齋藤農相、マレーシア牛肉輸出解禁「ひとつ前進した」

 齋藤農相は7日の閣議後会見でマレーシア向け牛肉の輸出解禁など農林水産物輸出への期待について「日本の農業基盤を維持していくひとつの活路として輸出はしっかり取り組んでいく。検疫については最大限の努力をしていく方針で臨んでいる。マレーシアはそのひとつで前進したと感じている」と述べた。そのほか6日に行われた日米首脳会談については「農業について確認した事項はなかったときいている」と語った。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする