食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

山本農相、日EU・EPA「農林水産品のセンシティビティー配慮」

 山本農相は13日の閣議後会見で日EU・EPA交渉について「日EU・EPAについて、首脳間で確認した方針に基づいて、年内大筋合意を目ざしてEU側と継続的に交渉を行っている。首席交渉官以下、さまざまなレベルで、継続的に鋭意交渉を行っており、農水省しては、引き続き、農林水産品のセンシティビティーに配慮しながら、しっかりと交渉に取り組んでまいりたい」と述べ、交渉内容については差し控えたいとした。

◆行政・統計

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

スペイン産牛肉等の輸入手続きを再開—厚労省

 厚労省は15日、スペイン産牛肉等について、食品安全委員会の食品健康影響評価結果を踏まえたスペイン政府との協議などが終了しため、同日付で、輸入手続きを再開すると発表した。対日輸出条件は月齢制限について30カ月齢以下とする。対日輸出が認められ...
More

◆製品

More
Return Top