食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

速報 2022年3月

2022年3月31日
▽[食肉輸入通関・2月]牛・豚・鶏がいずれも前年超え
▽野生猪豚熱対策検討会「四国、九州地方などサーベイランス強化を」
▽食肉流通HACCP推進事業、令和3年度の成果報告
▽第54回臨時総代会、中期計画・令和4年度事業計画了承—JA全農
▽[人事異動]ハニューフーズ、加工事業本部長に中山晴雄氏
▽[牛肉輸入通関・2月]米豪産とも入船遅れでチルド8・2%減
▽「兵庫県牛肉マイスター」に新たに3人が認定、計12人に
▽[人事異動]前川製作所(3月28日付)
▽[豚肉輸入通関・2月]計7万1885tで前年同月比11・9%増
▽エスビー食品が春夏新製品で「マイスターズスパイス」を投入
▽「国際養鶏養豚総合展2022」4月27日開幕、スマート畜産Z新設
▽【関東の輸入豚肉現物相場】穀物価格高騰で先高感強まる
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはロインに引き合い、Fもちあい
▽米久が4月1日から「御殿場高原あらびきポーク」の新CM放映
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]30日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]30日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]30日
▽[資料]令和4年2月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2022年3月30日
▽[牛・豚・鶏肉需給予測]4月の牛肉生産は前年同期比2%増
▽関係閣僚会議にスターゼン参加、「台湾向け牛肉輸出に期待」
▽【4月の市況見通し】(2)輸入牛肉・豚枝肉
▽福島県産牛肉に対する消費者アンケート、75・2%が高い評価(下)
▽アグリス・ワン新社長に音田敏彦氏、阿部社長は代表取締役会長に
▽日本ハムが国産鶏肉「桜姫」20周年のキャンペーンを実施
▽国際見本市IFFAに食肉加工機器等の900社以上が出展
▽[都内輸入食肉在庫・2月]豚肉の在庫が荷動き好調で減少
▽マルハニチログループが中期経営計画を策定
▽4月23日のJ2リーグで「プリマの香薫発売20周年マッチ」開催
▽ハニューフーズGがウクライナと近隣諸国への義援金2千万円拠出
▽新業態「焼鳥ハレツバメ」、30日に横浜鶴屋町でオープンへ
▽消費総合C「食肉に関する意識調査」(6)細胞培養肉、非購入意向強い
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】「まん防」解除で荷動き堅調
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪トリミング価格が高騰
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]29日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]29日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]29日

 

2022年3月29日
▽震災後の福島県産和牛枝肉価格、全国平均価格差マイナス10%推移(上)
▽【4月の市況見通し】(1)牛枝肉・牛部分肉
▽栃木県の養豚農場で豚熱発生、約1200頭殺処分—農水省
▽HACCPセミナー動画制作、DVD配布しHP上でも公開|全肉連
▽食育資材「クイズでチャレンジ!おニク島宝探し大ぼうけん!」配布
▽USMEFが4月からアメリカンビーフ、ポーク消費者向けCP実施
▽[POSランク2月ソーセージ製品]「シャウエッセン」が首位
▽農業景況調査、全畜種で景況DIが低下で厳しさ増す—日本公庫
▽「ジビエ工房やまと」「上世屋獣肉店」が国産ジビエ認証施設に
▽横浜市場第1回東北フェア、最優秀賞は中村畜産が4128円で落札
▽英国・米国で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置講じる—農水省
▽【取締役の辞任および人事異動】丸大食品(3月31日付、4月1日付)
▽【人事異動】スターゼン(4月1日付)
▽【関西輸入副生物現物相場】外食向け堅調、GWに向けジリ高展開か
▽「牛角」の食べ放題専門店が静岡初出店
▽「濵かつ」全店で4月からバイオマス素材配合のスプーン使用
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]ソーセージ製品2月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月28日
▽米国牛肉SG、TPP基準を発動水準として導入などで実質合意
▽USMEFホルストロム会長、発動基準変更で「SGの潜在的影響軽減」
▽ニッポンハムグループ内3社が経営統合
▽2月の米フィードロット飼養頭数は1%増加し1219万頭
▽宮城県石巻市の肉用種鶏農場で鳥フル発生、3万2千羽殺処分
▽消費総合C「食肉に関する意識調査」(5)植物肉、7割が喫食経験なし
▽マルイチ産商が通期業績予想を修正
▽[JCA2月]畜産品は内食化で豚・鶏肉に荷動き
▽王将フードサービスが4月からバイオマスプラスプーンを有料化
▽[外食産業市場動向2月]焼き肉は新規オープン店が増え微増
▽第34回横浜食肉市場ミート・フェアを4月15日に開催 6
▽今枝メリヤスの「ミートラッパー」を熟成肉に活用
▽コロンビア牛肉の早期認証を米国に要請
▽【東京食肉卸売市場】牛はGW手当てでもちあい、豚は軟調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛全般にもちあい、豚出荷増えやや下げか
▽米久の「豚肉の味噌煮込み」、豚肉部門で楽天グルメ大賞を受賞
▽LINEギフトに「米久公式」出店
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]25日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]25日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]25日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[社告]新刊「牛枝肉・牛部分肉の見方」申込書

 

2022年3月25日
▽日米貿易協定に基づく牛肉SGに関する協議が実質合意—農水省
▽東京食肉市場が4月4日と畜分から牛豚の内臓価格を引き上げ
▽島根・広島・山口をワクチン接種推奨地域に追加—牛豚等疾病小委
▽仏と米国で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置—農水省
▽海外ロボット技術等調査報告会、デンマークと豪州の先進例を紹介
▽USMEF外食向けウェビナー(2)外食向けキャンペーンも実施予定
▽消費総合C「食肉に関する意識調査」(4)食肉の安全性、幅広い関心
▽22トーホーグループ総合展示商談会、スペイン産ポークなどを提案
▽[POSランク2月ハム製品]「朝のフレッシュロースハム」が首位
▽【関西の輸入牛肉現物相場】C相場落ち着き、全部位で引き合い増
▽【役員人事】スターゼン(6月29日付)新任取締役に江藤真理子氏
▽【ブロイラー市中現物相場】輸入物一段高、ブラジル現地オファー強気
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]24日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]24日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]24日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]ハム製品2月POS売れ筋品目ベストランキング

 

2022年3月24日
▽21年牛肉輸出、単価はコロナ禍前に回復、ロインシェア高まる 
▽AW畜産協会が肉牛認証制度を創設、オンライン説明会開催
▽米国で鶏フル発生、家禽肉等の一時輸入停止措置講じる—農水省
▽USMEF外食向けウェビナー(1)アメリカンビーフのホルモン訴求
▽消 総合C「食肉 に関する意識調査」(3) 購入先、SMが圧倒的
▽日本ハムが食肉業界初の肉と大豆ミートのミンチミックス新発売 
▽イズミがグループ初の自社製造ブランド「zehi」発売、4月から
▽ジンギスカン専門店の安部商店が「フローズンエコノミーラボ」参加
▽千葉、岩手県のシンガポール向け家禽由来 品輸出再開–農水省
▽【 東の輸入豚肉現物相場】Cは荷動き落ち着く、Fは先 感
▽【 東の国産豚肉現物相場】Cはロイン系除き鈍化、Fはもちあい
▽米久が「六穀豚」使用し「マザーシェフやさしい塩味」2品新発売 
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]23日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]23日
▽[各地の豚枝 ・豚部分肉相場]23日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]食肉処理場名簿(3)

 

2022年3月23日
▽令和4年度4〜6月期の配合飼料価格は4350円値上げ
▽食肉消費総合C「食肉に関する意識調査」(2)タンパク源のイメージ強い
▽広島県の野生猪で初の豚熱陽性、ワクチン接種推奨地域設定を要請
▽福岡食肉市場が牛副生物買取価格を改定—4月4日と畜分から
▽消費者庁物価モニター調査、3月はソーセージ1・0%上昇
▽カナダビーフ国際機構がインスタライブ、長田絢さんが料理デモ
▽精肉卸の丸三食肉が市場価格直販の「LINE市場」をスタート
▽[JSA2月]畜産品の売上高は前年同月比1・2%増
▽食品関係企業の8割が原材料高騰などでコスト増—日本公庫調査
▽【関西輸入副生物現物相場】まん防解除に不安残るも、強含みか
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産はフローズンへ代替進む
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】豪ポイントに引き合いが集中
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]22日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]22日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]22日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]食鳥処理場名簿(2)

 

2022年3月22日
▽食肉消費総合C「食肉に関する意識調査」(1)コロナで食生活変化
▽千葉・岩手県からの香港向け家禽由来製品輸出再開—農水省
▽大阪市食肉市場が28日と畜分から牛内臓価格を引き上げ
▽京都市場が牛内臓価格の改定を発表—3月28日と畜分から
▽マレーシアに対するRCEP協定が発効
▽令和3年度食肉処理製造技術(部分肉)資格認定試験の合格者発表
▽[鶏肉輸入予測数量]4月は3万9500tで前年比21・2%減
▽1月の日本向けカナダビーフ輸出量は46%増ーカナダビーフ国際機構
▽[役員人事]伊藤ハム米久ホールディングス
▽ジョナサンで「豪州産ヒレステーキ」発売
▽[POSランク1月その他加工肉製品]「ローストサラダチキン」首位
▽ニッポンハムグループがウクライナ人道支援で義援金2千万円寄贈
▽ライフが6種類の「ミールキット」を開発、近畿圏の店舗で販売
▽[人事異動]ライフコーポレーション
▽スペイン、ポルトガルで干ばつの影響が深刻化—EU
▽【東京食肉卸売市場】まん防解除で牛もちあい維持、豚は弱含み
▽【大阪市食肉卸売市場】牛引き合い個体差、豚頭数次第の相場展開
▽[配合飼料生産量・1月]計188万9879tで前年比1・9%増
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]18日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]18日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]18日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]その他加工肉製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月18日
▽[USDA需給予測]22年食肉生産総量、約1065億ポンドで減少
▽【新刊紹介】「牛枝肉・牛部分肉の見方」発刊|食肉通信社
▽輸出経営のメリットに生産者の手取り向上や人材育成など—自民党(下)
▽家畜改良センターが全国会議「肉用牛の改良増殖をめぐる情勢」(3)
▽食肉協会第8回事業推進委員会、6月の定時総会開催など確認
▽令和3年第4四半期、黒毛和種の交配割合は前年同期比3・0P増
▽全農直営店で「千屋牛」や「ピーチポーク」を使ったメニュー販売
▽フランスと米国で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置—農水省
▽飼料作物の作付面積は飼料用米の増加で100万1千ha
▽BIGBOSSオリジナルグッズが当たるキャンペーン—日本ハム
▽【関西の輸入牛肉現物相場】まん防解除で荷動きに活発化も
▽【ブロイラー市中現物相場】とうもろこし高騰でブラジル産一段高
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]17日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]17日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]17日
▽[資料]乳用牛への黒毛和種の交配状況
▽[社告]「牛枝肉・牛部分肉の見方」申込書

 

2022年3月17日
▽飛騨ミートが飛騨牛輸出における産地一体の取り組み説明—自民党(上)
▽家畜改良センターが全国会議「肉用牛の改良増殖をめぐる情勢」(2)
▽アメリカンポーク22年施策、おうちで食べようやポークトーバー拡充
▽[肉類通関速報・2月]計22万tで前年比7・6%増
▽ボードビアがFOODEXでアイルランド産食品の魅力などPR
▽カナダビーフ国際機構が18日にインスタライブ、レシピ2品紹介
▽伊藤記念財団が令和4年度の食肉に関する助成対象研究の公募開始
▽なんばマルイにコネクト大阪出店、タケダハム「大阪産(もん)」販売
▽食肉・食鳥肉販売業の4割弱が人手不足と回答ー雇用動向調査
▽米国4州で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置講じる—農水省
▽[POSランク1月洋総菜製品]「石窯工房マルゲリータ」が首位
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続きタイト、Fは先高感も
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cロイン系良化に期待、F引き続き締まる
▽第8回全国自給飼料生産コンクール、農水大臣賞にアドバンス
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]16日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]16日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]16日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]洋総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月16日
▽日本市場での羊肉需要増に期待—MLA・三橋氏が講演
▽食肉産業展に3万3千人来場、来年は東京ビッグサイトで開催
▽[肉豚出荷予測]8月は132万6千頭で前年並み
▽生活衛生関係営業の約半数が事業継承の意向あり—日本公庫
▽3月の食品価格動向調査、国産牛肉は前月比9円安、輸入は5円高
▽成鶏更新時の受け入れ拡大など要望、鶏卵生産者経営安定対策検討会
▽京都府食肉卸組合が牛枝肉処理技術指導者育成セミナー開催
▽[人事異動]ライフコーポレーション(3月16日付)
▽日本食肉生産技術開発Cが23日に海外ロボット技術等調査報告会
▽トーホーの決算、業務改善などで黒字転換果たす
▽[POSランク1月中華総菜製品]「SP肉まん」が首位
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】輸入牛肉の高値から量販店苦慮
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】米豪産ともバラの相場下落
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]15日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]15日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]15日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]中華総菜製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月15日
▽豚肉マーケット展望ー飼料や原油が高騰、引き続き輸入Cタイト
▽日本台湾交流協会が「日台食品安全協力覚書」に署名
▽G7農業大臣会合「さらなる危機回避に連携不可欠」—金子農相
▽FAQアジア・太平洋地域総会開催、宮崎農水政務官が出席
▽家畜改良センターが全国会議開催、各機関が研究成果を報告(1)
▽食品産業動向調査、景況は持ち直しの動きが続く—日本公庫
▽[POSランク1月焼き豚製品]「麺好亭大判厚切叉焼」首位
▽プロジェクトAが千葉県の小学校向けに第4回オンライン出前授業
▽【人事異動】スターゼン(4月1日付)
▽35回全畜連牛枝共、最優秀賞はコシヅカが単価4101円で落札
▽欧州委員会が豚に関する市場介入措置の要請を再度拒否
▽【関西輸入副生物現物相場】消費鈍いが、各種施策の再開に期待か
▽伊藤ハム米久HDがウクライナに国連WFPを通じ2千万円寄付
▽オタフクソースがキャンプ料理にもお勧めなお好みソースを発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]14日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]14日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]14日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]焼き豚製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月14日
▽「豚肉の品質と食味性について」ー食肉産業展でセミナー開催
▽21/22年度の穀物生産量は消費量を下回る見込み—USDA報告
▽G7臨時農業大臣会合に金子農相出席、食料安全保障への影響を議論
▽[食肉家計調査・1月]肉類支出は3・3%減で前年下回る
▽各国の食肉代替肉の消費動向に関するセミナー開催—ALIC
▽[調理食品支出金額・1月]支出増を維持、主食類はすべて前年超え
▽【流通センター連載】食肉業界の販売動向(4)国の対策、今後の対応
▽プリマハムがウクライナや近隣諸国への人道支援に1千万円寄付
▽食肉の食育啓発、お肉の食育コンテンツとインスタ公開ー全肉連
▽伊藤ハムが「レンジでごちそう」シリーズからビーフカレー新発売
▽[POSランク1月ベーコン製品]「朝のフレッシュハーフベーコン」首位
▽【東京食肉卸売市場】引き続き牛もちあい、豚は堅調
▽【大阪市食肉卸売市場】牛出荷減で堅調か、豚は3月中弱めの推移
▽【人事異動】ダイエー(3月11日付)
▽宝塚北SAが18日から4周年イベント、丹波赤どりのかつ丼など販売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]11日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]11日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]11日
▽[資料]日本食肉流通センター市況
▽[資料]ベーコン製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月11日
▽「コロナ禍の食肉をめぐる状況」—食肉産業展でセミナー開催
▽牛肉マーケットー豪州ビーフひっ迫、代替で交雑、乳牛が動く
▽日ASEAN物流専門家会合でTC315へ参加呼びかける—国交省
▽豚熱で4施設いまだ稼働せず、清浄化は重要課題—農水省・伴氏講演(下)
▽21年度「食生活・ライフスタイル調査」公表—農水省
▽ボード・ビア「アイリッシュグラスフェッドビーフキャンペーン」
▽フランスと米国で鳥フル発生、家禽肉等一時輸入停止措置—農水省
▽[POSランク1月ソーセージ製品]「シャウエッセンウインナー」首位
▽豪州21年12月末のフィードロット飼養頭数、高水準を維持
▽【流通センター連載】食肉業界の販売動向(3)外食等向け、牛肉輸出
▽新日本スーパーマーケット同盟、原価低減額は3年で12億3千万円
▽【関西の輸入牛肉現物相場】まん防解除を見据え、バラ系引き合い増
▽【ブロイラー市中現物相場】ブラジル産モモ堅調、タイ産強含み
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[資料]ソーセージ製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次
▽[資料]1月分の食肉輸入通関実績(5)

 

2022年3月10日
▽牛肉輸出課題に「ロイン以外の部位の強化を」—農水省・伴氏講演(上)
▽1月末全国牛飼養頭数計398万頭で増加—個体識別記録
▽牛マルキン1月、乳用種のほか肉専用種は岩手短角のみ交付
▽【流通センター連載】食肉業界の販売動向(2)豚肉、量販店向け
▽1月の農林水産物・食品輸出額787億円で3・7%増—農水省
▽コーポレートアンバサダーに新庄剛志氏—日本ハム新規事業戦略(下)
▽鳥貴族が東京・渋谷に国産チキンバーガー専門店2号店オープン
▽タイの22年豚総出荷頭数、アフリカ豚熱などの影響で減少見込み
▽いきなり!ステーキがmuuveとキッチンカー事業の業務提携
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cはタイト、Fは全体的に静か
▽【関東の国産豚肉現物相場】Cはスソ物堅調、Fはバラ中心
▽[POSランク1月ハム製品]「朝のフレッシュロースハム」が首位
▽便利なカップ容器の『「ザ★チャーハン」カップ』—味の素冷食
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]10日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]10日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]10日
▽[社告]2022食肉産業展セミナー募集
▽[資料]ハム製品1月POS売れ筋品目ベストランキング月次

 

2022年3月9日
▽食肉産業展が開幕、幕張メッセで3月11日まで
▽【流通センター連載】食肉業界の販売動向(1)牛肉
▽食産業の海外展開ガイドライン策定、説明会を開催—農水省
▽新規事業全体で30年売上高100億円—日本ハム新規事業戦略(中)
▽1月の豚肉輸出は合計112tで前年同月比11・3%減
▽伊藤ハムが「サラダチキン香味ねぎ塩」新発売
▽【3月の市況見通し】(4)鶏肉・内臓肉・素牛
▽全肉連の令和3年度第6回しまね和牛枝肉販売会
▽「取引慣行に関する実態調査」、優越的地位の乱用行為1059件
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州は洪水で生産に影響
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】冷凍の品ぞろえ増やす量販店も
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]8日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]8日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]8日
▽[社告]2022食肉産業展セミナー募集
▽[資料]1月分の食肉輸入通関実績(4)

 

2022年3月8日
▽1月牛肉輸出は461tで前年比2割増、単価6960円
▽新しい食体験と価値を提供—日本ハム新規事業戦略発表会(上)
▽流通センターが研修会、小野氏がコロナ下の食肉を解説
▽[牛肉需給動向・1月]推定出回り量は前年比2・4%減
▽[豚肉需給動向・1月]推定出回り量は前年比1・5%増
▽[鶏肉需給動向・1月]推定出回り量は前年比3・6%増
▽【関西の輸入牛副生物現物相場】相場は底堅いが消費は鈍い
▽「輸出の促進に関する法律等の一部を改正する法律案」が閣議決定
▽鹿児島、愛媛の香港向け家禽由来製品の輸出再開—農水省
▽オランダ・米国で鳥フル、生きた家禽等一時輸入停止措置—農水省
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]7日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]7日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]7日
▽[社告]2022食肉産業展セミナー募集
▽[資料]1月分の食肉輸入通関実績(3)

 

2022年3月7日
▽[全国の食肉推定在庫・1月]全在庫は前年同月比0・5%減
▽[豚肉調製品輸入通関・1月]シーズンドなど合計7357t
▽全国食肉学校総合養成科57期生17人が卒業、生産局長賞に広沢さん
▽食の簡便化調査、「冷凍商品を活用」が4割超え—日本公庫
▽第一化成が本社移転、大阪オフィスは「関西セールス・ディビジョン」
▽[機構改組および人事異動]スターゼン、4月1日付
▽「畜産クラスター/機械導入事業」申請書締め切りは3月末—農水省
▽【流通C連載】コロナ下の食肉をめぐる状況(6)牛肉輸出の動向
▽【東京食肉卸売市場】まん防延長で牛荷動かずもちあい、豚は底堅い
▽【大阪市食肉卸売市場】交雑牛底堅く推移、豚上場少なくもちあい
▽京都食肉市場がと畜解体方法に関する発明について特許を放棄
▽伊藤ハムが「肉めし」シリーズからから揚げの新商品を発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]4日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]4日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]4日
▽[社告]2022食肉産業展セミナー案内
▽[資料]1月分の食肉輸入通関実績(2)

 

2022年3月4日
▽2月豪州産対日輸出量、合計1万9千tで前年比7・6%減
▽家畜衛生部会、「家畜伝染病防疫指針の一部改正」について答申
▽春に向けて「豚熱の防疫対策の徹底」を再度通知—農水省
▽[ソーセージ輸入1月]計2125t、前年比56・6%の増加
▽[鶏肉調製品輸入1月]計4万3209tで28・3%増
▽消費者動向調査公表、「健康志向」が3半期ぶりに低下ー日本公庫
▽伊藤ハムが「旨包」シリーズから新商品を発売
▽【3月の市況見通し】(3)輸入牛肉、輸入豚肉
▽ニュージーランドと英国がFTAに署名
▽【流通C連載】コロナ下の食肉をめぐる状況(5)牛肉輸入の動向
▽MLAが家畜市場取引調査公表、豪州国内の牛取引頭数23・9%減
▽【関西の輸入牛肉現物相場】まん防延長で停滞、在庫不足で相場維持か
▽【ブロイラー市中現物相場】春に向かい国産モモはジリ安
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]3日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]3日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]3日
▽[社告]2022食肉産業展セミナー案内
▽[資料]令和4年1月分の食肉輸入通関実績(1)

 

2022年3月3日
▽食肉産業展が3月8日から幕張メッセで開催、セミナー受講募集中
▽[畜産物卸売価格・2月]和牛去勢A4価格は前年同期比145円安
▽鳥獣被害対策特別委等合同会議、21年度捕獲目標144万頭—自民党
▽エスフーズ春の新商品(下)「とんてっちゃん」シリーズに新商品
▽エスフーズ姫路支店が3回目のコロナワクチンの職域接種を開始
▽日本初「味付ジンギスカン」GPの参加企業募集開始、MLAが主催
▽【3月の市況見通し】(2)国産豚枝肉・豚部分肉
▽【流通C連載】コロナ下の食肉をめぐる状況(4)焼き肉、居酒屋
▽[鶏ひなふ化羽数・1月]ブロイラー用出荷・餌付け1・0%増
▽【関東の輸入豚肉現物相場】Cは引き続き不安定、Fは荷動き鈍い
▽【関東の国産豚肉現物相場】C、Fともにロイン系の荷動き良化期待
▽伊藤ハムがTANPACTブランドから新商品2品を発売
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]2日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]2日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]2日
▽[資料]畜産物卸売価格の推移(2月)
▽[社告]2022食肉産業展セミナー案内

 

2022年3月2日
▽【3月の市況見通し】(1)牛枝肉・牛部分肉
▽[加工品仕向肉量・1月]国産、輸入の合計数量は約3万3770t
▽「飼料用米多収日本一」、肉用繁殖経営者の坂本静江氏が農水大臣賞受賞
▽エスフーズ春の新商品(上)「大人のこてっちゃん」新発売
▽丸大食品が「丸大燻製屋ジューシーの日キャンペーン」を実施
▽名人会牛枝共、名誉賞はコシヅカがキロあたり3155円で落札
▽伊藤ハムが「さわやかパック」から「うすぎりビアソーセージ」発売
▽日本ハムがHDI格付の「問合せ窓口(電話)」で4年連続最高評価
▽ブラジル穀物生産調査、とうもろこしと大豆の生産量を下方修正
▽チリポークがイベント開催、サステナブルな取り組みなど紹介
▽[外食産業市場動向1月]焼き肉は営業店舗数が増え3割増
▽【関東チルド輸入牛肉現物相場】豪州産3月中、入船遅延さらに悪化
▽【関東フローズン輸入牛肉現物相場】チルド品薄で冷凍に代替の動き
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]1日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]1日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]1日
▽[資料]2022食肉産業展セミナー案内

 

2022年3月1日
▽ソーセージ類が不振で全体では減少、1月の食肉加工品生産量
▽AI・ロボット活用と環境対応の成果報告—生産技術開発センター
▽【人事異動】スターゼン(4月1日付)
▽第5回食品ロス削減推進会議開催、日本アクセスなど優良事例を説明
▽[食肉流通統計・1月]と畜頭数は豚が0・8%増、成牛は3・3%増
▽3月8日が「ギョーザの日」記念日に認定—味の素冷凍食品
▽全国食肉学校が卒業記念感謝祭、元気いっぱいの接客で大盛況
▽菊水が道産原料にこだわった「献立の匠バター醤油まぜそば2人前」
▽豚事協が第21回通常総会を開催、概況や事業内容を説明
▽ドン・キホーテが生鮮で肉特化の店を唐津に出店、西日本エリア初
▽【関西副生物現物相場】海外情勢緊迫で入船状況などに影響か
▽[鶏肉輸入通関1月]計5万3783tで9・9%増、タイ減続く
▽[大阪の牛・豚枝肉相場]28日
▽[東京の牛・豚枝肉相場]28日
▽[各地の豚枝肉・豚部分肉相場]28日
▽[資料]食肉加工品生産数量(1月)
▽[社告]2022食肉産業展セミナー案内

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top