食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

速報 2021年1月

2021年1月29日
▽[食肉輸入通関・12月]牛肉、豚肉は前年同月と比べて減少
▽村井会長ら出席し「仙台牛の集い」開催、さらなる銘柄普及に意欲
▽[牛肉輸入通関・20年12月]チルド9・8%増、フローズン18・9%減
▽【2月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽[豚肉輸入通関・12月]計7万1547tで微減、年計は89万t
▽「さわやかパック」は厚み改良—伊藤ハム春の新商品(3)
▽1月の米国フィードロット飼養頭数は1196万5千頭
▽フランスのオート・ガロンヌなど2県から家禽肉等の輸入停止
▽家畜は現状2万2142頭羽の被害—令和2〜3年にかかる大雪被害
▽【関西の輸入牛肉現物相場】緊急事態宣言下でCFとも荷動き鈍化
▽【ブロイラー市中現物相場】国産高値続くブラジル産モモ角軟調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2021年1月28日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]2月は3畜種生産量減少、輸入も牛と豚減
▽[肉豚出荷予測]6月前年比3%減、ことし上期計2%ダウンか
▽和歌山の養豚場で豚熱確認、豚熱・アフリカ豚熱防疫対策本部開催
▽【2月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽「ロングライフ」などキーワードに商品展開—伊藤ハム春の新商品(2)
▽スターゼン新たに外食テイクアウト「キット買って帰る」など提案
▽びっくりドンキーで「コロコロステーキ肉増しキャンペーン」実施
▽米国とうもろこし期末在庫量、下方修正し前年度比19・1%減
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラやスソ物の荷動き好調
▽「焼肉の和民」で新型コロナを不活性化する光触媒コーティング導入
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]27日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]27日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]27日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年1月27日
▽国産鶏肉高値維持、堅調な内食需要と鳥フル止まらず需給タイト
▽ウィズコロナで変化するニーズに対応—伊藤ハム21年春の新商品(1)
▽スターゼン初のオンライン商品提案会、コロナ下でもおいしさ追求
▽【2月の市況見通し】(2)牛枝肉・牛部分肉
▽テーブルマーク21年春季新商品、お皿不要の牛肉うどんPR
▽千葉県の疑似患畜(39例目)鳥インフルエンザ確定
▽[外食産業市場動向・20年12月]焼き肉は11・4%減
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】SG発動高まり、卸は得意先に連絡も
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪生体高止まらず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]26日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]26日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]26日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年1月26日
▽【2月の市況見通し】(1)1月畜種別の概況
▽ベルリン農相会合、コロナに負けない食料システム確立へ議論
▽富山県で鳥インフル今シーズン初の発生
▽【冷凍・解凍アンケート(下)】今後求める設備
▽農場HACCP、新たに3農場を認証
▽[畜産物卸売価格・12月]和牛去勢A4価格は前年同期比362円高
▽[JSA20年12月]畜産品の売上高は既存8%増、全畜種好調
▽福岡食肉市場、牛豚副生物の買取価格を改定、2月1日と畜分から
▽ダイショー新製品ー焼肉一番発売55周年、秘伝のレシピで復刻
▽[POSランク11月その他加工肉製品]「ローストサラダチキン」が首位
▽1月の食品価格動向調査—国産牛肉は前月比6円安、豚肉は3円高に
▽千葉県のあひる農場で鳥インフル疑似患畜
▽中国が2021年も豚肉などの輸入税率を引き下げ
▽【関西輸入副生物現物相場】緊急事態宣言地域拡大だがもちあいか
▽ローソンが「やみつきおつまみ鶏アボカド」など冷凍つまみ販売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽畜産物卸売価格の推移(令和2年12月)

 

2021年1月25日
▽畜産課長会議を開催、各課が来年度予算などを説明—農水省
▽【冷凍・解凍アンケート(中)】短時間解凍で効率化、人件費削減にも有効
▽[配合飼料生産量・11月]生産量は前年同月比3・0%減
▽京都食肉市場が1月25日と畜分から牛内臓価格を改定
▽[POSランク11月洋総菜製品]「4種チーズのハンバーグ」が首位
▽生産技術開発センターが2月26日に成果発表会、ZOOM参加も
▽ベルギーが2年3カ月ぶりにアフリカ豚熱清浄国に
▽ニチレイ「純和鶏」がITI「三ツ星」受賞、日本の鶏肉で初めて
▽中央畜産会が映像資料「命を育み、つなぐ仕事」、肉牛生産紹介
▽在庫のみえる化が重要—コロナ禍による食品事業者の取組(3)
▽【東京食肉卸売市場】牛肉は弱もちあい続く、豚は反発も
▽【大阪市食肉卸売市場】牛弱基調変わらず豚大きな下落なさそう
▽アトムが小売業態「あんずお肉の工場直売所」を東京に初出店
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]冷凍・解凍アンケートの表
▽[資料]洋総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2021年1月22日
▽【冷凍・解凍アンケート(上)】冷凍は「品質」最も重視
▽自民党鳥インフル対策本部、さらなる家伝法改正視野に問題点議論
▽[肉類通関速報・12月]世界からの肉類輸入、前年同月比1・5%減
▽[加工品仕向肉量・11月]合計数量は前年同月比2・7%減
▽千葉のあひる農場で鳥インフル、疫学関連農場は6府県9農場
▽令和2年度食料・農業・農村白書作成へ、コロナテーマに特集
▽1月分は前年同期比4・0%増、2月分は4・3%増—鶏肉輸入数量予測
▽[JCA・20年12月]畜産品は前年同月比8・6%増
▽USMEFが「サスティナビリティへの取り組み」テーマに動画作成
▽エスフーズが人気のこてっちゃん牛ホルモン炒め3種をリニューアル
▽11月牛個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1・2%増
▽【関西の輸入牛肉現物相場】緊急事態宣言下でCFとも荷動き鈍化
▽【ブロイラー市中現物相場】国産高値推移続く、前週乱高下も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]冷凍・解凍アンケートの表
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年1月21日
▽5%減で昨年最大の落ち込み—昨年11月分の加工品生産量
▽鳥フルと豚熱、各県に防疫指導徹底求める—農水省が対策強化会議
▽畜舎等特例法案など今国会に提出へ—農水省が自民党で説明
▽[USDA需給予測]21年食肉生産総量は前年比0・6%増
▽大阪南港市場が牛・豚内臓価格を25日と畜分から変更
▽エスフーズが春夏の新商品、こてっちゃん塩レモン味など発売
▽食鳥協関西支部ブロック会議、鳥フルの状況など情報交換
▽全国百貨店売上高、11月は4178億円、生鮮食品は8・3%減
▽[事務所移転]日本惣菜協会(2月8日)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは締まった展開、Fは引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ、カタロース中心
▽[都内輸入食肉在庫・20年12月]3畜種ともに前年割れ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]中華総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(11月分)

 

2021年1月20日
▽内食需要は底堅く、豚肉は例年を上回る相場展開が続くか
▽東京市場が牛豚内臓価格引き下げ、緊急事態宣言下で需給失調
▽畜産業振興事業の3年度事業実施主体候補者公募開始—ALIC
▽【21年食鳥需給と相場予測(下)】国産堅調な内食需要続き高値か
▽山形県CSF侵入要因検討、出荷前でワクチン未接種豚あり拡大
▽ジビエ料理コンテスト大臣賞に大阪府・中西さん「麻辣猪肉刀削麺」
▽日本ハムが「ニッポンハムグループ人権方針」を策定
▽「東京和牛ショーONLINE」が初のオンライン開催
▽サミットの「とんかつ&ミートソースパスタ」が麺部門優秀賞 
▽6次産業化アワード食料産業局長賞に鹿児島のふくどめ小牧場
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】年末商戦、外食分を量販店で補う
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】年末商戦、量販向けのひき材好調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]令和3年1月分の食肉輸入通関実績(8)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年1月19日
▽【21年食鳥需給と相場予測(上)】国産増産だが前半は鳥インフル影響
▽スターゼン新代表取締役社長に横田専務、常務取締役に鶉橋氏
▽農水省が豚熱ワクチン接種農場での予防対策、専門家の提言受け
▽【2021年の豚価アンケート(2)】内食は引き続き堅調も外食厳しく
▽4月1日から税込みの総額表示が義務化、全肉連が周知図る
▽日本ハム冷食新商品発表会、植月社長「肉総菜と中華はブレず注力」
▽ケイエス冷凍食品春の新商品、新商品10品、リニューアル品12品
▽[POSランク11月中華総菜製品]CGC「SP 肉まん」が首位
▽【関西輸入副生物現物相場】宣言地域拡大も内食需要下支えでもちあいか
▽林兼産業が経営改革で畜産と水産・機能事業部を統合—4月1日
▽センター協の豚枝肉カッティング技術共励会が中止、新型コロナで
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]中華総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年11月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2021年1月18日
▽【2021年の豚価アンケート(上)】年平均は「539円」の予想
▽秋田県の豚熱ワクチン接種プログラム認定—牛豚等疾病小委員会
▽20/21年度の穀物期末在庫量は前年比0・4%減の見込み
▽年末年始の東北地域の寒波・雪害、生産企業への影響は限定的
▽全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開
▽十文字チキンカンパニー、十文字保雄氏が代表取締役社長に
▽エスフーズの第3四半期連結決算は減収増益、小売事業は増収
▽[POSランク11月焼豚製品]「もう切ってますよ!焼豚」首位
▽マルハニチロ春季新商品発表会、新商品79品、リニューアル品17品
▽マルハニチロが横浜DeNAベイスターズへのスポンサーシップ継続
▽[食肉流通統計・11月]豚と畜頭数は前年比2・4%増
▽マックスバリュ西日本の第3四半期連結決算は増収増益
▽[人事異動]マックスバリュ西日本・2月1日と3月1日付
▽【東京食肉卸売市場】牛肉は弱もちあい、豚は軟調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛もちあいで推移豚買い気強く高値維持
▽フランスのロット・エ・ガロンヌ県からの家禽肉輸入停止
▽2020年の飲食店事業者の倒産は780件で過去最多
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽焼き豚製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和2年11月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2021年1月15日
▽チルド輸入牛肉補助事業を改正、ロイン以外の補助単価30円に
▽【ことしの牛価を占う(下)】輸出と内食需要増で高値相場維持か
▽食肉協会がWEBで支部長会議、年末商戦など活発に情報交換
▽ニチレイフーズ春季新商品発表会、リニューアル品合わせ53品PR
▽ファミリーマートが地域の味にこだわった親子丼を発売
▽イオンの21年2月期第3四半期連結決算は増収減益、SM事業好調
▽食肉流通C調査—新型コロナ関連での販売動向(5)牛肉輸出への影響
▽丸大食品が「仮面ライダーセイバー フィッシュソーセージ」新発売
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルドバラ強まる、フローズンはSG懸念
▽【ブロイラー市中現物相場】国産高水準続く、鹿児島鳥フル影響も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]焼き豚製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年11月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2021年1月14日
▽【ことしの牛価占う(上)】昨年は後半上昇、保管事業とGoTo奏功
▽鹿児島で初の鳥インフル疑似患畜、さつま町の肉用鶏養鶏場で
▽鳥フル発生でドイツとリトアニアの一部地域から家禽肉輸入停止
▽第4回和牛甲子園15日にオンラインで配信へ—JA全農
▽[ソーセージ輸入11月]計2080tで前年から4割弱減少
▽[鶏肉調製品輸入11月]計4万3千tで5%減、前年割れ続く
▽USMEFが「アメリカンミートオンラインセミナー」を開催(7)
▽牛肉SG、日米協定12月下旬までで消化率は82・2%
▽食肉流通C調査—新型コロナ関連での販売動向(4)豚部分肉価格の動向
▽[鶏肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比1・5%減
▽コロナ感染拡大を受け、「第5回東京食肉市場豚枝肉共励会」開催中止
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き堅調、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きバラ、カタロース中心
▽出前館と吉野家が共同で児童養護施設などに食事を無償提供
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13時点日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年1月13日
▽食肉惣菜コン全国大会オンラインで、大臣賞に石川県・徳田さん輝く
▽東京食肉市場が発熱検知サーモグラフィーカメラを計6台設置
▽[調理食品支出金額・11月]ハンバーグは前年同月比4・3%増
▽[POSランク11月ベーコン製品]伊藤ハムのハーフベーコンが首位
▽[豚肉調製品輸入通関・11月]シーズンドなど合計1万494t
▽USMEFが「アメリカンミートオンラインセミナー」を開催(6)
▽食肉流通C調査—新型コロナ関連での販売動向(3)牛部分肉価格の動向
▽【関西輸入副生物現物相場】再度の緊急事態宣言で内食需要底堅く
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪とも年末年始は落ち着いた展開
▽千葉県で鳥インフル疑似患畜、国内35例目・県内2例目が発生
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪供給タイトで相場下がらず
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]ベーコン製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年11月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2021年1月12日
▽[食肉家計調査・11月]肉類支出は前年同月比9・5%増
▽11月牛肉輸出は507tで前年比23・5%増、単価6252円
▽牛マルキン11月、肉専用種は10道県で交付交雑種、乳用種も
▽[豚肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比4・4%減
▽関西の主要3中央市場の初せり以降の状況
▽[組織変更・役員職務変更]マルイチ産商4月1日付
▽豚熱の防疫指針変更など、疾病小委員会を開催—農水省
▽食肉流通C調査—新型コロナ関連での食肉業界の販売動向等(2)食肉卸売業社のコロナ下での対応事例
▽11月の外食市場規模、居酒屋は前年比55・3%と厳しさ続く
▽【東京食肉卸売市場】牛肉は弱含み、豚は弱もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛出荷減で保合い豚は寒波で高値維持か
▽ハイライフポーク、冬の「あなたはどっち派?」キャンペーンを実施
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和2年11月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2021年1月8日
▽[全国の食肉推定在庫・11月]全在庫53万8千tで前年比6%減
▽外食向けの需要減少受け、チルド輸入牛肉補助事業実施へ
▽フランスのピレネー・アトランティック県からの家禽肉輸入停止
▽なかやま牧場の新社長に増成吉彦氏が就任
▽[牛肉需給動向・11月]推定出回り量は前年同月比0・6%減
▽千葉尚登・プリマハム代表取締役社長—2021年の年頭所感
▽[POSランク11月ソーセージ製品]上位4商品は不動
▽井上俊春・丸大食品代表取締役社長—2021年の年頭あいさつ
▽食肉流通C調査—新型コロナ関連での食肉業界の販売動向等(1) 食肉業界をめぐる状況、外食から中食・内食へ移行
▽【関西の輸入牛肉現物相場】年末年始の販売は伸びず、荷動き鈍化
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ引き合い強く710円超に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]ソーセージ製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年11月分の食肉輸入通関実績(2)

 

2021年1月7日
▽12月豪州産対日輸出量、牛肉は2万2575%で2・5%増
▽年末年始も鳥インフル発生継続、岐阜県でも今シーズン初確認
▽約3カ月ぶりに豚熱発生、山形県鶴岡市と三重県伊賀市で
▽野上浩太郎農相が年頭所感、輸出の強化に意気込む
▽大阪南港市場が初せり、大食の村田副社長があいさつ
▽畑佳秀・日本ハム代表取締役社長—2021年の年頭所感
▽宮下功・伊藤ハム米久HD代表取締役社長—2021年の年頭所感
▽「道は開ける、変化に対応」スターゼン中津浜会長兼社長が仕事始めで
▽[人事異動]スターゼン・2月1日付
▽[訃報]米内正己氏(岩手県生衛組合理事長、岩手県肉連副会長)
▽[都内輸入食肉在庫・11月]牛・豚肉は減少、鶏肉は微増
▽プリマハムが大豆肉使用「Try Veggie」シリーズを新発売
▽2月21日付でオークワの新社長に創業家の大桑弘嗣副社長が就任
▽米国農務省による世界の大豆需給予測、期末在庫の減少率拡大
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリーなど堅調、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラ系など中心に締まる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28、6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28、6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28、5、6日

◆行政・統計

More

◆トレンド

牛肉展望、先行きに不透明感、需要期でも動き不活発

牛肉展望、先行きに不透明感、需要期でも動き不活発

 8月は旧盆商戦を控える需要期だが、国産牛枝肉相場は低迷しており、部分肉の動きも不活発だ。輸入ビーフについても、荷動きがない中で海外の需要の高まりを受けて高騰しており、わが国の購買力では対抗がむずかしくなっている。コロナ感染者数も再び増加し...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top