食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

速報 2020年3月

2020年3月31日
▽【4月の市況見通し】(1)3月畜種別の概況
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(7)米久(上) 堀内朗久社長
 「収益の改善進める、時代、市場に合わせ提案」
▽竹岸食肉専門学校第112回卒業式、A、Bコース計13人巣立つ
▽レインズがアスラポートの「牛角」FC事業買収、焼き肉事業強化
▽さばき技術を後世にー「兵庫県牛肉マイスター」認定式開催
▽チリポークが関係業者に自国のコロナ対策報告、高い衛生水準維持
▽[鶏肉輸入通関2月]計4万4千tで6%増、タイが25%の大幅増
▽清流ジビエフードサービス、イズシカ問屋が国産ジビエ認証施設に
▽全国スーパーマーケット協が、新型コロナの影響実態調査
▽伊藤ハムがグランスタ弁当エリアに大豆ミートメニューを展開
▽【関西輸入副生物現物相場】コロナ拡大、緊張高まり巣ごもり強化か
▽和牛を食べて生産者応援、JA全中がキャンペーン大幅拡充
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和2年2月分の食肉輸入通関実績(2)

2020年3月30日
▽[食肉輸入通関2月]牛4・4%増、豚17・9%減、鶏5・9%増
▽いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ
▽江藤農相、牛肉の需要喚起策「何らかの形で必ず必要になる」
▽全肉連が新型コロナ感染症BCP策定、事業活動継続に万全期す
▽日米貿易協定・牛肉トリガー下旬の残数量は8244tでSG考えにくい
▽4月からTPP11、日米貿易協定、日欧EPA牛肉関税下げ、25・8%に
▽ハンガリーのバーチ・キシュクンなどの家禽肉等を一時輸入停止
▽[牛肉輸入通関・2月]チルド1・0%増、フローズン7・5%増
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(6)エスフーズ(下) 村上真之介社長
▽伊藤ハムが「THE 焼肉 肉屋の技シリーズ」を新発売
▽[豚肉輸入通関・2月]計6万7千tで18%減、C増だがF4割減
▽【東京食肉卸売市場】和牛は反発、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛底堅い展開続く、豚は当面強基調維持
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]洋総菜製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年2月分の食肉輸入通関実績(1)

2020年3月27日
▽コロナ経済対策でお肉券による購買促進、ふるさと納税へも意見
▽食肉流通HACCP事業推進委、手引書の導入定着へ—層の取組必要
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(6)エスフーズ(上) 村上真之介社長 
 「市場への訴求強め、東京新支店が本格稼働」
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]4月生産量は牛増加、豚・鶏が減少
▽新型コロナウイルスに関し、カナダ食肉業界が共同メッセージを発表
▽消費センター「国産食肉の安全・安心2019」など2冊まとめる
▽[POSランク2月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽[POSランク2月中華総菜]日本ハム「中華名菜八宝菜」が首位
▽スターゼンなどが「業務用ゼロミート ハムタイプ」4月から発売
▽伊藤ハムが「驚 厚切り北海道発ジンギスカンシリーズ」を新発売
▽第28回優良外食産業表彰、農水大臣賞に焼き肉の桔梗苑
▽【関西の輸入牛肉現物相場】花見自粛で荷動き停滞続く
▽【ブロイラー市中現物相場】国産強含みか、乱高下の可能性も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日

2020年3月26日
▽全農が和牛輸出拡大などで上海に現地法人設立へ—自民輸出対策委
▽食品産業景況6半期連続でマイナス、製造業4割が輸出や海外進出
▽食肉協会が三重でブロック長会議、全国会議や南米視察など議論
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(5)丸大食品(下) 井上俊春社長
▽丸大食品が、酢の酸味がたまらない「酸辣湯」を発売
▽ドイツのニーダーザクセン州からの家禽肉等の一時輸入停止措置
▽USMEFがアメリカンビーフ、ポークの春夏キャンペーンを実施
▽ニチレイフレッシュ「MIRAI MEAT」PJ当選5人決定
▽[外食産業市場動向・2月]うるう年・休日数増などで売上前年超え
▽コロナで5割以上落ち込むチェーンも—日本フードサービス協調査
▽全国百貨店売上高、2月は3661億円と5カ月連続の前年割れ
▽ [人事異動]滝沢ハム(4月1日付)、中江取締役会長が相談役に
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはまずまず、Fは引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロースなど堅調な荷動き、Fは軟調
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]中華総菜材2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2020年3月25日
▽畜産部会、輸出対策「4月からの輸出対策本部でしっかり検討」
▽江藤農相、令和12年肉用牛303万頭目標「過大な数字ではない」
▽JA全農が来年度事業計画、畜産は販売事業強化などで3%増目ざす
▽新型コロナで農畜産物輸出に打撃、和牛は香港向け3割、欧米ゼロか
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(5)丸大食品(上) 井上俊春社長
 「付加価値と加工度、高いニーズに対応する」
▽2月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1・1%増
▽牛肉は一定要件満たす牛で検査必要なし—ガイドライン改正
▽(株)クレオ会長に門脇氏、代表取締役社長に名倉豊夫氏が就任
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪ロインは外食不振受け荷動き悪い
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米豪も外出自粛でカタも上昇気配
▽[JCA・2月]牛・豚・鶏肉はそれぞれ好調
▽[POSランク2月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]焼き豚製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2020年3月24日
▽[加工品仕向肉量・1月]国産、輸入の合計数量は3万2746t
▽鳥山畜産食品の牛肉が農場HACCP認証マーク
▽[JSA2月]全畜種、加工肉ともに好調
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(4)スターゼン(下) 中津濵健社長
▽ファミリーマートが大豆ミートの「ベジバーグ丼」を発売
▽[POSランク2月ベーコン]プリマ「使い切りハーフベーコン」首位
▽3月米牛飼養1180万6千頭、2月中導入171万1千頭
▽[配合飼料生産量・1月]生産量は前年同月比1・8%増
▽USDA世界の穀物需給予測、とうもろこし生産量は南アが上方修正
▽丸大食品がカレー専門店の味「スパイスカフェ」シリーズを発売
▽【関西輸入副生物現物相場】「自粛疲れ」から底打ちムード
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]23日
▽[資料]ベーコン製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2020年3月23日
▽昨年後半からの伸びを維持—1月分の食肉加工品生産量
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(4)スターゼン(上) 中津濵健社長
 「拡大継続するため、業務改革とデジタル化」
▽JA全農4〜6月期の配合飼料供給価格、約800円値下げ
▽[鶏肉輸入予測数量]2、3月が増加、4月は減少の予測
▽【東京食肉卸売市場】和牛は弱もちあい、豚は下げも
▽【大阪市食肉卸売市場】牛もちあいで推移、豚は頭数が少なく強気
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルドは赤身の荷動きに落ち着き
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ弱含み、ジリ安続くか
▽[役員人事]伊藤ハム米久ホールディングス
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(1月分) 13
【目次に掲載されていない記事がございます】

2020年3月19日
▽令和12年度牛肉の生産数量目標は枝肉換算で57万t、自民畜酪対策委
▽肉用農家に実質無利子・無担保の資金繰り支援を実施—コロナ対策
▽マルキンの地域算定が38道県に、兵庫、徳島、高知を追加
▽食肉産業展ほか合同開催6展示会開催中止のお知らせ
▽フィリピンからの家禽肉等を一時輸入停止措置
▽[POSランク2月ソーセージ]日本ハム「シャウエッセン」首位
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(3)プリマハム(下) 千葉尚登社長
▽消費者庁3月物価モニター調査、豚肉ロースは5・3%増
▽外食産業はコロナによりインバウンドの多い店舗で売り上げ3〜5割減
▽[肉類通関速報・2月]肉全体の輸入通関量は9・6%減
▽米国のとうもろこし需給予測、生産者平均販売価格を下方修正
▽丸大食品が「ごま油で食べる牛生ハム」を新発売
▽農水省、学校給食休止の影響受ける業者に販路マッチングなど支援
▽「国産食材モリモリキャンペーン」を開始—農水省
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロイン系など堅調、Fは静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ鈍化、Fは全体的に鈍い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ソーセージ製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2020年3月18日
▽[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比4・0%増
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(3)プリマハム(上) 千葉尚登社長
 「『攻め』を意識して、投資や仕掛け積極的に」
▽新型コロナで危機関連保証やセーフティーネット保証、食肉卸・小売も
▽ノースカロライナ州からの生きた家禽、家禽肉等の一時輸入停止措置
▽ロシアのトゥーラ州などから家禽肉等の輸入が可能に
▽USMEFが4月1日から「春のアメリカン・ビーフキャンペーン」実施
▽江藤農相、コロナ労働力不足「JA職員の家族が協力」
▽[人事異動]スターゼン(4月1日付、6月26日付)
▽伊藤ハムが「朝のフレッシュあらびきポークウインナー」の新CMを放映
▽[POSランク2月ハム]丸大食品「いつも新鮮ロースハム4連」が首位
▽ブラジルの主要穀物生産調査、大豆生産量は4回連続で上方修正
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】チャックアイの荷動き止まりそう
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米豪ともウデ、モモ上昇気配
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]ハム製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

2020年3月17日
▽植物由来「代替肉」認知度51・3%―食肉に関する意識調査報告書
▽「タピオカの次は唐揚げブームへ」—「桜姫」使用の唐揚げ発売
▽神戸ビーフのせりでMUFAを表示する新たな取り組み実施
▽全国百貨店売上高、1月は4703億円と4カ月連続の前年割れ
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(2)伊藤ハム(下) 柴山育朗社長
▽1月CVS—衛生用品需要増で前年超え
▽牛・豚・鶏肉購入場所7割超が「食品スーパー」で判断基準「価格」
▽チリからの家禽肉等の一時輸入停止措置の解除
▽日鉄物産がブランドムービーを公開
▽[肉豚出荷予測]8月は平年並み、4〜6月合計は平年比2%減
▽[鶏ひなふ化羽数・1月]ブロイラー用え付け羽数は2・5%増
▽「マルエツ プラウドシティ吉祥寺店」が19日開店、商品幅広く
▽トーホーの決算は増収減益に、物流費などの増加が影響
▽英国ブレグジットに対するEUの反応
▽【関西輸入副生物現物相場】コロナ収束見えず需要停滞強まる
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]1月外食産業市場動向調査

2020年3月16日
▽農水省がコロナ発生時の対応・事業継続に関するガイドライン作成
▽CPIが「カナダポーク」に名称変更、ロゴマークも刷新
▽タイソン・フーズ社がインターナショナル部門を組織変更
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(2)伊藤ハム(中) 柴山育朗社長
▽19年度部分肉製造マイスター試験、牛が15人、豚は19人合格
▽江藤農相、コロナ影響「肉についても対策を早急にまとめる」
▽JA全中の中家会長が江藤農相にコロナとTPP新規加盟国で要請
▽【関西の輸入牛肉現物相場】通関切れも人気部位のタイト感は継続
▽【東京食肉卸売市場】和牛、交雑ともに軟調、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は弱基調で推移、豚頭数減で強もちあい
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]都道府県別と畜頭数(1月)
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(1月)

2020年3月13日
▽食肉流通5団体、農水省に新型コロナ拡大に伴う対策強く要請
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(2)伊藤ハム(上) 柴山育朗社長
 「朝食需要を拡大へ、新カテゴリーに進出」
▽全農チキンフーズがアサヒブロイラーをグループ会社化
▽沖縄県うるま市でCSFの疑似患畜を確認、国内58例目
▽[POSランク1月その他]日本ハム「ローストサラダチキン」首位
▽ドイツ政府機関、食品を介した新型コロナ感染の可能性は低いと報告
▽韓国の2019年食品等輸入動向、畜産物は3・2%増
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産に加えタイ産も弱含み
▽[畜産物卸売価格・2月]全国と畜頭数は豚4・3%減、成牛5・3%減
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]令和元年度、添加物等の夏期一斉取締まり結果など
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(2月)
▽[資料]その他加工肉製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

2020年3月12日
▽新型コロナ対策で中小企業や学給休止への対応、食肉卸・小売も
▽放射性物質の含まれていない食品購入は減少傾向—13回風評被害調査
▽[POSランク1月洋総菜]日本ハム「石窯工房マルゲリータ」首位
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(1)日本ハム(下) 畑 佳秀社長
▽韓国の2019年農畜産物輸出が増加、家禽肉ベトナム向け伸びる
▽[組織改組]東京食肉市場㈱(4月1日付)、営業・管理の二本部制に
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはロインなど堅調、Fは静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物鈍る
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場] 11 日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]欧州・ロシア等におけるASFの発生状況
▽[資料]洋総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]その他加工肉製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

2020年3月11日
▽12年度カロリーベース食料自給率は据え置き—自民検討委
▽牛肉のコロナ影響、インバウンド需要減で価格が低下、自民農林合同会議
▽東日本大震災から9年、農水省が復旧の進ちょく取りまとめ
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(1)日本ハム(中) 畑 佳秀社長
▽牛マルキン1月、肉専は23県で交付、乳用種は4万3339・1円
▽動物福祉の改善が必要であること明示—基本計画パブコメ
▽さの萬がドライエージングの特許取得、先駆者として定義の指針に
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪州産は先の買い付けもありか
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産は焼き材の在庫薄い
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]洋総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年1月分の食肉輸入通関実績(6)

2020年3月10日
▽農林水産物輸出5兆円達成に向け、輸出拡大のための工程表を提示
▽[POSランク1月中華総菜]日本ハム「中華名菜八宝菜」が首位
▽京都食肉市場(株)が3月16日と畜分から牛原皮価格を改定
▽【連載・食肉加工メーカー社長インタビュー】(1)日本ハム(上) 畑 佳秀社長
「ビジネスモデルを変革、『食べる喜び』を未来へ」
▽京都府食肉業務卸組合が牛枝肉処理技術指導者育成セミナー開催
▽「食料・農業・農村政策審議会企画部会」を開催—農水省
▽伊藤記念財団が令和2年度助成事業の対象研究・調査を募集
▽伊藤ハムが大人向け「チーズイン」を期間限定発売
▽[人事異動]プリマハム・4月1日付
▽フィリピンの19年畜産物生産実績、家禽部門が好調
▽クウェートがブラジル産牛肉の輸入を解禁
▽【関西輸入副生物現物相場】、飲食中心に消費低迷への懸念から続落
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]中華総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和2年1月分の食肉輸入通関実績(5)

2020年3月9日
▽沖縄県でCSFワクチン接種開始、江藤農相「エコフィードの適切使用を」
▽2030年の農林水産物・食品の輸出目標は5兆円—関係閣僚会議
▽江藤農相、新型コロナ「生産基盤を何がなんでも守る」
▽京都府農林水産部畜産課が「第3回京都産和牛おいしさ検討会」開催
▽[食肉家計調査・1月]肉類支出金額は前年同月比3・5%減
▽[鶏肉需給動向・1月]推定出回り量は前年同月比3・2%増
▽[調理食品支出金額・1月]ハンバーグが前年同月比15・3%増
▽[人事異動]日本食肉格付協会・4月1日付
▽日本ハムお客様サービス室が2年連続「三つ星」を獲得
▽宝幸が新商品発売、おとなのベビーチーズから4種のペッパーなど
▽沖縄県の養豚農場におけるCSF(国内57例目)の遺伝子解析結果
▽【東京食肉卸売市場】和牛は弱もちあい、豚は弱含みか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛弱もちあい推移、豚は月内もちあい続く
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]中華総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年1月分の食肉輸入通関実績(4)

2020年3月6日
▽[全国の食肉推定在庫・1月]全在庫は前年同月比10・8%増
▽1月牛肉輸出は218tで前年比15・3%減、単価6342円
▽スターゼンが新中期経営計画を発表、事業環境の変化踏まえ
▽大阪市場が牛原皮価格改定を発表ー3月16日と畜分から
▽[牛肉需給動向・1月]推定出回り量は前年同月比8・7%減
▽[豚肉調製品輸入通関・1月]シーズンドなど合計1万5456t
▽[豚肉需給動向・1月]推定出回り量は前年同月比6・2%増
▽全肉連・島根県肉連事業、産地枝肉販売会第6回が神戸で開催
▽【関西の輸入牛肉現物相場】フローズン需要は給食のストップで厳しく
▽【ブロイラー市中現物相場】国産乱高下、量販店の引き合い強まる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
※目次に掲載されていない記事がございます

2020年3月5日
▽2月豪州産対日輸出量、牛肉は13・9%増の2万3714t
▽【3月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽【3月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽伊藤ハムが「ピザガーデン」シリーズに期間限定「お好み焼き味」を投入
▽常陸牛共励会開催、(株)大和が名誉賞受賞し、(株)スズチクが落札
▽新たな畜舎建築基準等のあり方検討委、新制度のあり方議論
▽スターゼンが新中期経営計画を策定
▽伊藤ハム米久HDが自己株式の取得を終了
▽[人事異動]スターゼン(4月1日)(1)
▽[人事異動]スターゼン(4月1日)(2)
▽[機構改組]スターゼン(4月1日)
▽[人事異動]スターゼン(4月1日)(3)
▽[人事異動]スターゼン(4月1日)(4)
▽新型コロナに伴う中国産の供給不足で食品表示基準を弾力的運用
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはまずまず、Fは引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物の荷動き鈍る
▽東京市場が牛原皮の価格改定、新型肺炎が輸出に影響
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日

2020年3月4日
▽【3月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽日本ハムが食品ロスをテーマに小学生に遠隔授業、SDGs伝える
▽兼松が4月1日付で食品部門を食品部門と畜産部門に分割
▽全肉連HPに「手洗いマニュアル」、新型コロナ対策で広く活用を
▽スターゼンがと畜処理システム、と畜処理方法に関する特許取得
▽日高食肉センターがタイ輸出豚肉取扱施設に認定
▽豚枝肉・部分肉処理省力・省人化へ成果—開発センター発表会
▽豚事協が総会、松村理事長再任しさらなる組合拡大を強調
▽[POSランク1月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽[ソーセージ輸入1月]計2754tで4%増、中国とタイ伸長
▽[鶏肉調製品輸入1月]3万9千tで7%減、タイと中国ダウン
▽【関西輸入副生物現物相場】飲食関連需要の大幅減で低調な展開が続く
▽[都内輸入食肉在庫・1月]牛豚鶏ともに在庫量は前月より増加
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]焼き豚製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年1月分の食肉輸入通関実績(2)

2020年3月3日
▽【3月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽日本ハムが食品ロスをテーマに小学生に遠隔授業、SDGs伝える
▽兼松が4月1日付で食品部門を食品部門と畜産部門に分割
▽全肉連HPに「手洗いマニュアル」、新型コロナ対策で広く活用を
▽スターゼンがと畜処理システム、と畜処理方法に関する特許取得
▽日高食肉センターがタイ輸出豚肉取扱施設に認定
▽豚枝肉・部分肉処理省力・省人化へ成果—開発センター発表会
▽豚事協が総会、松村理事長再任しさらなる組合拡大を強調
▽[POSランク1月焼豚]日本ハム「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽[ソーセージ輸入1月]計2754tで4%増、中国とタイ伸長
▽[鶏肉調製品輸入1月]3万9千tで7%減、タイと中国ダウン
▽【関西輸入副生物現物相場】飲食関連需要の大幅減で低調な展開が続く
▽[都内輸入食肉在庫・1月]牛豚鶏ともに在庫量は前月より増加
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]焼き豚製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年1月分の食肉輸入通関実績(2)

2020年3月2日
▽【3月の市況見通し】(1)2月畜種別の概況
▽[税関公表1月]第4四半期SGの可能性は限りなく低い
▽[鶏肉輸入通関1月]ブラジル9%減、タイは36%の大幅増
▽畜産部会、酪肉近の策定にあたり輸出検疫・目標について意見
▽(株)イシダ名誉会長の故石田隆一氏のお別れの会が延期に
▽食肉学校総合養成科55期生14人が卒業、岡山さんに生産局長賞
▽優良経営食料品小売店等表彰、農水局長賞に兵庫県の(株)いろは精肉店
▽[食肉流通統計・1月]豚と畜頭数は前年同月比1・5%増
▽[POSランク1月ベーコン]プリマ「新鮮使い切りハーフB」首位
▽ギリシャで、ASF(アフリカ豚熱)が初発
▽【東京食肉卸売市場】和牛は弱もちあい、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛頭数減るが弱気、豚まちまちの展開続く
▽[日本食肉流通センター市況]
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2月28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2月28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2月28日
▽[資料]ベーコン製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和2年1月分の食肉輸入通関実績(1)

◆行政・統計

農水省が「♯元気いただきますプロジェクト」スタート

農水省が「♯元気いただきますプロジェクト」スタート

 農水省は、牛肉など新型コロナウイルス感染症の拡大による影響が顕著な品目について、販売を促進するために国産農林水産物等販売促進緊急対策を実施しており、その名称を「♯元気いただきますプロジェクト」に決定した。ロゴマーク(写真)も決定するととも...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top