食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

平成28年度のと畜場数は前年から7カ所減の176カ所—厚労省

 厚労省は18日、平成28年度中の全国のと畜場・食鳥処理場数、と畜処理頭羽数等の調査結果をとりまとめた。28年度に実績のあると畜場は176カ所で前年から7カ所減少した。と畜頭数は牛が104万8,971頭と前年から約4万7千頭の減少となった。豚は1,615万8,868頭と前年から約13万頭の減少。食鳥は大規模処理場が146カ所で1カ所減、認定小規模食鳥処理場1,856カ所で41カ所減、処理羽数7億8,938万5,082羽で前年比約657万羽の増加となった。
 と畜実績のあったと畜場数176カ所のうち、一般と畜場173カ所で公共の57カ所とともに減少となった。会社は78カ所と1カ所減少し、組合・その他は38カ所と3カ所減少した。簡易と畜場は前年から変わらず公共の3カ所だった。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top