食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

速報 2021年2月

2021年2月26日
▽[食肉輸入通関・1月]牛・豚肉は前年割れ、鶏肉は大幅増
▽アキタフーズ前代表との会食事案、畜産関係官僚が規定違反の疑いか
▽[肉豚出荷予測]7月は前年比5%減、4〜6月は2%減
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]3月の牛肉生産は前年同期比9・9%増
▽[牛肉輸入通関・1月]チルド0・8%増、フローズン13・1%減
▽「#負けるなシュウマイ大会議」26日午後6時から開催
▽スターゼン、アウトパックのミールキット改良や焼肉セット新発売
▽[組織変更・人事異動]日清丸紅飼料(2月および4月1日付)
▽[豚肉輸入通関・1月]計6万6670tで前年同月比7・8%減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】チルドは豪州産バラ・カタが相場緩む
▽宮崎県都城市で国内51例目の鳥インフル発生、県内では12例目に
▽【ブロイラー市中現物相場】国産引き続き軟調か、鍋需要落ちる
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]2021食肉産業展・食肉情報セミナーのご案内
▽[資料]令和3年1月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2021年2月25日
▽20年牛と畜合計105万頭で前年比0・8%増、豚は2・3%増
▽ロシアでの人への鳥インフル感染に言及、国内の感染対策強調
▽[人事異動・組織変更]日本ハム・4月1日付
▽[配合飼料生産量・12月]生産量は前年同月比3・1%増
▽ローストビーフなど新商品、ローマイヤ100周年で改良—スターゼン
▽カナダビーフ国際機構がSMTS出展、穀物肥育の魅力など訴求
▽カナダポークがSMTS出展、コロナ禍での安定供給等の取組紹介
▽モランボンが「もち麦入り豆乳白湯スープの素」を新発売
▽[POSランク12月洋総菜製品]「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは全体的にタイト、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにスソ物などの荷動き堅調
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産が通関遅れでほぼ現物なし
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】チルド優先の通関で冷凍に影響
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]洋総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)

 

2021年2月24日
▽国産鶏肉高値続き引き合い落ち着く、輸入在庫減で相場上昇か
▽丸大食品、6月下旬に佐藤勇二氏が新代表取締役社長に就任
▽「JASの制定・国際標準化のテーマ」を募集—農水省
▽[加工品仕向肉量・12月]合計数量は前年同月比3・0%増
▽USMEF、ステーキ肉などが当たるアメリカン・ビーフCP実施
▽スーパーマーケット白書(1)、家庭内消費増で畜産が最も好調に
▽生衛関係20年10〜12月期景況、コロナの影響で依然厳しい状況
▽[都内輸入食肉在庫・1月]牛肉、豚肉が前年割れ
▽モランボンが「トルベジ メキシカンサラダセット」を新発売
▽【関西輸入副生物現物相場】外食需要も徐々に持ち直しか
▽「南州農場の黒毛和牛熟成生ハム」など—ふるさと食品コンクール
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]2021食肉産業展・食肉情報セミナーのご案内
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年2月22日
▽[2020年の家計調査を振り返る]内食拡大、肉類は前年比増
▽家庭内消費伸び微増を確保—昨年12月の食肉加工品生産量
▽家禽農場の飼養衛生管理基準順守状況、中・大規模農家は大きく改善
▽USMEFがSMTS出展、年間活動計画や調理デモをライブで配信
▽GAPの最新情報などウェビナー予定—日本GAP協会
▽MLAがSMTSで「お家で料理シリーズ」提案、ライブキッチンも
▽大阪食肉2団体が講習会および理事支部長合同会を開催
▽約1年ぶりにフィリピンからの家禽肉輸入停止を解除—農水省
▽【東京食肉卸売市場】牛はもちあい、豚は500円絡み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛はやや強い展開豚一定の引き合い続く
▽2月分は前年同月比5・4%増、3月分4・5%減—鶏肉輸入数量予測
▽鹿児島黒牛宣伝会を京都市場で開催、最優秀賞は「うしの中山」
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]食肉加工品生産数量調査報告書(12月分)
▽[資料]2021食肉産業展・食肉情報セミナーのご案内

 

2021年2月19日
▽全開連人吉食肉センター復旧計画、フルハラールで来年3月竣工へ
▽令和2年格付実績、和牛去勢「A5」割合上昇し半数占める
▽[USDA需給予測]21年食肉生産総量は前年比1・0%増
▽南港市場で全農枝肉共、和牛の最優秀賞はキロ単価4040円に
▽コロナによる事業への影響、食肉関係はマイナスと回答が68・2%
▽グループシナジーを生かした商品開発強化—ニッポンハムG新商品(6)
▽モランボンが「業務用味噌だれ化学調味料無添加」新発売
▽令和2年度第1〜3四半期の豚マルキンは交付なし
▽2020年ブロイラー用ひな出荷羽数は前年比1・6%増
▽[POSランク12月洋総菜製品]「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽【関西の輸入牛肉現物相場】Cは豪州産の在庫量回復も米国産はタイト
▽【ブロイラー市中現物相場】国産軟調、ブラジル産も弱含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]牛および豚の枝肉格付結果年次別推移
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年2月18日
▽[20年鶏肉輸入]外食需要落ち計53万5千t、下期6カ月連続減
▽[機構改組と人事異動]スターゼン、営業本部に量販統括部新設
▽[組織変更および人事異動](株)ニチレイ・4月1日付と6月
▽乙川畜産食品が役員改定、新副社長に塚田氏、専務に鎌谷氏
▽[肉類通関速報・1月]世界からの肉類輸入、前年同月比8・6%減
▽20/21年度の穀物期末在庫量は前年比1・4%減の見込み
▽テクニカンが「凍眠」用いた冷凍食品専門小売店を横浜市にオープン
▽米久が同社商品使用の「春夏レシピコンテスト」を3月から実施
▽常温保存・簡便な「あじわいレンジ」発売—ニッポンハムG新商品(5)
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはスソ物など堅調、Fは全体的に静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはバラ堅調Fは全体的に締まる
▽ペッパーフードサービスの本決算、最終赤字39億円に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]中華総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]2021食肉産業展・食肉情報セミナーのご案内

 

2021年2月17日
▽輸出拡大に向けた産地リスト公表、牛肉17産地、豚肉5、鶏肉7産地
▽牛マルキン12月、肉専用種は北海道、兵庫県で交付、交雑・乳牛も
▽ニチレイフレッシュ新代表取締役社長に田邉弥氏、金子氏は会長に
▽[役員人事]プリマハム(4月1日付)
▽[訃報]丹野真博氏(丹野畜産会長、元日本食肉三水会副会長)
▽家畜共済統計表を取りまとめ、肉用牛の共済金額は4347億円
▽[POSランク12月中華総菜製品]「中華名菜八宝菜」が首位
▽「アンティエ」シリーズからロースハム発売—ニッポンハムG新商品(4)
▽米久が春の新商品発表会(3)家庭での非日常感を演出する商品を提案
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪ナーベル、ポイント好調
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪カウミートのオファー上昇
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]中華総菜製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽都道府県別枝肉生産量(令和2年12月)

 

2021年2月16日
▽[2020年の輸入豚肉動向]C、F合計で89万1800t
▽食肉産業展セミナー、食肉の輸出戦略や高品質な輸入食肉などテーマに
▽マルイチ産商第3四半期増収増益、畜産は首都圏エリア販売伸張
▽栃木県肉連が「とちぎのお肉の応援大使」2人任命、お肉の歌も作成
▽米久が春の新商品発表会(2)環境への取り組み「ecoにいいヨネ」作成
▽「タンパク質を切り口とした食卓の提案」—ニッポンハムG新商品(3)
▽家畜共済の評価基準、特別措置でコロナ禍以前の価格を基礎に
▽豚マルキン制度参加希望者の要件審査の受け付けを開始
▽千葉県で鳥インフル疑似患畜、国内50例目、同県11例目
▽世界の大豆需給予測(1月)アルゼンチン生産量は減少—USDA
▽【関西輸入副生物現物相場】外食需要の底打ち感から強含み
▽[人事異動]平和堂2月8日付、21日付
▽[POSランク11月焼き豚製品]伊藤ハム「焼豚一番」が首位
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年2月15日
▽学校給食など販路多様化事業公募開始、品目限らず2割要件で支援
▽米久が2021年春の新商品(1)、コンシューマー・業務用計35品発売
▽「フードスタイルラボ」でテーマごとに提案—ニッポンハムG新商品(2)
▽千葉の採卵鶏場で再び鳥インフル、県内発生は計10例目に
▽内食需要増で加工食品事業は好調—福留ハム第3四半期決算
▽[人事異動]プリマハム(4月1日付)
▽[役員人事]福留ハム(2月15日付)
▽[人事異動]プリマハム(6月1日付)
▽MLAがSMTS出展、「お家で料理シリーズ」販促やシェフの実演も
▽ラムバサダーがオンラインセミナー予定、「味覚学」でタレとの相性理解
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱含み、豚はもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合いは弱い豚頭数少なくもちあい
▽冷凍食品・レトルト商品向け具材の販売が好調—林兼産業第3四半期決算
▽[人事異動]岡本伸孝常務が専務へ—林兼産業4月1日付
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]焼き豚製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]都道府県別と畜頭数(令和2年12月)

 

2021年2月12日
▽牛マルキンの検証、現行算定方法を継続と結論—自民党
▽テーマはことしも「食の未来 ともに創る」—ニッポンハムG新商品(1)
▽12月個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1・2%増
▽神戸ビーフの地区対抗戦、加古川地区初優勝、個人は太田さん受賞
▽滝沢ハムの第3四半期決算は増収増益、加工品類が好調
▽プリマハム新商品発表会(3)内食需要増加でつまみやストック商品充実
▽[鶏肉需給動向・12月]推定出回り量は前年比1%増
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは引き合い弱い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きバラなど中心
▽【関西の輸入牛肉現物相場】CFともショートプレートがひっ迫
▽USMEFがSMTSに出展予定、アメリカン・ミートの21年の戦略紹介
▽【ブロイラー市中現物相場】国産軟調、引き合い落ち着きも
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年2月10日
▽牛マルキンの検証、現行算定方法を継続と結論—自民党
▽テーマはことしも「食の未来 ともに創る」—ニッポンハムG新商品(1)
▽12月個体識別総頭数、全国頭数は前年同月比1・2%増
▽神戸ビーフの地区対抗戦、加古川地区初優勝、個人は太田さん受賞
▽滝沢ハムの第3四半期決算は増収増益、加工品類が好調
▽プリマハム新商品発表会(3)内食需要増加でつまみやストック商品充実
▽[鶏肉需給動向・12月]推定出回り量は前年比1%増
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは引き合い弱い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きバラなど中心
▽【関西の輸入牛肉現物相場】CFともショートプレートがひっ迫
▽USMEFがSMTSに出展予定、アメリカン・ミートの21年の戦略紹介
▽【ブロイラー市中現物相場】国産軟調、引き合い落ち着きも
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年2月10日
▽牛肉マーケット展望、内食需要で和牛の売れ筋は3〜4等級に
▽加工食品事業、食肉事業とも大きく増益—伊藤ハム米久HD決算
▽内食需要の高まりから主力商品販売は伸長—丸大食品3四半期決算
▽大臣賞に丸大食品・小森氏、日本食品・柿本氏—食品産業優良表彰
▽マルハニチロの第3四半期、畜産商事ユニットは全取扱品目で増収
▽牛肉SG、日米協定1月下旬までで消化率は89・4%に
▽徳島県の肉用鶏農場で鳥フル疑似患畜、同県2例目、国内47例目
▽カナダポークがSMTSでチルドポークの最新の取り組みなど紹介
▽プリマハム新商品発表会②賞味期限延長や規格変更で利便性強化
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪ロイン系、各社買い抑える動き
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪生体高続く、輸出減少も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(8)
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)

 

2021年2月9日
▽2020年の牛肉輸入実績、チルド、フローズンともに前年下回る
▽プリマハム新商品発表会(1)今春は大豆ミート商品など合計34品投入
▽[牛肉需給動向・12月]推定出回り量は前年比5・7%減
▽夕食にも最適な大粒チルドから揚げなど—丸大食品の春季新商品(3)
▽カナダビーフ国際機構が「明るく楽しい食卓プレゼントキャンペーン」
▽[POSランク12月ベーコン製品]伊藤ハムのハーフベーコンが首位
▽[豚肉需給動向・12月]推定出回り量は前年比2%減
▽【関西輸入副生物現物相場】気温上昇で鍋物需要減退も内食底堅く
▽鳥インフル千葉県の採卵鶏農場で相次ぐ、宮崎県新富町も
▽農水省が千葉県に鳥フル現地対策本部設置、多発型の発生踏まえ
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]ベーコン製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2021年2月8日
▽[全国の食肉推定在庫・12月]全在庫は前年同月比5・6%減
▽2020年の農林水産物・食品の輸出実績8年連続過去最高
▽[畜産物卸売価格・1月]和牛去勢A4価格は前年同月比157円高
▽[食肉家計調査・12月]肉類支出は前年同月比7・9%増
▽2020年の豚肉輸出は合計1334t、前年比66%増に
▽東京食肉市場協会がECサイト「お肉マルシェ.tokyo」オープン
▽全肉連と島根肉連の令和2年度第5回産地販売会でしまね和牛完売
▽兵庫卸組が兵庫県牛肉マイスターを講師に後継者育成セミナー
▽[鶏肉調製品輸入・12月]4万4千tで前年割れ続く、年計8%減
▽[ソーセージ輸入・12月]引き続き前年比4割弱減、年計2割ダウン
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあい、豚は強含み
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛3〜4は強め豚弱もちあいで推移か
▽[調理食品支出金額・12月]ハンバーグは前年同月比18・8%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]5日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]5日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]5日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(令和3年1月)
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2021年2月5日
▽[2020年の牛肉輸出]前年比11・6%増、下半期に大きく増加
▽スターゼン第3四半期、内食向け好調で大幅増益、通期予想上方修正
▽[機構改組・役員異動]スターゼン4月1日付・6月29日付
▽国産ジビエ認証施設の第18号に屋久島ジビエ加工センター
▽千葉県匝瑳市の採卵鶏農場で鳥インフル、同県で5例目
▽日本植物蛋白食品協が代替肉などテーマに技術セミナー
▽燻製屋シリーズの新商品が好調—丸大食品の春季新商品(2)
▽チルドピザは厚みの違いを訴求し売り場提案—伊藤ハム春の新商品(7)
▽冬期の大雪による被災農林業業者への支援対策公表—農水省
▽【関西の輸入牛肉現物相場】市中在庫の品薄感に懸念の声
▽【ブロイラー市中現物相場】国産モモ一段下げ700円台に
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]日本食肉流通センター市況

 

2021年2月4日
▽1月豪州産対日輸出量、牛肉は前年比31・5%減と大幅な下げ
▽プリマハム第3四半期決算は増収増益、通期予想も利益面を上方修正
▽「創る」をテーマに商品開発—丸大食品の春季新商品発表会(1)
▽豚肉はSG発動まで30万4746t、消化率は69・4%
▽食肉学校が3月15日から「食肉業界人育成研修」、参加者募集
▽量販店は全社前年超え、客数、単価ともに増—年末商戦を振り返る(下)
▽[役員人事]プリマハム(4月1日付)、新川裕二氏が常務執行役員に
▽ノベルズ運営のホルモン店がクラウドファンディングを実施
▽フランス・アルデンヌ県、ドイツ・バイエルン州で鳥インフル
▽エバラ21年春夏新商品説明会、「黄金の味旨にんにく」を提案
▽ライフがPB「BIO—RAL」の加工肉シリーズから2品を新発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはタイト、Fは引き続き低調
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラやモモなど中心
▽[事務所移転]香川県の食肉卸・ササハラ
▽M・Y・Intentionsがお取り寄せグルメの販売開始
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2021年2月3日
▽帰省減少で明暗、国産高く利益確保難—年末商戦を振り返る(上)
▽茨城県の採卵鶏農場で鳥インフル疑似患畜、同県初、国内41例目
▽宮崎県新富町の採卵鶏農場で鳥インフル、移動・搬出制限533万羽
▽ニチレイ第3四半期減収だが経常利益増、畜産は営業益45%アップ
▽「レンジでごちそう」ラインアップ強化—伊藤ハム春の新商品(6)
▽【2月の市況見通し】(6)素牛
▽[POSランク12月ソーセージ製品]シャウエッセンが首位
▽プリマハムが今春も「春のおいしさ、ふれあい。キャンペーン」実施
▽日本ハムが食物アレルギー対応の「みんなの食卓」新商品発売
▽「近江牛ホルモンすだく」が那覇に沖縄県産和牛焼肉店をオープン
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国の複数パッカーで入船遅れ
▽3年度畜産業振興事業の事業実施主体候補者公募締切迫る
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪生体高で工場の稼働縮小も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2021年2月2日
▽新たに食肉加工品輸出部会設立、オールジャパンで戦略的に拡大へ
▽内食向け好調、加工・食肉事業で増益—日本ハム第3四半期決算
▽日本ハムが通期業績(連結・個別)予想を修正
▽エバラが技術提供している「肉醤」使用の焼肉のタレ発売
▽[役員人事・組織変更]日本ハムの木藤哲大、井川伸久両氏が副社長に
▽味の素冷食21年春季新製品発表会、レンジで焼ギョーザを提案
▽原発事故後の日本産食品輸入規制、イスラエルが撤廃
▽「コロナ禍」ニーズ対応商品を多数投入—伊藤ハム春の新商品(5)
▽EPA利用早わかりサイト設置、利用相談窓口も—農水省
▽【関西輸入副生物現物相場】緊急事態宣言延長示唆など需要減で弱含み
▽くれおーる(大阪府)が韓国発フライドチキン専門店をオープン
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2021年2月1日
▽12月牛肉輸出は594tで前年比19・4%増、単価6272円
▽豚と成牛の昨年12月と畜数はそれぞれ前年同月比2・7%増
▽[鶏肉輸入通関12月]前年比5%減、タイ増加だがブラジル減少
▽[豚肉調製品輸入通関・12月]シーズンドなど合計1万2447t
▽ブロックタイプのサラダチキンを展開—伊藤ハム春の新商品(4)
▽【2月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽NASCOが福岡支店を2月1日付で移転・拡充
▽新型コロナで閉店を検討する飲食事業者の傾向ー飲食店.COM
▽【東京食肉卸売市場】交雑牛は弱気配、豚は強もちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は不活発な取引豚引き合い総じて弱い
▽エバラの第3四半期決算、肉まわり調味料前年同期実績上回る
▽[POSランク12月ハム製品]「朝のフレッシュロースハム」首位
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]令和2年12月分の食肉輸入通関実績(2)

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top