牛肉の関税緊急措置の効果について議論—関税分科会


 先月6日に開かれた関税・外国為替等審議会関税分科会の議事録がこのほど公表された。当日の分科会では牛肉の関税緊急措置の効果について議論され、委員からはセーフガードが発動され関税が上がったことで輸入量が抑えられたのかなどの意見が出された。具体的な内容は次のとおり(食肉速報に掲載)

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み