食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

広告掲載・ご協賛のご案内

食肉通信社は、昭和27年の創立以来60年以上にわたって、食肉業界唯一の専門誌として発刊して参りました。

当紙は、食肉専門店に限らず、関連団体、生産者、官公庁、加工メーカー、機械メーカー、商社、飲食店、量販店など、幅広い読者に愛読いただいております。

専門的な知識を有する専門業者にこそお伝えすべきPRやプロモーション活動などございましたら、ぜひとも広告のご出稿をご検討いただければと存じます。

広告の料金設定は次のpdf書類を参照下さい。

お近くの食肉通信社の営業部までご連絡下さい

「広告出稿に関して」とお電話いただきましたら、担当の者をおつなぎ致します。

面談等により、詳細かつ最適な広告提案をさせていただきます。

  • 東京支社:お電話=03−3663ー2011
  • 大阪本社:お電話=06−6538ー5505
  • 九州支局:お電話=092−271ー7816

ウェブからのお問い合わせはこちら

◆行政・統計

令和2年農業総産出額8兆9千億円、豚肉価格上昇などで0.4%増

令和2年農業総産出額8兆9千億円、豚肉価格上昇などで0.4%増

 農水省はこのほど、令和2年農業総産出額および生産農業所得(全国)を公表した。これによると、農業総産出額は近年、米、野菜、肉用牛などにおける需要に応じた生産の取り組みが進められてきたこと等を主な要因として増加傾向で推移してきた。令和2年は肉...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

 食物アレルギー配慮商品をもつ食品メーカー(オタフクソース、ケンミン食品、永谷園、日本ハム、 ハウス食品)は、「食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現」に貢献することを活動理念とし、食物アレルギー配慮商品...
More
Return Top