食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

食肉処理業許可の野生鳥獣肉処理施設は全国で630施設

 厚労省は5日、野生鳥獣肉の衛生管理等に関する実態調査結果を公表した。それによると、食肉処理業の許可を有する野生鳥獣肉の処理施設は全国で630施設だった。新規許可施設数の増加、野生鳥獣を取り扱う施設の新たな把握により、昨年調査時から78施設増加した。野生鳥獣処理施設数が多い都道府県は1位が北海道(92施設)、2位が兵庫県(46施設)、3位が岐阜県(37施設)だった。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top