速報 2019年5月

2019年5月31日
▽競争激化で利益圧迫も品質・安全確保優先決議ー加工団体総会
▽[食肉輸入通関4月]牛8・2%増、豚22・5%増、鶏4・6%減
▽全肉連が総会、活力ある店舗展開、HACCPや食育など取組強化
▽[牛肉輸入通関・4月]チルド2・9%増、フローズン11・9%増
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]6月生産量は3畜種ともに減少予測
▽東京食肉市場卸商協同組合が総会、常務理事に茂原馨氏が就任
▽全国食肉公取協が総会、業界をあげて適正表示と法令順守徹底
▽[豚肉輸入通関・4月]計9万8千tで前年同月比2割増
▽プリマハムの2019年中元ギフト、販売目標は前年比10%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】Cはバラ系豪州産弱く、米国産は強め
▽4〜9月牛のと畜頭数の見込み、和牛は前年同期比約2%増
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ引き続きジリ安、ムネもちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]31年4月分の食肉輸入通関実績(1)

2019年5月30日
▽肉事協が創立30周年記念式典、500人参集しさらなる発展誓う
▽プリマハム「夏ギフト スタート宣言」、土屋太鳳さん起用新CM放映
▽日食工が定時総会、「FOOMA JAPAN」に向けた団結強める
▽日本羊腸輸入組合が通常総会を開催、業界環境の変化を適切に捉えていく
▽全業連が通常総会を開催、情勢に対応するため意見を一本化していく
▽コープこうべ決算は宅配事業や電力事業が好調で増収増益に
▽30年度の牛脊柱適正管理促進費は計2億435万3千円
▽食肉流通センターが研修会開催、食肉事業の課題について講演
▽第1回豚コレラ経口ワクチン検討会、サーベイランス検査結果を注視
▽愛知県食肉事業協同組合連合会が総会、定款の一部を変更
▽日本ハムが「CoCo壱番屋監修 カレーチキンナゲット」発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは先高感強い、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはスソ物堅調、Fはロイン系中心の荷動き
▽平成30年食鳥流通統計調査、肉用若鶏の処理羽数は前年比2・3%増加
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]洋総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2019年5月29日
▽平成30年度食料・農業・農村白書、多発した自然災害などを記述
▽チリポークが来日、「対日輸出をさらに強固なものに」と強調
▽豚コレラ国内24例目の防疫措置が完了、2040頭を殺処分
▽東京食肉買参組合が総会、廣瀬理事長「歴史ある組合を一層盛り上げたい」
▽EUの農産物貿易は増加傾向、動物性生産品は8年連続貿易黒字
▽神奈川2団体が総会、福岡伊三夫会長、上野好一理事長ともに再任
▽三重カドワキ牧場が牛肉で農場HACCP認証マーク
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪産ともに相場続落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ショープレ9月以降、中国注視
▽吉川農相、日米首脳会談「日米共同声明を大前提に再生産確保」
▽[POSランク4月中華総菜]日本ハム「中華名菜酢豚」が首位
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]中華総菜製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次 12・13

2019年5月28日
▽岐阜県山県市で豚コレラの疑似患畜を確認、国内24例目
▽5月米牛飼養は1181万8千頭、4月導入は184万2千頭
▽農場HACCP認証農場を新たに5農場を認証—中央畜産会
▽アグロスーパー社 ギジェルモ・ディアス・デル・リオ氏にきく 対日輸出は今後も安定的に供給、持続可能な取り組みにも投資
▽「本格派」はブランドリニューアル—日本ハムの中元ギフト会見(2)
▽大阪食肉生衛組合と事業組合が合同総会、新役員2人が加わる
▽川崎商協組合が総会、役員改選では上野好一理事長が再任
▽栃木県食肉生衛組合・事業組合が通常総会を開催、全議案を承認
▽神戸食肉市場協同組合総会、白石代表理事・理事長が再任
▽連休後の消費の冷え込み厳しい状況ー日本食鳥協会関西支部が総会
▽大阪買参事業組が通常総会開催、期末組合員数は121人と報告
▽[外食産業市場動向・4月]焼き肉は客数、客単価が堅調
▽【関西輸入副生物現物相場】チルドは引き合いがやや弱まる
▽和牛マスター食肉センターが米国向け輸出牛肉取扱施設に
▽丸大食品が「アイカツフレンズ!フィッシュソーセージ第4弾」
▽[POSランク4月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]焼き豚製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2019年5月27日
▽さまざまな施策で新市場開拓を—日本ハムの中元ギフト会見(1)
▽センター協議会が総会、今後も行政との意見交換や支援要請など強化
▽切り落としタイプのサラダチキン2種—伊藤ハムが新発売
▽兵庫県肉連が通常総会開催、「神戸ビーフ館」の営業開始など報告
▽サッカーの岡崎慎司選手を「但馬牛・神戸ビーフ応援大使」に任命
▽スターゼン決算会見ー効率化・コスト削減の推進で体質改善図る(下)
▽スターゼングループ「中元ギフト」ラインアップ出そろう(下)
▽【関西の輸入牛肉現物相場】梅雨入りを前に引き合いに落ち着き
▽【東京食肉卸売市場】和牛はやや弱含みから横ばい、豚は堅調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛増えずもちあい、豚500円台前半
▽2018年度関税割当実績、メキシコの豚肉消化率は83%
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]焼き豚4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2019年5月24日
▽スターゼン決算会見—中計最終年度営業利益100億円目ざす(上)
▽消費者庁5月物価モニター調査、豚肉ロースは前年比6・6%高
▽スターゼングループ「中元ギフト」ラインアップ出そろう(上)
▽豚コレラ(国内13、15、19、22例目)に関する移動制限を解除
▽伊藤ハム大阪青年経営研究会の新会長に比嘉俊徳氏が就任
▽栃木県臓器協同組合が通常総会を開催、加賀田理事長が留任
▽霜降り牛研枝共、和牛最優秀賞に森ファーム、丸富商店が購買
▽OIE総会が5月26日から31日までフランス・パリで開催
▽エバラ食品工業の決算、増収増益で上場以来の過去最高益を達成
▽[POSランク4月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りハーフベーコン」首位
▽【ブロイラー市中現物相場】モモジリ安、ムネ需要高まるか
▽[配合飼料生産量・3月]生産量が4・7%減、出荷量が5・2%減
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ベーコン製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2019年5月23日
▽第7回拡大豚コレラ検討会、養豚密集地域の対策を指摘
▽[肉類通関速報・4月]肉全体の輸入通関量は前年比10・6%増
▽[POSランク4月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽MLAが五郎丸選手起用し「レッツバービー!」プロモーション実施
▽TOKYOX-Associationが総会、認知度向上へ向け公式サイト開設
▽横浜売参組合が総会、神崎理事長「産地交流で生産者と連携深めたい」
▽[JCA・4月]牛肉、鶏肉の動きは良好も豚肉の動き鈍い
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き締まる、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはモモやバラ堅調、Fはロイン中心
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ソーセージ製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]31年3月分の食肉輸入通関実績(6)

2019年5月22日
▽[加工品仕向肉量・3月]国産、輸入の合計数量は3万5872t
▽[POSランク4月ハム]伊藤ハム「朝のフレッシュロースハム」首位
▽特定家畜伝染病防疫指針の見直しを適当と答申—家畜衛生部会
▽[チリポークツアー]高品質な豚肉を生産し続けるチリ共和国に迫る(6) アグロスーパー社(下)チリ国内最大の食肉工場、技術革新や透明度強調
▽[JSA4月]牛肉の輸入牛ステーキ用が好調、豚肉は全体的に不調
▽世界の穀物需給予測、とうもろこし輸出量は9・1%増—米国農務省
▽岐阜県で発生した豚コレラ(国内20例目)に関する移動制限を解除
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪とも需要下がり相場下落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪産は中国、韓国の買い強い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ソーセージ製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]ハム製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]31年3月分の食肉輸入通関実績(5)

2019年5月21日
▽全製品群にわたって減少—3月分の食肉加工品生産量
▽[農水省・春の叙勲]藤井元・日本ハム社長、浦野元・ニチレイ社長が重光章
▽[厚労省・春の叙勲]井土大阪食鳥生衛副理事長が単光章
▽[厚労省・春の褒章]矢野熊本食肉生衛理事長が藍綬褒章
▽販売頭数の回復を念頭に置く—日本ハム決算会見・井上食肉事業本部長
▽全国食肉学校、6月に東京で食肉の原価計算などセミナー開催
▽全肉連が事務局研修会、新年度のalic助成事業など説明
▽中国がアルゼンチンからの豚肉輸入を解禁
▽[チリポークツアー]高品質な豚肉を生産し続けるチリ共和国に迫る(5) アグロスーパー社(上)模範的なふん尿処理施設で循環型生産を進める
▽横浜商協が通常総会、役員改選では福岡伊三夫理事長が再任
▽[鶏肉輸入予測数量]5月は7・3%減、6月が1・6%減
▽【関西輸入副生物現物相場】チルド弱もちあいもフローズンは底堅い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(3月分)

2019年5月20日
▽[USDA需給予測5月公表]20年食肉生産総量は1・8%増
▽ニチレイが新たな中期経営計画「We
Will2021」策定
▽米国、カナダおよびアイルランド産牛肉等の輸入条件を見直し
▽愛知県で豚コレラの疑似患畜を確認、国内23例目
▽吉川農相、香港でアフリカ豚コレラ「今まで以上に対応」
▽ニチレイ決算、売上高・当期純利益とも増、畜産事業好調
▽[畜産物卸売価格・4月]全国と畜頭数は豚0・7%減、成牛1・9%減
▽「顧客視点のマーケティング」に取り組むー日本ハム決算会見・井川加工事業本部長
▽ミヤチク都農工場が対米国向け輸出牛肉取扱施設に
▽[チリポークツアー]高品質な豚肉を生産し続けるチリ共和国に迫る(4) マックスアグロ社(下)国際認証取得で安全・安心、日本向けは女性が処理
▽【東京食肉卸売市場】和牛は若干弱含み、豚は底堅い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛まちまちの展開、豚は今後高値へ向かう
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(4月)
▽[資料]31年3月分の食肉輸入通関実績(4)

2019年5月17日
▽環境変化に苦戦—日本ハム2019年3月期決算会見・畑社長
▽長野食肉3団体総会、今井理事長、市瀬会長、澤理事長を再任
▽自民合同会議で日米TAGを議論、日米共同声明を大前提に
▽[チリポークツアー]高品質な豚肉を生産し続けるチリ共和国に迫る(3)マックスアグロ社(上)バイオガスダイジェスターでふん尿をエネルギーに
▽プリマハム決算会見(下)、今期も「香薫」のさらなる増産体制図る
▽17年米国農業センサス—農場数3・2%減、女性生産者は26・6%増
▽和牛マスター食肉センターなどがベトナム向け輸出食肉登録施設に
▽【関西の輸入牛肉現物相場】月末に向かいC落ち着き続くもFひっ迫
▽[人事異動]スターゼン(6月1日付)
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモジリ安、ムネも弱含み
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]ハム製品4月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]31年3月分の食肉輸入通関実績(3)

2019年5月16日
▽日本ハム3月期決算、売上高は前期比1・9%減の1兆2341億8千万円
▽丸大食品が大阪で決算説明会を開催、調理加工食品が堅調
▽プリオン病小委、馬肉骨粉の豚・鶏用飼料への利用再開で議論
▽東京都食肉2組合総代会、宮本理事長「今年度はゼロからのスタート」
▽マルイチ産商決算、メーカー型卸事業推進で増収だが減益に
▽H20の19年3月期決算は増収も設備投資や閉鎖で大幅減益に
▽[チリポークツアー]高品質な豚肉を生産し続けるチリ共和国に迫る(2)
▽プリマハム決算会見(中)、国産豚肉の生産事業をさらに強化
▽USMEFがBBQイベント、パーデュー農務長官も参加
▽服部栄養専門学校が恒例のクッキングコンテスト予定、参加者募集
▽阪急オアシスが店内BBQコーナー設置の食品スーパー出店
▽G20期間中の大阪市場のと畜・せりの開催予定について
▽京都食肉買参事業協同組合が第50回通常総会、秋には式典と祝賀会
▽EU豚価が3月後半から急上昇、4週間で6・9%高
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロインなど中心、Fはベリー締まる
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物の荷動き堅調
▽H2Oが中計発表、イズミヤを事業分割し阪急オアシスと一体化へ
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日

2019年5月15日
▽[チリポークツアー]高品質な豚肉を生産し続けるチリ共和国に迫る(1)
▽プリマハム決算会見(上)、千葉社長「新たな成長戦略を描きたい」
▽丸大食品の3月期決算、調理加工食品部門の売上高が好調
▽丸大食品の新社長に井上専務が昇格、百済社長は代表取締役会長
▽[人事異動]ライフコーポレーション、前坊智晴氏が近畿圏畜産部長に就任
▽林兼産業の3月期決算は増収増益、豚肉の利益率が改善
▽マルハニチロの決算、商事事業は減収減益だが加工事業は増収増益
▽伊藤ハム米久HDが決算に関する記者会見を開催
▽株式給付信託(BBT)の一部改定および追加拠出—プリマハム
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪とも焼き材引き合い強い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪産高値維持しオファー出ず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]その他加工肉製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]31年3月分の食肉輸入通関実績(2)

2019年5月14日
▽プリマハム19年3月期決算、売上高が前期比4・7%増
▽世界規模で広まる豚肉需給のひっ迫感アフリカ豚コレラが及ぼす日本市場の豚価高〈下〉
▽[肉豚出荷予測]4〜6月、7〜9月ともに平年並み予測
▽滝沢ハム3月期決算は減収減益、ハムソーの売上の伸び悩み影響
▽プリマハムと滝沢ハムが業務提携、生産、販売、共同調達など
▽福留ハム3月期期決算は減収減益、製造・物流コスト影響
▽[人事異動]プリマハム(6月27日付)(1)
▽スターゼンが肉豚生産事業を拡大、栗原農場の第2期工事を開始
▽3月牛肉輸出は385tで前年比25%増、単価6916円
▽[豚肉調製品輸入通関・3月]シーズンドなど合計6779t
▽USMEFがカッティングセミナー、牛肉の新たな調理法も紹介
▽【関西輸入副生物現物相場】引き合いが落ち着くも出回り量少ない
▽[人事異動]プリマハム(6月27日付)(2)
▽[役員の異動]滝沢ハム(6月26日予定) 
▽プリマハム剰余金の配当、予想から10円増額し40円に
▽[役員体制の変更]プリマハム
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日

20195月13日
▽伊藤米久HD会見、宮下社長「アンズコ社など収益性強化図る」
▽世界規模で広まる豚肉需給のひっ迫感アフリカ豚コレラが及ぼす日本市場の豚価高〈上〉
▽伊藤ハム米久HDの3月決算、売上高伸長も収益環境悪化で増収減益
▽[食肉家計調査・3月]肉類支出金額は前年同月比0・1%減
▽【5月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【5月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽【5月の市況見通し】(6)素牛
▽[調理食品支出金額・3月]支出金額は前年同月比2・0%増
▽牛マルキン3月、肉専は11県で交付、乳用種は7万4024・1円/頭
▽平成30年度第1〜4四半期の養豚補てん金は交付なし
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛は堅調さを維持か、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑引き合い強い、豚は600円の推移か
▽日鉄物産19年3月期決算は増収増益、チキンの利益率改善
▽肉豚経営安定交付金の第1〜4四半期は交付はなし
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日

2019年5月10日
▽スターゼン19年3月期決算、売上高は前期比3・3%増
▽【5月の市況見通し】(1)4月畜種別の概況
▽【5月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽【5月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽伊藤ハム神戸青年経営研究会が総会と創立40周年記念セレモニー開催
▽スターゼン剰余金配当、予想から1株あたり10円増配の120円
▽植物蛋白食品協総会、新会長に昭和産業(株)の山口龍也氏
▽2018/19年度の米国の飼料等向け消費量は前年度比微減
▽[人事異動]スターゼン(6月1日付)
▽[ソーセージ輸入3月]2687tで16%増、中国とタイ大幅増
▽[鶏肉調製品輸入3月]4万2千tで18%増、タイや中国伸長
▽[鶏肉需給動向・3月]推定出回り量は前年同月比4・1%減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】連休明けも引き合い落ち着き
▽【ブロイラー市中現物相場】GW挟み国産・輸入とももちあい
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日

2019年5月9日
▽[全国の食肉推定在庫・3月]全在庫は前年同月比1・5%減
▽盛大に開幕した「IFFA2019」、1039社出展
▽米国ミネソタ州からの生きた家禽、家禽肉等の輸入停止措置解除
▽[牛肉需給動向・3月]推定出回り量は前年同月比7・8%減
▽食肉加工協がHACCPに基づく衛生管理講習会を6月に開催
▽[POSランク3月その他]シジシー「適量適価サラダチキン」首位
▽家畜衛生部会第12回プリオン病小委が14日開催
▽[豚肉需給動向・3月]推定出回り量は前年同月比8・8%減
▽4月豪州産対日輸出量、牛肉は18・8%減の2万2108t
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C、Fともにベリーなどタイト
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラやモモ中心、Fはロース堅調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]その他加工肉製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]31年3月分の食肉輸入通関実績(1)

2019年5月8日
▽GW恒例イベント「神戸ワイン&ビーフ祭」がことしも開催
▽愛知県豚コレラウイルスの遺伝子はこれまでと同一遺伝子
▽[官報告示3月]冷凍牛肉はSG回避、消化率は96・6%
▽[POSランク3月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽[人事異動]スターゼン(4月16日付)
▽食肉加工協とハム・ソーセージ組合がHACCPの手引書作成
▽関西スーパーの19年3月期決算は増収増益、60周年記念セール実施
▽3月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で8031t
▽【関西輸入副生物現物相場】市中の出回り少なく相場は高値崩れず
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】5月下旬需要減で早めの在庫調整
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】5月下旬は需要落ち込む
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4月30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]洋総菜製品3月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2019年5月7日
[食肉輸入通関3月]牛12・4%減、豚11・8%減、鶏8・9%減
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]5月生産量は牛、豚、鶏それぞれ減少
▽[牛肉輸入通関・3月]フローズンは1万6807tでSG回避
▽[食肉流通統計・3月]豚と畜頭数は前年比5・5%減
▽[鶏肉輸入通関3月]ブラジル4・3%減、タイは25%の大幅減
▽[豚肉輸入通関・3月]計6万8653tで前年同月比11・8%減
▽大阪の萬野屋が本社・本店を移転、精肉工場と小売店も新設
▽ニッポンハム食の未来財団が19年度研究助成課題(全22件)を決定
▽東京冷蔵倉庫協会が総会開催、新会長に東京団地冷蔵の秋山真人氏
▽【東京食肉卸売市場】和牛は反発、豚は堅調か
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑牛がメインに、豚は出荷増え弱基調か
▽[都内輸入食肉在庫・3月]牛豚肉は引き続き増、鶏肉は減
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする