食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

速報 2020年1月

2020年2月10日
▽【19年牛肉通関】チルド前年割れ、フローズン前年を上回る
▽アンズコジャパンの代表取締役会長にコーンリー氏、GMに黒澤氏
▽マルイチ産商第3四半期、畜産事業は年末販売好調で増収増益
▽この人に聞く 日本メープルリーフフーズ(株)ロン・ギブソン社長(上)「顧客との密接な連携を重視、最適な製品を日本市場へ届ける」
▽牛マルキン12月、肉専は16道県で交付、乳用種は6万3042・3円
▽豚マルキン1〜3四半期は交付なし
▽食肉学校が3月16日から「食肉業界人育成研修」、受講者募集
▽[調理食品支出金額・12月]ハンバーグが前年同月比10・9%増
▽[食肉家計調査・12月]肉類支出金額は前年同月比0・8%減
▽alicが「海外の持続可能な畜産における取り組み」のセミナー(下)
▽【東京食肉卸売市場】和牛、交雑ともに弱含み、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛需要弱いまま、豚も需要弱くもちあい
▽19年農林水産物・食品の輸出額は9121億円、牛肉は296億円
▽3月6日に(株)イシダ名誉会長の故石田隆一氏のお別れの会
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]令和元年12月分の食肉輸入通関実績(1)

2020年1月31日
▽「伊藤ハム」ブランドの向上に注力ー伊藤ハム新商品説明会(1)
▽加工4団体が新年会、「原料肉確保への対応慎重に」と福原理事長
▽2月13日に東平八郎・元日本ハム代表取締役副社長のお別れの会
▽[食肉輸入通関12月]牛11・6%増、豚1・2%減、鶏4・4%減
▽酪肉近構成案、改良目標骨子案を提示—畜産部会
▽「おいしさつなぐ笑顔のバトン」テーマにスターゼンG総合展示会(下)
▽[牛肉輸入通関・12月]チルド5・7%減、フローズン7・5%増
▽惣菜協が賀詞交歓会、会員は600社を超え、約730人が参集
▽ライフ3月から赤身牛肉コーナー設置、大阪・高石店で先行販売
▽[豚肉輸入通関・12月]計7万2325tで前年同月比1・2%減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルドは荷動き良好も在庫に不安も
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ、ブラジル産弱含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日

2020年1月30日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]2月生産量は牛・豚肉減、鶏肉は増
▽伊藤ハムと三菱商事ライフサイエンスが新会社設立しエキス製造
▽全肉連が加工研修会開く、多彩な商品バリエーションなど学ぶ
▽「おいしさつなぐ笑顔のバトン」テーマにスターゼンG総合展示会(中)
▽全国食肉製品文化協会が新年会開催、業界ワンチームで推進
▽19/20年度米国のとうもろこし需給予測、飼料等向け消費量を上方修正
▽神奈川2団体が新年会、上野好一新会長があいさつ
▽MLAがSMTSに出展、オージー・ビーフのメニュー提案ライブも
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは荷動き鈍化、Fも鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはカタロース鈍る、Fも全体的に下押す
▽日鉄物産が居酒屋チェーンでキャプテンビーフの特別メニュー提供
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]欧州・ロシアなどにおけるASFの発生状況
▽[資料]アジアにおけるASFの発生状況

2020年1月29日
▽「おいしさつなぐ 笑顔のバトン」テーマにスターゼンG総合展示会(上)
▽「仙台牛」の集い、約400人の関係者が参加し盛大に開催
▽【2月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽米牛飼養1月は1195万8千頭、12月中の導入182万8千頭
▽スターゼンなどが外食・中食向けゼロミートハンバーグを3月発売
▽外食産業市場動向調査12月、焼き肉はCP奏功し4・3%増
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産、3、4月は焼き材の注文多い
▽[POSランク12月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産、洪水被害で相場上昇
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]洋総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2020年1月28日
▽【2月の市況見通し】(1)1月畜種別の概況
▽山形の保育園で「おにくの食育」、クイズと体操で楽しく元気に
▽ニッポンハムG展示会で日本代表選手らとトークショー開催
▽[POSランク12月中華総菜]日本ハム「八宝菜」が首位
▽MLAの新駐日代表にスコット・ウォーカー氏が就任
▽沖縄県をワクチン接種推奨地域として了承—家畜衛生部会
▽栃木県食肉4団体が賀詞交歓会、組合員の協力を求める
▽より具体的なHACCP研修をー大西賢一理事長・兵庫生衛新年会
▽ダイショーが新製品、「肉BarDish」シリーズに追加
▽「商売とともに組合を盛り上げよう」大阪食鳥組合が新年会を開催
▽「アフリカ豚熱(ASF)国際シンポジウム」が2月25日に開催
▽【関西輸入副生物現物相場】軟調続く、暖冬で白物中心に動き鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]中華総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]洋総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2020年1月27日
▽玉城沖縄県知事が江藤農相にCSF感染拡防止対策で要請
▽江藤農相、CSF「食品残さは加熱基準を満たしているかチェックを」
▽第3四半期肉用子牛補給金はその他の肉専が2万5900円
▽取引先からの高い評価に手ごたえ感じる—畑社長(日本ハム展示会・大阪)
▽畜産部会が30日開催、酪肉近の策定で議論
▽[JCA・12月]牛・豚・鶏肉の荷動きはまずまず
▽[配合飼料生産量・11月]生産量は前年同月比0・1%減
▽[JSA12月]クリスマス商戦はチキン関連が好調
▽ブラジルの主要穀物生産調査(第4回)、とうもろこしの減少幅縮小
▽[POSランク12月焼豚]伊藤ハム「焼豚一番」が首位
▽【東京食肉卸売市場】和牛は弱含み、豚は軟調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛手当ては不活発、豚は弱気な相場が続く
▽人事異動(4月1日付など)伊藤ハム米久ホールディングス
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]中華総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2020年1月24日
▽第68回国際食肉科学技術会議2022年神戸が再来年8月に開催
▽ニッポンハムグループが大阪で新商品展示会—6200人を招き
▽[肉類通関速報・12月]輸入通関量は同月比0・2%減
▽東京食肉市場関係団体合同の新年懇親会、約300人が新年祝う
▽京都食肉関連4団体が160人集めて賀詞を交歓
▽焼肉ビジネスフェア2020が開催、飲食店対象に肉料理アピール
▽ムスリム市場への対応など紹介ー木藤取締役・ニッポンハムG展示会(5)
▽外食アワード2019の表彰式、叙々苑の新井会長は感謝表す
▽【関西の輸入牛肉現物相場】豪州産は買い付けピーク過ぎても相場は高め
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ荷動き鈍り弱含みに
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2020年1月23日
▽平成30年農業総産出額は前年増減率2・4%減の9兆558億円
▽農水省が都道府県防疫担当者会議、CSF・ASF対策で情報共有
▽業界をあげた取り組みが必要ーハム組合関西支部が新春年頭会議
▽全肉連などが新需要創出事業成果PR、焼肉ビジネスフェアで
▽繁殖牛の増頭計画などを紹介ー井上副社長・ニッポンハムG展示会(4)
▽昨年末の状況はまちまち—食鳥協関西支部がブロック会議を開催
▽[訃報]イシダの名誉会長の石田隆一氏が逝去
▽豚肉勉強会が「種豚」テーマに第16回勉強会を2月26日に開催
▽[POSランク12月ベーコン]伊藤ハム「朝のフレッシュハーフB」首位
▽ウクライナからの家禽肉等を—時輸入停止
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはまずまず、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物の引き合い強まる
▽横浜売参組合が新年会、「組合員のための新たな事業を」と神崎理事長
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2020年1月22日
▽自民農林合同会議、家伝法改正法案など通常国会提出法案を了承
▽[鶏肉輸入予測数量]12、1月は減少、2月は増加予測
▽[加工品仕向肉量・11月]国産、輸入の合計数量は4万1061t
▽[POSランク12月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽12月牛個体識別総頭数、全国頭数は0・9%増の387万5015頭
▽「Natu Meat」を展開—井川取締役・ニッポンハムG展示会(3)
▽テレワーク勤務制度を導入し、働き方改革を促進—日鉄物産
▽テーブルマークとケイエス冷食が新商品、ケイエスはおつまみ需要注力
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産が輸入量増え全体的に下落
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪は降雨で相場反転
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)(2)

2020年1月21日
▽全国畜産課長会議、渡邊畜産部長「東京オリパラを契機に輸出拡大」
▽和牛遺伝資源の知財専門部会が中間取りまとめ、新たな仕組み創設
▽微増ながら伸びを維持ー昨年11月分の食肉加工品生産量
▽シャウエッセンが過去最高売上高ーニッポンハムグループ展示会(2)
▽エバラ食品工業が森村剛士専務の社長昇格人事を発表
▽佐々木畜産(株)社長に佐々木章哲取締役が就任、一司前社長は会長に
▽家畜改良事業団が2月13日に乳肉用牛生産技術高度化セミナー
▽EU環境対策「欧州グリーンディール」に対する畜産業界の反応
▽2月5日にalicセミナー、海外の持続可能な畜産テーマに
▽[POSランク12月ハム]丸大「いつも新鮮ロースハム4連」首位
▽【関西輸入副生物現物相場】暖冬で白物続落、全体的に軟調続く
▽第3回和牛甲子園が開催、鹿児島県立市来農芸高校が2部門制覇
▽沖縄CSF国内52〜55例目までの防疫措置が完了
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]ハム製品19年12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(19年11月分)

2020年1月20日
▽食の未来につながる提案を行うー畑社長・ニッポンハムグループ展示会(1)
▽第3回「日本農林規格調査会」を開催—農水省
▽国産増産続くが、ムネ前年より上げ—ことしの鶏肉需給と相場予測
▽日本ハム冷食が新商品、肉道シリーズとしてサイコロステーキなど
▽[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比2・8%増
▽日本食品機械工業会が賀詞交歓会を開催、自動化および省人化を提案
▽恵方巻きのロス削減プロジェクトの食品小売業者を公表
▽福留ハムが昨年に続き大阪で春のプレゼンテーションを開催
▽早川町ジビエ処理加工施設が国産ジビエ認証施設の第10号認証
▽【東京食肉卸売市場】和牛は低調、豚は下げ基調
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑牛中心の動き、豚はもちあいで推移か
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]アジアにおけるASFの発生状況
▽[資料]世界のASFの発生拡大状況

2020年1月17日
▽ニッポンハムグループ展示会が開幕、食の未来へ新たな提案
▽【2020年の豚価アンケート】年平均は「523円」の予想
▽林兼産業、代表取締役社長に中部哲二副社長が昇格—4月1日付
▽兵庫肉連ほか諸団体が新年会を開催、およそ70人が出席
▽スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省
▽豪州の山火事勢い収まらず、家畜業界への被害は広がる見込み
▽新潟県、京都府でCSFワクチン接種を開始
▽【関西の輸入牛肉現物相場】豪州Cクロッドが上げ
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ弱含みか、ブラジル産軟調
▽ハンガリーの一部の県から家禽肉等を輸入停止
▽[人事異動]サミット(株)(4月1日付)
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]令和元年11月分の食肉輸入通関実績(8)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(11月)

2020年1月16日
▽ASF予防的殺処分のための家伝法改正法案を了承—自民農林合同会議
▽JA沖縄中央会が江藤農相にCSF防疫対策で緊急要請
▽沖縄県うるま市でCSFの疑似患畜を確認、国内55例目
▽平成30年栄養調査、肉類摂取量は6・1%増の104・5g
▽豚事協が海外技能実習生向け養豚便利冊子、3カ国語で作成
▽カナダポーク・インターナショナル日本事務所が設立10周年(下) 野村昇司日本マーケティングディレクターにきく
▽マルハニチロが新商品発表、共働き世代ターゲットのシュウマイなど
▽横浜食肉商協が新年会、星野光治新理事長があいさつ
▽全肉連が24日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開
▽アンズコフーズジャパンが東京・目黒区に本社移転
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリーなど堅調、Fもベリー高値続く
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはスソ物中心、Fはもちあい
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]平成30年厚労省栄養調査・食品群別摂取量
▽[資料]令和元年11月分の食肉輸入通関実績(7)

2020年1月15日
▽ことしやや厳しいか、五輪影響不透明ー和牛枝肉相場の推移占う
▽カナダポーク・インターナショナル日本事務所が設立10周年(上) 野村昇司日本マーケティングディレクターにきく
▽日本へのASF侵入リスクを評価—伊藤記念財団助成研究で成果
▽西宮市場隣接の阪神ミートPCが兵庫版HACCP認定取得
▽沖縄市でCSFの疑似患畜を確認、国内53例目の関連農場
▽12月豪州産対日輸出量、牛肉は14・8%減の2万1241t
▽【関西輸入副生物現物相場】連休明けで相場、引き合いともに弱い
▽江藤農相、沖縄CSF「アグー豚を種の保存の観点から隔離検討」
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともにもちあい
▽ハンガリーの一部の県からの家禽肉等を一時輸入停止
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産、山火事の影響懸念
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(令和元年11月)
▽[資料]令和元年11月分の食肉輸入通関実績(6)

2020年1月14日
▽日食協が食肉流通関係者など500人招き、新年賀詞交換会
▽食肉売り上げが4%増—エスフーズの20年2月期第3四半期決算
▽江藤農相、沖縄のCSF「しっかりとした報告を」
▽沖縄県沖縄市でCSFの疑似患畜の確認、沖縄で3例目
▽牛若商事(株)が新年会、森村社長が新年の抱負
▽イオンが経営体制移行、岡田元也氏が会長、吉田昭夫氏が社長に
▽ニチレイフーズが新商品、業務用のアンガスビーフハンバーグなど
▽[食肉家計調査・11月]肉類支出金額は前年同月比0・9%減
▽京都食肉買参事業協同組合が新年賀詞交歓会を開催
▽[調理食品支出金額・11月]11月の調理食品支出金額は8・5%増
▽牛マルキン11月、肉専は7県で交付、乳用種は4万9726・4円
▽[執行役員担当職務変更]マルイチ産商・1月16日付
▽【東京食肉卸売市場】和牛は下落か、豚も下げか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は引き合い鈍い、豚出荷安定すれば下げ
▽農水省CSF・ASF防疫対策本部、江藤農相「緊張感をもって対応」
▽アサヒ産業の新社長に中谷安伸氏が就任、中谷佳弘社長は会長に
▽[訃報]佐藤泰一氏((株)マルイ取締役会長)逝去、19日にお別れの会
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]令和元年11月分の食肉輸入通関実績(5)

2019年1月10日
▽CSF・ASF防疫対策本部、江藤農相「日本中で出てもおかしくない」
▽[肉豚出荷予測]1〜3月平年比1%減、4〜6月平年並み
▽[訃報]元・日本ハム副社長の東平八郎氏が逝去
▽日冷倉および東冷倉が新年会、600人以上の関係者参集し前進誓う
▽日本食肉生産技術開発センターが2月20日に成果発表会開催
▽食鳥協がマスコットキャラクター「二代目」公募、創立60周年で
▽[畜産物卸売価格・12月]全国と畜頭数は豚2・5%減、成牛10・1%減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】米国産はTAG発効で荷動きも活発に
▽【ブロイラー市中現物相場】モモ636円に急騰、今後弱含みか
▽イオンが日米貿易協定発効に伴い一部の米国産牛肉を値下げ
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(12月)
▽[資料]令和元年11月分の食肉輸入通関実績(3)、(4)

2020年1月9日
▽沖縄でCSF52、53例目、江藤農相「アグー豚も感染で深刻な事態」
▽九州食肉産業界の賀詞交歓会、河原光雄委員長「九州から新しい風を」
▽日本食肉流通センターが新年会、新棟が予定通り着工できること報告
▽沖縄県うるま市でCSFの疑似患畜が2例
▽食鳥協ことし60周年、国内外でさらなる需要喚起へ—賀詞交歓会
▽江藤農相がCSFまん延防止のための連携強化のため沖縄へ
▽包装関係10団体が恒例の合同新年会を開催、多くの関係者が新年祝う
▽江藤農相、農政の重要課題「災害復興、食料・農業・農村基本計画など」
▽11月牛肉輸出は410tで前年比1・4%減、単価6854円
▽[豚肉調製品輸入通関・11月]シーズンドなど合計8389t
▽[鶏肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比6・5%増
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは荷動き堅調、Fはもちあい
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ、カタロース中心
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]令和元年11月分の食肉輸入通関実績(2)

2020年1月8日
▽[全国の食肉推定在庫・11月]全在庫は前年同月比12・0%増
▽大阪・南港市場で新年互礼会を開催「課題解決に向けまい進」
▽MLAが2月に3都市でプロジェクションセミナーを開催
▽[牛肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比6・6%増
▽東京食肉組合が恒例の新年賀詞懇親会開催、約200人が新年を祝う
▽[都内輸入食肉在庫・11月]豚肉在庫は依然10万t台が続く
▽[豚肉需給動向・11月]輸入品期末推定在庫は31・9%増
▽[ソーセージ輸入11月]計3403tで15%増、中国が6割伸長
▽[鶏肉調製品輸入11月]計4万5千tで1割減、タイと中国減少
▽京都市食肉青年会が新年会を開催、酒井会長が新年のあいさつ
▽霞が関初の官僚系YouTuber誕生、7日から発信開始
▽全農Gが秋田県産豚肉「桃豚」を香港に続き、シンガポールへ初出荷
▽台湾で豚肉製品持ち込みの罰金が、1年間で総額約4・7億円に
▽【関西輸入副生物現物相場】暖冬で鍋物需要弱く、相場はもちあい
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米焼き材の投げ売りが終了し相場上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪、中国の売れ行きがストップ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日

2020年1月7日
▽[税関公表11月]豚肉等の消化率が8割も第3四半期はSGない
▽2020年社内年頭あいさつー日本ハム畑佳秀社長
▽中国で備蓄豚肉を相次いで放出—ALIC
▽2020年社内年頭あいさつー伊藤ハム米久HD宮下社長
▽「チーム・スターゼンで躍進」と中津濵会長兼社長が仕事始挨拶で
▽ポーランドからの家禽肉等を一時輸入停止措置—農水省
▽[人事異動]農水省(1月1日付)
▽中畜が新年賀詞交歓会、250人参加で新年スタート
▽11月の豚肉輸入通関、スペインはC、F合計で9752t
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27、6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27、28、6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27、6日

◆行政・統計

コロナ経済対策でお肉券による購買促進、ふるさと納税へも意見

コロナ経済対策でお肉券による購買促進、ふるさと納税へも意見

 自民党の農林部会などの合同会議が26日、党内で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策の重点事項が提示された。牛肉に関してはお肉券による購買促進の取り組みが示されるとともに、出席した議員からは緊急対策として牛肉のふるさと納税に...
More

◆トレンド

【欧州食肉視察ツアーご案内】人口18万人の小さな街、サンセバスチャンは、なぜ美食世界一になれたのか?

【欧州食肉視察ツアーご案内】人口18万人の小さな街、サンセバスチャンは、なぜ美食...

スペイン屈指の“美食の街”「サンセバスチャン」。 たった30キロ圏内で世界で最も密度ある星の数(世界一ミシュランの星の数が集まっている)を誇るサンセバスチャン。 日本各地で「おらが村を日本のサンセバスチャンにしよう!計画」も進んでいるなど、...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ

いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ

 (株)いわちく(小原俊英社長)は、産地の生産基盤拡大への対応や機能強化、輸出拡大に向け、新たな豚処理加工施設を建設し、26日、岩手県紫波町の同社敷地内にある新施設で竣工式を開催した。当日は、地元の岩手県や紫波町をはじめ整備事業・工事に携わ...
More
Return Top