食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

速報 2022年6月

2022年6月30日
▽[食肉輸入通関・5月]牛・鶏が減少も豚は増加を維持
▽全肉生連が総会開催、衛生管理にかかわる情報・知識の普及へ
▽スターゼン株主総会、「サステナビリティ経営の実践」など課題
▽南港市場整備計画、竣工時期を令和4年度末から5年度末に変更
▽[牛肉輸入通関・5月]入船遅れの影響で冷蔵・冷凍ともに減少
▽【7月の市況見通し】(2)輸入牛肉・豚枝肉
▽[豚肉輸入通関・5月]計7万7484tで前年同月比8・7%増
▽和牛マスター輸出拡大コンソーシアムー伴課長補佐講演(4)
▽ことしの夏もオージー・ビーフ&ラムで元気キャン、楽天市場で開催
▽4月のカナダビーフ対日輸出量は6616t、前年比32%増
▽Dr.Foodsが世界初の「植物性培養フォアグラ」を開発
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C全体的にタイト、F需要鈍いが高値
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きスソ物中心
▽UCHIGOROが「うしごろ特製″極"和牛生ユッケ」販売開始
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日

 

2022年6月29日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]7月の牛肉生産は前年同期比1・1%増
▽【7月の市況見通し】(1)牛枝肉・牛部分肉
▽プリマハムが加工食品の家庭用・業務用商品の価格改定、9月1日から
▽プリマハムが定時株主総会を開催、取締役には千葉社長らを再任
▽カナダビーフフードトラックが7月10日始動、全国各地で販売予定
▽全国食鳥生衛連の全国大会が神奈川で開催、「小売を活発にする」
▽国際物流に関する情報共有、航空会社は燃油価格高騰の長期化懸念
▽パレット標準化に向け、中間取りまとめ公表ー農水省
▽[都内輸入食肉在庫・5月]鶏肉除き、全体的に在庫増
▽和牛マスター輸出拡大コンソーシアムー伴課長補佐講演(3)
▽物語コーポレーションが滋賀県に「焼肉きんぐ長浜店」出店
▽[外食産業市場動向5月]焼き肉は連休の集客が好調で59・6%増
▽全国食肉学校が3日間の牛肉の基礎セミナー、8月22日から開催
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国ともに円安で相場下がらず
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産のオファー下落
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日

 

2022年6月28日
▽日本食肉協会が総会開催—「食肉のプロとして提案・発信を」
▽JA全農ミートフーズの新社長に中村哲也専務取締役が就任
▽[人事異動]食肉鶏卵課の髙山成年課長後任に猪口隼人参事官—農水省
▽「2022数字でみる食肉産業」発刊、食肉に関するデータを網羅
▽日本食肉市場卸売協会総会、小川会長「困難な状況だからこそ一丸に」
▽ベルリン閣僚会合に武部副大臣出席、食料安全保障に向け結束図る
▽全国食肉学校の食肉販売科卒業記念感謝祭、家族連れなどで大盛況
▽日本食肉流通C食肉業界の販売動向②牛豚肉の販売動向
▽北海道からのシンガポール向け家禽肉など輸出再開—農水省
▽和牛マスター輸出拡大コンソーシアムー伴課長補佐講演(2)
▽ベルギーのフレミッシュ・ブラバント州で鳥フル発生
▽【関西輸入副生物現物相場】相場もちあい、端境期で全般的に需要鈍い
▽横浜市場九州中国Fは日本精肉店が和牛最優秀賞を3469円で落札
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[新刊案内]2022数字で見る食肉産業申込書

 

2022年6月27日
▽中畜が定時総会、森山会長再任し専務理事には近藤康二氏を選任
▽養豚協が総会開催—豚熱やASF、AWの対応に向けて団結を
▽東京食肉市場株主総会、代表取締役専務に倉林康樹氏が就任
▽食肉生産技術開発センターが評議員会、新理事長に宮坂亘氏
▽家畜商協総会、松山会長「コスト増は国の措置ないと乗り切れない」
▽ビセラル社長に鈴木幸廣取締役営業本部長
▽日本ハムが輸出エキスポでITI受賞の国産ブランド肉などPR
▽日本ハムが株主総会を開催、畑佳秀社長ら7人を取締役に再任
▽伊藤ハム米久HDが輸出エキスポで「伊藤和牛」や加工品を訴求
▽伊藤ハム米久HDが株主総会、取締役選任では宮下社長らを再任
▽[肉豚出荷予測]前年割れが目立つが、6月から平年並み以上
▽丸大食品が定時株主総会を開催
▽米国で鳥フル発生、家禽肉等の一時輸入停止措置講じる—農水省
▽和牛マスター輸出拡大コンソーシアムー伴課長補佐講演(1)
▽【東京食肉卸売市場】牛もちあい、豚は700円超えも
▽【大阪市食肉卸売市場】牛弱気でもちあい、豚関東受け高値を維持
▽中村副大臣がカナダと米国訪問、日本食関係事業者らと意見交換
▽「海外添加物規制対応セミナー」をオンライン開催—農水省
▽モスバーガーが価格改定、主力「モスバーガー」は20円の値上げ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日

 

2022年6月24日
▽7〜9月期配合飼料供給価格、1万1400円値上げ—JA全農
▽日本食鳥協会総会、佐藤会長再任、国産チキンの優位性PR進める
▽肉牛振興基金協総会、森山会長再任、新たに持続的生産支援事業
▽JCA5月 畜産品は牛・豚・鶏肉とも動き鈍く6・0%減
▽愛知食肉2団体総会、役員改選では加藤会長、石川理事長を再
▽「MADE WITH CARE」NZ食材楽しむイベント開催—NZTE6
▽常陸牛振興協が総会、トップブランド化目ざし新肉質基準策定へ
▽農水省・森健畜産局長に聞く(下)SDGsなど消費者ニーズに対応した生産を図る
▽【役員人事】山梨食肉流通センターの新社長に齋藤義一氏が就任
▽ウェルファムフーズの取締役専務執行役員に角道氏、小田切氏就任
▽イタリアで肥育豚でのアフリカ豚熱発生を確認
▽関西の輸入牛肉現物相場 Cはロイン系強まる、Fひき材品薄
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産、「奪い合い」の様相も
▽大阪の牛・豚枝肉相場 23日
▽東京の牛・豚枝肉相場 23日
▽各地の豚枝肉・豚部分肉相場 23日

 

2022年6月23日
▽和牛マスター輸出拡大コンソーシアムが動物福祉に関し研修会
▽ハンバーグ・ハンバーガー協会が49年の活動に幕、お礼の会開催
▽伊藤ハム米久HDら3社が「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」設立
▽日本食肉流通C食肉業界の販売動向(1)食肉納入価格の変更
▽[POSランク5月ベーコン製品]「朝のフレッシュハーフベーコン」首位
▽[POSランク5月焼き豚製品]「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽農水省・森健畜産局長にきく(中)
  「日本の牛肉輸出好調、EUやイスラム市場への期待高まる」
▽[SM販売統計調査5月]畜産品の売上高は前年同月比4・2%減
▽全国食肉学校が8月、加工品の基礎セミナー開催
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C引き続きタイト、F需要は鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにウデ、モモの引き合い強い
▽ロイヤル商事が牛カツ店と牛100%ハンバーグ洋食店オープン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ベーコン製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]焼き豚製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年6月22日
▽農水省・森健畜産局長に聞く(上
  「)国内飼料生産拡大、耕畜連携の重要性への認識高まる」
▽「食料の安定供給に関するリスク検証2022」公表—農水省
▽[人事異動]枝元真徹事務次官後任に横山紳官房長起用—農水省
▽6月の食品価格動向調査、国産牛肉は前月比12円安、輸入は6円高
▽GFVCセミナー(下)経産牛再肥育でSDGs達成に向け貢献
▽秋葉原駅前に「香福味坊」、羊の丸焼きを楽しめる新店舗
▽大阪市場が株主総会を開催、新たに安藤取締役副社長を選任
▽メキシコの豚肉需給動向調査、輸出先は日本向けが好調—ALIC
▽[配合飼料生産量・4月]計198万1055tで前年比0・5%減
▽[訃報]前・福島県食肉生活衛生同業組合理事長の今野氏が逝去
▽[POSランク5月ソーセージ製品]「シャウエッセン」が首位
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産が全体的に下落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪トリミングの相場が落ち着き
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ソーセージ製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年6月21日
▽豚肉マーケット展望ー国産需要底堅い、一時的に700円台も
▽[POSランク5月ハム製品]「朝のフレッシュロースハム」が首位
▽GFVCセミナー(上)日本畜産輸出促進コンソーシアムが成果報告
▽飛騨ミートコンソーシアムで植村氏が講演、和牛のプロモ振り返る
▽日本飼料工業会が総会開催、配合飼料高騰への対策整備へ
▽第9回「ディスカバー農山漁村の宝アワード」開催—農水省
▽青森県三村知事が獣医師支援体制の整備などを要請—農水省
▽[鶏肉輸入予測数量]7月4万5300tで前年比1・2%増
▽この人にきく日本羊腸輸入組合・松永新理事長(下)
  「天然腸を使ったおいしいソーセージ生産を支えていく」
▽アルミ缶に味付ラム肉入り、「ジンギス缶」が話題ー伊藤商事
▽【関西輸入副生物現物相場】需要鈍いが円安もあり、高止まり続く
▽鶏肉メインの居酒屋「一億円で居酒屋建ててみた。億万鳥者新宿本殿」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]ハム製品5月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年6月20日
▽この人にきく日本羊腸輸入組合松永大介新理事長(上)
 「さまざまな課題を組合員が一つになって解決」
▽[USDA需給予測]22年食肉生産総量、約1065億ポンドで減少
▽第2回IFFA主催食肉加工品コンテストを日本で開催
▽日食協が定時社員総会、補選は畑佳秀副会長、宮坂正晴監事を選出
▽肉事協と東京農大が温室効果ガス削減可視化事業で共同実施契約締結
▽名人会肉牛枝肉研究会、最優秀賞はコシヅカが単価3107円で落札
▽「グッドエッグ・アワード2022」日本で初めて旬楽膳が受賞
▽双日、フジ日本精糖が植物肉事業会社「Tastable」に出資
▽日本生協連2021年度供給高3兆922億円、19年比で伸長
▽【東京食肉卸売市場】牛買い気弱く、豚は高値もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛は需要が弱い、豚関東高値に及ばず
▽ロシアのウクライナ侵攻アンケート調査〜「経営にマイナス」が半数
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]牛の産地別取扱頭数
▽[資料]豚の産地別取扱頭数

 

2022年6月17日
▽和牛香に関する最新の研究、神戸大学・上田助教にきく
▽群馬県養豚農場で豚熱発生、5100頭が殺処分—農水省
▽日本食肉格付協会総会、牛・豚枝肉格付事業は堅調に推移—大野会長
▽通常国会閉会、26年ぶりに61本の全法案が成立
▽[肉類通関速報・5月]計24万2600tで前年比3・7%増
▽全国百貨店売上高、4月は3778億円と2カ月連続で増加
▽日本畜産副産物協が総会、総菜など調理済み製品開発に取り組む
▽帯広畜産大学産学官金連携交流会、十勝ならではの牛肉生産テーマに
▽全肉連、島根肉連などによる枝肉販売会の今年度第1回開催
▽[人事異動]住商フーズ新社長に、山下伊士専務取締役
▽農場HACCP、牛・豚・鶏で新たに計6件認証—中央畜産会
▽【関西の輸入牛肉現物相場】季節要因の需要低下、夏場の焼き材に期待
▽【ブロイラー市中現物相場】国産冷凍モモ一段高
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]豚熱の防疫措置対応

 

2022年6月16日
▽東京市場令和3年年報、牛は頭数・重量・金額がいずれも増加
▽ハム組合関東支部が総会、新支部長に佐々木康成氏
▽新副支部長に3氏を選任—ハム組合関西支部通常総会
▽オーストリッチ協と協同組合が総会、協同組合の川口理事長を再選
▽開発支援事業公募開始、加工食品輸出拡大へ—食品産業センター
▽イタリアでASF発生、家畜豚では初めて
▽北里大学が合同で「簡易メタンガスモニタリングシステム」を開発
▽ほっともっとが「ミックスカットステーキ重」を発売
▽すき家が「ニンニクの芽牛丼」「ダブルニンニク牛丼」販売
▽ウクライナ政府、5月末時点の春作物の生育状況などを発表
▽食品冷凍自動販売機「ど冷えもん」のスマホ検索アプリが開始へ
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはタイト、Fは高値継続
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物中心に引き合い強い
▽韓国中小企業中央会が、農産物の輸入価格高騰に関する実態調査
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2022年6月15日
▽牛肉マーケット展望ー和牛の販売が悪化、買い気弱く和子牛急落
▽生産資材・原材料高騰下における農林水産政策説明会、参加者募集
▽肉用子牛価格、急激な下落による臨時・緊急対策実施
▽[人事異動]群馬県食肉卸売市場、新社長に中里昌弘氏
▽JA全中定例会見開催、「国消国産」への消費者理解を望む
▽22/23年度の穀物生産量は消費量を下回る見込み—USDA報告
▽みのるダイニング札幌ステラプライス店で開業2周年フェア開催—全農
▽ノースブルが⿅児島に受精卵の生産・買い取りの拠点を開設
▽埼玉大学と武州和牛生産者が共同研究契約、循環型農業支援
▽外食産業の国内市場調査、テイクアウト需要などでハンバーガー好調
▽欧州委員会、ウクライナ産農産物の輸出支援策を発表—EU
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪とも円安の影響懸念
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産のオファー価格が下落
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(4月)

 

2022年6月14日
▽食肉市場の取扱頭数、牛は全国と畜の36・2%、豚は17・7%
▽USMEFがアメリカンポーク「おうちで食べよう!」新動画作成
▽食肉流通標準化システム協、4年度は流通BMSの標準化進める
▽広島食肉3団体が総会、垣本会長、新長理事長・会長再選
▽秋田・青森から香港向け家禽由来製品の輸出再開—農水省
▽神戸中央畜産荷受が株主総会、販売高が前期を上回る
▽取引慣行の実態調査、小売側の改善10年で10ポイント
▽マルシンハンバーグが日本料理店とコラボ企画を実施
▽[役員人事]OCIが定時株主総会、小林社長ら再任
▽NZ産ネット・カーボン・ゼロ・アンガスビーフを販売—米国
▽【関西輸入副生物現物相場】需要低下で荷動き鈍いが下値は限定的
▽ヨークベニマルが鹿沼千渡店オープン、かぬま和牛などを販売
▽ファミリーマートが焼き鳥を発売5周年でリニューアル
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]全国と畜頭数に対する食肉市場入場頭数の割合(牛)
▽[資料]全国と畜頭数に対する食肉市場入場頭数の割合(豚)

 

2022年6月13日
▽外国人観光客受け入れ再開に伴い、広報キャンペーン再開ー農水省
▽全肉連が3年ぶりに事業説明会開催、食肉小売の強化図る
▽秋田・青森からのシンガポール向け家禽由来製品の輸出再開ー農水省
▽令和2年度食品ロス量、推計開始以降最小の522万tー農水省
▽ハム・ソーセージ組合東海支部が総会、役員に杉本支部長を再選
▽新たな牛のメタン排出量算出式を開発し、マニュアル化ー農研機構
▽「2022年版惣菜白書」、21年総菜市場規模は前年比3・0%増
▽量販店のGW精肉部門販売動向(下)豚は輸入不安定で国産中心
▽原材料費高騰に影響を受けた飲食店90%超、8割が値上げの意向
▽「夏の肉オータニ!」で「秋田牛」や「比内地鶏」を提供
▽【東京食肉卸売市場】牛は梅雨入りで下げ気配、豚は引き続き高値
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛は弱含み予想、豚は500円台か
▽フィードロット飼養頭数および収容可能頭数、過去最高にー豪州
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]都道府県別と畜頭数(4月)

 

2022年6月10日
▽量販店のGW精肉部門販売動向(上)客単価は上昇、客数は減少傾向
▽最高品質の新ブランド「那須」を投入ーフードリエの夏ギフト
▽タケダハムが主力の「美味大阪」シリーズなど中元ギフトを展開
▽生きたまま染色体を診た受精卵から、健康な子牛誕生—農研機構
▽[豚肉調製品輸入通関・4月]シーズンドなど合計2万390t
▽第1回FOOMAアワード、最優秀賞は前川製作所「セルダスシステム」
▽食べログが「とんかつ百名店2022」発表、新たに44店を選出
▽鳥フル感染拡大対策緩和で屋内飼育義務化を解除—英国、フランス
▽NZスタイルのバーベキューレシピをクックパッドで紹介—NZTE
▽【関西の輸入牛肉現物相場】夏場に向け焼き材に期待、相場高止まり
▽ステーキガストが「父の日」に和牛ステーキを特別価格で提供
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産モモ正肉に緩み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]4月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2022年6月9日
▽牛マルキン4月、乳用種に3万2559円交付、肉用種はなし
▽【食肉加工メーカー社長インタビュー】 ナンチク 狩長嘉博社長
  「変化に対応し挑戦、グループで業革を推進」
▽米国で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置講じるー農水省
▽日本食品がロゴマークを「デリックハム」に刷新—創業60周年を機に
▽JA全農、飼料会社統合に向け検討—より一層の生産者事業支援へ
▽生活衛生関係営業の設備投資、前年比4・2ポイント減—日本公庫
▽ガリレイGが新CO2ユニット発表会、新ブランド「NOBRAC」
▽豊富なラインアップで各種ニーズに対応するー丸大食品の夏ギフト(下)
▽USMEFがアメリカンポーク4部位のカッティング動画作成
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは上昇続く
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きスソ物中心
▽[調理食品支出金額・4月]合計1万1206円、増加を維持
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]4月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2022年6月8日
▽[食肉家計調査・4月]牛の購入量2ケタ減だが、豚は増加維持
▽日仏農政ワーキンググループ開催、食料安保など意見交換行う
▽4月の農林水産物・食品輸出額、牛肉が18・7%減—農水省
▽日本養豚大学校、受講生を募集中―国内養豚の人材育成へ
▽MLAが新テレビCM、「オージー・ビーフでGENKI!」CP訴求
▽「おいしさをみえる化、評価方法を確立する」―日本ハムセミナー(3)
▽[鶏肉需給動向・4月]推定出回り量は前年比1・2%増
▽神奈川県肉連が総会、全肉連事業の共同仕入れなどに取り組む
▽神奈川生衛組合総会、福祉共済・店舗賠償保険の加入強化などに注力
▽飼料用米使用の畜産商品へ「お米マーク」表示—パルシステム
▽京都・西脇知事、粗飼料のセーフティネット整備など金子大臣に要請
▽生体豚価格改善も引き続き豚肉の国家買い入れを実施—中国
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】コンテナ不足で出荷が停滞気味
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]4月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2022年6月7日
▽4月末全国牛飼養頭数計398万頭で増加—個体識別記録
▽豊富なラインアップで各種ニーズに対応するー丸大食品の夏ギフト(上)
▽「味付ジンギスカンGP」表彰式、初代GPには「白樺ジンギスカン」
▽日本ハム22年度中元ギフト発表会(下)「四川名菜」大豆ミートを活用
▽[牛肉需給動向・4月]推定出回り量は前年比10・9%増
▽[豚肉需給動向・4月]推定出回り量は前年比1・8%減
▽山積する課題解決に協会全体で取り組むーORAが定時総会開催
▽令和3年度「行政事業レビュー」をインターネット配信—農水省
▽【関西輸入副生物現物相場】玉少なく底堅い、GoTo見据え在庫確保
▽千葉県産「林SPF豚」普及へ—クラウドファンディング実施中
▽エバラがQUOカードとりんご和牛が当たる「黄金の味」キャンペーン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]4月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2022年6月6日
▽[全国の食肉推定在庫・4月]全在庫は前年同月比0・4%減
▽米国向けブラジル産牛肉輸出急増で注目集まる—ALICセミナー
▽「成分分析による定量的特長の訴求で差別化」—日本ハムセミナー(2)
▽[畜産物卸売価格・5月]和牛去勢A4価格は前年同月比26円安
▽仙台牛枝共Tokyo、CPは単価5014円で小川畜産興業購買
▽英国シェトランド諸島からの家禽肉等の輸入を一時停止
▽兵庫県肉連が総会を開催、村上真之助会長の留任決める
▽リーガロイヤルホテルのレストランが常陸牛などの「茨城県フェア」
▽日本ハム中元発表会(中)「美ノ国」に「ROSÉLABEL」投入
▽百貨店では自家需要含めて拡大を図るー伊藤ハムギフト説明会(4)
▽【東京食肉卸売市場】牛もちあい、豚は一段高も
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛総じて弱基調、豚出荷増えず高値維持
▽いわちくとJA全農いわてがコラボ「いわちくオンライン販売会」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]畜産物卸売価格(5月)

 

2022年6月3日
▽5月豪州産対日輸出量、合計2万9513tで増加
▽日本ハムが22年度中元ギフト発表会(上)若年層の取り込みに注力
▽4月の豚肉輸出は合計157tで前年同月比48%増
▽「プリマの香薫ナイター」で千葉社長が始球式、限定商品も販売
▽好調な「伝承献呈うす塩仕上げ」ー伊藤ハムギフト説明会(3)
▽お肉検定HPをリニューアル、第11回検定の案内を開始
▽日本ハムが「シャウエッセン」「日清焼そば」ウェブCM
▽[ソーセージ輸入4月]計2798t、前年比2・7%の減少
▽[鶏肉調製品輸入4月]計4万4132tで3・7%減
▽京都肉牛流推協が総会開催、役員選任では平井会長を再選
▽令和4年度「飼料用米多収日本一コンテスト」募集開始—農水省
▽【関西の輸入牛肉現物相場】Cバラ・Fショープレ堅調、先行き不透明
▽米国ワシントン州スノホミッシュ郡からの家禽肉等の輸入を一時停止
▽【ブロイラー市中現物相場】「内食の買い控え」生鮮モモはジリ安
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]4月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2022年6月2日
▽4月牛肉輸出は523tで前年同月比23%減、最大輸出先は台湾
▽木藤副社長「持続可能なバリューチェーン構築」—日本ハムセミナー(1)
▽[加工品仕向肉量・4月]国産、輸入の合計数量は3万7962t
▽食肉生産技術研究組合が総会、新理事長に宮坂亘氏が就任
▽全国食肉学校が部分肉製造マイスター資格の願書受け付けを開始
▽【食肉加工メーカー社長インタビュー】 日本食品 柿本 憲治社長
  「60周年へ販促強化、内部固めで次の飛躍に」
▽[鶏ひなふ化羽数・4月]ブロイラー用出荷・餌付け1・2%増
▽[POSランク4月その他加工肉製品]「味付ロースジンギスカン」首位
▽至高のギフト「伝承『黒豚』」投入ー伊藤ハムギフト説明会(2)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは荷動き鈍い、Fは先高感強い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きスソ物動く
▽兵庫生衛組合が3年ぶりに総会開催、知識向上に取り組む
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]その他加工肉製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]4月分の食肉輸入通関実績(2)

 

2022年6月1日
▽4月の加工品生産量は4%減で内食も低価格品へと移行か
▽伊藤ハムがサマーギフト説明会(1)前年比100%を目標に
▽スターゼンが決算説明会を開催「中期経営計画は目標数値を達成」
▽畜酪委等合同会議、JA全中や肉事協など団体要請ー自民党
▽米国で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置講じるー農水省
▽コロナ下における取り組み掲載、「令和3年度食育白書」閣議決定
▽外国人観光客入国再開「コロナ以前に戻ること期待」ー金子農相
▽令和3年肉用若鶏処理羽数は過去最高7億3290万羽、10年連続増
▽[食肉流通統計・4月]と畜頭数は豚が4・4%減、成牛は2・3%増
▽日本ハムが秋田栄養短期大学で食物アレルギーに関する講義を実施
▽プリマハムが「選べるプレゼントキャンペーン」を実施
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】メキシコ産にも入船遅れ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]31日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]31日
▽[資料]食肉加工品生産数量(4月)

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top