食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

EPA発効後豚肉輸入、大島食肉課長「コンビネーション輸入続く」

 6日に開かれた日EU・EPA交渉に関する記者ブリーフィングで、関税が発効後10年目に従量税50円/kg、従価税無税に削減されたあとにも豚肉のコンビネーション輸入が行われる根拠について、農水省の大島英彦食肉鶏卵課長は「従量税はだんだん下がってくるが、最終年も50円をキープしている。組み合わせて入れることが経済的に最も合理的であるという構造は維持されているので、そういうふうに考えている」と述べた。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

牛モツ入り鍋スープなど、エスフーズが秋冬新商品発表

 エスフーズはこのほど2021年秋冬の新製品・リニューアル商品を発表した。いずれも8月下旬から発売開始している。 新商品は「旨美鍋」(うまみなべ)シリーズ。同社の定番商品である「こてっちゃん牛もつ鍋」同様、具入りの鍋スープだが、このシリーズ...
More
Return Top