速報 2016年12月

2016年12月28日
▽[食肉輸入通関・11月]牛は前年比減、豚と鶏は増加
▽[食肉流通統計・11月]豚と畜頭数は前年比3・7%増
▽飛騨牛を国内外の和牛へ、大池裕氏の偲ぶ会が営まれる
▽[牛肉輸入通関・11月]チルド15・0%増、フローズン14・3%減
▽ことしの量販店・畜産部門における牛肉の販売傾向を振り返る
▽[豚肉輸入通関・11月]全体7万6千tで前年同月比16%増
▽[食肉家計調査11月]加工肉報道から1年、増加も回復に至らず
▽第3四半期乳用牛への黒毛和種交配状況、前年同期比0・8%減
▽中畜が農場HACCP推進農場で新たに24農場を指定
▽12月の食品価格動向調査、すべての調査対象品目で前月から上昇
▽熊本県で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜を確認
▽GIマークがEU、カンボジア、フィリピンで海外商標登録
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪グレインのアイテム上げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米国の1月は為替で上げが 
▽北海道・宮崎鳥フル疫調査結果、鶏舎の壁などに破損箇所
▽2017年本紙関係団体の新年賀詞交歓会日程
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]延べ人工授精頭数に占める黒毛和種授精牛の割合
※一部目次に記載されていない記事がございます

2016年12月27日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]1月生産量、牛は減、豚と鶏は増加
▽BSE対策見直しリスコミ、参加者から非定型、輸入条件等意見
▽ニッポンハムグループが来春から新企業CMの放映スタート
▽米飼養1065万頭弱、11月フィードロット導入184万3千頭
▽信州ハム「爽やか信州」シリーズ、使い切りパック2品新発売
▽米国12月1日現在の豚総飼養は7150万頭、前年比3・7%増
▽[畜産物卸売価格11月]全国と畜頭数豚3・4%増、成牛3・3%減
▽[外食産業市場動向11月]休日数減少もFF好調で、売り上げ増
▽来年の牛価予想(下)—相場高の中、新しい評価法も注目か
▽[JSA11月]豚鶏伸び悩むも牛肉好調で畜産0・8%増
▽[JCA・11月] ハム・ソーセージの動き改善で畜産0・8%増
▽【関西の輸入副生物現物相場】当面強もちあいか、需給変わらず
▽鳥フルが確認された北海道の農場の防疫措置が完了
▽香港向け家禽由来製品が一部再開—動物検疫所
▽青森県で発生した鳥インフルに関する移動制限区域を解除
▽新潟県関川村で発生した鳥インフルに関する移動制限区域を解除
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(平成28年11月)
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23・26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23・26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23・26日

2016年12月26日
▽「畜産・酪農経営安定対策」拡充、29年度農水予算概算決定
▽[肉豚出荷予測]来年1〜3月は前年同期比2%増の予測
▽養豚協、「お米で育った畜産物」のロゴマーク利用許諾要領作成
▽【来年の牛価予想】(上)—ことしを振り返る、高値で需要減退
▽宮崎の鳥フル防疫措置完了、発生なければ移動制限21日後解除
▽29年度税制改正、肉用牛売却による課税特例3年延長など
▽農水省29年度組織・定員、輸出促進審議官設置など体制強化
▽山本農相、29年度農水予算「現場の取り組みを後押ししたい」
▽米活用畜産物ブランド化推進事業なども—29年度農水予算
▽[POSランク11月洋総菜]日本ハム「石窯工房」が首位守る
▽ことしの食肉流通を回顧する(4)輸入牛肉の動向
▽【東京食肉卸売市場】和牛上物高値続く、豚は大幅な上昇ないか
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛高値安定相場、豚はやや緩み
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ690〜700円に上げか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]洋総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2016年12月22日
▽ことしの食肉流通を回顧する(3)家計調査からみた動向
▽食肉通信社10大ニュース、子牛不足で素牛価格が異常高値など
▽家畜Cが10大ニュース、改良技術活用で肉質優良黒毛選抜が1位
▽食生活ジャーナリストの会が2016年食の10大ニュース公表
▽[加工品仕向肉量・10月]国産、輸入の合計は3万8222t
▽[POSランク11月中華総菜]中華まんシリーズが躍進みせる
▽第1回食物アレルギー対応食料理コンテスト受賞作品を公開ニッポンハム食の未来財団が同財団のホームページで
▽16年農林水産研究成果10大トピックス—農林水産技術会議
▽伊藤ハムが「至福のおいしさプレゼントキャンペーン」を実施
▽加工食品の原原表示の中間取りまとめに関する説明会を開催
▽新潟県関川村で発生した鳥フルに関する搬出制限区域が解除
▽新潟県上越市で発生した鳥フルに関する搬出制限区域の解除
▽青森県で発生した鳥フルに関する搬出制限区域の解除
▽宮崎県で確認された鳥フルのウイルスはNA亜型と確定
▽三反園鹿児島県知事が齋藤農水副大臣に日EU・EPAで要請
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはカタロース除き下げ、Fもちあい
▽精肉に力を入れたマックスバリュ塩屋北店を神戸に出店
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]中華総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2016年12月21日
▽全製品群が減少し、3カ月ぶり生産減—10月の食肉加工品
▽牛個体識別総頭数381万1千頭強、前年0・2%減で前月比微減
▽ブルガリアからの家禽肉等が輸入停止措置—農水省
▽プリマハムがLEGOLAND*R Japanとパートナー契約締結の調印式(*Rは丸にR)
▽オールジャパンの輸出サポート体制強化のための連携協定締結式
▽全農1〜3月期配合飼料供給価格は前期に対し1950円値上げ
▽食肉鶏卵課16年10大ニュース、1位はTPP秋の臨時国会で承認
▽フリーデンがDLGコンテストで金賞5品など全品がメダル受賞
▽[配合飼料生産量・10月]生産量は前年比4・2%減
▽名人会GC大会、チャンピオン賞に加藤牧場、アンデス食品購買
▽[訃報]原田憲一氏(原田畜産食品(株)代表取締役会長)
▽スターゼンが炊飯器でできる米飯簡単メニュー2品を新発売
▽[人事異動]1月1日付および2月1日付—伊藤ハム米久HD
▽宮崎県の肉用鶏養鶏場で鳥フル疑似患畜、移動制限等143農場
▽北海道の高病原性鳥インフルエンザウイルスのNA亜型が確定
▽食肉を含む輸出に取り組む優良事業者表彰の表彰候補を募集
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ボンショー上げ、豪グラス下げ
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米豪変わらずもちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(平成28年10月分)

2016年12月20日
▽【論壇】国際化の中での農業対策に、本腰入れてじっくりと検討を
▽ことしの食肉流通を回顧する(1)流通統計からみる動向(1〜6月)
▽ことしの食肉流通を回顧する(2)流通統計からみる動向(7〜10月)
▽[肉類通関速報・11月]輸入通関量は前年比13・4%増
▽北海道における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜を確認
▽[鶏肉輸入予測数量]11月34%増、12月15%強減、1月31%減予測
▽Aコープ佐賀が19日に直売所を開店、県畜産物の消費拡大拠点に
▽英国からの生きた家禽を19日に輸入停止措置—農水省
▽[POSランク11月焼豚]日本ハム首位守る、ベスト5に変動なし
▽【関西の輸入副生物現物相場】需要は徐々に活気付く、強もちあい
▽肉事協がホクレンに家畜市場手数料の値下げで要請
▽大阪駅前にブランド訴求型のカフェCVS出店—セブンイレブン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]焼き豚製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)
▽[資料]都道府県別と畜頭数(平成28年10月)

2016年12月19日
▽29年度安定価格は豚肉下げ、牛肉上げ、子牛基準価格すべて上げ
▽自民畜酪小委、TPP発効待たず牛・豚マルキン拡充検討の決議
▽[USDA需給予測・12月公表]牛上半期生産増は鈍く、豚3%増
▽平成29年度農林関係予算、経営安定対策が1763億円
▽平成29年度組織定員案、司令塔機能を担う輸出促進審議官を設置
▽平成29年度のALIC事業、一産取り肥育の技術支援を新設
▽自民鳥インフルエンザ対策本部、野鳥からの検出状況など
▽第5回お肉検定合格発表、合格者は1級694人、2級309人
▽HACCP管理計画は施設ごとに作成など—最終まとめで明示
▽北海道の農場で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例を確認
▽京都市場が牛枝肉共進会、和牛GCは京都の人見武瑠さん出品牛
▽宝幸、今期は売上高520億円で若干減だが増益見込む
▽【東京食肉卸売市場】和牛若干落ち着くか、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き続き強気か、豚は年内、弱もちあい
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]交雑種肥育牛生産費

2016年12月16日
▽自民畜酪小委、畜産物価格について詰めの議論、あす決定
▽HACCP検討会最終まとめ、基準B「飲食、販売業等」と明記
▽[訃報]小里貞利氏(中央畜産会会長・全国肉牛振興基金協会会長)
▽[POSランク11月ソーセージ]日本ハム首位、ベスト5は不動
▽[POSランク11月ベーコン]プリマハム「新鮮使い切り」首位
▽自民農林合同会議、29年度農林関係予算重点事項を提示
▽29年度税制改正事項、生産資材価格の引き下げの法整備関連など
▽[輸入検疫・11月]肉類前年26・5%増、豚肉輸入量8万1千tか
▽プリマハムが「冬のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」実施
▽【関西の輸入牛肉現物相場】年末年始は「短期集中型」の消費に
▽日本ハムデリニューズが「日本ハム冷凍食品株式会社」に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ670円超に上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]交雑種育成牛生産費

2016年12月15日
▽1月以降配合飼料価格は16日発表、値下げ努力も円安で値上げに
▽消費者庁物価モニター調査、豚肉ロースが価格上昇品目で2位
▽ロシアからハム・ソーなどの輸入が可能に—動物検疫所
▽アグリビジネス創出フェア2016が16日まで開催
▽健康食品に関するリスコミを来年1月15日に徳島県で開催
▽宝幸石井社長が年末会見、生産増強、コスト競争力向上手ごたえ
▽[企業倒産]飲食店スモルストン(神奈川)破産手続き開始決定
▽米山新潟県知事が細田農水政務官に鳥フル対策支援で緊急要望
▽青森・新潟の鳥フルは野鳥由来のH5N6亜型ウイルスと同一
▽【関東の輸入豚肉現物相場】通関遅れの影響あり、C需給タイトに
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fカタロースの引き合い強まる
▽「春が来る! 必勝合格キャンペーン」—丸大食品が展開
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]ハム製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]生産費 肥育豚1頭当たり

2016年12月14日
▽日EU・EPA、豚肉の扱いに強い懸念—自民党農林部会で議論
▽再生産可能な価格決定を、自民党畜・酪小委が団体要請受ける
▽衆院農水委で畜産物価格を質疑、価格決定にあたり決議を採択
▽山本農相、日EU・EPA「農林水産品のセンシティビティー配慮」
▽ローソンとパナソニックが「無人レジ」の実証実験を開始
▽信州和牛出荷組合が共励会、GC3008円で河野牛豚肉店購買
▽JA梨北が肉牛枝肉共、最優秀賞4320円で小島精肉店購買
▽南部市場出荷者団体協が肉牛枝肉共励会、市長賞に肉研ファーム
▽2016年の米国の農業所得は前年をかなり大きく下回る見込み
▽伊藤ハムが「子供未来プロジェクト」実施—ユニセフを支援
▽[POSランク10月ハム]丸大食品首位守る、上位に変動なし
▽畜産部会が16日、畜産物価格等の諮問事項に対する答申を決定
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米ロイン系相場が上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】今週も米豪もちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]ハム製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]乳用雄育成牛生産費

2016年12月13日
▽日本畜産物輸出促進協議会がUAEで和牛肉のプロモーション
▽参加者の募集を開始、全肉連加工技術研修会(上級)1月に開催
▽JA全中・奥野会長が、TPP承認案と関連法案成立で談話
▽JPPA青年部会、10回目となる「俺たちの豚肉を食ってくれ!」
▽牛豚肉に関する関税緊急措置の特例措置の継続が適当と答申
▽九州の人気銘柄牛を展示、ヨシオカ(福岡県)が年末商談会開く
▽【人事異動】プリマハム(2017年1月1日付)
▽日仏農政ワーキンググループ開催、食文化で意見交換 
▽加工食品の原料原産地中間とりまとめ説明会が1月から全国で
▽世界食肉会議がウルグアイで開催、業界の情勢について議論
▽ベトナム、カンボジアの家禽肉輸出検疫証明書の交付を一部再開
▽【関西の輸入副生物現物相場】当用買い中心の荷動き、横ばい
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]平成28年度臨時休業(年末年始)状況
▽[資料]去勢若齢肥育牛生産量

2016年12月12日
▽27年度生産費は素畜費かさみ、肥育牛、育成牛が増加
▽「高生産性連続ラインでシェア拡大」日本ハムが兵庫新工場見学会
▽TPP承認案と関連法案が参議院本会議で可決・承認
▽JA全農岐阜共進会、最優秀賞を丸明が単価1万7712円購買
▽肥育豚生産費、1頭あたりの全算入生産費は2・6%減少
▽第38回手ノ子牛枝肉共進会、食べて美味しい肉牛生産を目ざす
▽山本農相、TPP総括質疑「緊張感をもって丁寧な説明に努める」
▽EUはモモ系なども販売の余地—輸出協HACCP講習会(4)
▽[POSランク10月その他]「ファイターズ応援セット」が2位に
▽畜産をめぐる情勢(2)豚肉—出荷頭数は安定的に推移
▽【東京食肉卸売市場】和牛高値で強もちあい、豚は600円台も
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛高値もちあい、豚も高値推移が続くか
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]生産費(子牛1頭当たり)子牛生産費

2016年12月9日
▽牛マルキン10月乳用種のみ発動、概算払い補填金4万1300円
▽[訃報]全肉連副会長で群馬県肉連会長の鳥山晃氏が死去
▽全畜連が和牛繁殖改善で研修会、臨床現場からの具体的対応学ぶ
▽全畜連歳末連共、最優秀賞に熊本・上田さん、兵庫・太田さん
▽[POSランク10月洋総菜]日本ハム首位、ベスト5に変動なし
▽BSE対策の見直しに関する意見交換会を兵庫と東京で開催
▽畜産をめぐる情勢(1)牛肉—肉用子牛価格は過去20年で最高水準
▽食肉大手BRFグループ、中国に食肉処理・加工場を建設へ
▽タイ産生鮮鶏肉の韓国向け輸出、12年ぶりに再開
▽【関西の輸入牛肉現物相場】焼き材には一定の引き合い、もちあい
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ650〜660円へと上げる
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2016年12月8日
▽第1回畜産部会、大野部長「来週末にも価格決定できるよう議論」
▽[ソーセージ輸入通関10月]前年比2割減、中国、米国とも減少
▽道養豚生産者協が研修会、消費者ニーズに対応した品質向上など
▽[訃報]櫻井徳一氏(全開連、公益(社)全国開拓振興協会・前会長)
▽【12月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽関西ハム・ソーセージ記者クラブが加工業界10大ニュース選定
▽【12月の市況見通し】(6)素牛
▽新潟県2例目鳥フルの防疫措置が完了、すべての事例で完了
▽京都公取協が講習会—HACCPや京都府の食品登録制度を学ぶ
▽平成31年5月まで「農協改革集中推進期間」—規制改革推進会議
▽平成28年度 第2回国際獣疫事務局連絡協議会が9日開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】CFともにベリー系などの荷動き堅調
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fバラ、カタロース中心に上げ
▽ローゼンハイム、年末限定のオードブルを23日から販売
▽豚事協が若手経営育成塾シンポを来年1月20日に品川で開催
▽[日本食肉流通センター週間市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]洋総菜製品10月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]28年10月分の食肉輸入通関実績(6)

2016年12月7日
▽食肉産業展「銘柄食肉好感度コンテスト」出展者募集中!!
▽自民畜酪小委が畜産物価格の議論開始、年内の決定目ざす
▽「とちぎの食肉まつり2016」開催、8千人以上来場し大盛況
▽北海道枝共、最優秀賞に谷口ファーム、スターゼンMP購買
▽川口食肉荷受(株)が牛枝共、最優秀賞3730円でニイチク購買
▽神戸市場・全農MF和牛フェア開催、名誉賞に香川の間島さん
▽EUは動物福祉や微生物検査課題—輸出協HACCP講習会(3)
▽27年個別経営の営農類型別経営統計、肉用牛経営は前年増
▽ニュー・クイックが合鴨肉加工品等の不適正表示
▽山本農相、国内の鳥インフルエンザ「スピード感をもって対応」
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米チャックアイ上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[社告]食肉産業展 2017 全国銘柄食肉好感度コンテスト参加申込書
▽[資料]28年10月分の食肉輸入通関実績(5)

2016年12月6日
▽ミートデリコン全国大会、石川県・水谷さん作品が農水大臣賞に
▽[鶏肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比0・2%減
▽ツカコムがハム・ソー原料肉の加工方法と装置で特許装置を発表
▽学校がハム・ソー検定受験とマイスターのセミナー、受講生募集
▽しまね和牛共励会が神戸市場で初開催、最優秀賞3410円
▽第90回静岡県共進会、大臣賞にすずき牧場、ニクセンが購買
▽青森市の鳥インフルはH5亜型、2例目はH5N6亜型
▽えりすぐりの和牛203頭出品し枝肉即売会—エスフーズが開催
▽福岡市場の九州産肉牛枝共、金賞は佐賀の田中政弘さん初受賞
▽ホクレンショップ3店などがHACCPチャレンジ事業
▽青森、新潟の鳥インフル疫学調査、鶏舎の金網に破れなど
▽ポーランドからの家禽肉等が5日に輸入停止措置—農水省
▽加古川中畜牛枝共の最優秀牛にヒライ牧場選出、森谷商店が購買
▽【関西の輸入副生物現物相場】おおむね横ばい、引き合いは強め
▽さいたま食肉市場が黒毛和種枝肉共進会、名誉賞に山下牧場
▽神戸枝共・山之口さんの最優秀牛を帝神畜産が1万円で購買
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]28年10月分の食肉輸入通関実績(4)

2016年12月5日
▽[全国の食肉推定在庫・10月]牛肉と豚肉前年比減、鶏肉は増
▽【12月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽[牛肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比5・9%増
▽仙台牛の集いを開催、第11回全共宮城大会で上位入賞を目ざす
▽全肉連産地販売会・島根県開催今年度7回目が神戸で開かれる
▽[豚肉需給動向・10月]推定出回り量は前年同月比6・6%減
▽日冷倉協が年末会見、細見会長「食の安全安心のために全力尽くす」
▽茨城県肉用牛共進会、名誉賞に稲見さん、橋本畜産が購買
▽鳥インフルエンザ、新潟県上越市の疑似患畜は患畜と確認
▽【関西の輸入牛肉現物相場】引き続き業務用需要が相場下支え
▽ニッポンハム食の未来財団が全国5カ所で食物アレルギーセミナー
▽【東京食肉卸売市場】和牛上物が上伸、豚は500円台後半か
▽【大阪市食肉卸売市場】牛年末手当て本格化、豚安定的に500円維持
▽[鶏肉調製品輸入通関・10月]タイ8%減で22カ月ぶりに前年割れ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]28年10月分の食肉輸入通関実績(3)

2016年12月2日
▽10月牛肉輸出は微増で230t強、単価7179円で値上げ
▽HACCPはソフト面が重要—畜産物輸出協議会講習会(2)
▽[豚肉調製品輸入通関・10月]シ—ズンドなど合計は1万68t
▽プリマハム、2016年度DLGコンテストで全27商品が金賞
▽プリマハムがLEGOLAND(丸R)Japanとのスポンサー契約締結に合意
▽[調理食品支出金額・9月]前年割る品目多い中、ハンバーグ増加
▽[鶏肉輸入通関量10月]ブラジルなど落ち計12・5%減の5万t
▽[都内輸入食肉在庫・10月]鶏肉在庫大きく増加し、5万t台に
▽日本畜産物輸出促進協議会がミャンマーで和牛をPR
▽福岡食肉市場主催の西日本豚枝共、佐賀の小森養豚場が金賞受賞
▽【12月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ650円前後か、手羽モト品薄
▽新潟県上越市の鳥フルは疑似患畜、都道府県に注意呼びかけ
▽香港向け家禽由来製品の輸出検疫証明書の交付を一部再開
▽[日本食肉流通センター・輸入豚肉部分肉市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]28年10月分の食肉輸入通関実績(2)

2016年12月1日
▽日本畜産物輸出促進協議会がHACCP講習会を開く(1)
▽米国牛肉輸出低関税枠200t満枠に、TPP不透明で今後も課題
▽十文字チキンカンパニーとプライフーズが業務提携し新会社設立
▽[食肉流通統計10月]卸売価格は交雑去勢、乳牛去勢ともに前年減
▽【12月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽日本SPF協会セミナー、商品化頭数最優秀農場に八幡平ファーム
▽[官報告示10月]SG発動なし、冷凍牛肉が輸入増
▽カナダ・オンタリオ州からの生きた家禽、家禽肉等輸入停止解除
▽東冷倉協が年末会見、織茂会長「現場のための環境を整えたい」
▽カミチクが総菜事業強化、神楽坂五十番と業務提携し肉まんなど製造
▽(株)エスエーシージャパンが「JBS JAPAN(株)」に社名変更
▽MLAラムバサダープロジェクト、新メンバー加入で需要拡大目ざす
▽新潟県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認
▽[鶏ひなふ化羽数・10月]ブロイラー用え付け羽数は1・7%減
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはカナダ産バックス上げ、Fもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に上昇、Fも荷動きは堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]28年10月分の食肉輸入通関実績(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする