食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

山本農相、自身の強行採決発言、自ら辞任せず、総理指示従う

 山本農相は21日の閣議後会見で、強行採決に触れた自身の発言でTPP審議が混乱していることについて「幾重にもおわびを申し上げる次第。18日の私の発言の趣旨は、あくまでも国会が採決をお決めになるという趣旨で申し上げた。誤解をさせて皆さまにご迷惑をおかけしたので、19日、TPP特委で発言を撤回しおわびを申しあげた。今後、身を引き締めて、緊張感をもってさらに丁寧な説明に努めてまいりたい」と謝罪した。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top