食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

速報 2021年9月

2021年9月24日
▽消費者動向調査、食に関する健康志向が2半期連続上昇—日本公庫
▽米国による日本産食品の輸入規制撤廃を米国食品医薬品局が発表
▽9月の食品価格動向調査、国産牛肉は前月比3円高、輸入は9円高
▽コロナ禍の食肉をめぐる状況—連載(2)
▽[JSA8月]焼き肉用は月前半好調、帰省客減少で後半落ち込み
▽牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表
▽フランスのエーヌ県で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止—農水省
▽麻布大学と北陸テクノ、シリカ配合飼料開発を目ざし共同研究開始
▽オタフクソースが「あんかけ」シリーズをリニューアル
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは需給タイト、Fは荷動き静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともに引き続きバラ系中心
▽【関西の輸入牛肉現物相場】F先物高で豪カウミート、米チャック強い
▽[POSランク8月ハム製品]「朝のフレッシュロースハム」が首位
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産各部位続伸
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]ハム製品8月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2021年9月22日
▽野上農相がG20出席、世界の食料安保に向けた協働の重要性を発信
▽豚枝肉は想定以上の高値続くも、徐々に頭数は増加基調に転じるか
▽[鶏肉輸入予測数量]10月4万3600tで前年比9・0%減
▽動物衛生課「概算要求概要」、農場HACCP取組強化等—農水省
▽令和3年度「鳥獣対策優良活動表彰」募集開始—農水省
▽コロナ禍の食肉をめぐる状況—日本食肉流通センター連載(1)
▽[加工品仕向肉量・7月]国産、輸入の合計数量は3万9315t
▽DSM、食料システムにかかわるコミットメントを発表
▽【関西輸入副生物現物相場】自粛ムード後退するも需要鈍い
▽中国がTPP加入要請提出、レベル満たすか見極め必要—農水省
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】チャックアイ高値で卸対応に苦慮
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪コロナ感染者増で供給に影響か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]21日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]21日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]21日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]食肉産業展開催のご案内

 

2021年9月21日
▽[USDA需給予測]22年食肉生産総量、約1068億ポンドで微増
▽0・1%減とわずかながら前年下回るー7月分の加工品生産量
▽牛肉相場は年内強もちあいか、輸入ビーフの現地高続く
▽カミチクGが新会社設立し養豚事業開始—豚の6次化スタイル目ざす
▽令和3年度10〜12月期の配合飼料価格は1250円値下げ
▽英国農業・園芸開発委員会、英国肉テイスティングセミナー開催
▽農水省など3省庁が連携、「選ぶ、食べる、サステナブル展」開催
▽なんつね飲食業態「MeatDeliNicklaus’」が「秋の味覚セット」販売
▽プリマハムが大豆ミート「トライベジ」シリーズから新たに3品発売
▽マルイチ産商、執行役員の職務分担変更
▽平和堂がPB畜産品を使ったレトルトカレーを新発売
▽ベルギーで鳥インフルエンザ発生、家禽肉等の一時輸入停止措置
▽7月末までの日本向けカナダビーフ輸出量は前年比3割増
▽【東京食肉卸売市場】牛はもちあい、豚は底堅い
▽【大阪市食肉卸売市場】牛連休だがもちあい、豚東京が押し上げ強気
▽[配合飼料生産量・7月]計190万2029tで前年比3・7%減
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]食肉加工品生産数量(7月)

 

2021年9月17日
▽輸入内臓の高騰続く、引き合い一服感も年内は高値圏で推移か
▽概算要求主要事項、一部推進枠で農林水産物等輸出拡大強化—厚労省
▽[肉類通関速報・8月]計25万5千tで前年比17・5%増
▽国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定
▽国内初、牛肉・生乳・鶏卵で有機認証を取得—鈴木牧場
▽首都圏ミートパッカー輸出推進協が総会
▽農福連携の全国展開へ「ノウフク・アワード2021」募集—農水省
▽【旧盆商戦を振り返る(7)】外食不振もEC伸長、加工品の好調続く
▽福島・肉の秋元本店が県農業賞受賞、経営改善で地域農業者の模範に
▽豪州、21年6月末のフィードロット飼養頭数、過去2番目の高水準
▽伊藤ハムがアレンジ力抜群でメニューの幅広がるハンバーグ新発売
▽[関西の輸入牛肉現物相場]チルフロの増加で在庫過多も
▽【ブロイラー市中現物相場】秋冬需要本格化も国産ムネ堅調
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]食肉産業展開催のご案内

 

2021年9月16日
▽神戸ビーフ「新評価基準」創設へ神戸大中心にプロジェクト始動
▽大臣就任から1年、攻めの農林水産業を展開し成長産業へ—野上農相
▽「メタン80%削減へ、家畜生産システム」農研機構が10月にシンポ
▽21/22年度の穀物生産量は消費量を下回る見込み—USDA報告
▽日本惣菜協会「デリカアドバイザー」、食肉加工メーカーも多数
▽【旧盆商戦を振り返る(6)】「点数減・単価増」、大容量商品拡販も(量販店)
▽日本食肉流通センター連載・食肉業界の販売動向(4)
▽ケベック大規模豚肉処理場、4カ月以上続いたストライキ終了
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの引き合い強く
▽「無砂糖でおいしい」シリーズから焼き肉のタレを発売—ヤマモリ
▽伊藤ハムが「ベルキューブ」からクラッシュナッツ入りを発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]欧州・ロシア等におけるアフリカ豚熱の発生状況

 

2021年9月15日
▽温暖化対策で「グリーンライフ・ポイント」創設—環境省
▽食品産業センターが取引慣行アンケート「コロナ禍を理由に返品」も
▽消費・安全局概算要求重点事項「水際検疫体制の強化」で15億円
▽第68回国際食肉科学技術会議、2022年夏に神戸で開催へ
▽フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現
▽G20農業大臣会合コロナ発生後対面での開催は初、野上農相も参加
▽近江焼き肉店の近江牛総合商社が株式投資型クラウドファンディング
▽【旧盆商戦を振り返る(5)】GWに続き健闘、大きな変動はみられず(量販店)
▽日本食肉流通センター連載・食肉業界の販売動向(3)
▽[訃報]ニチロの浦野・元代表取締役社長が死去
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産の10〜11月生産は高値見込み
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪オファー数量が限定的で高値
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]アジアにおけるアフリカ豚熱の発生状況

 

2021年9月14日
▽畜産局の概算要求概要、「品目団体輸出力強化」を創設
▽今後のHACCPの役割について、シンポジウムをWEB開催
▽ニッポンハム食の未来財団がアレルギー対応食のレシピを無料公開
▽ベトナムにJAS登録外国認証機関第1号「QUACERT」誕生
▽おかやま和牛使用の「外でも食べやすい!牛肉レシピ」最優秀賞決定
▽全国百貨店7月売上高は9615億円、5カ月連続増
▽【旧盆商戦を振り返る(4)】BBQ商材不振、低価格志向さらに強く(西日本・小売)
▽茨城のナリタファームが農場HACCP認証取得
▽日本食肉流通センター連載・食肉業界の販売動向(2)
▽吉祥吉グループがホテルSUI神戸三宮とコラボ、夕食に神戸牛弁当
▽オランダの全小売チェーン、動物福祉に配慮した鶏肉へ移行
▽【関西輸入副生物現物相場】自粛ムード後退、連休見据え強含み
▽伊藤ハムが「鶏生だんご大豆ミート入り」を新発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽都道府県別枝肉生産量(7月)

 

2021年9月13日
▽日本食肉協会が事業推進委員会議、来年2月に福岡で全国会議開催へ
▽飼養衛生管理基準改正に向け、鳥フル対策課題の認識を共有—農水省
▽畜産環境シンポジウム開催、持続的な畜産物生産の取組発表
▽[この人にきく]農水省・渡邉洋一輸出・国際局長(下)中国への牛肉輸出再開に、輸出施設認定など次のステップへ
▽【旧盆商戦を振り返る(3)】焼き肉好調の声も、天候が売れ行き左右
▽大阪府食肉公取協が講習会開催、表示や衛生管理について研修
▽全肉連の令和3年度第2回しまね和牛枝肉販売会
▽豚事業協セミナー、メンデルジャパンの育種改良とAI用精液説明
▽【東京食肉卸売市場】出荷増えず、牛、豚ともにもちあい
▽【大阪市食肉卸売市場】牛これから高値へ、豚は関東の高値が影響
▽新型コロナ影響し営業損失46億円、鳥貴族21年7月期決算
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]都道府県別と畜頭数(7月)

2021年9月10日
▽[この人にきく]農水省・渡邉洋一輸出・国際局長(上)
 「初代局長就任、国際交渉などで輸出促進に資する取り組み強化」
▽【旧盆商戦を振り返る(2)】頻度品中心の荷動き、交雑、乳牛は好調
▽7月の食品輸出額967億円、牛肉は24億円増
▽「水谷準カレー」大ヒット、スポーツ支援で社会貢献ーフリーデン
▽日本食肉流通センター連載・食肉業界の販売動向(1)
▽モランボン「白菜鍋の素」「もやし鍋の素」が20年売り上げ№1に
▽神戸大・和牛魅力創出技術セミナーが29日開催、参加者募集中
▽10月16日は「国消国産の日」、JA全中が新記念日に
▽JOUJOUが「大衆焼き肉ホルモン大松」長居店を10日に開店
▽伊藤ハムグループの菊水が道東で人気ラーメン店メニューを商品化
▽【関西の輸入牛肉現物相場】投げ売りや相場高見据えるも、不透明
▽バーガーキング「ワッパージュニア」の半額キャンペーン実施
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産一段高
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]9日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]9日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]9日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]7月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2021年9月9日
▽【旧盆商戦を振り返る(1)】五輪の恩恵みられず、高級部位動き鈍い
▽国内豚熱発生から3年、飼養衛生管理徹底等求める—野上農相
▽[調理食品支出金額・7月]合計額の増加続く、焼き鳥などが前年超え
▽ブラジルとうもろこし生産量下方修正続く
▽牛マルキン7月、肉専用種は茨城県で交付
▽スターゼン機構改組と人事異動、九州農場管理部を新設
▽全日本豚枝コンが大阪市場で開催、日吉ファームが4度目の名誉賞
▽JAタウンで「敬老の日イベント」
▽名古屋食肉市場が肉豚枝肉共励会、丸三食肉が市長賞の枝肉落札
▽南日本ハムが「まぼろしの味噌」シリーズから新商品2品を発売
▽日ハム冷食が「シェフの厨房とろける4種のチーズハンバーグ」発売
▽農場HACCP、肉用牛や豚など新たに計4件認証—中央畜産会
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはベリーなど堅調、Fは引き続き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにバラの荷動きは堅調
▽伊藤ハムがレンジで簡単な「おかずプラスガーリックバターチキン」
▽伊藤ハムが「キリ&スティック」シリーズからブルーベリー味発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]7月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2021年9月8日
▽7月末全国牛飼養頭数計394万頭で増加—個体識別記録
▽[食肉家計調査・7月]肉類支出3・5%減も、牛肉5カ月ぶり増
▽第2回「事業再構築補助金」公募、精肉関連でも採択多数
▽[豚肉調製品輸入通関・7月]シーズンドなど合計1万1791t
▽[ソーセージ輸入7月]計2244tで9%減、前年割れ続く
▽[鶏肉調製品輸入7月]4万3850tと前年比で2ケタ増
▽鳥獣被害対策・ジビエ等概算要求額160億円で40億円拡充—自民党
▽日本ハムがオードブルブランド「デリフィオーレ」から2品新発売
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】冬場の米国産チャックアイ高値か
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】ブラジルの牛肉輸出停止影響か
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]7月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2021年9月7日
▽8月豪州産対日輸出量、総計2万3千tで前年比5・3%増
▽[畜産物卸売価格・8月]和牛去勢A4は前年同月比204円高
▽2021年7月の豚肉輸出は合計107t、前年比17・9%増
▽九州系統和牛枝共—鹿児島が団体6連覇、個人含め主要2冠制す
▽[鶏肉需給動向・7月]推定出回り量は前年比0・1%増
▽USMEFが「アメリカンビーフ秋冬LINEキャンペーン」実施
▽パークフーズ(広島)新社長に井上大資氏、井上洋孝前社長は会長に
▽【9月の市況見通し】(6)素牛
▽日本ハムのグルメイドステーキ30周年記念、シャウエッセンとコラボ
▽【関西輸入副生物現物相場】端境期で動き鈍く、相場は弱もちあい
▽伊藤ハムが食べ切りサイズのつまみ商品4品を新発売
▽伊藤ハムグループの菊水が「札幌生ラーメン鍋用」を新発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]6日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(8月)
▽[資料]7月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2021年9月6日
▽[全国の食肉推定在庫・7月]全在庫51万2314tで15・6%減
▽[牛肉需給動向・7月]推定出回り量は前年比9・3%減
▽「レンジでごちそう」にビーフシチュー黒/赤—伊藤ハム新商品(下)
▽[豚肉需給動向・7月]推定出回り量は前年比5・9%減
▽【9月の市況見通し】(5)鶏肉・内臓肉
▽肉用牛協議会が「畜産・酪農生産力強化対策事業」取組主体を募集
▽エイチ・ツー・オー・リテイリングが関西スーパーを子会社化
▽フジとMV西日本、イオンが経営統合に合意し統合新会社設立へ
▽【東京食肉卸売市場】牛は強もちあい、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】和牛一定の手当て、豚はやや弱気の展開に
▽日本ハムが発売20周年の石窯工房から「シャウエッセンピザ」新発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[資料]その他加工肉製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(2)
▽[資料]7月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2021年9月3日
▽7月牛肉輸出は692tで前年比62・5%増、単価6954円
▽[食肉流通統計・7月]と畜頭数は豚が3・2%減、成牛は3・3%減
▽デンマーク産輸入牛肉等、月齢制限の撤廃合意—農水省
▽グランドアルトはラインアップ強化でメニュー訴求—伊藤ハム新商品(中)
▽業務用卸の南給、精肉加工の新工場「薩摩公兵衛」を本格稼働
▽日本ハムがクイックパックシリーズ新商品2アイテムを発売
▽USMEFがポーク秋冬向け提案、タレ小袋提供やLINEでCP
▽【9月の市況見通し】(4)国産豚部分肉、輸入豚肉
▽プリマハムが「ハッピーハロウィンキャンペーン」、10月31日まで
▽プリマハムが「ストックディッシュ」「トライベジ」から3品発売
▽米久がJ1清水エスパルスとアカデミー支援パートナー契約を締結
▽地球温暖化で高温障害、家畜の品質・生産量に悪影響
▽【ブロイラー市中現物相場】米国産、ブラジル産堅調
▽【関西の輸入牛肉現物相場】依然荷動き重く、チルド一部投げ売りも
▽[鶏ひなふ化羽数・7月]ブロイラー用出荷・餌付け2・8%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日、2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日、2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日、2日

 

2021年9月2日
休刊日

2021年9月1日
▽前年特需の反動で3月以降減—上半期家計調査を振り返る
▽生活者意識と売り場の変化に対応—伊藤ハム秋冬新商品発表会見(上)
▽農水省が予算概算要求決定、食肉流通高度化・輸出拡大事業2・5倍
▽【9月の市況見通し】(3)輸入牛肉・豚枝肉
▽第10回お肉検定の受付がスタート、全国約150会場で受験可能
▽「トップバリュグリーンアイナチュラル純輝鶏」の産地パックを全国展開
▽[POSランク7月その他加工肉製品]「適量適価サラダチキン」首位
▽マルシンフーズが洋食店・パーラー大箸と期間限定コラボを実施
▽(株)ヒノマルの新社長に田村富美子氏が就任、田村隆博社長は会長に
▽日本ハムがアンティエ初のスモークタイプソーセージを発売
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米国産バラが売れ行き悪化
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】アルゼンチン輸出減が影響するか
▽[大阪の牛・豚枝肉相場] 31 日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]31日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場] 31 日
▽[資料]その他加工肉製品7月POS売れ筋品目ベストランキング月次(1)
▽[資料]7月分の食肉輸入通関実績(2)

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top