畜産物価格22年比3割上昇、和子牛は倍—28年農業物価指数

 農水省は7日、平成28年「農業物価指数—平成22年基準」を公表した。農業における投入・産出の物価変動を測定するため、農業物価統計調査を行い、経営に直接関係ある物価を把握し、22年を100とした農産物等の価格指数を作成しているもの。それによると、畜産物の価格指数(左表・上、食肉速報に掲載)は28年に132.9(前年比4.8%増)で、肉用牛・子牛を中心に全品目の数値は大幅なプラスとなっており、生産・出荷頭数の減少などによる価格上昇を反映。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み