食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

年鑑

速報 2020年11月

2020年11月30日
▽[食肉輸入通関・10月]牛豚鶏肉は前年同月と比べて減少
▽調達・販売フル活動し純利益過去最高—スターゼン第2四半期説明会
▽[牛肉輸入通関・10月]チルド16・2%減フローズン1・0%減
▽GoToイート食事券発行の一時停止など各都道府県に要請
▽東京業務卸組合が総会、渡邉理事長再任、コロナ禍に結束一層強化
▽スターゼンが東北地区アウトパック拠点、多賀城PC竣工
▽[豚肉輸入通関・10月]計7万2480tで前年比13・7%減
▽野上農相、鳥インフル続発で飼養衛生管理の徹底を呼びかけ
▽肉用牛ゲノミック評価Web情報提供サービスの運用開始
▽プリマハムがレンジ対応の冷食「おかず倶楽部シリーズ」を新発売
▽【東京食肉卸売市場】牛肉は高値を維持、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】高品質牛多く高値豚軟調ながらもちあい
▽11月米牛飼養は1197万3千頭、10月導入は219万2千頭
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]と畜場名簿(5)(令和2年4月1日現在)
▽[資料]令和2年10月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2020年11月27日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]12月生産量、牛鶏は増加、豚肉は減少
▽輸出の取り組みに対する投資促進の方向性取りまとめ—農水省
▽兵庫県淡路市で鳥インフル発生、香川、福岡に続きことし全国3県目
▽MLAがオンラインで「バーチャルトレードセミナー」開催(1)
▽全国優良畜産経営管理技術発表会、飯田養豚場らが最優秀賞
▽地鶏肉プレゼントキャンペーン当選者決定、応募1万8千人から
▽アイルランドプレミアムビーフの夕べ、グラスフェッドビーフPR
▽全農が「いい肉の日」キャンペーン、29日の特別番組に協力も
▽[外食産業市場動向・10月]焼き肉は前年同月比8・7%増
▽養豚協「俺豚」キャンペーン、第5段からTwitterで開催
▽[JCA・10月]畜産品は前年同月比5・0%増
▽[関西の輸入牛肉現物相場]豪州Cグラス不足しショートと価格差縮む
▽【ブロイラー市中現物相場】月替わりに向け国産モモ670円超か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]と畜場名簿(4)(2年4月1日現在)

 

2020年11月26日
▽鳥インフル9例目が福岡県で、香川県以外ではことし初の発生
▽鶏肉需給ひっ迫、冷凍在庫不足に加え鳥インフル影響懸念
▽エスフーズ執行役員輸入食肉事業部原料統括部長 巻本隆大
  「『ゆめの大地』順調、カナダ産に新ブランド」
▽令和2年度上期の牛脊柱適正管理促進費は8589万6千円
▽栃木県那須塩原市で死亡野生猪から豚熱陽性、移動制限はなし
▽牛マルキン9月交付金、交雑種で京都府が新たに積立金不足
▽[JSA10月]畜産品の売上高は前年同月比5・4%増
▽量販店は高価な部位の取り扱い増加—20年度下半期食肉販売動向調査(4)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの引き合い強い
▽令和9年の第13回全国和牛能力共進会、北海道での開催が決定
▽ヨーロッパ中心に鳥インフル続発、ドイツなど家禽肉輸入停止
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]と畜場名簿(3)(令和2年4月1日現在)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2020年11月24日
▽業務用の不振か3カ月連続ダウン—9月の食肉加工品生産量
▽プリマハム専務執行役員食肉事業本部長 矢野雅彦
  「米国産供給量増やす、自社生産豚の銘柄化を」
▽全肉連と島根肉連がしまね和牛を神戸で販売、21頭完売
▽農林部会で経済対策承認、牛肉需要拡大対策など—自民党
▽大阪府食肉生活衛生同業組合、同事業協同組合が理事支部長合同会
▽肉類摂取量は1・4%減で5年ぶりにダウン—令和元年健康・栄養調査
▽量販店販売量はすべての食肉が増加—20年度下半期食肉販売動向調査(3)
▽【東京食肉卸売市場】牛は強含み、豚は500円絡みか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛高値で実勢乖離豚供給安定しもちあい
▽香川県で鳥インフル6、7例目発生と再び続発—農水省
▽GoToイート・ポイント事業、ポイント付与額500億円に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]と畜場名簿(2)(令和2年4月1日現在)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(9月分)

 

2020年11月20日
▽伊藤ハム取締役食肉事業本部長 伊藤功一
  「安定供給に力注ぐ、国内外で調達力を強化」
▽上物和牛は量販店向け増加—20年度下半期食肉販売動向調査(2)
▽福留ハムがプレゼンテーション開催、年末商品の提案や即売会実施
▽オイシックスが「阿波尾鶏の親子丼」を新発売、生産者支援の一助に
▽京都府食肉業務用卸協同組合が総会、吉岡理事長を再選
▽ニチレイフーズがフライパンで炒めるだけで出来上がる料理キット
▽マルエツ登戸駅前店オープン、簡便・即食性の商品重視
▽「ステーキのあさくま」がメール、アプリ会員から取締役を公募
▽【関西の輸入牛肉現物相場】通関遅れで年末向け手当てに不安も
▽フランス一部県からの家禽肉など一時輸入停止、鳥インフル発生で
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ660円超か、輸入も強含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]と畜場名簿(1)(令和2年4月1日現在)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2020年11月19日
▽日本ハム代表取締役専務執行役員食肉事業本部長 木藤哲大
  「インテの強み強化、安定した商品調達可能」
▽[USDA需給予測]20年食肉生産総量は前年比1・3%増で上方修正
▽牛肉取扱は19年下期と同程度—20年度下半期食肉販売動向調査(1)
▽[肉豚出荷予測]10〜12月総計は437万7千頭で前年比横ばい
▽[肉類通関速報・10月]世界からの肉類輸入、前年同月比9・2%減
▽デンマークからの家禽肉、一時輸入停止措置—農水省
▽姫路和牛品評会、53頭が出品され盛本さんが2連覇達成
▽MLAが「牛すね」新ステッカーを作成、オージー・ビーフの販促強化
▽長野県佐久広域食肉流通センターの施設譲渡先事業者を公募
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリーなどタイト、Fは徐々に動き
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ、カタロースなど中心
▽[畜産物卸売価格・10月]和牛去勢A4価格は4円安に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移
▽[資料]都道府県別枝肉生産量(令和2年9月)

 

2020年11月18日
▽豚枝肉相場は底堅い展開、輸入物は船便の遅れでタイトに
▽20/21年度の穀物期末在庫量は前年と比べ1・4%増—米国農務省
▽GoToイート食事券事業は11日時点で給付金190億円分販売
▽この人にきく 農水省・高山成年食肉鶏卵課長(下)
  「牛肉輸出拡大に期待、土台づくりにも重点置く」
▽MLA今冬も「AreYou ゲンキ?」キャンペーン、元気とキレイ応援
▽全肉連など「11月29日はいい肉の日」キャンペーンを開始
▽生衛関係の7〜9月期景況、コロナの影響で依然厳しい状況
▽ドイツで野生イノシシのアフリカ豚熱2州に拡大、豚価低迷続く
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産は通関遅れで上昇
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】日米貿易協定SG発動前提で対応も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]都道府県別と畜頭数(令和2年9月)

 

2020年11月17日
▽この人にきく 農水省・高山成年食肉鶏卵課長(上)
  「畜産の風景が原点、食肉業界との協力に注力」
▽15カ国との「RCEP協定」、食肉関係は関税に変化なし
▽香川県三豊市の採卵鶏農場で鳥インフル疑似患畜、ことし国内例目
▽ドイツからの家禽肉など一時輸入停止—農水省
▽GoToイートオンライン予約、11日時点で400億円以上
▽牛肉SG、日米協定10月下旬で消化率は64・4%、TPPは32・9%
▽食肉学校が25日に原価計算基礎から応用セミナー、参加募集
▽コロナ「影響あり」食肉販売業74%、飲食業とホテル依然9割超
▽日本ハムが「国産プレミアム 美ノ国」シリーズの新CMを放映中
▽豚肉勉強会が11月29日に第17回勉強会、会場とオンラインで開催
▽マルイチ産商の第2四半期増収増益、畜産事業は量販店向け好調
▽コスト競争力高め、事業強化進めるー丸大食品第2四半期決算説明会(3)
▽[鶏ひなふ化羽数・9月]ブロイラー用餌付け羽数は3・0%増
▽【関西輸入副生物現物相場】連休に向けて引き合いやや強まり堅調か
▽米国通商代表部、タイに対する一般特恵関税制度の適用を一部除外
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]その他加工肉製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2020年11月16日
▽食安委プリオン調査会、BSE対策SRM範囲見直しの議論開始
▽香川県三豊市の肉用種鶏農場で鳥インフル疑似患畜、国内4例目
▽大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売
▽[POSランク9月その他加工肉製品]「ローストサラダチキン」首位
▽[豚肉調製品輸入通関・9月]シーズンドなど合計1万2025t
▽豚肉のアウトパック商品堅調ー丸大食品第2四半期決算説明会(2)
▽アイパックが自動真空包装機「YBM 170-J」を新発売
▽米国・ミズーリ州からの生きた家禽、家禽肉など一時輸入停止
▽モリタ屋が「2020京都肉牛プレゼンテーション」を開催
▽林兼産業の第2四半期決算は売上高微減も増益、肉類や調理食品好調
▽【東京食肉卸売市場】牛は強もちあい、豚は引き続き底堅い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛の買い気は強い豚出荷増で弱気推移か
▽米中経済貿易協定第1段階合意の進捗に関する中間報告
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]その他加工肉製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2020年11月13日
▽日本ハムが口蹄疫抗原検出キットの開発で農林水産大臣賞
▽仙台牛枝共、去勢チャンピオン賞に佐野ファーム、よね一が購買
▽[POSランク9月洋総菜製品]「4種チーズのハンバーグ」が首位
▽トッパンFがオートラベラーで自動貼りできる低温環境対応配送ラベル
▽日本生ハム協会が生ハムの日イベント、長期熟成生ハムの魅力PR
▽欧州議会、「ベジバーガー」「ビーガンソーセージ」の名称使用を容認
▽福留ハムの第2四半期決算、内食需要で加工食肉事業は増収増益
▽食肉学校が24日に食肉の基礎知識半日セミナー、WEB視聴も
▽欧州の食肉短期的需給見通し(牛肉・豚肉)牛は上方、豚は下方修正
▽【関西の輸入牛肉現物相場】豪州・米国産ともにモモ・ウデに引き合い
▽関西スーパーマーケットの第2四半期決算は増収増益に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産強まるタイト感、鳥インフル懸念
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]洋総菜製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2020年11月12日
▽和牛回復に押され交雑上げ基調、輸入も不足気味ー牛肉マーケット
▽国内3例目の鳥フル疑似患畜、1例目農場と近隣の肉用種鶏農場
▽変化に対応、新たな「価値」創造—丸大食品第2四半期決算説明会(1)
▽9月牛肉輸出は504tで前年比30%増、単価5867円
▽滝沢ハム第2四半期決算は売上高1・2%増、CVSや量販向け好調
▽日本食鳥協会と名古屋コーチン協会が地鶏フェアを開催
▽GoToイート登録飲食店数、2日時点で食事券が13・4万店舗
▽ニッポンハム食の未来財団が3都市とオンラインでセミナー
▽「BERGERWURST」にアソートセットー伊藤ハム業務用説明会(5)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはタイト、Fは荷動き静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに堅調な荷動き続く
▽エイチ・ツー・オーリテイリングの21年3月期第2四半期決算
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]中華総菜製品9月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2020年11月11日
▽牛マルキン9月、肉専用種は福井県と岐阜県以外で交付
▽鳥インフル国内2例目となる東かがわ市の農場を調査ー農水省
▽野上農相「鳥インフル発生が例年になく早い、警戒強めて」
▽家禽由来製品の輸出、香港およびシンガポールは再開
▽丸大食品の第2四半期決算は減収減益に、通期予想も修正
▽[ソーセージ輸入9月]計2313tで2割減、主要国ダウン続く
▽[鶏肉調製品輸入9月]計3万5千tで14%減、前年割れ続く
▽変化の波への対応はチャンスにもなるー伊藤ハム米久HD決算会見(2)
▽エバラ第2四半期決算、肉まわり調味料は6億7300万円の増収
▽食肉学校が24日に加工品の基礎知識半日セミナー、WEB視聴も
▽【関西輸入副生物現物相場】コロナ第3波へ懸念残るも強もちあい
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】通関遅れ、入船すれば荷余りも
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】チルドの影響でFに引き合い
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]令和2年9月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2020年11月10日
▽香川で国内2例目の高病原性鳥インフル発生—農水省
▽主力加工品が収益に貢献—伊藤ハム米久HD第2四半期決算会見(1)
▽[鶏肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比0・2%増
▽【11月の市況見通し】(6)素牛
▽[調理食品支出金額・9月]ハンバーグは前年同月比10・7%増
▽小田海外事業本部長「米国で加工品販売好調」—日本ハム決算会見(4)
▽大豆ミートを業務用にも提案ー伊藤ハム業務用説明会(4)
▽カナダ・アルバータ州政府在日事務所がオフィスを移転
▽鹿児島県肉牛枝共、GCは薬師成人さん、福永産業が競り落とす
▽USMEF「アメリカン・ビーフ秋冬LINEキャンペーン」展開
▽ニチレイ第2四半期減収だが増益、畜産は生協・量販店向け注力
▽滝沢ハムが2021年3月期第2四半期連結業績予想を修正
▽山形県食肉公社が「肉フェス感謝祭」開催山形県産ブランド力を実感
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]令和2年9月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2020年11月9日
▽[食肉家計調査・9月]肉類支出は前年同月比8・5%増
▽内食拡大で利益大幅増—伊藤ハム米久HDの第2四半期決算
▽新たに肉用牛5農場、採卵養鶏場1農場が農場HACCP認証取得
▽10月豪州産対日輸出量、牛肉は2万2371tで10・7%減
▽[牛肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月比1・6%増
▽木藤本部長「量販好調、外食も改善」—日本ハム第2四半期決算会見(3)
▽ドイツとオランダ一部区域からの家禽肉など一時輸入停止措置
▽[豚肉需給動向・9月]推定出回り量は前年同月下回り3・0%減
▽MLAが11月25日にオンラインでのトレードセミナーを開催
▽【東京食肉卸売市場】牛は強もちあい、豚は底堅い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合いは強い豚出荷増だが高値維持
▽神戸市場関係者がコロナ勘案し規模縮小して畜魂祭を開催
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]令和2年9月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2020年11月6日
▽香川の採卵鶏農場で高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜—農水省
▽英国で鳥インフル、生きた家禽の一時輸入停止—農水省
▽[全国の食肉推定在庫・9月]全在庫は前年比0・3%減
▽スターゼン第2四半期、家庭内消費向け販売強化などで利益大幅増
▽井川本部長「ハムソー、デリは主力商品注力」—日本ハム決算会見(2)
▽熊本経済連肉畜枝共、肉牛は内田畜産、肉豚は冨田ファームがGCに
▽ライフが首都圏店舗で「ジョイフル」の人気のハンバーグ販売
▽ハンバーグなど特長ある商品を投入ー伊藤ハム業務用説明会(3)
▽プリマハム決算会見(下)、IQF、HPP活用した商品開発にも注力
▽兵庫県畜産共進会開催、肉牛の部・名誉賞に養父市の太田さん
▽GoToイート進ちょく、食事券販売は現状469億円分
▽【関西の輸入牛肉現物相場】引き続きモモ系中心にひっ迫感強まる
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモジリ高続く、ムネも堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]令和2年9月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2020年11月5日
▽鍋物動き活発化、年末まで牛は焼き材—量販店マーケット展望
▽畑社長「新たな領域へ挑戦進める」—日本ハム第2四半期決算会見(1)
▽北海道畜産公社十勝工場がEU向け輸出牛肉施設に認定
▽IQF商品シリーズをコンシューマー用に展開—伊藤ハム業務用説明会(2)
▽プリマハム決算会見(中)、「香薫」4〜8月で前年比26%増を達成
▽秋の外国人叙勲で前USMEF会長フィリップ・セング氏に旭日中綬章
▽故・齊藤糟衛氏((株)丸徳取締役相談役)のお別れの会を開く
▽エバラが「HELLONEWDREAM.PROJECT」の連動CMを開始
▽マルハニチロ第2四半期、武田常務「畜産は関税効果が良い影響」
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは締まった展開、Fは引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きバラの荷動き堅調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】ショープレが引き続き好調
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米バラ系アイテムの船が遅れか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]令和2年9月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2020年11月4日
▽令和元年度と畜場数は前年から2カ所減の175カ所—厚労省調査
▽[農水省・秋の叙勲]香川県肉連の二川会長が双光章など
▽[厚労省・秋の叙勲]宮崎生衛・岡崎氏、北海道生衛・渡辺氏など
▽和歌山県で初めて、豚熱感染の野生猪を確認—農水省
▽加工事業はコンシューマ商品好調—日本ハム第2四半期決算
▽家庭内消費にも注目した展開—伊藤ハムが業務用商品説明会(1)
▽プリマハム決算会見(上)、千葉社長「巣ごもり需要の反面、外食厳しい」
▽[食肉流通統計・9月]豚と畜頭数は前年比4・7%増
▽沖縄畜共で石垣牛が単価8888円の最高値、ニイチク購買
▽スターゼンが通期連結業績予想を売上・利益とも上方修正
▽フリーデンが神奈川県初のグリーンボンドへの投資を決定
▽オランダからの家禽肉など一時輸入停止措置—農水省
▽兵庫公取協、「食品表示法と食肉適正表示の重要性」学ぶ
▽農水省が11日から「アグリビジネス創出フェア」オンラインで
▽【関西輸入副生物現物相場】GoToイート活況も内臓相場には限定的
▽好きなおかずランキングはから揚げが1位ニチレイフーズが調査
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日

 

2020年11月2日
▽東京市場全共、名誉賞は単価1万2201円で丸富商店が購買
▽食鳥協会が60周年記念式典、食文化普及10社に感謝状・特別賞
▽[秋の褒章] 吉岡浩人氏や田中正一氏らに黄綬褒章
▽大阪・茨木市の死亡野生猪が豚熱陽性、移動制限などはなし
▽JA鹿児島県経済連が肉牛枝肉共進会、(有)うしの中山がGC受賞
▽プリマハム第2四半期決算は増収増益、巣ごもり需要で家庭向け好調
▽[鶏肉輸入通関9月]計4万1千t、主要両国2割の大幅減続く
▽大阪・雄工精機が小型の加熱・成型装置を開発、厨房など向け
▽日本ハムが第2四半期ならびに通期の業績見通しを修正
▽プリマハムが11月1日から「家族の笑顔を応援キャンペーン」
▽中畜施設・機械部会トップセミナー(下)みどりの食料システム戦略
▽【東京食肉卸売市場】牛は強もちあい、豚は500円絡みか
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は月初で一段高、豚頭数増えずもちあい
▽食肉協会事業推進委がWEB会議で活発に情報交換、規模拡大へ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]令和2年9月分の食肉輸入通関実績(2)

◆行政・統計

宮崎県都農町で日向市に続き鳥インフル、香川県でも

宮崎県都農町で日向市に続き鳥インフル、香川県でも

 農水省は2日、宮崎県都農町の肉用鶏農場(約3万羽)でことし国産12例目の高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されたことを公表した。同県では日向市に次ぐ2例目の発生であり、すでに飼養鶏約3万羽を殺処分した。なお、日向市で確認された11例...
More

◆トレンド

12月後半は国産牛枝相場弱まるか—牛肉マーケット展望

12月後半は国産牛枝相場弱まるか—牛肉マーケット展望

 いよいよ年末商戦を控えた12月がやってくる。しかし、ことしの年末は経験したことがない例外的な年末を迎えており、この先の予測は誰にも分からない。食肉需要もこうした外的要因に加えて、行政による施策や事業者の思惑などが絡み、状況は複雑さを増して...
More

◆国内外の団体

JA全農長野共進会、安塚さん出品牛が最優秀賞、大国屋が購買

JA全農長野共進会、安塚さん出品牛が最優秀賞、大国屋が購買

 JA全農長野県本部は1日、大阪市中央卸売市場南港市場で第73回共進会を開催。「信州プレミアム牛」をはじめとする、県内からえりすぐられた黒毛和牛48頭が出品され、厳正な審査の結果、安塚益雄さんの出品牛が最優秀賞を獲得した。 最優秀賞に輝いた...
More

◆製品

More
Return Top