食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

速報 2022年1月

2022年1月21日
▽[USDA需給予測]22年食肉生産総量、約1067億ポンドで微減
▽家畜防疫対策本部開催、飼養衛生管理の向上呼びかける—農水省
▽スペインで鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置—農水省
▽国会提出に向け農林水産省提出予定法案を説明ー自民党
▽[肉類通関速報・12月]計25万8938tで前年比8・0%増
▽1月の食品価格動向調査、国産牛肉は前月比4円高、輸入は1円高
▽ニュー・クイックで「幸運を呼ぶ!?ぐんまポークフェア」開催
▽京都食肉買参事業協同組合が新年賀詞交歓会を開催
▽[鶏肉輸入予測数量]2月5万1500tで前年比13・2%増
▽日本食肉協会が2月13日、全国大会をリモートで開催
▽[配合飼料生産量・11月]計206万5060tで前年比4・8%増
▽通販サイト「ミートガイ」、「新春ラム肉祭り」フェアを開催
▽味の素冷食の春季新製品発表会、冷凍ギョーザ市場の拡大図る
▽「萩むつみ豚」の小野養豚が「6次産業アワード」受賞記念セール
▽[関西の輸入牛肉現物相場]コロナで販売・仕入れに影響強まる
▽【ブロイラー市中現物相場】タイ産強気配、現地の豚熱が影響
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]20日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]20日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]20日
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(8)

 

2022年1月20日
▽日本地理的表示協議会設立総会開催、認知向上や販路拡大に取り組む
▽豚肉マーケットー年明けから需給緩む、輸入チルドは供給不安定
▽千葉県八街市で国内14例目の鳥フル発生、同県では今季2例目
▽全農ミートフーズと高崎ハムが4月1日付で合併、MFを存続会社に
▽消費者庁物価モニター調査、豚肉前月比で1・0%上昇
▽[POSランク12月ソーセージ製品]「シャウエッセンウインナー」首位
▽日本食鳥協会関西支部が情報交換会「拡大火曜会」を実施
▽コロナ感染拡大により第7回「日本ジビエサミットin岡山」中止
▽マルハニチロ春季新商品、ニーズに合わせた本格冷凍シューマイ
▽和食さとの北海道フェアで「ゆめの大地」使用メニューなど展開
▽マルシンハンバーグ60周年記念商品発売、2月1日からキャンペーン
▽モランボン「韓の食菜ヤンニョムだれ」など2月15日から発売
▽【関東の輸入豚肉現物相場】C締まった展開、Fは需要不透明
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは荷動き鈍化、Fは引き続きタイト
▽米政権、大手食肉企業の寡占規制を強化するための行動計画を発表
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]19日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]19日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]19日
▽[資料]ソーセージ製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(7)

 

2022年1月19日
▽牛肉マーケットー国産は弱もちあい、輸入は相場高で鈍いか
▽全肉連「2月9日はお肉の日」、529人に黒毛和牛すき焼き用
▽とくしま三ツ星ビーフシルバースターブランド確立対策協がフェア
▽フランスで鳥フル発生ー農水省
▽【役員人事・スターゼン】社内取締役を5人に、管掌範囲を明確化
▽東京食肉市場豚枝肉共励会、昨年に続きコロナの影響で開催中止に
▽スターゼンが中国に子会社設立、豪州産牛肉や将来的な和牛販売など
▽[人事異動]林兼産業、三代健造常務(飼料事業部長)が専務へ昇格
▽食肉・食鳥肉販売業7〜9月期の仕入価格大幅増加ー日本公庫
▽数量限定で長崎和牛全国送料無料キャンペーン実施中ー全農
▽[訃報]マルハニチロホールディングスの五十嵐勇二・元社長
▽モスバーガーが同社初の「とり竜田バーガー」を27日発売
▽バーガーキングが四国に初出店
▽[POSランク12月ハム製品]「朝のフレッシュロースハム」が首位
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】年末商戦は微増にとどまる
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪コロナの影響が深刻
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]ハム製品12月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(6)

 

2022年1月18日
▽ミートデリカコンテスト「豚肉と山芋のシャキシャキ炒め」に大臣賞
▽[ことしの食鳥需給予想]春先まで高値推移、安定した需要が下支え
▽「カナダビーフインフォメーションゲートウェイ」を公開
▽「SAVORJAPAN」新たに6地域を認定ー農水省
▽20年の高機能包装材料出荷量は98・7%と微減ー矢野経済
▽【流通C調査・食肉業界の販売動向】(5)牛肉輸出、コロナ対策事業
▽「博多和牛フェア」開催、特別メニュー期間限定で販売ーJA全農
▽ドイツの豚飼養頭数、25年ぶりの低水準にーEU
▽2021年肉用牛飼養頭数は09年以来の400万頭超えーNZ
▽【関西輸入副生物現物相場】端境期で低調、まん防再開の影響も懸念
▽[人事異動]プリマハム(2月1日付)
▽ブロンコビリーの21年12月期決算、売上高は前年比8・7%減
▽串カツ田中HDの21年11月期決算は減収減益、中食市場参入も推進
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2022年1月17日
▽[ことしの豚価予想]年間平均530円前後か、コロナ依然不透明
▽令和2年農業総産出額8兆9千億円、豚肉価格上昇などで0・4%増
▽雪による被害、日本海地域中心に畜産用施設26件が損壊ー農水
▽21/22年度の穀物生産量は消費量を下回る見込み—USDA報告
▽メープルリーフフーズ「大麦仕上三元豚」が4年連続でITI「三ツ星」
▽米国とカナダで鳥フル発生、家禽肉など一時輸入停止措置ー農水省
▽ニチレイフーズ春季新商品、単身男性向けの家庭用商品を提案
▽吉野家がモンゴル1号店「YoshinoyaTheOne」を首都に開店
▽【流通C調査・食肉業界の販売動向】(4)外食等向けの販売動向
▽「国際養鶏養豚総合展2022」4月にポートメッセなごやで開催
▽【東京食肉卸売市場】和牛弱もちあい、豚も軟調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛は当面軟調推移、豚出荷減でもちあい
▽欧州委員会、豚肉の市場介入措置の発動要請を3回連続拒否ーEU
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2022年1月14日
▽[ことしの牛価予想]保管在庫事業下支え、相場は一定水準を維持
▽大幅な増収増益果たすーエスフーズの22年第3四半期決算
▽四日市市食肉市場が三重県産和牛のマカオ輸出出発式を開催
▽輸出5兆円に向け、補正含め来年度予算540億円超えー農水省
▽鹿児島県長島町の肉用鶏農場で鳥フル発生、今季国内13例目
▽ニチリウの新社長にオークワの大桑社長を選任
▽「農林水産研究の推進」、飼養管理技術の開発など公募開始ー農水省
▽30年にCニュートラル目ざす豪州食肉業界ーALICセミナー(3)
▽【流通C調査・食肉業界の販売動向】(3)豚肉と量販店向けの動向
▽石川佳純選手応援キャンペーン開始、但馬牛など当たるーJA全農
▽【関西の輸入牛肉現物相場】C引き合い弱く、F量販店から強まる
▽[POSランク11月その他加工肉製品]「ローストサラダチキン」首位
▽【ブロイラー市中現物相場】国産、輸入とも各部位ジリ安
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]13日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]13日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]13日
▽[資料]その他加工肉製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2022年1月13日
▽11月末全国牛飼養頭数計396万頭で前年比増—個体識別記録
▽[畜産物卸売価格・12月]和牛去勢A4価格は前年同期比66円安
▽輸出事業を本格化、杉本本店がUAE向けにハラール和牛を初と畜
▽イタリアで野生猪にASF、豚肉の一時輸入停止講じるー農水省
▽乳用牛への黒毛和種交配状況、3年度第3四半期全国で2・5%減
▽第14回スターゼングループ総合展示会、完全オンライン開催に
▽群馬県が受験サポート、「ぐんまポークで合格ごはん」レシピ公開
▽牛マルキン11月、肉専用・交雑種は交付なし、乳用種3万296円
▽令和3年第1〜3四半期の豚マルキンは交付なし
▽豪州の牛肉価格は上昇、最大の輸出先国は日本ーALICセミナー(2)
▽令和2年外食産業市場規模は前年比30・7%減の18兆2005億円
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fはベリー中心
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cは全体的に堅調、Fはバラなどタイト
▽英国で鳥フル発生、家禽肉など一時輸入停止措置ー農水省
▽第2回GFVC協議会全体会合参加申し込み開始ー農水省
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]12日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]12日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]12日
▽[資料]乳用牛への黒毛和種の交配状況
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(12月)

2022年1月12日
▽12月豪州産対日輸出量、牛肉は約1万7千tで前年比25・5%減
▽[加工品仕向肉量・11月]国産、輸入の合計数量は4万2511t
▽[POSランク11月洋総菜製品]「とろける4種チーズのハンバーグ」首位
▽[調理食品支出金額・11月]多くの品目で前年超え、支出増維持
▽MLA「オージー・ビーフおもしろ動画リツイートキャンペーン」
▽米国12月1日現在豚総飼養7420万1千頭、前年同期比4%減
▽[鶏ひなふ化羽数・11月]ブロイラー用出荷・餌付け5・4%増
▽【流通C調査・食肉業界の販売動向】(2)牛肉の販売動向
▽温室効果ガス削減の取組支援、4年度予算69億7900万円で拡充
▽【関西輸入副生物現物相場】年末反動で反落傾向も、下値は限定的か
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】米豪ともに年始は高止まり
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪コロナで大幅な減産見込み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]洋総菜製品11月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]11月分の食肉輸入通関実績(2)

 

20222年1月11日
▽業務用需要など5%増と大幅に増加ー11月の食肉加工品生産量
▽[食肉家計調査・11月]肉類支出は3・8%減で前年下回る
▽【流通C調査・食肉業界の販売動向】(1)全般の動向
▽大阪市場が6日に初せり、村田副社長が年始のあいさつ行う
▽[牛肉需給動向・11月]推定出回り量は前年比5・5%減
▽[豚肉需給動向・11月]推定出回り量は前年比5・1%増
▽[鶏肉需給動向・11月]推定出回り量は前年比6・0%増
▽萬野屋が新業態「しゃぶしゃぶ萬野ルクア大阪店」で試食会開催
▽東京食肉組合が2年ぶりに新年賀詞懇親会、120人が新年を祝う
▽【東京食肉卸売市場】牛は弱もちあい、豚も弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛はもよう眺めか、豚上場頭数潤沢で弱気
▽常陸牛が昨年度に続き3年度も販売頭数1万頭超えの公算大
▽味の素冷食22年春季新製品、「まんぷくからあげ」を2月発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[資料]食肉加工品生産数量(11月)

 

2022年1月7日
▽[全国の食肉推定在庫・11月]全在庫51万6757tで4・0%減
▽持続可能な社会の実現に貢献ー日本ハム・畑社長が年頭訓示
▽フランス、ハンガリーで鳥フル発生、家禽肉など一時輸入停止
▽当たり前のことを当たり前にー伊藤ハム米久HD宮下社長が所感
▽2022年は挑戦をースターゼン横田社長が仕事始めあいさつ
▽丸大食品が人気キャラ「リラックマ」を起用したトルティーヤ発売
▽ハニューフーズグループが22年1月1日付で組織変更を実施
▽日本食肉生産技術開発センター、研究開発成果発表会を2月に開催
▽金子農相が年頭所感、輸出促進や豚熱への対策など一層励む
▽タケダハムがハム・ソーセージなど食品全般の価格改定を発表
▽【訃報】組坂茂子氏—岩田屋フード社長の妻が死去
▽[ソーセージ輸入11月]計2370t、前年比13・9%の増加
▽[鶏肉調製品輸入11月]計4万3754tで前年上回る
▽【関西の輸入牛肉現物相場】ショープレなどチルフロの流通増
▽【ブロイラー市中現物相場】生鮮正肉相場1千円の大台に
▽年末年始に愛媛県の採卵鶏農場で国内10〜13例目の鳥フル発生
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日、6日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日、6日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日、6日

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

 食物アレルギー配慮商品をもつ食品メーカー(オタフクソース、ケンミン食品、永谷園、日本ハム、 ハウス食品)は、「食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現」に貢献することを活動理念とし、食物アレルギー配慮商品...
More
Return Top