の出店などについて語る
▽[POSランク1月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽JA鹿児島県経済連が京都市場で鹿児島黒牛宣伝会を開催
▽「ベルキューブ」を一口サイズにリニューアル—伊藤ハム
▽1月のデンマークの豚飼養頭数は、前年を1・5%下回る
▽【東京食肉卸売市場】牛頭数少なくもちあいか、豚コレラの懸念高まる
▽【大阪市食肉卸売市場】牛3月から上向く、豚は先行き不安で強気
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ソーセージ製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]豚コレラの防疫措置対応(19日現在)

 

2019年2月22日
▽市場協幹部職員業務研修会(上)、杉本会長「豚コレラの早期収束を」
▽[加工品仕向肉量・12月]30年の累計輸入量は前年から微増
▽消費者庁月物価モニター調査、豚肉ロースは前年同月比4・9%高
▽1月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月並み
▽1月の豪州産牛肉対日輸出数量は合計1万9277t
▽[配合飼料生産量・12月]生産量2・4%減、出荷量2・2%減
▽[人事異動]日鉄住金物産食糧事業本部(4月1日付)
▽「やみつき」シリーズなど提案—フードリエが春の新商品発表(2)
▽牛若商事が外食関係600人招きセミナー—USビーフ料理ルネッサンス
▽プリマハムが「春のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」を実施
▽[訃報]マーク・ドマンスキー氏(ナショナルビーフ国際部門社長)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】全体的な引き合い回復続く
▽農場HACCP認証農場を新たに10農場認証—中央畜産会
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ連休前後で堅調に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[社告]2019食肉産業展・食肉情報セミナー受講申込受付中

 

2019年2月21日
▽歳暮ギフト不調か生産量は4%減—昨年12月の食肉加工品生産量
▽今期売り上げほぼ前年並みか—フードリエが新商品発表会で(1)
▽[人事異動]日本ハム
▽[役員異動]ニチレイ新社長に大櫛顕也氏・4月1日付
▽ニッコーの新社長に佐藤一雄氏が就任
▽[組織変更・人事異動]ニチレイ4月1日付、情報戦略部新設など
▽[役員異動]ニチレイフーズ新社長に竹永雅彦氏・4月1日付
▽[役員異動]ニチレイフレッシュ・4月1日付
▽中部飼料の代表取締役社長に平野晴信氏、6月下旬に正式決定
▽牛肉のおいしさをPR、MLAがセミナー開催
▽[肉類通関速報・1月]肉全体の輸入通関量は前年比0・8%減
▽トーホー展示会、ニーズが高まる畜産商品の展示を強化
▽[組織改正]4月1日付—全酪フーズ
▽[人事異動]日鉄住金物産(6月下旬)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは国産からシフトも、Fは鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ除き鈍い、Fはもちあい
▽組織の一部変更および人事異動 中部飼料(4月1日付)
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成30年12月分)

 

2019年2月20日
▽岐阜県瑞浪市で豚コレラの疑似患畜を確認、国内10例目
▽吉川農相、豚コレラ10例目「愛知の全農場でも指導の必要性ある」
▽食肉公取協表示ハンドブック議論、加工者の概念分かりやすく紹介
▽ウルグアイ産牛肉が18日に通関切る、同国団体がフーデックスでPR
▽[食肉家計調査・12月]主要畜種は支出金額減少、購入量増加の傾向
▽MLAが関心高まる「サステナビリティー」テーマにフォーラム開催
▽優良経営食料品小売店等表彰、農水大臣賞に兵庫県の「(有)うらい」
▽豚肉勉強会が創立5周年、3月19日に第14回勉強会を開催
▽[POSランク1月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム4連」が首位
▽[調理食品支出金額・12月]ハンバーグ大幅減など、全体が減少傾向
▽丸大食品「仮面ライダージオウ あらびきウインナー 第2弾」
▽2月上旬分までのTPP11発効国牛肉輸入量は3万9551t
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪グラス、ショート品薄つづく
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】SG回避は全社で取り組む必要
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ハム製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

 

2019年2月19日
▽和牛遺伝資源の流通管理の初会合、流通、法律の観点で議論
▽[鶏肉輸入予測数量]1〜3月それぞれ前年割れの予測
▽全国食肉学校がSQF認証取得、加工品製造の安全強化
▽ロボットによる自動脱骨装置など—生産技術開発センター成果発表会
▽佐賀牛枝共、タラファームが初の栄冠、弥川畜産が最高値で競り落とす
▽大阪食鳥組合青年部が新年青年部会を開催
▽横浜市場PR館で「横浜肉まつり」初開催、数千人来場で大盛況
▽ひこま豚が豚肉で農場HACCP認証マーク
▽ウルグアイ産牛肉の第1便が成田に到着、通関手続きへ
▽愛知県豚コレラ、散水車で一般車両を含むタイヤ周りを消毒
▽【機構改組・人事異動】スターゼン4月1日付
▽【関西輸入副生物現物相場】続落の展開が続く
▽マレーシアからの家禽肉等の一時輸入停止措置を解除
▽愛知県田原市で発生した豚コレラの疫学関連農場における患畜が確定
▽岐阜県で発生した豚コレラ(7例目)に関する搬出制限を解除
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(8)

 

2019年2月18日
▽食肉処理でロボットやAI活用、最新の研究技術開発成果を紹介
▽愛知豚コレラ(国内9例目)に関する新たな疫学関連農場を設定
▽吉川農相、豚コレラ「防疫措置に万全を尽くす」
▽東武ストア、土金副社長が社長に、地域グループも再編
▽センター協カッティング共励会、(株)JA食肉かごしまがワンツー
▽18年10〜12月期景況、食肉・食鳥肉販売業は前年に比べ悪化
▽12月CVS—既存1・2%増、年末商品好調
▽日本ハムがシャウエッセンの「レンジ調理」解禁し手のひら返し
▽ロイヤルHD、黒須社長がCEOに
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛2等級堅調、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛引き合い弱い、豚はもちあい推移続く
▽組織変更および人事異動 エバラ食品工業(4月1日付)
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽都道府県別枝肉生産量
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2019年2月15日
▽ウルグアイ産牛肉の第1便が16日にも到着、週明けにも通関切れるか
▽[畜産物卸売価格・1月]全国と畜頭数は豚4・0%減、成牛4・2%減
▽18/19年度の穀物期末在庫量は前年度比4・9%減—米国農務省
▽MLAプロジェクションセミナー、約250人が来場
▽MLA牛・羊肉産業予測、18年は対日輸出30万t超え
▽諸橋良司氏(石井大一商店前社長)お別れの会、故人しのびしめやかに
▽近畿食肉卸売連絡協議会が研修会、生産・流通・消費動向学ぶ
▽愛知県で13日に発生した豚コレラに関して追加的防疫措置を実施
▽日本ハムお客さまサービス室がHDI格付で最高評価を獲得
▽海外からの豪州への農地投資、用途別では畜産が最も増加
▽【関西の輸入牛肉現物相場】引き合い回復も末端の動きは不調
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ連休前後で堅調に
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(1月)
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2019年2月14日
▽愛知県田原市で豚コレラの疑似患畜を確認、愛知で2例目
▽中国から持ち込まれた豚肉製品からアフリカ豚コレラウイルス、9、10例目
▽JAグループが2月9日から日本の畜産・酪農応援CP
▽北海道日本ハムFの前沢氏が自民スポーツビジネス小委でプレゼン
▽米久の春季新商品、簡便や健康志向などキーワードに計35品
▽[人事異動]プリマハム(4月1日付)
▽[組織変更]プリマハム(4月1日付)
▽ブラジルの18/19年度主要穀物調査、マトピバ地域の降雨不足影響か
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き締まる、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ除き鈍い、Fはもちあい
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]都道府県別と畜頭数
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2019年2月13日
▽吉川農相、豚コレラ「需給や価格への影響は生じていない」
▽大阪府の豚コレラは土地に配慮しレンダリング処理
▽豚コレラが発生した愛知県豊田市の養豚農場の防疫措置を完了
▽長野県宮田村、岐阜県恵那市、滋賀県近江八幡市の防疫措置が完了
▽米久が2019年新商品説明会、「ローストビーフスライス」など
▽滝沢ハム第3四半期連結業績、ローストビーフ好調も減収減益
▽HACCPに沿った衛生管理の制度化に関するQ&Aを公表
▽福留ハムの平成31年3月期第3四半期決算、通期予想は修正
▽フィリピンの2018年畜産物の生産実績、家禽部門が堅調
▽神戸ビーフの地区別頂上決戦、個人は西田さんが、団体は姫路が優勝
▽【関西輸入副生物現物相場】連休明けで続落の展開
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産はグラス、ショート品薄
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】第4四半期SGの注意必要
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]豚コレラ防疫措置の進捗の推移
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2019年2月12日
▽吉川農相、豚コレラ「ワクチンの接種は慎重に判断」
▽30年農林水産物・食品の輸出実績は前年比12・4%増の9068億円
▽主力商品をつくることに注力ープリマハム関西新商品会見
▽肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)開始、12月(30、31日)交付なし
▽[牛マルキン12月(1〜29日)補填金]乳用種3万9700円
▽肉豚経営安定交付金(豚マルキン)開始、12月(30日、31日)交付なし
▽豚マルキン、1〜3四半期(12月29日まで)、養豚補填金交付なし
▽兵庫・猪肉のおゝみやが大阪ミナミ一等地に猪肉料理店をオープン
▽マルイチ産商第3四半期増収だが減益、畜産は新ブランド拡販
▽全肉連、島根肉連が第4回産地枝販売会を神戸で開催、20頭完売
▽[POSランク12月その他]共栄食肉「味付ロースジンギスカン」首位
▽和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会が15日開催
▽モランボンが精肉売り場向けに新商品、豚(テジ)カルビの素など
▽日本ドライエイジングビーフ普及協会が5月にNY視察研修ツアー
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあいか、豚は豚コレの影響懸念
▽【大阪市食肉卸売市場】高級牛中心に弱気、豚代替需要でしっかり
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]その他加工肉製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[社告]欧州食肉産業視察ツアー19参加者募集のご案内

 

2019年2月8日
▽ウルグアイからの牛肉輸入が7日以降と畜されたものから開始
▽1月下旬分までのTPP11発効国牛肉輸入量は3万2885t
▽福岡市中央卸売市場食肉市場開設60周年、関係者招き記念式典開く
▽豚コレラ発生農場出荷先の長野、三重、滋賀、大阪の子豚で陽性—自民対策委
▽中国から持ち込まれた豚肉製品からアフ豚ウイルス、今回で8例目
▽江藤・自民鳥フル等対策本部長が吉川農相に豚コレラ対策で要請
▽第40回食品産業優良企業等表彰、ニチロ畜産、グローバルPFなど大臣賞
▽[ソーセージ輸入12月]計2860tに減、年計は1・5%ダウン
▽[鶏肉調製品輸入12月]計4万6千tに減、年計では5・5%増
▽【2月の市況見通し】(6)素牛
▽米久がサラダなどに手軽に使える「ローストビーフスライス」を新発売
▽エバラ食品工業が新商品発表、関西ターゲットの「焼肉のたれ」など
▽植物蛋白食品協が技術セミナー、遺伝子について2者が講演
▽【関西の輸入牛肉現物相場】2月に入り、チルド需要回復傾向
▽サミット新商品人気コンクール、スターゼン販売のらんぷ肉など受賞
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ鍋需要堅調でもちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]ウルグアイ牛肉関連施設
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2019年2月7日
▽2019丸大食品新商品発表会、減塩商品など57アイテムを提案
▽プリマハム第3四半期連結、加食増収減益も食肉増収増益
▽米久が食パンにぴったりサイズの「大きな肩ロースのハム」新発売
▽愛知で豚コレラ、長野、滋賀、大阪の農場でも疑似患畜
▽愛知、長野、滋賀県、大阪で生産、処理された豚肉の輸出停止
▽1月豪州産対日輸出量、牛肉は16・0%増の1万9277t
▽ニチレイ第3四半期、畜産は中食・外食向け伸び増収増益
▽「常陸の輝き」調理デモ開催、拡大目ざし飲食関係に訴求
▽【2月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽[役員人事]プリマハム(4月1日付)
▽[鶏肉需給動向・12月]推定出回り量は前年同月比2・9%減
▽【人事異動】スターゼン4月1日付(2)
▽[役員異動]ヤマモトの代表取締役社長に山本剛史取締役
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き締まる、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラの荷動き堅調、Fはスソ物鈍い
▽讃岐牛・オリーブ牛振興会が高松でオリーブ牛セミナー開催
▽「第3回地理的表示(GI)フェスティバル」を開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

 

2019年2月6日
▽[全国の食肉推定在庫・12月]全在庫は前年同月比0・2%増
▽スターゼンの第3四半期決算は増収減益、売上高は3・8%増
▽【人事異動】スターゼン4月1日付(1)
▽丸大食品の平成31年3月期第3四半期決算は増収減益に
▽吉川農相、豚コレラ追加対策「岐阜のすべての養豚農場に国の職員派遣」
▽12月牛肉輸出は450tで前年比3・8%増、単価7048円
▽[牛肉需給動向・12月]推定出回り量は前年同月比0・9%減
▽東京でオリーブ牛セミナー、拡大する米国輸出と現地最新事情紹介
▽MLAがSMTSでオージー・ビーフ&ラム訴求、厚切りステーキ試食も
▽[豚肉需給動向・12月]推定出回り量は前年同月比3・7%減
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産ばら系が荷動き
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米ショープレ買いやすい
▽USMEFがSMTSでビーフ、ポークとも提案メニュー試食など実施
▽[訃報]豊島正治氏((株)ノムラ会長)
▽【機構改組】スターゼン4月1日付
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

 

2019年2月5日
▽加工品の主力商品は堅調—伊藤ハム米久HDの第3四半期決算
▽大阪・全農牛枝共の最優秀和牛・農水大臣賞に田中政弘さん出品牛選出
▽モランボン社長に全峰碩(ジョン・ポンソ)副社長が昇格
▽[豚肉調製品輸入通関・12月]シーズンドなど合計9132t
▽【2月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽日鉄住金物産決算は増収増益、食糧事業は経常利益11・2%増
▽丸大食品が「陸上日本代表応援!キャンペーン」を実施
▽マルハニチロが第3四半期発表、売上増収、四半期純利益は増益
▽日鉄住金物産がロゴマークを決定、輝きを咲かすイメージを表現
▽若手外国人農林水産研究者の2019年表彰の候補者を募集
▽【関西輸入副生物現物相場】全体的に小幅安の展開
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]その他加工肉製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(2)

 

2019年2月4日
▽[肉豚出荷予測]1〜3月は平年比1%減、4〜6月も1%減
▽[都内輸入食肉在庫・12月]牛豚鶏ともに前年同月より増加
▽[社告]IFFA来場とオランダのサスティナブル(持続可能)な食肉産業欧州視察ツアー2019の募集を開始5月5〜11日、7日間、申込締切は3月4日
▽サンキョーミート有明M工場などがロシア等牛肉輸出施設に
▽全国食肉センター協議会が経営者セミナー、防疫態勢の強化図る
▽[鶏ひなふ化羽数・12月]ブロイラー用餌付け羽数は1・3%増
▽【2月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽全肉連が「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開し消費喚起
▽[POSランク12月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽[訃報]諸橋良司氏((株)石井大一商店・前代表取締役社長)
▽石井大一商店の社長に須賀実・常務取締役が就任
▽吉川農相、日欧EPAの発効「牛肉売り込んでいきたい」
▽韓国が畜産法の一部を改正、家畜疾病の発生などに対応
▽【東京食肉卸売市場】牛は若干強含みか、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑牛中心の買い、豚は買い気弱く弱基調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]洋総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング(2)
▽[資料]30年12月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2019年2月1日
▽加工食品部門が好調—日本ハムの平成31年3月期第3四半期決算
▽自民家畜防疫対策本部、豚コレラは予算額を問わず封じ込めを
▽日EU・EPAが2月1日発効、牛肉関税は最終年度9%に
▽[食肉流通統計・12月]豚と畜頭数は前年比0・4%減
▽[鶏肉輸入通関12月]ブラジル増だがタイ減少、年計は1・6%減
▽プリマハム新商品、レンジ対応「香薫」投入、サラダチキン拡充
▽食品ロス減少へ向けた取り組みなど紹介ースターゼンG総合展示会(3)
▽[組織変更ならびに人事異動]日本ハム
▽加工事業本部に「営業統括部」「商品統括部」—日本ハム組織変更
▽MLAが2月から東京、大阪、沖縄、北海道でプロジェクションセミナー
▽養豚協の香川会長が豚コレラ、アフ豚で緊急要請
▽米久が新商品「今日のひと皿」シリーズ発売、ハンバーグステーキなど
▽[官報告示1月]12月時点SG発動なし、日欧EPAでトリガー数量改正
▽12月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で7064t
▽サウジアラビアがブラジルの鶏肉輸出認定を33施設で取り消し
▽【関西の輸入牛肉現物相場】寒気で外食停滞、引き合いにも変化
▽【ブロイラー市中現物相場】国産弱含み、ブラジル産に品薄感
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1月31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1月31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1月31日

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top