食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

速報 2019年8月

2019年8月30日
▽[食肉輸入通関7月]牛4・6%減、豚9・3%増、鶏16・5%増
▽【9月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽[牛肉輸入通関・7月]チルド5・7%増、フローズン11・3%減
▽日米TAGが9月末の協定の署名目ざし作業加速—自民対策本部
▽[鶏肉輸入通関7月]5万3千tで17%増、ブラジル2割強伸長
▽[豚肉輸入通関・7月]計8万5388tで前年同月比9・3%増
▽丸大食品が計11品目をハロウィーン仕様で期間限定発売
▽【東京食肉卸売市場】和牛は強含み、豚は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛手当て活発化も、豚は500円台の推移
▽【関西の輸入牛肉現物相場】在庫過多でショートプレートなど相場下げ
▽農場HACCP認証農場を新たに1農場認証—中央畜産会
▽【ブロイラー市中現物相場】国産ムネ230円前後に底上げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽令和元年7月分の食肉輸入通関実績(1)

2019年8月29日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]9月生産量は牛、豚、鶏それぞれ増加
▽初のIFFA日本食肉加工コンテスト、530アイテムを審査
▽岐阜県で発生した豚コレラ(国内33例目)の移動制限区域を解除
▽USMEFが共同出展11社と米国産ブランド牛肉・豚肉をPR
▽名人会枝肉研究会、最優秀賞に櫻井貴博さん、宮畜産が購買
▽伊藤ハムの「BERGERWURST」シリーズに新フレーバー
▽【9月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽伊藤ハムがグランドアルトの「熟成キャンペーン」を実施
▽[POSランク7月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が首位
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともに荷動きは鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に良化、Fはもちあい
▽加古川中央畜産荷受(株)会長、兵庫県肉連副会長の平井信正氏が逝去
▽北海道畜産公社北見工場食肉流通Cがバーレーン牛肉輸出施設に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]中華総菜製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2019年8月27日
▽吉川農相がチリに日本産牛肉の早期輸入解禁を要請
▽8月米牛飼養は1111万2千頭、7月導入は170万5千頭
▽[POSランク7月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りハーフベーコン」首位
▽プリマハム秋季新商品、「一皿のごちそう」にスープカレーを新提案
▽セルビアでアフリカ豚コレラが初めて発生、7月末から8月頭に4件
▽食肉協会が事業推進委、9月から各地域でブロック会議開催へ
▽豚コレラ国内38例目の防疫措置が完了、3610頭を殺処分
▽市場協が経営トップセミナー(下)、ワクチン接種は慎重に検討
▽[外食産業市場動向・7月]焼き肉が32カ月ぶりに前年下回る
▽【関西輸入副生物現物相場】来月中旬までは緩やかな下落基調か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]ベーコン製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]食鳥処理場名簿(厚労省)(6)

2019年8月26日
▽自民農林合同会議、令和2年度概算要求重点事項を提示
▽石川県白山市の野生猪で豚コレラの感染を確認
▽「全国ジビエフェア2019」の参加店募集—フードサービス協
▽[POSランク7月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」が首位
▽市場協が経営トップセミナー(中)、ASFには地域での連携が不可欠に
▽日本ハムなど4社が食物アレルギー配慮レシピの第3弾秋レシピ
▽サンキョーミート有明ミート工場がシンガポール豚肉輸出施設に
▽米国・タイソンの牛肉加工施設が火災で操業停止
▽伊藤ハムが「おかずプラス」シリーズから人気中華メニュー「酢豚」
▽【東京食肉卸売市場】和牛はやや弱含みか、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛もちあい推移、豚は月前半高値続くか
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ソーセージ製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]石川県の野生猪の豚コレラ状況

2019年8月23日
▽市場協経営トップセミナー(上)、豚コレラなどテーマに講演
▽吉川農相が香港フードエキスポ2019で日本産の安全性PR
▽長野市ジビエ加工センターが国産ジビエ認証施設の第8号認証
▽JEFがジビエセミナー、ジビエメニューの成功例やレシピ提案など
▽プリマハム、伊藤忠商事の議決権所有割合が8月2日時点で40%超に
▽伊藤ハムがシビレ味を楽しめる「山椒入り鶏生だんご」を新発売
▽[POSランク7月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム4連」首位
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルド・フローズンとも旧盆明け動き弱い
▽福岡市場、豚原皮改定、一頭あたり10円へ
▽【ブロイラー市中現物相場】国産盆休明けも引き続き堅調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ハム製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]と畜場名簿(厚労省)(5)

2019年8月22日
▽[加工品仕向肉量・6月]国産、輸入の合計数量は3万7470t
▽家畜衛生部会第31回牛豚等疾病小委が27日に開催
▽[鶏肉輸入予測数量]7、9月は増加、8月は減少の予測
▽[JCA・7月]畜産品は各食肉堅調も前年同月比4・0%減
▽[JSA7月]牛肉が「焼肉用」や「ステーキ用」を中心に不調
▽[畜産物卸売価格・7月]全国と畜頭数は豚8・5%増、成牛2・0%減
▽[配合飼料生産量・6月]生産量5・2%減、出荷量5・4%減
▽USMEFが9月からアメリカン・ビーフプレゼントCP実施
▽伊藤ハムが「あらびきポークウインナー(チョリソー・レモン&パセリ)」発売
▽伊藤ハムが「お肉屋さんの惣菜」シリーズにトンカツアイテム
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロイン系など堅調、Fはベリー中心
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはカタロースなど堅調、Fはもちあい
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(7月)
▽[資料]と畜場名簿(厚労省)(4)

2019年8月21日
▽ロースハムが久しぶりに増加—元年6月分の食肉加工品生産量
▽自民日米TAG合同会議、澁谷統括官「牛肉協議は難航」
▽米久が家庭で手軽に楽しめる「ローストポークスライス」を新発売
▽7月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比0・3%増
▽「大きく変化する世界の豚肉需給とその行方」座談会(6)—中国のアフリカ豚コレラは世界の豚肉市場を大きく変えるか—
▽貿易紛争の影響に苦しむ農家の救済策第2弾—米国
▽農水省が豚コレラに関する注意喚起の動画を一般公開
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】カンザス州大手工場の火災の影響懸念
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪、他国の買い付けおう盛
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(6月分)
▽[資料]と畜場名簿(厚労省)(3)

2019年8月20日
▽[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比1・8%増
▽[肉類通関速報・7月]肉類全体の輸入通関量は前年同月比5・6%増
▽岐阜県揖斐川町で豚コレラの疑似患畜を確認、国内38例目
▽全肉連が「8月29日は焼き肉の日」キャンペーン実施
▽消費者庁8月物価モニター調査、豚肉ロースは前年同月比4・3%増
▽カナダポークをテーマ食材に「世界 親と子のクッキング大賞」開催
▽日鉄物産が2021年度後半をメドに本社移転
▽「大きく変化する世界の豚肉需給とその行方」座談会(5)—中国のアフリカ豚コレラは世界の豚肉市場を大きく変えるか—
▽販売チャネル拡大や食べ方提案強化—サラダチキン生産・流通調査(下)
▽ブラジルの18/19年度主要穀物生産調査、大豆は過去2番目の生産量か
▽EUが豚肉の短期的需給見通し、輸出需要増で生産量増加の見込み
▽【関西輸入副生物現物相場】気配はもちあい、週明けから徐々に下落基調か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]と畜場名簿(厚労省)(2)
▽[資料]19年6月分の食肉輸入通関実績(7)

2019年8月19日
▽増産だが需要不振、相場安値に—上期国産食鳥需給と市況
▽[上半期の輸入鶏肉動向]中国ASF影響で前年割れ続く、タイ2割減
▽【下半期の豚価予測】年平均530円前後か、疾病や輸入動向影響も
▽「大きく変化する世界の豚肉需給とその行方」座談会(4)ー中国のアフリカ豚コレラは世界の豚肉市場を大きく変えるかー
▽「オンタリオコーンフェッドビーフ」現地視察ツアーを実施
▽米久が「しっとり仕立てのサラダチキンレモン風味」新発売
▽原料タイ産増、スーパー販売拡大—サラダチキン生産・流通調査(中)
▽【東京食肉卸売市場】和牛は弱含み続くが、豚は強含みか
▽愛知県の2例と福井県の1例、豚コレラ患畜と確認
▽農水省が21日に食料・農業・農村政策審畜産部会開催
▽[関西の輸入牛肉現物相場]旧盆中も消費伸び切らず、荷動き停滞か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]19年6月分の食肉輸入通関実績(6)

2019年8月15日
▽【上半期の豚価動向】平均価格は524円、出荷頭数は伸び悩む
▽[上半期の輸入豚肉動向]C、Fともに前年同期を上回る
▽サラダチキン多様化進む、原料ササミ使用も—生産・流通調査(上)
▽2019年下半期の牛価を予想(下)ー昨年を下回るか
▽「中国での合弁企業、中国国内の需給に対応」スターゼン会見(下)
▽9月11日に神戸大で「黒毛和牛の魅力創出技術セミナー」開催
▽「大きく変化する世界の豚肉需給とその行方」座談会(3)—中国のアフリカ豚コレラは世界の豚肉市場を大きく変えるかー
▽東京市場が30年の年報、牛の取扱頭数微減、北海道シェア1位に
▽米久が「ジャイアントブー フランク(あらびきスモーク)」新発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロイン系堅調、Fはベリー中心
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物の荷動きは鈍い
▽【ブロイラー市中現物相場】国産盆休前堅調、明け直後も維持か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]19年6月分の食肉輸入通関実績(5)

2019年8月14日
▽2019年下半期の牛価を予想(上)ー生産動向をみる
▽「売上順調に確保するもコスト増で利益圧迫」スターゼン会見(上)
▽[上半期の輸入牛肉動向]冷凍牛肉が第4四半期にSG回避
▽「大きく変化する世界の豚肉需給とその行方」座談会(2)—中国のアフリカ豚コレラは世界の豚肉市場を大きく変えるかー
▽マルイチ産商第1四半期、畜産は商品調達力生かし増収増益
▽はごろもフーズとプリマハムがコラボし「シーチキンチキン」発売
▽30日に東京の岩手県アンテナショップで、短角和牛イベント
▽JA飛騨ミート「食肉安全フォーラム」、県内外から250人が参加
▽上期農林水産物・食品輸出4486億円で3%増、牛肉2割伸長
▽福井県越前市の農場で豚コレラの疑似患畜確認、国内37例目
▽この人に聞く 清冨一郎カナダビーフ国際機構駐日代表(下)「〝なぜカナダビーフなのか〟をしっかりと訴求することが必要」
▽【関西輸入副生物現物相場】梅雨明け遅れ響き例年より荷動き鈍い
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】旧盆中は真夏日続けば荷動き悪い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産は高止まり
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日

2019年8月13日
▽「大きく変化する世界の豚肉需給とその行方」座談会(1)「中国のアフリカ豚コレラは世界の豚肉市場を大きく変えるか」
▽この人にきく 清冨一郎カナダビーフ国際機構駐日代表(上)「カナダビーフの需要拡大、食肉業界全体の発展に貢献したい」
▽牛マルキン6月分(確定値)、肉専用種5道県と乳用種で交付
▽豚マルキン第1四半期、販売価格が生産費上回り交付なし
▽この人にきく 渡邊毅農水省畜産部長(下)
▽食肉加工品など価格競争で伸び悩むー滝沢ハムの20年第1四半期
▽ブランド拡販堅調もコスト上昇に苦戦ー福留ハム第1四半期業績
▽米国ペンシルバニア州の家きん肉等一時輸入停止措置を解除
▽林兼産業、飼料売り上げの増加などで増収
▽タイ向け豚肉輸出解禁、施設認定など取扱要綱定め手続き開始
▽6月CVS販売動向—既存売上高前年並み
▽愛知で豚コレラ疑似患畜、国内35・36例目
▽山梨県肉畜鶏卵共進会・肉牛の部、猪俣さん出品甲州牛が金賞
▽【東京食肉卸売市場】動き鈍く、牛・豚ともに弱含みか
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛弱基調で推移、豚頭数少なくもちあい
▽ミートデリコン12月14日開催、食肉総菜レシピ募集—全肉連
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]19年6月分の食肉輸入通関実績(4)

2019年8月9日
▽この人にきく 渡邊毅農水省畜産部長(上)
▽豚コレラの疫学調査に関する中間取りまとめ—農水省
▽石川県の竹中副知事が高鳥農水副大臣に豚コレラ対策で要請
▽ニチレイ第1四半期増収・営業利益増、畜産は鶏肉相場など響く
▽マルハニチロ第1四半期、畜産ユニットは増収増益
▽フィリピンから豚肉製品を違法に持ち込んだ者を逮捕
▽「HAMBURGMUSEUM」を展開ー日本ハムの秋冬新商品発表会見(4)
▽農場HACCP認証農場を新たに8農場認証—中央畜産会
▽米久の秋新商品、健康志向や簡便志向などに対応した商品を提案
▽【関西の輸入牛肉現物相場】台風の影響で消費不安も荷動きやや良化
▽【ブロイラー市中現物相場】ムネ堅調、ブラジル産モモ弱含み
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]と畜場名簿(厚労省)(1)
▽[資料]2019年6月分の食肉輸入通関実績(3)

2019年8月8日
▽7月豪州産対日輸出量、牛肉は8・8%減の2万7548t
▽米久が2019年秋新商品説明会、業務用「ノンミート」など展開
▽【8月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽豚コレラ国内29例目に関する移動制限を解除
▽【8月の市況見通し】(6)素牛
▽杉本福井県知事が吉川農相に豚コレラ発生を受け要請
▽萬野屋が開業20周年萬野屋フォーラム、約280人が出席
▽豚コレラ国内28例目に関する移動制限を解除
▽[人事異動]農水省食肉鶏卵課(8月7日付)
▽プリマハム茨城工場新プラント、品質・衛生管理強化し省エネ化進める
▽食肉製品の食品衛生管理者登録講習会受講者募集—食肉学校
▽「中華名菜」25周年記念商品など発売—日本ハム秋冬新商品発表会見(3)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともにベリーに動き
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの荷動き鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日

2019年8月7日
▽30年度食料自給率、カロリー1ポイント減、生産額は前年度並み
▽スターゼンの第1四半期決算は増収減益
▽新工場の収益改善や調理加工食品が好調—丸大食品の第1四半期決算
▽[鶏ひなふ化羽数・6月]ブロイラー用餌付け羽数は2・0%減
▽[食肉家計調査・6月]肉類支出金額は前年同月比1・2%減
▽[鶏肉需給動向・6月]推定出回り量は前年同月比4・1%減
▽ブランドの水平展開も継続—日本ハムの秋冬新商品発表会見(2)
▽28日から食肉加工基礎セミナー、全国食肉学校が受講者募集中
▽[調理食品支出金額・6月]支出金額は前年同月比6・4%増
▽京都市場の豚原皮価格を改定、8月16日と畜分から
▽ジンギスカンフェス開催、札幌でご当地ジンギスカンの食べ比べ
▽大阪食鳥組合・関西鶏卵協が″親子丼の日"コラボイベントを開催
▽【8月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽[肉豚出荷予測]7〜9月は平年比2%増、1月は平年比1%減
▽スロバキアで、初めてアフリカ豚コレラが発生
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米もちあい、豪ランプ下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米バラ中心に弱含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日

2019年8月6日
▽プリマハム茨城工場第二期工事竣工、ハム・ベーコン等の生産能力強化
▽[全国の食肉推定在庫・6月]全在庫は前年同月比8・1%増
▽自民農林部会、令和2年度概算要求の主要事項を提示
▽大阪、滋賀、長野で生産・処理された豚肉等の輸出が一部で再開
▽[牛肉需給動向・6月]推定出回り量は前年同月比4・4%減
▽自民日米TAG等対策本部、日米物品貿易協定交渉について報告
▽夏季加古川中畜牛枝共、和牛最優秀賞に山口・岩国ファーム
▽[豚肉需給動向・6月]国産品の期末推定在庫が33・8%増
▽丸大食品の秋季新商品、ハム・ソー8品、総菜8品、合計16品新発売
▽【8月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【関西輸入副生物現物相場】梅雨明けの遅れ響き相場はそれほど動かず
▽ミヤチク都農工場がEU向けに輸出される牛肉の取扱施設に
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日

2019年8月5日
▽「若年層ユーザーの獲得」など課題に—日本ハムの秋冬新商品発表会見(1)
▽伊藤ハム米久HDの第1四半期決算は増収増益
▽丸大食品が秋季新商品発表会、「創」テーマに16品の新商品発売
▽平成30年度のと畜場数は前年から1カ所減の177カ所—厚労省
▽養豚協会が吉川農相に地域限定、期間限定で予防的ワクチン接種を要請
▽タイ産向け日本産豚肉の輸出条件で合意—農水省
▽豚コレラ34例目の防疫措置が完了、309頭を殺処分
▽伊藤ハムがサラダチキンシリーズからトマトフレーバーを新発売
▽[ソーセージ輸入6月]米国など落ち計2%減、上期12・5%増
▽[鶏肉調製品輸入6月]タイなど減少で前年比5%減、上期2%増
▽【8月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽肉用牛の脂肪酸組成ゲノミック評価実用レベル、選抜時に利用へ
▽プリマハム(株)西日本ベストパッカーが対香港豚肉輸出施設に
▽【東京食肉卸売市場】和牛はやや弱含み、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑牛は強気続く、豚引き合い弱いままか
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日

2019年8月2日
▽【8月の市況見通し】(1)7月畜種別の概況
▽6月牛肉輸出は341tで前年比27・3%増、単価6726円
▽鈴木三重県知事が吉川農相にワクチン接種を含む豚コレラ対策で要請
▽日本ハム冷凍食品秋冬新商品、「炭火焼き牛カルビ焼肉」など
▽日本ハムがワンピースキャラクターを使用したレトルトカレーを新発売
▽エバラ食品工業が新商品、好調の「プチッと鍋」から2品など
▽伊藤ハムが夏にぴったりの″シビ辛"な「豚ロース焼きザンギ七味山椒」を新発売
▽【関西の輸入牛肉現物相場】荷動きは良化も消費の上向きはこれから
▽日本ハムが時限措置としての選択定年制度拡充に関する募集結果を発表
▽【ブロイラー市中現物相場】酷暑需給に影響か、ブラジル産弱含み
▽[日本食肉流通センター]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(6月)
▽[資料]2019年6月分の食肉輸入通関実績(2)

2019年8月1日
▽農林水産省豚コレラ防疫対策本部、早期出荷促進など再確認
▽北海道畜産公社が対米牛肉輸出の出荷式、初荷は和牛170㎏
▽日本ハムの20年3月期第1四半期決算—加工部門の利益増加
▽プリマハム1四半期決算は増収減益、ベンダー事業が好調に推移
▽自民・公明愛知県議員団が高野農水政務官に豚コレラ対策で要請
▽6月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で1万299t
▽豚コレラ国内32例目の防疫措置が完了、殺処分頭数は4189頭
▽[税関公表6月]豚肉等はSG発動なしだが消化率94・6%
▽[食肉流通統計・6月]豚と畜頭数は前年比4・7%減
▽[鶏肉輸入通関6月]ブラジル1割増だがタイは3割弱減
▽オンタリオコーンフェッドビーフ「おいしさ実感キャンペーン」実施
▽丸大食品が人気動画クリエイターとのコラボ動画をYouTubeで公開
▽[豚肉調製品輸入通関・6月]シーズンドなど合計1万826t
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロイン中心、Fは静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラに動き、Fは全体的に鈍い
▽[都内輸入食肉在庫・6月]牛肉在庫は前年同月比44・9%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7月31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7月31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7月31日

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top